横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

【トミーテック】新製品発表 2021年9月 #TOMYTEC #鉄コレ #鉄道コレクション #ジオコレ

新製品インフォメーション

発売予定品情報がオフィシャルサイトに掲載されました

発売予定品ポスター

【 2021年9月 】発売予定

 品番品名価格(税込)
318828鉄道コレクション 秋田内陸縦貫鉄道3,960円
315582ザ・バスコレクション 芸陽バス 設立90周年記念 2台セット3,300円
311263<JH041>全国バスコレ80 身延町営バス ゆるキャン△ラッピングバス4,400円

【 2021年10月 】発売予定

 品番品名価格(税込)
317753ザ・トラックコレクション 第13弾1,320円
317777ザ・トラックコレクション 第13弾 専用ケース2,420円

新製品詳細

鉄道コレクション 秋田内陸縦貫鉄道 318828
クリックでオープン&クローズ
秋⽥内陸縦貫鉄道株式会社商品化許諾申請中

【 2021年09月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
318828鉄道コレクション 秋田内陸縦貫鉄道3,960円
メーカー詳細

2021年9月、弘前・青森にも乗り入れた片運転台者最後の1両が引退!
登場時のオリジナルカラーに戻された秋田内陸縦貫鉄道AN8900登場!
1/150スケール
Nゲージサイズ
塗装組立済
オープンパッケージ
インフォメーション

秋田内陸縦貫鉄道は田沢湖線との接続駅角館駅から、車両基地のある阿仁合を通り、奥羽本線との接続駅である鷹巣駅までを結ぶ94.2㎞の鉄道で、「スマイルレール秋田内陸線」の愛称で親しまれています。
AN8900片運転台車両は4両が製造され、主に急行「もりよし」を中心に活躍、シーズンには鷹巣から奥羽本線経由で弘前や青森までの乗り入れが行われていました。現在はAN8904のみが残存していますが、2021年9月での引退が予定されています。

主な特徴

鉄道コレクションでは以前、緑と赤に塗られた「MORIYOSHI EXPRESS」カラーを製品化致しましたが、今回は、ホワイトの車体色にオレンジ・パープル・茶色の帯が入ったオリジナルカラーに戻された姿を製品化致します。
すでに発売済みの鉄道コレクション秋田内陸縦貫鉄道AN8800各種や、奥羽本線を走るTOMIXの各種車両などと合わせて一緒にお楽しみください。

編成例

Notes

別売りの動力ユニットとNゲージ走行用パーツを使用することにより、Nゲージ鉄道模型として走行させることができます。

走行化関連商品

 品番品名価格(税込)
318828鉄道コレクション 秋田内陸縦貫鉄道3,960円

更新履歴&記事元
2021年05月13日:記事を掲載しました。
記事元:トミーテック「ジオコレ」オフィシャルサイト

Return Top // Amazon // LAZY START // lazy END