横濱模型

Nゲージインフォメーション

トヨタロングパスエクスプレスU55Aコンテナを買ってみました。TORM. TP-501

どうも~横濱模型(@yokohamamodels)です(^^)/
本日はこちら↓↓↓
タムタム TP-501 U55Aトヨタロングパスエクスプレス コンテナタムタムからTORM.ブランドで新発売されました31ftコンテナのU55Aになります。
ウイングバンの背高です。

コンテナと言えば朗堂さんからも発売されていますね。違いなどは他のブログにお任せするとして、

それでは中身を見てみます

模型データ

タムタム TP-501 U55Aトヨタロングパスエクスプレス コンテナTP-501 TOYOTA・ロングパスエクスプレス U55A-39500コンテナ 2個入
製造年2021年(9月7日発売) 価格1760円(税込)

セット内容は
U55A-39783
U55A-39833

サイドビュー(^^♪

タムタム TP-501 U55Aトヨタロングパスエクスプレス コンテナ
U55A-39783
U55A-39833

上下で向きを反転してます

ところで朗堂さんのトヨロンコンテナの番号は
U55A-39561・U55A-39703・U55A-39845
U55A-39650・U55A-39773・U55A-39885 ←S品番
U55A-39655・U55A-39783・U55A-39917 ←S品番
S品番のイベント店舗限定品の1つだけ被りがありますが、タムタムのと合わせて10個までは番号違いで楽しめます。

標記や塗装は

タムタム TP-501 U55Aトヨタロングパスエクスプレス コンテナ タムタム TP-501 U55Aトヨタロングパスエクスプレス コンテナ タムタム TP-501 U55Aトヨタロングパスエクスプレス コンテナいつもの意地悪的な拡大です(;^_^A
バブルジェット印刷だと思われますが、かなりキレイに印刷されているのがわかります。
ヒンジの部分の黄色とか細かいところまで良く印刷されています。

タムタム TP-501 U55Aトヨタロングパスエクスプレス コンテナ後部ドア側
バブルジェット印刷なので小さすぎる文字は仕方ないとしても、かなり良い感じですよね。これをダメという方は一度ものつくりを経験した方が良いと思います。
タムタム TP-501 U55Aトヨタロングパスエクスプレス コンテナ妻面側と言えばよいのか・・・
どちらの側にも底部に爪が入りこむようになってます。TOMIX純正コンテナは片方だけですからちゃんと向きをそろえてコキに積めることになります。
4隅の隅部金具部分を黒でスミ入れするか、ピンバイスを使って穴あけしたらさらに良さそうです。

 

タムタム TP-501 U55Aトヨタロングパスエクスプレス コンテナ裏返すと中の仕切りが良い感じのところまできて歪みなどを抑えているんでしょうかね。
爪のかける所は片側3か所ずつあります。
それだけです。

タムタム TP-501 U55Aトヨタロングパスエクスプレス コンテナ

屋根上はこんな感じになってます。可動部(ホロ)は色分けされています。これだけでもかなり良いですね(^^♪

コキに積んでみる

タムタム TP-501 U55Aトヨタロングパスエクスプレス コンテナTOMIXのコキ105(コキ104)に積んでみます。

いいね~
タムタム TP-501 U55Aトヨタロングパスエクスプレス コンテナ下からも良い感じですね。

ではKATOのコキでは
タムタム TP-501 U55Aトヨタロングパスエクスプレス コンテナKATOのコキ104でも難なく積載可能です。

下からは~(*´з`)タムタム TP-501 U55Aトヨタロングパスエクスプレス コンテナリカラーさんのボディーマウントで武装(;^_^AしたKATOのコキ104です。
このボディマンはステップが付いているのでおススメです(*´з`)

ではコキ107
タムタム TP-501 U55Aトヨタロングパスエクスプレス コンテナKATOのコキ107です。
この前整備したので載せてみたかっただけです(;^_^A
タムタム TP-501 U55Aトヨタロングパスエクスプレス コンテナこの後ろ姿のボディーマウント+ダミーカプラー+エアホースにトヨロンコンテナでもうたまらん。実車でテールランプ付きに載ってたかはわかりませんが、模型ならでは遊び。

いつもの撮影場所で

タムタム TP-501 U55Aトヨタロングパスエクスプレス コンテナ皆さんはどんな編成にするのでしょうか。
やはりコキ105×20Bにこのコンテナ40個でしょうか。

筆者は見てから購入したかったのですが、既に個数制限に Σ(゚Д゚)
あと15セット欲しい。編成美を味わいたい。
一般流通が偏ってて入手しづらいってのもありますね。行きつけの模型屋には取扱い無かったです。

無理そうなので55BIGのコンテナを狙います。その前に再生産されたら別話です。
そうなった時用に編成例でも(備忘録)残しておきます

2018年2月18日 牽引機はEH500-80
1 2 3 4 5
コキ104-2730
(JRFマーク)
コキ104-683
(JRFマーク)
コキ105-54
(JRFマーク)
コキ105-53
(JRFマーク)
コキ105-75
(JRFマーク)
6 7 8 9 10
コキ105-76
(JRFマーク)
コキ105-33
(JRFマーク)
コキ105-34
(JRFマーク)
コキ105-36
(JRFマーク)
コキ105-35
(JRFマーク)
11 12 13 14 15
コキ104-1559
(JRFマーク)
コキ104-128
(JRFマーク)
コキ104-807
(JRFマーク)
コキ107-1433 コキ104-1483
(JRFマーク)
16 17 18 19 20
コキ107-1554 コキ107-1684 コキ104-1230
(JRFマーク)
コキ105-51
(JRFマーク)
コキ105-52
(JRFマーク)

違う日にはコキ106も入り込んでいます。

2個で1600円+税なら、このコンテナは買いですね。購入する法としては安ければ安いほど大歓迎ではありますが(;^_^A

それではこの辺で

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

 

 

コメントはこちら(記事と関係ないものは表示されません)

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top 横濱模型