横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

【トミーテック】新製品発表 2021年5月 #TOMYTEC #鉄コレ #鉄道コレクション #ジオコレ

新製品インフォメーション

発売予定品情報がオフィシャルサイトに掲載されました

発売予定品ポスター

【 2021年5月 】発売予定

 品番品名価格(税込)
315537鉄コレ 営団地下鉄銀座線2063編成6両セット10,560円
316350鉄コレ 小田急電鉄2200形 2両セットA3,960円
316367鉄コレ 小田急電鉄2320形 2両セットB3,960円
315254鉄コレ 長崎電気軌道200形 215号車2,750円
315247鉄コレ 長崎電気軌道200形 207号車「シティクルーズあかり」3,080円
314882ザ・トラックコレクション 軌陸保線車両セットA3,300円
314899ザ・トラックコレクション 軌陸保線車両セットB3,300円
315391情景小物097-3 フェンス31,320円
313816情景小物116-2 二輪車・自転車21,320円

【 2021年6月 】発売予定

 品番品名価格(税込)
313274ザ・バスコレクション第29弾<ミニバス編第4弾>1,320円
312802ザ・バスコレクション第29弾<ミニバス編第4弾>専用ケー2,420円
-鉄道コレクション「L-train 101」未定

新製品詳細

鉄コレ 営団地下鉄銀座線2063編成6両セット 315537
クリックでオープン&クローズ
東京地下鉄株式会社商品化許諾申請中

【 2021年05月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
315537鉄コレ 営団地下鉄銀座線2063編成6両セット10,560円
メーカー詳細
営団地下鉄銀座線
2063編成6両セット発売!!
一時代を築いた銀座線2000形
1500NN型を組成した引退時の編成を再現。
1/150スケール
Nゲージサイズ
塗装組立済
オープンパッケージ
インフォメーション

銀座線は1927年上野〜浅草間に開業した⽇本最古の地下鉄です。2000形は1968年頃から1993年頃まで活躍し、かつては2000形先頭
⾞のみの6編成をはじめ1800形、1300形、1500形等と併結して活躍していました。1500NN型は2000形の方南町支線の3両編成化に伴い
移籍した⾞両不⾜分を補うために、1561 号⾞〜1568号⾞の8両が製造されました。最後の増備⾞となり、側⾯窓の形状が2000形と同形状
になりました。

主な特徴

製品は2000形の後継⾞01系が導入し、屋根とボディ色が一体となった1993年引退時の6両固定編成をプロトタイプとしています。
一時代を築いた東京の⼤動脈、銀座線を是非お楽しみ下さい︕

編成例

◆営団地下鉄銀座線2063編成表(G69編成)◆

鉄コレ 営団地下鉄銀座線2063編成6両セット
No,315537
←渋谷 浅草→
2063 1563 1564 1565 1566 2076
Notes

【パッケージサイズ(予定)】W300mm×H210mm×D30mm 原産地︓中国

走行化関連商品

 品番品名価格(税込)
259596TM-10R 動力ユニット 16m級A
3,740円
259848TT-04R 走行用パーツセット(車輪径5.6mm2両分:グレー)1,100円
鉄コレ 小田急電鉄2200形 2両セットA 316350
クリックでオープン&クローズ
小田急電鉄株式会社商品化許諾申請中

【 2021年05月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
316350鉄コレ 小田急電鉄2200形 2両セットA3,960円
メーカー詳細
~小田急電鉄通勤車の高性能化に貢献~
“ABFM車”2200形・2320形を製品化!!
1/150スケール
Nゲージサイズ
塗装組立済
オープンパッケージ
インフォメーション

小田急電鉄は、日本を代表するターミナル新宿駅~東海道新幹線・東海道本線、箱根登山鉄道と接続駅小田原駅を結ぶ小田原線をメインとして相模大野駅~片瀬江ノ島駅を結ぶ江ノ島線、新百合ヶ丘駅~唐木田駅を結ぶ多摩線を持つ鉄道会社です。今回は、“ABFM車”と呼称された2200形・2220形・2300形・2320形の4形式のうち正面の2枚窓が特徴的な「2200形」と側面の窓配置に2扉時代の面影を残す「2320形」を製品化いたします。両形式とも2両単独で他形式への増結から、2編成連結の4両編成多摩線運用、3編成連結の6両編成急行運用など、多岐にわたる編成をお楽しみください。

主な特徴
2200形2両セットA
1954年に登場した2200形は2両固定編成が8本製造され、小田急電鉄の一般営業用として初となるカルダン駆動方式が採用された車両です。非貫通の正面2枚窓を採用し、その印象から「ネコ」の愛称で親しまれました。アイボリー地にブルーの帯を纏った姿を商品化いたします。
編成例

Notes

別売りパーツは動力ユニットはTM-06R(18m級A) 、走行用パーツはTT-04Rを指定、パンタグラフはPG16<0238>を推奨しています。
パッケージサイズ(共通) W170×H125×D30 (mm)

※原産地:中国

走行化関連商品

 品番品名価格(税込)
259565TM-06R 動力ユニット 18m級A
3,740円
259848TT-04R 走行用パーツセット(車輪径5.6mm2両分:グレー)1,100円
0238PG16 パンタグラフ 0238500円
鉄コレ 小田急電鉄2320形 2両セットB 316367
クリックでオープン&クローズ
小田急電鉄株式会社商品化許諾申請中

