横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

【トミーテック】新製品発表 2021年1月 #TOMYTEC #鉄コレ #鉄道コレクション #ジオコレ

新製品インフォメーション

発売予定品情報がオフィシャルサイトに掲載されました

発売予定品ポスター

【 2021年1月 】発売予定

 品番品名価格
314424鉄コレ JRキハ125 2両セット3,200円
314332鉄コレ 第30弾1,400円
314325鉄コレ 第30弾専用ケース2,400円
314455鉄コレ 東武鉄道8000系8114編成更新車6両セット9,600円
314479鉄コレ 東武鉄道8000系8501編成更新車2両セット3,200円
314493鉄コレ 東武鉄道8000系8564編成2両セット3,200円
282259鉄コレ 横浜高速鉄道Y000系 こどもの国線(通常色)2両セット3,200円
281191鉄コレ 横浜高速鉄道Y000系 こどもの国線(うしでんしゃ)2両セット3,900円
313212ザ・バスコレクション ジェイアールバス関東連節バス3,500円
313663ザ・バスコレクション アルピコ交通 創立100周年記念ラッピングバス1,900円
313175ザ・バスコレクション ジェイアール東海バス ありがとう 日野セレガR 2台セット2,800円

新製品詳細

鉄コレ JRキハ125 2両セット 314424
クリックでオープン&クローズ
JR九州承認申請中

【 1月 】発売予定

 品番品名価格
314424鉄コレ JRキハ125 2両セット3,200円

メーカー詳細

鉄道コレクション 鉄コレ JR キハ125 2両セット ジオラマ用品 (メーカー初回受注限定生産)

大分駅を中心に豊肥本線・久大本線で活躍するキハ125 2両セット製品化!
1/150スケール
Nゲージサイズ
塗装組立済
オープンパッケージ
インフォメーション

キハ125形は1993年から製造されたJR九州の気動車です。製造時よりワンマン運転対応機器を搭載しており、唐津地区と大分地区に配属されました。唐津に配属された車両は唐津線、筑肥線非電化区間(山本~伊万里)などで、大分に配属された車両は豊肥本線、久大本線の全線で活躍しています。

主な特徴

鉄道コレクションでは過去に第19弾、および「ロマンシング佐賀」ラッピング車両を発売しましたが、今回は大分に配属されている車両を2両セットで製品化します。

編成例

Notes

動力ユニットはTM-23(18m級C)、走行用パーツセットはTT-03Rを推奨しています。
「豊後竹田」「由布院」「日田」はじめ、豊肥本線、久大本線の行先を中心とした方向幕シール付属予定
※展示用台座は付属しません。
*パッケージサイズ予定: W170mm×H125mm×D30mm
*原産地:中国

走行化関連商品
 品番品名価格
259749TM-23 動力ユニット 18m級C3400円
259831TT-03R 走行用パーツセット1000円
購入してみよう
鉄コレ 第30弾 314332
クリックでオープン&クローズ
会津鉄道株式会社・小田急電鉄株式会社・伊豆急行株式会社・名古屋鉄道株式会社・近畿日本鉄道株式会社商品化許諾申請中

【 1月 】発売予定

 品番品名価格
314332鉄コレ 第30弾1,400円
314325鉄コレ 第30弾専用ケース2,400円


メーカー詳細
鉄道コレクション第30弾は短編成でも楽しい往年の私鉄特急・クロスシート車シリーズ!
1/150スケール
Nゲージサイズ
塗装組立済
オープンパッケージ
インフォメーション

鉄道コレクション第30弾短編成でも活躍した私鉄特急・クロスシート車両シリーズです。
・金型の都合上、台車ほか、実車と異なる部分もありますのでご了承ください。
全10種+ シークレット1種*原産地:中国

主な特徴

①②会津鉄道キハ8500系「AIZUマウントエクスプレス」
名古屋鉄道で活躍後2002年3月から「快速・AIZUマウントエクスプレス号」として運行開始しました。
2005年3月から2010年5月の引退まで、JR会津若松駅~東武・鬼怒川温泉駅間4社直通運行をしました。

③小田急電鉄キハ5100形
御殿場線乗り入れ用キハ5000の改良車として1956年に登場。
キハ5000に比べシートピッチが拡大されたのが特徴です。
1968年の御殿場線電化まで活躍しました。

