横濱模型

Nゲージインフォメーション

【TOMIX】2022年02月発売予定品ポスター掲載 (2021年9月9日) #トミックス

新製品インフォメーション

発売予定品情報がオフィシャルサイトに公開されました。

ポスター内容一覧

【TOMIX】2022年02月発売予定品ポスター掲載 (2021年9月9日)      #トミックス【TOMIX】2022年02月発売予定品ポスター掲載 (2021年9月9日)      #トミックス

新製品内容一覧

【 2021年11月 】発売予定

 品番品名価格(税込)
90182ベーシックセットSD N700系(N700S)のぞみ21,780円
FM-023ファーストカーミュージアム JR 200系東北新幹線(やまびこ)3,740円
FM-024ファーストカーミュージアム JR 400系山形新幹線(つばさ)3,740円
1876高架橋付PCレールHC541-15-PC(F)(4本セット)2,090円

【 2022年02月 】発売予定

 品番品名価格(税込)
98775JR 300-0系東海道・山陽新幹線(後期型・登場時)基本セット24,200円
98776JR 300-0系東海道・山陽新幹線(後期型・登場時)増結セット23,210円
98444JR 215系近郊電車(2次車)基本セット17,380円
98445JR 215系近郊電車(2次車)増結セット17,160円
98782JR 117-300系近郊電車(緑色)セット25,740円
98779国鉄 オハ61系客車(青色)セット13,970円
2245国鉄 DD51-500形ディーゼル機関車(暖地型)9,130円
2246JR DD51-1000形ディーゼル機関車(米子運転所)9,130円
HO-9075(HO)国鉄 115-1000系近郊電車(横須賀色)セット 60,060円
HO-9076(HO)JR 115-1000系近郊電車(横須賀色・C1編成)セット 83,160円
HO-6022(HO)国鉄電車 クモニ83-0形(横須賀色)(M) 27,720円
HO-6023(HO)国鉄電車 クモニ83-0形(横須賀色)(T) 16,720円

【 2022年03月 】発売予定

 品番品名価格(税込)
98769JR 700-7000系山陽新幹線(ひかりレールスター)セット25,080円
98777JR 485系特急電車(クロ481-100・RED EXPRESS)セット28,160円
98469JR 485系特急電車(KIRISHIMA EXPRESS)セット17,820円
98478JR 223-2000系近郊電車基本セット17,160円
98479JR 223-2000系近郊電車(6両編成)セット21,780円
98780JR 50-5000系客車セット15,840円
7149JR ED79-0形電気機関車(Hゴムグレー)8,470円
7150JR ED79-100形電気機関車(Hゴムグレー)8,140円
7158JR ED76-550形電気機関車8,580円
7198特別企画品 JR ED76-550形電気機関車(赤2号)8,580円
98103小湊鐵道 キハ40形ディーゼルカー(1・2番)セット HG13,860円
98392JR 223-2000系近郊電車増結セット10,340円

【 時期未記載 】発売予定

【TOMIX】2022年02月発売予定品ポスター掲載 (2021年9月9日)      #トミックス14-500系 海峡
50-5000系と共に快速「海峡」で活躍した14-500系快速「海峡」も製品化進行中です
詳細決定次第、改めてご案内させて頂きます
トミックスの快速海峡シリーズにご期待下さい

内容詳細(抜粋)

NEW ベーシックセットSD N700系(N700S)のぞみ 90182
クリックでオープン&クローズ
【TOMIX】2022年02月発売予定品ポスター掲載 (2021年9月9日)      #トミックス

【 2021年11月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
90182ベーシックセットSD N700系(N700S)のぞみ21,780円
メーカー詳細
ガイド

東海道新幹線N700S(のぞみ)とパワーユニットPU-N600とレールが入ったトータルセットで、すぐにお楽しみいただける鉄道模型入門に最適なセットです。
収納も考慮されたコンパクトなパッケージとなっています。

特徴

【車両】
●東海道新幹線の最新型 N700系(N700S)4両をセット
※車両の仕様は<98424>JR N700系(N700S)東海道・山陽新幹線基本セットに準じる
●本製品(1・5・14・16号車)と<98425>増結セットA、<98426>増結セットBで16両フル編成が再現可能
●車番・JRマーク・号車番号(車体・屋根上)・禁煙マーク・屋根上注意喚起表示は印刷済み
●カラーシート採用
●ヘッド・テールライト常点灯装備
●ヘッドライトは白色LEDによる点灯
●可動幌装備
●フック・U字型通電カプラー採用
●フライホイール付動力採用
●新集電システム、銀色車輪採用
●M-13モーター採用

【制御機器】
●パワーユニットPU-N600(グレー仕様)

【レール】
●扱いやすいファイントラックでPC枕木を再現したレールを採用
●簡単確実な接続
●レール配置は最も基本的なレールパターンA(小判型)
●リレーラーレール付

<特記事項>

品番品名発売日
90174ベーシックセットSD N700-1000系(N700A)のぞみ生産中止
生産中止となります

製品内容
【車両】
●743-1
●745-301(モーター付)
●746-201
●744-1

【制御機器】
●パワーユニットPU-N600(ダークグレー仕様)
●DCフィーダー

【レール】
●ストレートレールS140-PC(F)
●ストレートレールS280-PC(F)
●リレーラーレールS140-RE-PC(F)
●カーブレールC280-45-PC(F)

