横濱模型

Nゲージインフォメーション

TOMYTEC(トミーテック)

発売予定品情報

発売予定品情報 2017年3月、4月 の情報が公式サイトに掲載されました

2017年4月の新製品

バスコレクション(バスコレ)

品番品名価格
[新]281658バスコレで行こう2 ふらのバス 快速ラベンダー号1,200円+税

2017年5月の新製品

鉄道コレクション(鉄コレ)

品番品名価格
[新]t269984鉄道コレクション伊豆箱根鉄道1300系イエローパラダイストレイン3両セット4,500円+税
[新]t281627鉄道コレクション 栗原電鉄 M15 2両セット3,000円+税
[新]t269939鉄コレ JR105系 桜井線・和歌山線(W10編成・和歌山色) 2両セット3,000円+税
[新]t269946鉄コレ JR105系 桜井線・和歌山線(P02編成・和歌山色) 2両セット3,000円+税
[新]t281368鉄コレ JR207系900番代 常磐緩行線 基本5両セット7,500円+税
[新]t281375鉄コレ JR207系900番代 常磐緩行線 増結5両セット7,000円+税
[新]t281580鉄道コレクション 筑豊電気鉄道2000形2003号(藍)4,000円+税
[新]t281597鉄道コレクション 筑豊電気鉄道2000形2006号(橙)4,000円+税
[新]t268482鉄道コレクション 長野電鉄モハ1000形3両セット4,500円+税
[新]t268499鉄道コレクション 東京都交通局10-000形3次車 新宿線 基本4両セット6,000円+税
[新]t280866鉄道コレクション 東京都交通局10-000形3次車 新宿線 中間車4両セット5,600円+税
[新]t281573鉄コレ 北越急行開業20周年記念 HK100"超快速"2両セット3,000円+税
[新]t281337ザ・人間117 結婚式の人々780円+税
[新]t281344ザ・人間118 海水浴の人々780円+税
[新]t281351ザ・人間119 漁港の人々780円+税
[新]t269977ザ・動物005 羊・ヤギ780円+税
[新]t268192情景小物089-2 ガードレールA2780円+税
[新]t280699ジオラマ素材007-2 ジオラマプレートB21,200円+税

新製品詳細

”いずっぱこ”に西武新101系カラー登場!
伊豆箱根鉄道1300系イエローパラダイストレイン3両セット

”いずっぱこ”こと伊豆箱根鉄道1300系は駿豆線で活躍するグループ企業である西武鉄道の新101系を譲渡した車両です。
西武鉄道から譲渡する際、3両への組み換えやスカートの取付、ワンマン機器等が追加され2008年12月より営業運転を開始、現在2編成が活躍しています。2016年11月23日のいずはこねふれあいフェスタで西武鉄道新101系カラーに塗り替えたイエロー
パラダイストレイン(YPT)としてお披露目され、同年12月10日より営業運転を開始しました。
新製品1/150スケールNゲージサイズ塗装組立済オープンパッケージ※イラストは実際の製品仕様とは異なる場合があります。
伊京豆成箱電根鉄鉄株道式株式会会社社商商品品化化許許諾諾申請中中
パッケージサイズ(予定):W170mm×H195mm×D40mm

栗原電鉄時代の主力 M15 製品化
栗原電鉄 M15 2両セット

栗原電鉄・くりはら田園鉄道は、東北本線と接続する石越から細倉までを結んでいた鉄道です。
終点の細倉鉱山で産出物の輸送を主な目的としておりましたが、細倉鉱山閉山後は旅客輸送のみとなり、1995年の電化廃止時に栗原電鉄より、くりはら田園鉄道に改称されました。
2007年3月31日をもって全線廃止となりましたが、一部の車両は旧若柳駅にて保存され、定期的に乗車会が開催されており、2017年4月には、くりでんを見て、触って、体験できる「くりでんミュージアム」が開館予定となっております。
M15は1955年に製造された車両で、1995年の電化廃止まで主力車両として活躍しておりました。
今回は前面にサボのついていた時代を製品化致します。
動力ユニットはTM-10R(16m級A)、走行用パーツセットはTT-04R、パンタグラフはPG16を推奨しています。
本体パッケージサイズH125×W170×D40 (mm)

大好評のJR105系シリーズ
JR105系 桜井線・和歌山線(W10編成・和歌山色) 2両セット

分散クーラーを搭載したW10編成とパンタ増設車のP02編成を製品化!
◆実車ガイド
・105系は地方の電化路線で使用されてきた旧型電車を置き換えるために登場しました。
・105系として新規製造された3扉車グループと103系から改造された4扉車グループに大別されます。
◆製品化特徴
・ディスプレイモデル
・ 1/150スケール Nゲージサイズ オープンパッケージ
・ 塗装組立済(一部ユーザー取付けパーツあり)
・動力車の台車枠は動力ユニットに付属するものを使用
・アンテナパーツ 展示用台座付属
桜井線・和歌山線 W10編成
・W10編成に組成されているクハ104-551は4扉車グループのうち唯一WAU102分散クーラーを搭載
・WAU102分散クーラーを新規金型で作成
桜井線・和歌山線 P02編成
・両先頭車が「パンダ顔」の編成のうちパンタグラフが増設されたP02編成を再現
<別売りオプション> (共通)
動力ユニット20m級用D TM-18
走行化パーツクモハ105 : TT-05 (クロ)
クハ104 : TT-03R (クロ)
パンタグラフPS16W <0289>