④伊豆急行クモハ110形
1961年の伊豆急行開業時に製造された車両です。
クモハ110形は片運転台車で、冷房改造後の姿を再現します。
⑤伊豆急行サハ180形
全室1等車(のちグリーン車)のサロ180形として1963年以降製造され、1970年以降、普通車より先行し冷房化されました。
1986年以降は普通車に格下げされ、サハ180形となりました

⑥伊豆急行クモハ100形
両運転台車のクモハ100形は1961年の伊豆急行開業時に登場した車両で、冷房改造後の姿を再現します。なおクモハ100形のうち103号車は伊豆高原駅構内に保存されています。(2020.8.31現在:なお保存車の姿とは異なります)

⑦⑧名古屋鉄道7700系
1973年に登場した車両で、7000系「パノラマカー」と同等の車内仕様ながら、前面貫通型となったのが特徴です。7000系などとの併結運転や特急での運用なども見られましたが、晩年はワンマン化改造を受け2010年まで活躍しました。

⑨⑩近畿日本鉄道18200系
1966年に京都・橿原線から伊勢志摩方面への直通特急用として登場。当時車両限界が狭かった京都・橿原線にあわせ他の特急車両より車体幅が狭く、車体長も18M級と短いのが特徴です。30000系「ビスタカ―」などと併結し活躍しましたが、1989年に引退後、団体用「あおぞらⅡ」に改造され2006年まで活躍しました。

編成例
Notes

・パッケージサイズ予定:W50mm×H170mm×D40mm(個箱)
※展示用台座は付属しません。
・動力ユニット、走行パーツ等のオプションパーツは別紙にてご確認ください。

走行化関連商品

 品番品名価格
259565TM-06R 動力ユニット 18m級A
3400円
259626TM-12R 動力ユニット 19m級A
3400円
259640TM-14 動力ユニット 20m級A2
3400円
259664TM-16 動力ユニット 20.5m級A
3400円
259831TT-03R 走行用パーツセット1000円
259848TT-04R 走行用パーツセット(車輪径5.6mm2両分:グレー)1000円
0238PG16 パンタグラフ 0238500円
0250PT-4212-S パンタグラフ 0250500円

※動力ユニットに付属する台車枠は鉄コレ30弾には使用しません。
※動力化用台車枠は鉄コレ30弾の、すべての車両に封入されています。
※パンタグラフはトミックス製品より近似の物をご案内しており、実車と異なる場合もございます。

購入してみよう
鉄コレ 東武鉄道8000系8114編成更新車6両セット 314455
クリックでオープン&クローズ

【 1月 】発売予定

 品番品名価格
314455鉄コレ 東武鉄道8000系8114編成更新車6両セット9,600円

メーカー詳細
あの頃、あの時代の東武がよみがえる!
2両、6両とバリエーション豊富な東武鉄道8000系を一堂に製品化!!
1/150スケール
Nゲージサイズ
塗装組立済
オープンパッケージ
インフォメーション

東武鉄道8000系は1963年から1983年まで約20年間もの長きにわたり製造された通勤電車で、総車両数712両に及びます。
東武本線系統や東上線系統で長きに渡り活躍し、2両、4両、6両、8両の各編成が存在し、東武本線系統では普通、準急を中心に、東上線系統では普通から特急まで幅広く活躍していました。

主な特徴

本製品では、東武8000系の過渡期である更新前の未更新車にLEDの種別、行先を付けた姿(通称:未更L車)の2両編成、更新車の幕車(通称:更新幕車)1次車の客室窓にRの付いた6両編成と2両編成の各バリエーションを製品化。是非ご期待ください!

東上線や野田線再現するなら必要不可欠な6両固定編成!
客室窓の角にR が付いた第1 1次車。 8101 編成、 8102 編成、 8103 編成、 8105 編成、 8106 編成、 8107編成、 8109 編成、 8110 編成、 8113 編成、 8114 編成、 8115 編成の合計 11 編成 が存在し 、東武本線や東上線、野田線をはじめとする多くの路線で活躍しました。製品化する 8114 編成は 1963 年製造で東上線に配属、その後 1972 年に6連固定化工事が 施 され、 1988 年に更新車となりました。
1991年には野田線に転属され約 12 年活躍の後、 2003 年再び東上線へ転属し、 2005 年の寄居特急ラストランにも充当され寄居方の 8414 号車にはヘッドマークが取り付けられました。 2008 年に廃車となりました。
製品では2003 年以降東上線に配属された編成を製品化致します。