【レイアウト用品】
●リレーラー

【付属品】
●スタートアップガイド
●説明書
●ACアダプター
●ランナーパーツ:スロープ・スペーサーパーツ
●パーツ:動力台車取付補助棒
パッケージ形態

ウインド付紙箱

関連情報

・98424 JR N700系(N700S)東海道・山陽新幹線基本セット
・98425 JR N700系(N700S)東海道・山陽新幹線増結セットA
・98426 JR N700系(N700S)東海道・山陽新幹線増結セットB

NEW ファーストカーミュージアム JR 200系東北新幹線(やまびこ) FM-023
クリックでオープン&クローズ
FM-023 ファーストカーミュージアム JR 200系東北新幹線(やまびこ) tomix

【 2021年11月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
FM-023ファーストカーミュージアム JR 200系東北新幹線(やまびこ)3,740円
メーカー詳細
実車ガイド

200系は1982年の東北新幹線開業に合わせ登場した新幹線車両で、東北の自然環境に対応するため、耐寒耐雪構造が強化されました。
ビュッフェ車を含んだ12両編成のF編成は、240キロ対応の1000番代車主体の編成で、先頭車は0番代や1000番代より定員を多くした1500番代先頭車の編成も多数在籍しました。

特徴

●手軽に精密なNゲージ鉄道模型をディスプレイして楽しめるファーストカーミュージアム製品
●200系新幹線のうち長野新幹線乗り入れ車F80編成先頭車を再現
●ヘッド・テールライトは、別売りのFM-017電源ユニット、パワーユニット・D.C.フィーダーを使うことで点灯
●ヘッド・テールライトは常点灯基板装備
●ヘッドライトは電球色LED、テールライトは赤色LEDによる点灯
●銀色車輪採用
●すぐにディスプレイ可能なストレートレールS158.5(F)付属(塗装・印刷なし)
●ストレートレールS158.5(F)は従来のファイントラックと接続可能
●転がり防止用の車輪止めパーツ装着済み

※パワーユニットによる運転走行はできません
※カプラー無しの為、連結はできません

製品内容
【車両】
●221-1514
【レール】
●ストレートレールS158.5(F)(塗装・印刷なし)
編成例
オプショナルパーツ

・0733 室内照明ユニットLC (白色)
・5507 TCSパワーユニットN-600
・FM-017 ファーストカーミュージアム 電源ユニット
・5534 D.C.フィーダー N

パッケージ形態

ウインド付紙箱

関連情報

・FM-024 ファーストカーミュージアム JR 400系山形新幹線(つばさ)

NEW ファーストカーミュージアム JR 400系山形新幹線(つばさ) FM-024
クリックでオープン&クローズ
tomix ファーストカーミュージアム JR 400系山形新幹線(つばさ) FM-024

【 2021年11月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
FM-024ファーストカーミュージアム JR 400系山形新幹線(つばさ)3,740円
メーカー詳細
実車ガイド

400系新幹線は1992年に登場した山形新幹線用車両です。
登場当初は6両編成でしたが、その後1両増車され7両編成となりました。
1999年ごろより新塗装へ変更され登場時からの旧塗装は2001年頃にすべて変更されました。
後継車両のE3系の増備により2008年に全車引退となりました。

特徴

●手軽に精密なNゲージ鉄道模型をディスプレイして楽しめるファーストカーミュージアム製品
●400系新幹線のうちL2編成先頭車を旧塗装で再現
●ヘッド・テールライトは、別売りのFM-017電源ユニット、パワーユニット・D.C.フィーダーを使うことで点灯
●ヘッド・テールライトは常点灯基板装備
●ヘッドライトは電球色LED、テールライトは赤色LEDによる点灯
●銀色車輪採用
●すぐにディスプレイ可能なストレートレールS158.5(F)付属(塗装・印刷なし)
●ストレートレールS158.5(F)は従来のファイントラックと接続可能
●転がり防止用の車輪止めパーツ装着済み

※パワーユニットによる運転走行はできません
※カプラー無しの為、連結はできません

製品内容
【車両】
●422-2
【レール】
●ストレートレールS158.5(F)(塗装・印刷なし)
オプショナルパーツ

・0733 室内照明ユニットLC (白色)
・5507 TCSパワーユニットN-600
・FM-017 ファーストカーミュージアム 電源ユニット
・5534 D.C.フィーダー N

パッケージ形態

ウインド付紙箱

関連情報

・FM-023 ファーストカーミュージアム JR 200系東北新幹線(やまびこ)

NEW JR 300-0系東海道・山陽新幹線(後期型・登場時)基本セット 98775
クリックでオープン&クローズ
98775_98776 JR 300-0系東海道・山陽新幹線(後期型・登場時) tomix

【 2022年02月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
98775JR 300-0系東海道・山陽新幹線(後期型・登場時)基本セット24,200円
メーカー詳細
実車ガイド

300-0系は1992年に「のぞみ」新設に伴い登場した、JR東海の東海道・山陽新幹線用の車両です。
初期に導入された車両の客乗降ドアはプラグ式を採用していましたが、1993年に増備されたJ16編成からは引き戸式に変更されました。
J29編成までは3基の下枠交差型パンタグラフと騒音対策の大型のカバーを搭載し登場しましたが、以降の編成では2基の搭載となり従来の編成も1997年頃までに撤去されました。
1999年からは700系に準じたシングルアーム式パンタグラフとパンタカバーへと改造され、2012年3月まで活躍しました。

