横濱模型

Nゲージインフォメーション

【TOMIX】2022年05月発売予定品ポスター掲載 (2021年10月14日) #トミックス

新製品インフォメーション

発売予定品情報がオフィシャルサイトに公開されました。

ポスター内容一覧

【TOMIX】2022年05月発売予定品ポスター掲載 (2021年10月14日)      #トミックス

新製品内容一覧

【 2022年05月 】発売予定

 品番品名価格(税込)
98470103-1200系通勤電車基本セット(5両) HG22,660円
98471103-1200系通勤電車増結セット(5両) HG17,160円
98482313-5000系近郊電車基本セット(3両)14,740円
98483313-5000系近郊電車増結セットA(3両)8,800円
98484313-5000系近郊電車増結セットB(2両)8,140円
9878114-500系客車(海峡)セット(6両)14,300円

内容詳細(抜粋)

NEW 103-1200系通勤電車基本セット(5両) 98470
クリックでオープン&クローズ
【TOMIX】2022年05月発売予定品ポスター掲載 (2021年10月14日)      #トミックス

【 2022年05月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
98470103-1200系通勤電車基本セット(5両) HG22,660円
メーカー詳細
実車ガイド

・103系は1963年に登場した直流形通勤電車です
・モデルチェンジを重ね1984年までの間に3447両が製造されました
・103系1200番代は営団地下鉄東西線の乗り入れ用として1970年に登場した車両で基本構造は先に登場していた千代田線乗り入れ用の1000番代と同様ですが、保安装置の違いなどから乗務員扉直後に戸袋窓があり、301系と編成を揃える関係でクモハ102形が製造されたりと、特有の姿となっています
・1972年以降に製造された増備車では側面窓の形状がユニットサッシとなりました
・登場当時は灰色9号に黄色の帯を纏った車体色でしたが中央・総武緩行線に205系が投入されると、それと配色が似ており誤乗の恐れがあったことから、帯色を営団地下鉄東西線のラインカラーである水色に変更されました
・非冷房で登場した103系1200番代ですが、後年、AU712形分散クーラーを用いて、冷房改造が行われました
・2003年に後継のE231系800番代に置き換えられ、引退しました

特徴

・ハイグレード(HG)仕様
・AU712形分散クーラーを新規製作
・側面の帯は青色で再現
・Hゴムはグレーで再現
・ヘッド・テールライト・前面表示部は常点灯基板装備ON-OFFスイッチ付
・ヘッドライトは電球色LEDで点灯
・前面表示部はカラープリズムで白色に近い色で点灯
・前面表示部行先表示は印刷済みパーツ「西船橋」「三鷹」「快速西船橋」「快速三鷹」付属
・車番は選択式で転写シート付属
・JRマーク印刷済み
・靴摺りはシルバーで印刷済み
・ベンチレーター・クーラー横ランボード塗装済み
・各連結面には配管付きTNカプラー(SP)標準装備
・フライホイール付動力、新集電システム、黒色車輪採用
・M-13モーター採用

製品内容
【車両】
●クハ103-1200
●モハ103-1200(M)
●モハ102-1200
●モハ103-1200(T)
●クモハ102-1200
【付属品】
●ランナーパーツ:無線アンテナ、信号炎管
●ランナーパーツ:前面表示部パーツ(行先)
●ランナーパーツ:前面表示部パーツ(運行番号)
●ランナーパーツ:ジャンパ栓、ホース
●ランナーパーツ:ATS車上子
●ランナーパーツ:排障器
●転写シート:車番等
編成例

【TOMIX】2022年05月発売予定品ポスター掲載 (2021年10月14日)      #トミックス

オプショナルパーツ

・0733 室内照明ユニットLC (白色)

パッケージ形態

ブック型プラケース

関連情報

・98767 JR 201系通勤電車(中央線・分割編成)基本セット
・98768 JR 201系通勤電車(中央線・分割編成)増結セット
・92466 183 1000系特急電車(あずさ)基本セット
・92467 183 1000系特急電車(あずさ・グレードアップ車)基本セット

