横濱模型

Nゲージインフォメーション

20系「さくら」no 珍編成「うばざくら」タイプを弄る。その6 オハネ17-13,オハネ17-19 室内灯装備

どうも~横濱模型です(^^)/
本日はこちら↓↓↓
no-image-no-ciu._SL90_さくらの珍編成「うばざくら」タイプで使用している
オハネ17-13+オハネ17-19に室内灯を装備しました。

前回までのあらすじはこちら↓↓↓

それでは弄ります

整備という名の加工を

室内灯ユニット

ブリッジダイオード、テープLED、プラバンを用意。
そしてブリッジダイオードをテープLEDに半田付けしました。まぁここまではいつもの作業ですね(^^♪
ubazakura-111sここは古い製品と同じなのでハイパーカットソーでブリッジダイオードが入るように一部カットしました。

純正の室内灯取付位置にハマりました。カットした甲斐がありました。
最新の床下は簡単ですが、少し前の製品はほぼこんな感じですね(;^_^A
いつも思うのですが、ここって熱で溶けないのかな?チップ抵抗を近くに装備した時はバッチリ溶けましたΣ(゚Д゚)
ブリッジダイオードはどれくらい発熱するのだろうか?
点灯確認です。
きれいに点灯しました。\(^o^)/
残るはナハフ10と20系です。毎日少しづつ進めていこうと思います。

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

整備加工その7はこちら↓↓↓

 

 

Return Top 横濱模型