特徴

引き戸式の客ドアにパンタグラフ3基搭載で登場したJ16~J29編成を登場時の姿で再現
●ヘッド・テールライトは常点灯基板装備
●グリーンカーマーク・号車表示印刷済み
●JRマークはオレンジ色で印刷済み
●可動式パンタグラフ装備
●車番・禁煙マークは選択式で転写シート付属
●ガイシパーツ付属
●フライホイール付動力採用
●新集電システム、銀色車輪採用
●フック・U字型通電カプラー採用
●M-13モーター採用

製品内容
【車両】
●323
●325
●325-500
●328
●316
●325-700(M)
●328
●322
【付属品】
●ランナーパーツ:ガイシ(屋根用)
●ランナーパーツ:ガイシ(パンタカバー用)
●パーツ:動力台車取付け補助棒
●転写シート:車番等
編成例

【TOMIX】2022年02月発売予定品ポスター掲載 (2021年9月9日)      #トミックス

オプショナルパーツ

・0731 室内照明ユニットC (白色)

パッケージ形態

ブック型プラケース

関連情報

・98776 JR 300-0系東海道・山陽新幹線(後期型・登場時)増結セット

NEW JR 300-0系東海道・山陽新幹線(後期型・登場時)増結セット 98776
クリックでオープン&クローズ
98775_98776 JR 300-0系東海道・山陽新幹線(後期型・登場時) tomix

【 2022年02月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
98776JR 300-0系東海道・山陽新幹線(後期型・登場時)増結セット23,210円
メーカー詳細
実車ガイド

300-0系は1992年に「のぞみ」新設に伴い登場した、JR東海の東海道・山陽新幹線用の車両です。
初期に導入された車両の客乗降ドアはプラグ式を採用していましたが、1993年に増備されたJ16編成からは引き戸式に変更されました。
J29編成までは3基の下枠交差型パンタグラフと騒音対策の大型のカバーを搭載し登場しましたが、以降の編成では2基の搭載となり従来の編成も1997年頃までに撤去されました。
1999年からは700系に準じたシングルアーム式パンタグラフとパンタカバーへと改造され、2012年3月まで活躍しました。

特徴

●引き戸式の客ドアにパンタグラフ3基搭載で登場したJ16~J29編成を登場時の姿で再現
●3号車と15号車の屋根を新規製作で再現
●客ドアが引き戸の姿を再現
●グリーンカーマーク・号車表示印刷済み
●JRマークはオレンジ色で印刷済み
●可動式パンタグラフ装備
●車番・禁煙マークは選択式で転写シート対応(基本セットに付属)
●ガイシパーツ付属
●フライホイール付動力採用
●新集電システム、銀色車輪採用
●フック・U字型通電カプラー採用
●M-13モーター採用

製品内容
【車両】
●329
●326
●326(M)
●315
●319
●326-500
●325
●329-500
【付属品】
●ランナーパーツ:ガイシ(屋根用)
●ランナーパーツ:ガイシ(パンタカバー用)
●パーツ:動力台車取付け補助棒
編成例

【TOMIX】2022年02月発売予定品ポスター掲載 (2021年9月9日)      #トミックス

オプショナルパーツ

・0731 室内照明ユニットC (白色)

パッケージ形態

ブック型プラケース

関連情報

・98775 JR 300-0系東海道・山陽新幹線(後期型・登場時)基本セット

NEW JR 215系近郊電車(2次車)基本セット 98444
クリックでオープン&クローズ
98444_98445 JR 215系近郊電車(2次車) tomix

【 2022年02月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
98444JR 215系近郊電車(2次車)基本セット17,380円
メーカー詳細

【TOMIX】2022年02月発売予定品ポスター掲載 (2021年9月9日)      #トミックス 【TOMIX】2022年02月発売予定品ポスター掲載 (2021年9月9日)      #トミックス

実車ガイド

215系は1993年に登場した近郊電車です。
同系は座席定員を増やし着席サービスを提供するため先頭車を除くすべての車両が2階建てとなっています。
車体は211系のサロ212・213形をベースとし、編成の両端各2両が動力車となっています。また、中間2両はグリーン車となっています。
10両編成4本が投入され、東海道線の「湘南ライナー」や「おはようライナー」、中央線の「ホリデー快速ビューやまなし」で活躍しました。

特徴

●215系のうち2次車を新規製作で再現
●JRマーク・「DDL」ロゴマーク印刷済み
●前面表示部は選択式でシール付属
●クモハ215にはPS24パンタグラフを装備
●先頭車スカートを新規製作で再現
●車番は選択式で転写シート付属
●ヘッドライトは電球色LED、テールライト、前面表示部は白色LEDによる点灯
●ヘッド・テールライト、前面表示部は常点灯基板装備
●先頭車運転台側はダミーカプラー装備
●フライホイール付動力採用
●新集電システム、黒色車輪採用
●M-13モーター採用

製品内容
【車両】
●クモハ215-0(M)
●モハ214-0
●モハ214-100
●クモハ215-100
【付属品】
●ランナーパーツ:電話アンテナ
●シール:前面表示等
●転写シート:車番等
編成例

【TOMIX】2022年02月発売予定品ポスター掲載 (2021年9月9日)      #トミックス

オプショナルパーツ

・0733 室内照明ユニットLC (白色)
・0336 密連TNカプラー(6個・SP・黒)