NEW 103-1200系通勤電車増結セット(5両) 98471
クリックでオープン&クローズ
【TOMIX】2022年05月発売予定品ポスター掲載 (2021年10月14日)      #トミックス

【 2022年05月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
98471103-1200系通勤電車増結セット(5両) HG17,160円
メーカー詳細
実車ガイド

・103系は1963年に登場した直流形通勤電車です
・モデルチェンジを重ね1984年までの間に3447両が製造されました
・103系1200番代は営団地下鉄東西線の乗り入れ用として1970年に登場した車両で基本構造は先に登場していた千代田線乗り入れ用の1000番代と同様ですが、保安装置の違いなどから乗務員扉直後に戸袋窓があり、301系と編成を揃える関係でクモハ102形が製造されたりと、特有の姿となっています
・1972年以降に製造された増備車では側面窓の形状がユニットサッシとなりました
・登場当時は灰色9号に黄色の帯を纏った車体色でしたが中央・総武緩行線に205系が投入されると、それと配色が似ており誤乗の恐れがあったことから、帯色を営団地下鉄東西線のラインカラーである水色に変更されました
・非冷房で登場した103系1200番代ですが、後年、AU712形分散クーラーを用いて、冷房改造が行われました
・2003年に後継のE231系800番代に置き換えられ、引退しました

特徴

・ハイグレード(HG)仕様
・AU712形分散クーラーを新規製作
・側面の帯は青色で再現
・Hゴムはグレーで再現
・ヘッド・テールライト・前面表示部は常点灯基板装備ON-OFFスイッチ付
・ヘッドライトは電球色LEDで点灯
・前面表示部はカラープリズムで白色に近い色で点灯
・前面表示部行先表示は印刷済みパーツ「西船橋」「三鷹」「快速西船橋」「快速三鷹」付属
・車番は選択式で転写シート付属
・JRマーク印刷済み
・靴摺りはシルバーで印刷済み
・ベンチレーター・クーラー横ランボード塗装済み
・各連結面には配管付きTNカプラー(SP)標準装備
・フライホイール付動力、新集電システム、黒色車輪採用
・M-13モーター採用

製品内容
【車両】
●モハ103-1200(T)
●モハ102-1200
●サハ103-0
●モハ103-1200(T)
●モハ102-1200
編成例

【TOMIX】2022年05月発売予定品ポスター掲載 (2021年10月14日)      #トミックス

オプショナルパーツ

・0733 室内照明ユニットLC (白色)

パッケージ形態

ブック型プラケース

関連情報

・98767 JR 201系通勤電車(中央線・分割編成)基本セット
・98768 JR 201系通勤電車(中央線・分割編成)増結セット
・92466 183 1000系特急電車(あずさ)基本セット
・92467 183 1000系特急電車(あずさ・グレードアップ車)基本セット

NEW 313-5000系近郊電車基本セット(3両) 98482
クリックでオープン&クローズ
【TOMIX】2022年05月発売予定品ポスター掲載 (2021年10月14日)      #トミックス

【 2022年05月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
98482313-5000系近郊電車基本セット(3両)14,740円
メーカー詳細
実車ガイド

・313系は1998年に登場した名古屋・静岡地区向けの近郊電車です
・2・3・4・6両編成と様々なバリエーションがあり都市近郊輸送からローカル輸送まで様々な需要に対応しています
・2006年に登場した5000番代は同系初の6両編成となり主に名古屋地区の「新快速」「特別快速」を中心に使用されています
・また、同番代は2両編成も用意され0番代や5000番代の増結車両として使用されています