207系900番台常磐緩行線
JR207系900番代 常磐緩行線 基本5両セット

207系900番台!!
☆JR発足30周年特別企画☆
◆実車ガイド
・207系900番代は国鉄初の営業用のVVVFインバータ制御車として10両編成1本が試作されました。
・電機子チョッパ制御の203系と性能の比較ができる点などから常磐緩行線に導入することとなり各線で試運転を行った後に松戸電車区に配置されました。
・営業運転をしながら試験が続けられましたが悪天候時に空転が多いなどの欠点があり、製造コストも嵩むことから量産には至りませんでした。
・2009年にE233系2000番代に置き換えられる形で引退しました。引退後 松戸~取手間で さよなら運転が行われました。
◆製品化特徴
・ディスプレイモデル
・ 1/150スケール Nゲージサイズ オープンパッケージ
・ 塗装組立済(一部ユーザー取付けパーツあり)
・動力車の台車枠は基本セット・増結セット 双方に付属
・アンテナパーツは基本セットに付属
・昇降ステップやパンタグラフ周りなど207系900番代特有の形状を再現
<別売りオプション> (共通)
動力ユニット20m級用A2 TM-14
走行化パーツTT-03R (クロ)
パンタグラフPS16R形(PS21形) <0262>
<本体パッケージサイズ> (共通)
■セット内容
※写真は全て試作品です。商品の仕様は予告無く変更される場合があります。

筑豊電気鉄道
筑豊電気鉄道2000形2003号(藍)(橙)

3両連接車で朝のラッシュ時に現在も活躍中!!筑豊電気鉄道2000形
筑豊電気鉄道㈱は北九州市の副都心・黒崎から中間市を経て直方市を結ぶ西鉄グループの鉄道会社。西日本鉄道㈱の福岡市内線と北九州線で活躍していた1000形を筑豊電気鉄道㈱が購入。2両連接車から3両連接車へ改造し、1977年に2000形として運行開始。
最盛期に7編成在籍していた2000形のうち、今回は現役で活躍中の2003号と方向幕が大きな2006号を製品化。別売りパーツの動力ユニットは新製品のTM-TR06を推奨しています。
本体パッケージサイズ(予定) 65×170×40 (mm)
※走行用パーツセット及び交換用パンタグラフは対応していません。
路面3連接車用動力ユニット【TM-TR06】同時発売
●台車間距離:43.8mm
●軸距離:9.2mm
●車輪径:4.2mm
●スーパーミニカーブレール(C103)&
ミニカーブレール(C140,C177)走行可能

北越急行開業20周年記念 HK100
北越急行開業20周年記念 HK100”超快速”2両セット

北越急行は十日町を中心に上越線と接続する六日町と信越本線と接続する犀潟を結ぶ
59.5㎞の「ほくほく線」を運営する第3セクターで、2017年3月22日に開業20周年を迎えます。
2015年3月の北陸新幹線開業以降は、特急「はくたか」に代わり、超快速「スノーラビット」が
運行開始され、越後湯沢~直江津間を最速57分で結んでおります。
前面種別幕「超快速」側面方向幕「直江津」印刷予定、車番HK100-5,HK100-7 印刷予定、
20周年記念デザインと各種種別幕・方向幕収録のシール付属予定です。
動力ユニットはTM-14(20m級A2)、走行用パーツセットはTT-04R、パンタグラフは
PT4811Nを推奨しています。
本体パッケージサイズH125×W170×D40 (mm)

大好評のJR105系シリーズ
東京都交通局10-000形3次車 新宿線 基本4両セット

1978年12月に岩本町~東大島間で開業した都営新宿線。開業に伴い導入されたセミステンレス製の車両「10-000形」は、増備の度に
マイナーチェンジされ、様々なバリエーションが存在する形式としてファンに人気の高い車両です。都営新宿線の全線(新宿~本八幡間)で
活躍するほか、京王線へも乗り入れております。近年は新形式の登場により退役が進み、わずか数編成を残すのみとなっております。
別売りパーツの動力ユニットはTM-08R(20m級A)、走行用パーツセットはTT-04R(グレー)、パンタグラフはPG16を推奨しています。
パッケージサイズ(予定):W170mm×H200mm×D40mm(基本セット・中間車セット共)

長野電鉄で活躍した「運輸省規格型電車」モハ1000形
長野電鉄モハ1000形3両セット

長野電鉄モハ1000形は、1948年から1951年にかけて総勢14両が製造された、当時の運輸省規格型電車です。在来車と共に各線で使用さ
れ、1952年から開始された急行運用にも充当されました。
製品は数ある形式の中からモハ1004形、クハ1551形、モハ1501形の3両をチョイス。モハの単行やクハを連結した2両編成、更には鉄道コレ
クション14弾に含まれるモハ1003形を繋いだ3両編成など、バリエーション豊かにお楽しみいただけるセット内容といたしました。

ふらのバス 快速ラベンダー号
ふらのバス 快速ラベンダー号

旭川駅・旭川空港から丘の街美瑛を経由し富良野へ!ふらのバス快速ラベンダー号登場!
ふらのバスは富良野市に本社を置く、旭川電気軌道と富良野市の第3セクター会社です。
ラベンダー号は旭川駅から旭川空港を経由し、丘のまちとして有名な美瑛、ラベンダー畑で有名な上富良野・中富良野を経由し、富良野駅から新富良野プリンスホテルまでを結んでおります。
白いボディに「LAVENDER」のロゴとポピーをあしらったデザインが印象的です。

ふらのバス日野セレガ快速ラベンダー号旭川空港・美瑛・上富良野・中富良野・富良野駅経由新富良野プリンスホテル行
ふらのバス株式会社商品化許諾申請中
※写真と実際の製品仕様とは異なる場合があります。

更新履歴&記事元

2017年01月14日:記事を更新しました。
2017年01月12日:記事を掲載しました。
記事元:「ジオコレ」公式サイト

Return Top 横濱模型