パッケージ形態

ブック型プラケース

関連情報

・98445 JR 215系近郊電車(2次車)増結セット

NEW JR 215系近郊電車(2次車)増結セット 98445
クリックでオープン&クローズ
98444_98445 JR 215系近郊電車(2次車) tomix

【 2022年02月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
98445JR 215系近郊電車(2次車)増結セット17,160円
メーカー詳細
実車ガイド

215系は1993年に登場した近郊電車です。
同系は座席定員を増やし着席サービスを提供するため先頭車を除くすべての車両が2階建てとなっています。
車体は211系のサロ212・213形をベースとし、編成の両端各2両が動力車となっています。また、中間2両はグリーン車となっています。
10両編成4本が投入され、東海道線の「湘南ライナー」や「おはようライナー」、中央線の「ホリデー快速ビューやまなし」で活躍しました。

特徴

●215系のうち2次車を新規製作で再現
●「DDL」のロゴマーク印刷済み
●本製品(3・4・5・6・7・8号車)と品番<98444>を組み合わせて10両フル編成が再現可能
●車番は選択式で転写シート対応(転写シートは基本セットに付属)
●新集電システム、黒色車輪採用

製品内容
【車両】
●サハ215-200
●サロ214
●サロ215
●サハ214
●サハ214
●サハ215-100
編成例

【TOMIX】2022年02月発売予定品ポスター掲載 (2021年9月9日)      #トミックス

オプショナルパーツ

・0733 室内照明ユニットLC (白色)
・0336 密連TNカプラー(6個・SP・黒)

パッケージ形態

ブック型プラケース

関連情報

・98444 JR 215系近郊電車(2次車)基本セット

NEW JR 700-7000系山陽新幹線(ひかりレールスター)セット 98769
クリックでオープン&クローズ
tomix JR 700-7000系山陽新幹線(ひかりレールスター)セット 98769

【 2022年03月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
98769JR 700-7000系山陽新幹線(ひかりレールスター)セット25,080円
メーカー詳細
実車ガイド

700-7000系は700-0・3000系をベースに2000年3月に登場した山陽新幹線「ひかりレールスター」専用車両です。
外観塗色は先に登場した500系をベースとしたデザインで、同系は黄色の帯が特徴となりました。
現在、山陽新幹線の「ひかり」「こだま」として活躍しています。

特徴

●フック・U字型通電カプラー採用
●可動幌装備
●JRマーク・号車番号(車体・屋根上)・「RailStar」ロゴは印刷済み
●車端部窓ガラスは装着済みで再現
●車番・グレードアップ転写シート付属
●カラーシート採用
●ヘッド・テールライト常点灯基板装備
●ヘッドライトは電球色LED、テールライトは赤色LEDによる点灯
●フライホイール付動力採用
●新集電システム、銀色車輪採用
●M-13モーター採用

<特記事項>

品番品名発売日
92822700 7000系山陽新幹線(ひかりレールスター)セット生産中止
生産中止となります

製品内容
【車両】
●723-7000
●725-7600(M)
●726-7500
●727-7000
●727-7100
●726-7000
●725-7700
●724-7500
【付属品】
●パーツ:動力台車取付補助棒
●転写シート:車番等
編成例

【TOMIX】2022年02月発売予定品ポスター掲載 (2021年9月9日)      #トミックス

オプショナルパーツ

・0733 室内照明ユニットLC (白色)
・0734 室内照明ユニットLC (電球色)

パッケージ形態

ブック型プラケース

関連情報

NEW JR 117-300系近郊電車(緑色)セット HG 98782
クリックでオープン&クローズ
98782 JR 117-300系近郊電車(緑色)セット tomix

【 2022年02月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
98782JR 117-300系近郊電車(緑色)セット25,740円
メーカー詳細
実車ガイド

117系は1979年に運用を開始した直流近郊形車両です。
京都地域で活躍する車両は2010年頃より緑色に塗装されています。

特徴

●ハイグレード(HG)仕様
●床下のATS-P機器箱を再現
●緑色の車体色を再現
●車端部の空気配管を再現
●ヘッド・テールライト、前面表示部は常点灯基板装備、ONーOFFスイッチ付
●ヘッド・テールライト、前面表示部は白色LEDによる点灯
●ヘッドライトはカラープリズムの採用により電球色に近い色で点灯
●種別表示部は印刷済みパーツ「普通(黒地)」装着済み
●運行表示部は選択式でシール付属
●車番は選択式で転写シート付属
●AU75B形クーラー・新鮮外気導入装置は塗装済み
●フライホイール付動力採用
●新集電システム、黒色車輪採用
●M-13モーター採用
●TNカプラー(SP)標準装備

製品内容
【車両】
●クハ116-300
●モハ116-300
●モハ117-300(M)
●モハ116-300
●モハ117-300(T)
●クハ117-300
【付属品】
●ランナーパーツ:信号炎管等
●ランナーパーツ:スノ-プロウ
●パーツ:治具
●シール:運行番号
●転写シート:車番等
編成例

【TOMIX】2022年02月発売予定品ポスター掲載 (2021年9月9日)      #トミックス

 

オプショナルパーツ

・0733 室内照明ユニットLC (白色)

パッケージ形態

ブック型プラケース

関連情報

NEW 国鉄 オハ61系客車(青色)セット 98779
クリックでオープン&クローズ
98779 国鉄 オハ61系客車(青色)セット tomix

【 2022年02月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
98779国鉄 オハ61系客車(青色)セット13,970円
メーカー詳細
実車ガイド