特徴

・基本セットの車番は印刷済み(Y101編成)
増結セット2種は車番は選択式で転写シート付属
・車体側面はドア枠を除き2種類のシルバーで再現
・前面表示部は印刷済みパーツ「特別快速 豊橋」装着済み
・ヘッド・テールライト、前面表示部は白色LEDで点灯
・ヘッド・テールライト、前面表示部は常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
・増結セットAは基本セットおよび増結セットBの車両が収納可能な8両用ケース採用
・先頭車運転台のみTNカプラー(SP)装備
・フライホイール付動力、新集電システム、銀色車輪採用
・M-13モーター採用

<特記事項>

品番品名発売日
98204313 5000系近郊電車基本セット生産中止
98205313 5000系近郊電車増結セットA生産中止
98206313 5000系近郊電車増結セットB生産中止
生産中止となります

製品内容
【車両】
●クモハ313-5001
●モハ313-5001(M)
●クハ312-5001
【付属品】
●ランナーパーツ:信号炎管
編成例

【TOMIX】2022年05月発売予定品ポスター掲載 (2021年10月14日)      #トミックス

オプショナルパーツ

・0733 室内照明ユニットLC (白色)

パッケージ形態

ウインド付紙箱吊り下げ式

関連情報

・98483 313-5000系近郊電車増結セットA(3両)
・98484 313-5000系近郊電車増結セットB(2両)

NEW 313-5000系近郊電車増結セットA(3両) 98483
クリックでオープン&クローズ
【TOMIX】2022年05月発売予定品ポスター掲載 (2021年10月14日)      #トミックス

【 2022年05月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
98483313-5000系近郊電車増結セットA(3両)8,800円
メーカー詳細
実車ガイド

・313系は1998年に登場した名古屋・静岡地区向けの近郊電車です
・2・3・4・6両編成と様々なバリエーションがあり都市近郊輸送からローカル輸送まで様々な需要に対応しています
・2006年に登場した5000番代は同系初の6両編成となり主に名古屋地区の「新快速」「特別快速」を中心に使用されています
・また、同番代は2両編成も用意され0番代や5000番代の増結車両として使用されています

特徴

・基本セットの車番は印刷済み(Y101編成)
増結セット2種は車番は選択式で転写シート付属
・車体側面はドア枠を除き2種類のシルバーで再現
・前面表示部は印刷済みパーツ「特別快速 豊橋」装着済み
・ヘッド・テールライト、前面表示部は白色LEDで点灯
・ヘッド・テールライト、前面表示部は常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
・増結セットAは基本セットおよび増結セットBの車両が収納可能な8両用ケース採用
・先頭車運転台のみTNカプラー(SP)装備
・フライホイール付動力、新集電システム、銀色車輪採用
・M-13モーター採用

<特記事項>

品番品名発売日
98204313 5000系近郊電車基本セット生産中止
98205313 5000系近郊電車増結セットA生産中止
98206313 5000系近郊電車増結セットB生産中止
生産中止となります

製品内容
【車両】
●サハ313-5300
●サハ313-5000
●モハ313-5300
【付属品】
●ランナーパーツ:前面表示パーツ
●パーツ:幌枠
●転写シート:車番等
編成例

【TOMIX】2022年05月発売予定品ポスター掲載 (2021年10月14日)      #トミックス

オプショナルパーツ

・0733 室内照明ユニットLC (白色)

パッケージ形態

ブック型プラケース

関連情報

・98482 313-5000系近郊電車基本セット(3両)
・98484 313-5000系近郊電車増結セットB(2両)

NEW 313-5000系近郊電車増結セットB(2両) 98484
クリックでオープン&クローズ
【TOMIX】2022年05月発売予定品ポスター掲載 (2021年10月14日)      #トミックス

【 2022年05月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
98484313-5000系近郊電車増結セットB(2両)8,140円
メーカー詳細
実車ガイド

・313系は1998年に登場した名古屋・静岡地区向けの近郊電車です
・2・3・4・6両編成と様々なバリエーションがあり都市近郊輸送からローカル輸送まで様々な需要に対応しています
・2006年に登場した5000番代は同系初の6両編成となり主に名古屋地区の「新快速」「特別快速」を中心に使用されています
・また、同番代は2両編成も用意され0番代や5000番代の増結車両として使用されています