【 2021年05月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
316367鉄コレ 小田急電鉄2320形 2両セットB3,960円
メーカー詳細
~小田急電鉄通勤車の高性能化に貢献~
“ABFM車”2200形・2320形を製品化!!
1/150スケール
Nゲージサイズ
塗装組立済
オープンパッケージ
インフォメーション

小田急電鉄は、日本を代表するターミナル新宿駅~東海道新幹線・東海道本線、箱根登山鉄道と接続駅小田原駅を結ぶ小田原線をメインとして相模大野駅~片瀬江ノ島駅を結ぶ江ノ島線、新百合ヶ丘駅~唐木田駅を結ぶ多摩線を持つ鉄道会社です。今回は、“ABFM車”と呼称された2200形・2220形・2300形・2320形の4形式のうち正面の2枚窓が特徴的な「2200形」と側面の窓配置に2扉時代の面影を残す「2320形」を製品化いたします。両形式とも2両単独で他形式への増結から、2編成連結の4両編成多摩線運用、3編成連結の6両編成急行運用など、多岐にわたる編成をお楽しみください。

主な特徴
2320形2両セットB
2320形は両開きの客用扉が片側2か所に設置されたセミクロスシート車として登場、のちに3扉ロングシートの通勤車化改造を受け、他のABFM車と共通で使用されました。2扉時代の面影が残る不均等な窓配置が特徴的な通勤化改造後の姿を再現いたします。
編成例

Notes

別売りパーツは動力ユニットはTM-06R(18m級A) 、走行用パーツはTT-04Rを指定、パンタグラフはPG16<0238>を推奨しています。
パッケージサイズ(共通) W170×H125×D30 (mm)

※原産地:中国

走行化関連商品

 品番品名価格(税込)
259565TM-06R 動力ユニット 18m級A
3,740円
259848TT-04R 走行用パーツセット(車輪径5.6mm2両分:グレー)1,100円
0238PG16 パンタグラフ 0238500円
鉄コレ 長崎電気軌道200形 215号車 315254
クリックでオープン&クローズ
長崎電気軌道株式会社商品化許諾申請中

【 2021年05月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
315254鉄コレ 長崎電気軌道200形 215号車2,750円
メーカー詳細
異国情緒あふれる港町「長崎」で活躍中!
長崎の最古参車両200形を製品化!!
1/150スケール
Nゲージサイズ
塗装組立済
オープンパッケージ
インフォメーション

長崎電気軌道は、長崎市内で営業距離約11.5㎞を有する路面電車を運行しています。路面電車を有する日本の都市の中でも、新型の低床車両から明治生まれの車両まで多種多様の路面電車を見られることでも注目を浴びています。

主な特徴

●長崎電軌軌道200形215号車
211~216号車は、当時輸送力増強のため追加導入された車両で、1951(昭和26)年に6両製造されました。その後主電動機や台車の変更、ワンマン化改造やクーラーの設置や行先表示器の大型化などを経て現在の姿になっています。2021(令和3)年の現在でも現役で活躍中です。

Notes

※パンタグラフは可動式のため交換用パンタグラフには対応していません。※走行用パーツセットには対応していません。
動力ユニットはどちらもTM-TR01を指定します。
パッケージサイズ(共通) W170×H65×D40 (mm) ※原産地:中国※展示用台座は付属しません。

走行化関連商品

 品番品名価格(税込)
259817TM-TR01 動力ユニット 路面電車用3,520円
鉄コレ 長崎電気軌道200形 207号車「シティクルーズあかり」 315247
クリックでオープン&クローズ
長崎電気軌道株式会社商品化許諾申請中

【 2021年05月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
315247鉄コレ 長崎電気軌道200形 207号車「シティクルーズあかり」3,080円
メーカー詳細
異国情緒あふれる港町「長崎」で活躍中!
長崎の最古参車両200形を製品化!!
1/150スケール
Nゲージサイズ
塗装組立済
オープンパッケージ
インフォメーション

長崎電気軌道は、長崎市内で営業距離約11.5㎞を有する路面電車を運行しています。路面電車を有する日本の都市の中でも、新型の低床車両から明治生まれの車両まで多種多様の路面電車を見られることでも注目を浴びています。

主な特徴

●長崎電気軌道200形シティクルーズあかり
1950(昭和25)年に製造された車両で10両登場しました。207号車は2020(令和2)年1月に改装された車両で、地元長崎市に本社を置くNSS長崎船舶装備株式会社の創立75周年の記念事業としてデビューしました。今後は夏は「ビール電車」、冬は「おでん電車」のイベント

Notes

※パンタグラフは可動式のため交換用パンタグラフには対応していません。※走行用パーツセットには対応していません。
動力ユニットはどちらもTM-TR01を指定します。
パッケージサイズ(共通) W170×H65×D40 (mm) ※原産地:中国※展示用台座は付属しません。

走行化関連商品

 品番品名価格(税込)
259817TM-TR01 動力ユニット 路面電車用3,520円

 

更新履歴&記事元
2021年01月14日:記事を掲載しました。
記事元:トミーテック「ジオコレ」オフィシャルサイト

Return Top // Amazon // LAZY START // lazy END