オハ61系は木造客車の台枠を流用して製造された客車で座席間隔が狭いことから主に普通列車で使用されました。
一部の車両は多客期の急行・快速列車に使用するため塗装のみ青15号に変更されていました。

特徴

●電気暖房装置非搭載の車両を再現
●車番は選択式で転写シート付属
●ケースは機関車1両が収納可能
●体質改善工事未施工で塗装のみ青15号となった車両を再現
●トレインマーク「急行そと房・快速わかしお」付属
●オハフ61の車掌室側はテールライト点灯式
●テールライトは常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
●新集電システム、黒色車輪採用

製品内容
【車両】
●オハフ61(青)
●オハ61(青)
●オハ61(青)
●オハ61(青)
●オハ61(青)
●オハフ61(青)

【付属品】
●ランナーパーツ:ヘッドマーク
●パーツ:端梁パーツ
●パーツ:ダミーカプラー
●パーツ:ダミーカプラー台座
●パーツ:台車枠(TR11)
●転写シート:車番
編成例

【TOMIX】2022年02月発売予定品ポスター掲載 (2021年9月9日)      #トミックス

オプショナルパーツ

・0734 室内照明ユニットLC (電球色)
・0373 自連TNカプラーSP(6個入・BM伸縮式・黒)

パッケージ形態

ブック型プラケース

関連情報

・2245 国鉄 DD51-500形ディーゼル機関車(暖地型) HG
・2516 国鉄客車 オハ35形(戦後型・折妻・青色)
・2515 国鉄客車 オハフ33形(戦後型・青色)

NEW 国鉄 DD51-500形ディーゼル機関車(暖地型) HG 2245
クリックでオープン&クローズ
2245_2246 JR DD51-1000形ディーゼル機関車(米子運転所) tomix

【 2022年02月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
2245国鉄 DD51-500形ディーゼル機関車(暖地型)9,130円
メーカー詳細
実車ガイド

DD51形は1962年に登場したディーゼル機関車で、非電化区間の標準形として活躍しています。
2021年3月をもって定期運用が終了し、現在では臨時列車やレール・バラスト輸送に使用されています。
500番代は重連に対応した区分として登場し、四国を除く全国で活躍しました。

特徴

●ハイグレード(HG)仕様
●前面デッキ部手すりは中央が直線状のものを新規製作で再現
●運転室屋根は扇風機カバーの無い姿を再現
●ATS車上子パーツ付属
●ヘッドライトは常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
●ヘッドライトは電球色LEDによる点灯
●ホイッスル、常磐無線アンテナは別パーツ付属
●Hゴムはグレーで再現
●ヘッドマーク「急行そと房・快速わかしお」付属
●ナンバープレートは別パーツ付属 「DD51-673・679・697・715」
●フライホイール付動力採用
●黒色台車枠、黒色車輪採用
●ダミーカプラー・自連形TNカプラー付属
●M-13モーター採用

<特記事項>

品番品名発売日
2212DD51-500生産中止
2214DD51-1000生産中止
2219国鉄 DD51-1000形ディーゼル機関車 暖地型生産中止
生産中止となります

製品内容
【車両】
●DD51-500
【付属品】
●ランナーパーツ:ナンバープレート
●ランナーパーツ:メーカーズプレート
●ランナーパーツ:常磐無線アンテナ
●ランナーパーツ:ヘッドマーク
●ランナーパーツ:無線アンテナ台座
●ランナーパーツ:ホイッスル
●パーツ:自連形TNカプラー
●パーツ:ダミーカプラー
●パーツ:ダミーカプラー受け
●パーツ:ATS車上子
●パーツ:ウエイト
●パーツ:治具
パッケージ形態

クリアケース

関連情報

・2246 JR DD51-1000形ディーゼル機関車(米子運転所) HG

NEW JR DD51-1000形ディーゼル機関車(米子運転所) HG 2246
クリックでオープン&クローズ
2245_2246 JR DD51-1000形ディーゼル機関車(米子運転所) tomix

【 2022年02月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
2246JR DD51-1000形ディーゼル機関車(米子運転所)9,130円
メーカー詳細
実車ガイド

DD51形は1962年に登場したディーゼル機関車で、非電化区間の標準形として活躍しています。
2021年3月をもって定期運用が終了し、現在では臨時列車やレール・バラスト輸送に使用されています。
米子運転所のDD51は寝台特急「出雲」や50系などの客車列車、貨物列車のけん引に活躍しました。

特徴

●ハイグレード(HG)仕様
●前面デッキ部手すりは中央部が湾曲した形状を再現
●運転席屋根上に扇風機カバーのある姿を再現
●ATS車上子パーツ付属
●ヘッドライトは常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
●ヘッドライトは電球色LEDによる点灯
●ホイッスル、列車無線アンテナは別パーツ付属
●アンテナ取付時用屋根板付属
●Hゴムは黒色で再現
●ヘッドマーク「出雲」2個付属
●ナンバープレートは別パーツ付属 「DD51-1104・1119・1121・1134」
●フライホイール付動力採用
●黒色台車枠、黒色車輪採用
●ダミーカプラー・自連形TNカプラー付属
●M-13モーター採用

<特記事項>

品番品名発売日
2212DD51-500生産中止
2214DD51-1000生産中止
2219国鉄 DD51-1000形ディーゼル機関車 暖地型生産中止
生産中止となります