編成例
鉄コレ 東武鉄道8000系8114編成更新車6両セット
No,314455
←浅草・池袋・柏 東武日光・伊勢崎・寄居・船橋・大宮→
クハ8114 モハ8214P モハ8314 サハ8714 モハ8814P クハ8414
Notes

6両セット:W210mm×H300mm×D30mm
2両セット:W170mm×H125mm×D30mm
原産地:中国

走行化関連商品
 品番品名価格
314455鉄コレ 東武鉄道8000系8114編成更新車6両セット9,600円
購入してみよう
鉄コレ 東武鉄道8000系8501編成更新車2両セット 314479
クリックでオープン&クローズ

【 2021年1月 】発売予定

 品番品名価格
314479鉄コレ 東武鉄道8000系8501編成更新車2両セット3,200円

メーカー詳細
あの頃、あの時代の東武がよみがえる!
2両、6両とバリエーション豊富な東武鉄道8000系を一堂に製品化!!
1/150スケール
Nゲージサイズ
塗装組立済
オープンパッケージ
インフォメーション

東武鉄道8000系は1963年から1983年まで約20年間もの長きにわたり製造された通勤電車で、総車両数712両に及びます。
東武本線系統や東上線系統で長きに渡り活躍し、2両、4両、6両、8両の各編成が存在し、東武本線系統では普通、準急を中心に、東上線系統では普通から特急まで幅広く活躍していました。

主な特徴

本製品では、東武8000系の過渡期である更新前の未更新車にLEDの種別、行先を付けた姿(通称:未更L車)の2両編成、更新車の幕車(通称:更新幕車)1次車の客室窓にRの付いた6両編成と2両編成の各バリエーションを製品化。是非ご期待ください!

2両固定のトップナンバー本線やるならこの号車!
客室窓の角にR が付いた第1 2 次車。1964年製造の2両固定のトップナンバー 8501 編成です。
8501F 8527F の合計27編成製造されました。 8501 編成は 1964 年 に 製造 され 東上線に配属、その後 1978 年に冷房化改造、 1991 年に更新車となり春日部へ配属され約 11 年間、東武本線で活躍しました。その後 2002 年に野田線へ転属し 8501 号車の運転台撤去となり、 2014 年に廃車となりました。製品では 1991 年以降に東武本線での活躍した姿 を 製品化致します。

編成例
No,3114479
←浅草・池袋・柏 東武日光・伊勢崎・寄居・船橋・大宮→
モハ8501P クハ8601
Notes

6両セット:W210mm×H300mm×D30mm
2両セット:W170mm×H125mm×D30mm
原産地:中国

走行化関連商品
 品番品名価格
購入してみよう
鉄コレ 東武鉄道8000系8564編成2両セット 314493
クリックでオープン&クローズ

【 1月 】発売予定

 品番品名価格
314493鉄コレ 東武鉄道8000系8564編成2両セット3,200円

メーカー詳細
あの頃、あの時代の東武がよみがえる!
2両、6両とバリエーション豊富な東武鉄道8000系を一堂に製品化!!
1/150スケール
Nゲージサイズ
塗装組立済
オープンパッケージ
インフォメーション

東武鉄道8000系は1963年から1983年まで約20年間もの長きにわたり製造された通勤電車で、総車両数712両に及びます。
東武本線系統や東上線系統で長きに渡り活躍し、2両、4両、6両、8両の各編成が存在し、東武本線系統では普通、準急を中心に、東上線系統では普通から特急まで幅広く活躍していました。

主な特徴

本製品では、東武8000系の過渡期である更新前の未更新車にLEDの種別、行先を付けた姿(通称:未更L車)の2両編成、更新車の幕車(通称:更新幕車)1次車の客室窓にRの付いた6両編成と2両編成の各バリエーションを製品化。是非ご期待ください!

最後まで残った原型丸目未更新末期のLED搭載車!
客室窓が 角 ばった 編成第7次車。1973年製造の2両固定編成です。
製造当初から東上線に配属され 、更新を受けず2006年まで活躍していました。
2000年代に入り、更新車の LED 車が導入されると、行先 ・ 種別表示の LED 化、
L字アンテナ化、ドア H ゴムの変更などが施され、未更 L 車の愛称で親しまれました。
2006年以降はワンマン化と更新顔に変わり、小泉線、佐野線等への支線用に転属し、
現在も活躍しています。
製品では東上線時代の未更L 車を製品化。東上線での 8 両 +2 両の 10 両編成、 6 両 +2 両 +2 両の 10 両編成、小川町~寄居間や越生線での 2 両 +2 両の 4 両編成等、様々なシーンを再現してみてはいかがでしょ う か?