特徴

・基本セットの車番は印刷済み(Y101編成)
増結セット2種は車番は選択式で転写シート付属
・車体側面はドア枠を除き2種類のシルバーで再現
・前面表示部は印刷済みパーツ「特別快速 豊橋」装着済み
・ヘッド・テールライト、前面表示部は白色LEDで点灯
・ヘッド・テールライト、前面表示部は常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
・増結セットAは基本セットおよび増結セットBの車両が収納可能な8両用ケース採用
・先頭車運転台のみTNカプラー(SP)装備
・フライホイール付動力、新集電システム、銀色車輪採用
・M-13モーター採用

<特記事項>

品番品名発売日
98204313 5000系近郊電車基本セット生産中止
98205313 5000系近郊電車増結セットA生産中止
98206313 5000系近郊電車増結セットB生産中止
生産中止となります

製品内容
【車両】
●クモハ313-5300
●クハ312-5000
【付属品】
●ランナーパーツ:前面表示パーツ
●ランナーパーツ:信号炎管
●パーツ:幌枠
●転写シート:車番等
編成例

【TOMIX】2022年05月発売予定品ポスター掲載 (2021年10月14日)      #トミックス

オプショナルパーツ

・0733 室内照明ユニットLC (白色)

パッケージ形態

ウインド付紙箱

関連情報

・98482 313-5000系近郊電車基本セット(3両)
・98483 313-5000系近郊電車増結セットA(3両)

NEW 14-500系客車(海峡)セット(6両) 98781
クリックでオープン&クローズ
【TOMIX】2022年05月発売予定品ポスター掲載 (2021年10月14日)      #トミックス

【 2022年05月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
9878114-500系客車(海峡)セット(6両)14,300円
メーカー詳細
実車ガイド

・14系500番代は14系座席車を北海道向けに客ドアの引き戸化などの耐寒耐雪改造を施した車両です
・従来の旧型客車に変わり、北海道内の急行列車に活躍したほか1988年からは青森ー函館間を結ぶ快速「海峡」にも使用されました
・一部の車両に対しては青函トンネルの通過に対応する改造が施され、発電機カバーの取り付けなどが行われました

特徴

・スハフ14-500形の青函トンネル対応車に取り付けられた発電機カバーを新規製作で再現
・スハフ14-500形の発電用エンジンはグレーで再現
・スハフ14-500形は雨樋が外付けになっていない姿を再現
・シートは青色で再現
・Hゴムはグレーで再現
・JRマーク印刷済み
・テールライト、トレインマークは常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
・テールライト、トレインマークは白色LEDによる点灯
・スハフ14-500形のうち1両はダミーカプラー装着済み
・トレインマークは「海峡」印刷済み
・車番は選択式で転写シート付属
・新集電システム、黒色車輪採用

製品内容
【車両】
●スハフ14-500
●オハ14-500
●オハ14-500
●オハ14-500
●オハ14-500
●スハフ14-500
【付属品】
●ランナーパーツ:ジャンパ栓・ホース(車体)
●パーツ:ジャンパ栓(床下)
●パーツ:台車枠(カプラー付)
●パーツ:幌枠
●転写シート:車番等
編成例

【TOMIX】2022年05月発売予定品ポスター掲載 (2021年10月14日)      #トミックス

オプショナルパーツ

・0733 室内照明ユニットLC (白色)
・0374 密自連TNカプラーSP(6個入・BM伸縮式・黒)

パッケージ形態

ブック型プラケース

関連情報

・7149 JR ED79-0形電気機関車(Hゴムグレー)
・7158 JR ED76-550形電気機関車
・98780 JR 50-5000系客車セット

更新履歴&記事元

2021年10月07日:記事を掲載しました
記事元:「TOMIX」オフィシャルサイト
情報源:下記情報提供販売店
情報提供:Re-Color(リカラー)様

Return Top 横濱模型