製品内容
【車両】
●DD51-1000
【付属品】
●ランナーパーツ:ナンバープレート
●ランナーパーツ:メーカーズプレート
●ランナーパーツ:ホイッスル
●ランナーパーツ:列車無線アンテナ
●ランナーパーツ:ヘッドマーク
●パーツ:屋根板
●パーツ:自連形TNカプラー
●パーツ:ダミーカプラー
●パーツ:ダミーカプラー受け
●パーツ:ATS車上子
●パーツ:ウエイト
●パーツ:治具
パッケージ形態

クリアケース

関連情報

・2245 国鉄 DD51-500形ディーゼル機関車(暖地型) HG

NEW JR 485系特急電車(クロ481-100・RED EXPRESS)セット HG 98777
クリックでオープン&クローズ
tomix JR 485系特急電車(クロ481-100・RED EXPRESS)セット HG 98777

【 2022年03月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
98777JR 485系特急電車(クロ481-100・RED EXPRESS)セット28,160円
メーカー詳細

【TOMIX】2022年02月発売予定品ポスター掲載 (2021年9月9日)      #トミックス

実車ガイド

JR九州で活躍した485系は民営化後に登場した新型特急との格差を解消するために、内外装とも大幅なリニューアルが施されていました。
「RED EXPRESS」は当初、「みどり」と併結を行う5両編成の「かもめ」に対し施行された塗装バリエーションで、
後に「にちりん」や「有明」に充当する車両にも波及しました。

特徴

●ハイグレード(HG)仕様
●クハ481形は「ビデオ特急」に使用されていた際に階段状にかさ上げされた座席や屋根上のプロジェクターカバーを再現
●クロ481形は100番代の姿を新規製作
●クロ481形は運転台周りが黒色の姿を再現
●モハ4840形(初期車)は片側のパンタフラフが撤去された姿を新規製作
●印刷済みトレインマークは「REDEXPRESSにちりん」を装着済み
「さわやかライナー」付属
●各車のロゴマークは印刷済みで再現
●靴摺り、ドアレールは印刷済み
●車番は選択式で転写シート付属
●車端部の空気配管を再現
●屋根上トイレ換気扇パーツ付属
●ATS車上子パーツ付属
●ヘッド・テールライト、トレインマークは常点灯基板装備
●ヘッド・テールライトは電球色LEDによる点灯
●トレインマークはカラープリズムの採用で白色に近い色で点灯
●フライホイール付動力採用
●新集電システム黒色車輪採用
●M-13モーター採用
●TNカプラー(SP)標準装備(先頭車の運転台側を除く)

製品内容
【車両】
●クハ481-0
●モハ485(初期型)
●モハ484(初期型・M)
●モハ485
●モハ484-200
●クロ481-100

【付属品】
●ランナーパーツ:特急シンボルマーク
●ランナーパーツ:アンテナ等
●ランナーパーツ:台車排障器
●ランナーパーツ:電話アンテナ、治具
●ランナーパーツ:ATS車上子
●ランナーパーツ:換気扇
●パーツ:トレインマーク
●パーツ:治具
●転写シート:車番等
編成例

【TOMIX】2022年02月発売予定品ポスター掲載 (2021年9月9日)      #トミックス

オプショナルパーツ

・0733 室内照明ユニットLC (白色)

パッケージ形態

ブック型プラケース

関連情報

NEW JR 485系特急電車(KIRISHIMA EXPRESS)セット HG 98469
クリックでオープン&クローズ
tomix JR 485系特急電車(KIRISHIMA EXPRESS)セット HG 98469

【 2022年03月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
98469JR 485系特急電車(KIRISHIMA EXPRESS)セット17,820円
メーカー詳細

【TOMIX】2022年02月発売予定品ポスター掲載 (2021年9月9日)      #トミックス

実車ガイド

「KIRISHIMA EXPRESS」は1995年に「にちりん」の運用区間のうち、宮崎~西鹿児島間が系統分離された際に誕生した特急「きりしま」に充当された専用車両で、緑色の車体色と先頭車化改造されたクモハ485形が特徴です。
2000年に特急「ひゅうが」が誕生、「きりしま」と共通運用となり車体色も変更されたため、緑一色の塗装は約5年間の短い姿となりました。

特徴

●ハイグレード(HG)仕様
●クモハ485形はクーラーを5基搭載した姿を新規製作
●印刷済みトレインマークは「きりしま」を装着済み、「さわやかライナー」付属
●各車のロゴマークは印刷済みで再現
●靴摺り、ドアレールは印刷済み
●車番は選択式で転写シート付属
●車端部の空気配管を再現
●屋根上トイレ換気扇パーツ付属
●ATS車上子パーツ付属
●ヘッド・テールライト、トレインマークは常点灯基板装備
●ヘッド・テールライトは電球色LEDによる点灯
●トレインマークはカラープリズムの採用で白色に近い色で点灯
●フライホイール付動力採用
●新集電システム、黒色車輪採用
●M-13モーター採用
●TNカプラー(SP)標準装備(先頭車の運転台側を除く)

製品内容
【車両】
●クモハ485-100
●モハ484(M)
●クハ481-200

【付属品】
●ランナーパーツ:特急シンボルマーク
●ランナーパーツ:アンテナ等
●ランナーパーツ:台車排障器
●ランナーパーツ:電話アンテナ、治具
●ランナーパーツ:ATS車上子
●ランナーパーツ:換気扇
●パーツ:トレインマーク
●パーツ:治具
●転写シート:車番等
編成例