編成例
鉄コレ 東武鉄道8000系8564編成2両セット
No,314493
←浅草・池袋・柏 東武日光・伊勢崎・寄居・船橋・大宮→
モハ8564P クハ8664
Notes

6両セット:W210mm×H300mm×D30mm
2両セット:W170mm×H125mm×D30mm
原産地:中国

走行化関連商品
 品番品名価格
314493鉄コレ 東武鉄道8000系8564編成2両セット3,200円
購入してみよう
鉄コレ 横浜高速鉄道Y000系 こどもの国線(通常色)2両セット 282259
クリックでオープン&クローズ
横浜高速鉄道株式会社・東急電鉄株式会社商品化許諾申請中

【 1月 】発売予定

 品番品名価格
282259鉄コレ 横浜高速鉄道Y000系 こどもの国線(通常色)2両セット3,200円

メーカー詳細
わずか3駅3.4kmの鉄道路線!
こどもの国線Y000系を初製品化!!
1/150スケール
Nゲージサイズ
塗装組立済
オープンパッケージ
インフォメーション
主な特徴

●Y000系(通常色)
こどもの国線は、神奈川県横浜市緑区の長津田駅~恩田駅~こどもの国駅を結ぶ1967(昭和42)年に開業した営業距離約3.4kmの鉄道路線です。
Y000系は、1999(平成11)年にデビューした車両で、同時期の東急電鉄3000系をベースに製造され、2両編成3本計6両が投入されました。通常は2両編成での運用ですが、こどもの国への来場者が増加する時期には2本つないだ4両編成の運用が行われる場合があります。

編成例

Notes

別売りパーツは動力ユニットはTM-14 、走行用パーツはTT-03Rを指定、パンタグラフは<0284>C-PS27Nが推奨です。(共通)
パッケージサイズ(共通) W170×H125×D30 (mm) ※原産地:中国

走行化関連商品
 品番品名価格
259640TM-14 動力ユニット 20m級A2
3400円
259831TT-03R 走行用パーツセット1000円
0284C-PS27N パンタグラフ 0284500円
購入してみよう
鉄コレ 横浜高速鉄道Y000系 こどもの国線(うしでんしゃ)2両セット 281191
クリックでオープン&クローズ
横浜高速鉄道株式会社・東急電鉄株式会社商品化許諾申請中

【 2020年1月 】発売予定

 品番品名価格
281191鉄コレ 横浜高速鉄道Y000系 こどもの国線(うしでんしゃ)2両セット3,900円

メーカー詳細
わずか3駅3.4kmの鉄道路線!
こどもの国線Y000系を初製品化!!
1/150スケール
Nゲージサイズ
塗装組立済
オープンパッケージ
インフォメーション
主な特徴

●Y000系(うしでんしゃ)
こどもの国線は、神奈川県横浜市緑区の長津田駅~恩田駅~こどもの国駅を結ぶ1967(昭和42)年に開業した営業距離約3.4kmの鉄道路線です。
Y000系うしでんしゃは、2018(平成30)年より沿線活性化イベントの一環で運行を開始しました。当初は期間限定のラッピングの予定でしたが、大変好評のため継続して運行され、今年から運行を始めた「ひつじでんしゃ」と共に人気を集めています。

編成例

Notes

別売りパーツは動力ユニットはTM-14 、走行用パーツはTT-03Rを指定、パンタグラフは<0284>C-PS27Nが推奨です。(共通)
パッケージサイズ(共通) W170×H125×D30 (mm) ※原産地:中国

走行化関連商品
 品番品名価格
259640TM-14 動力ユニット 20m級A2
3400円
259831TT-03R 走行用パーツセット1000円
0284C-PS27N パンタグラフ 0284500円
購入してみよう

購入してみよう

更新履歴&記事元
2020年09月10日:記事を掲載しました。
記事元:トミーテック「ジオコレ」オフィシャルサイト

Return Top // Amazon // LAZY START // lazy END