【TOMIX】2022年02月発売予定品ポスター掲載 (2021年9月9日)      #トミックス

オプショナルパーツ

・0733 室内照明ユニットLC (白色)

パッケージ形態

ブック型プラケース

関連情報

NEW JR 223-2000系近郊電車基本セット 98478
クリックでオープン&クローズ
tomix JR 223-2000系近郊電車 98479 98478

【 2022年03月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
98478JR 223-2000系近郊電車基本セット17,160円
メーカー詳細
実車ガイド

223-2000系は1999年から登場したグループで東海道・山陽本線の新快速などで活躍しています。
編成は4・6・8両編成があり、最大12両編成で、様々な組み合わせで敦賀-播州赤穂間で活躍しています。

特徴

●前頭部に転落防止幌が取り付けられる前の姿を再現
●先頭車同士の連結時用として進行方向に関わらず点灯するヘッドライト点灯機能装備
●クハ222形・クモハ223形はスカート下部が延長された姿で再現
●妻面にビードの無い車両を再現
●ヘッド・テールライト、前面表示部は常点灯基板装備、ONーOFFスイッチ付
●車番は選択式で転写シート付属
●前面表示は印刷済みパーツ「新快速 姫路」装着済み、交換用パーツ付属
●先頭車の運転台側はTNカプラー(SP)装着済み
●フライホイール付動力採用
●新集電システム、銀色車輪採用
●M-13モーター採用

製品内容
【車両】
●クモハ223-2000
●サハ223-2000
●モハ223-2000(M)
●クハ222-2000
【付属品】
●ランナーパーツ:前面表示パーツ
●転写シート:車番等
編成例

【TOMIX】2022年02月発売予定品ポスター掲載 (2021年9月9日)      #トミックス

オプショナルパーツ

・0733 室内照明ユニットLC (白色)
・0337 密連TNカプラー(6個・SP・グレー)

パッケージ形態

ブック型プラケース

関連情報

・98479 JR 223-2000系近郊電車(6両編成)セット
・98392 JR 223-2000系近郊電車増結セット

NEW JR 223-2000系近郊電車(6両編成)セット 98479
クリックでオープン&クローズ
tomix JR 223-2000系近郊電車 98479 98478

【 2022年03月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
98479JR 223-2000系近郊電車(6両編成)セット21,780円
メーカー詳細
実車ガイド

223-2000系は1999年から登場したグループで東海道・山陽本線の新快速などで活躍しています。
編成は4・6・8両編成があり、最大12両編成で、様々な組み合わせで敦賀-播州赤穂間で活躍しています。

特徴

●前頭部に転落防止幌が取り付けられる前の姿を再現
●先頭車同士の連結時用として進行方向に関わらず点灯するヘッドライト点灯機能装備
●クハ222形・クモハ223形はスカート下部が延長された姿で再現
●妻面にビードの無い車両を再現
●ヘッド・テールライト、前面表示部は常点灯基板装備、ONーOFFスイッチ付
●車番は選択式で転写シート付属
●前面表示は印刷済みパーツ「快速米原」装着済み、交換用パーツ付属
●先頭車の運転台側はTNカプラー(SP)装着済み
●フライホイール付動力採用
●新集電システム、銀色車輪採用
●M-13モーター採用

製品内容
【車両】
●クモハ223-2000
●サハ223-2000
●サハ223-2000
●モハ223-2000(M)
●サハ223-2000
●クハ222-2000

【付属品】
●ランナーパーツ:前面表示パーツ
●転写シート:車番等
編成例

【TOMIX】2022年02月発売予定品ポスター掲載 (2021年9月9日)      #トミックス

オプショナルパーツ

・0733 室内照明ユニットLC (白色)
・0337 密連TNカプラー(6個・SP・グレー)

パッケージ形態

ブック型プラケース

関連情報

・98478 JR 223-2000系近郊電車基本セット
・98392 JR 223-2000系近郊電車増結セット

 再  JR 223-2000系近郊電車増結セット 98392
クリックでオープン&クローズ
TOMIX Nゲージ 223-2000系近郊電車増結セット 4両 98392 鉄道模型 電車

【 2022年03月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
98392JR 223-2000系近郊電車増結セット10,340円
メーカー詳細
実車ガイド

223-2000系は1999年から登場したグループで東海道・山陽本線の新快速などで活躍しています。
編成は4・6・8両編成があり、最大12両編成で、様々な組み合わせで敦賀-播州赤穂間で活躍しています。

特徴

●本製品と<98391>基本セットで、8両のW編成が再現できます
●妻面にビードの無い車両を再現
●車番は選択式で転写シート対応(基本セットに付属のものを使用)
●新集電システム・銀色車輪採用

製品内容
【車両】
●サハ223-2000
●サハ223-2000
●サハ223-2000
●モハ223-2000(T)
編成例

【TOMIX】2022年02月発売予定品ポスター掲載 (2021年9月9日)      #トミックス

オプショナルパーツ

・0733 室内照明ユニットLC (白色)
・0337 密連TNカプラー(6個・SP・グレー)

パッケージ形態

ブック型プラケース

関連情報

・98478 JR 223-2000系近郊電車基本セット
・98479 JR 223-2000系近郊電車(6両編成)セット

NEW JR 50-5000系客車セット 98780
クリックでオープン&クローズ
問xJR 50-5000系客車セット 98780

【 2022年03月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
98780JR 50-5000系客車セット15,840円
メーカー詳細
実車ガイド

50-5000系客車は、1988年開業した青函トンネル含む津軽海峡線の快速「海峡」に使用する車両で、50系客車より改造されました。
冷房化とサッシ窓の固定窓化に、シートは0系新幹線の転換クロスシートに交換され、外観は青色に白帯の姿となりました。

特徴

●実物において冷房化された屋根や固定化された窓、転換クロスシート化された姿を新規製作で再現
●オハフ50-5000形のJRマークは印刷済み
●車番は選択式で転写シート付属
●両端のオハフ50-5000形のテールライトは前後ともに常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
●中間に入るオハフ50-5000形は常点灯基板非装備
●テールライト基板装備のオハフ50-5000形の1両片側にはジャンパ栓とダミーカプラー装着、台車マウント式アーノルドカプラー変更用の台車枠パーツ付属
●オハフ50-5000形の新規トイレタンクパーツ付属
●新集電システム、黒色車輪採用

製品内容
【車両】
●オハフ50-5000
●オハ50-5000
●オハフ50-5000
●オハ50-5000
●オハ50-5000
●オハフ50-5000
【付属品】
●パーツ:台車枠(カプラー有)
●パーツ:トイレタンク
●転写シート:車番
編成例

【TOMIX】2022年02月発売予定品ポスター掲載 (2021年9月9日)      #トミックス

オプショナルパーツ

・0733 室内照明ユニットLC (白色)
・0374 密自連TNカプラーSP(6個入・BM伸縮式・黒)

パッケージ形態

ブック型プラケース

関連情報

・7158 JR ED76-550形電気機関車

NEW JR ED79-0形電気機関車(Hゴムグレー) 7149
クリックでオープン&クローズ
TOMIX 7149 JR ED79-0形電気機関車(Hゴムグレー)

【 2022年03月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
7149JR ED79-0形電気機関車(Hゴムグレー)8,470円
メーカー詳細
実車ガイド

ED79形は1988年開通の青函トンネルで使用される機関車として、ED75-700形にトンネル内の連続勾配と高速化に対応した改造と、青函トンネル用の保安装置を搭載して登場しました。
ED79形0番代は21両が存在し、青森ー函館間を通過する旅客列車と貨物列車の双方で使用されましたが、2006年に貨物運用から撤退し、2016年の北海道新幹線開通で全機引退しました。

特徴

●運転台シースルー表現
●側面点検口のある姿を再現
●Hゴムはグレーで再現
●ダミーカプラー・自連形TNカプラー付属
●屋根上は黒色で再現
●ヘッドライトは常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
●ヘッドライトは電球色LEDによる点灯
●JRマークは印刷済み
●ヘッドマーク「はまなす・海峡」付属
●ナンバープレートは別パーツ付属「ED79-10・11・15・16」
●信号炎管、ホイッスル、列車無線アンテナは別パーツ付属
●前面手すり(縦)は別パーツ付属
●解放テコは別パーツを装着済み
●フライホイール付動力採用
●黒色台車枠、黒色車輪採用
●ボックス輪心付車輪採用
●M-13モーター採用
●ミニカーブレール走行可能

<特記事項>

品番品名発売日
2176ED79-0生産中止
2177ED79-100生産中止
9113ED79-0 シングルアームP生産中止
生産中止となります

製品内容
【車両】
●ED79-0(Hゴムグレー)
【付属品】
●ランナーパーツ:前面手すり(縦)
●ランナーパーツ:ナンバープレート(前面・側面)
●ランナーパーツ:メーカーズプレート
●ランナーパーツ:列車無線アンテナ
●ランナーパーツ:ホイッスル、信号炎管
●ランナーパーツ:ヘッドマーク
●パーツ:自連形TNカプラー
●パーツ:自連形ダミーカプラー
●パーツ:ダミーカプラー受け
●パーツ:治具
パッケージ形態

クリアケース

関連情報

・7150 JR ED79-100形電気機関車(Hゴムグレー)
・98780 JR 50-5000系客車セット

NEW JR ED79-100形電気機関車(Hゴムグレー) 7150
クリックでオープン&クローズ
TOMIX 7150 JR ED79-100形電気機関車(Hゴムグレー)

【 2022年03月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
7150JR ED79-100形電気機関車(Hゴムグレー)8,140円
メーカー詳細
実車ガイド

ED79形は1988年開通の青函トンネルで使用される機関車として、ED75-700形にトンネル内の連続勾配と高速化に対応した改造と、青函トンネル用の保安装置を搭載して登場しました。
ED79形100番代は貨物列車けん引用の補助機関車として13両が登場し、青森-函館間を通過する貨物列車で使用されましたが、2006年に全機引退しました。

特徴

●側面点検口のある姿を再現
●登場初期のJRマークのない姿を再現
●Hゴムはグレーで再現
●ダミーカプラー・自連形TNカプラー付属
●運転台シースルー表現
●屋根上は黒色で再現
●ヘッドライトは常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
●ヘッドライトは電球色LEDによる点灯
●ナンバープレートは別パーツ付属「ED79-104・106・108・111」
●信号炎管、ホイッスル、列車無線アンテナは別パーツ付属
●前面手すり(縦)は別パーツ付属
●解放テコは別パーツを装着済み
●フライホイール付動力採用
●黒色台車枠、黒色車輪採用
●ボックス輪心付車輪採用
●M-13モーター採用
●ミニカーブレール走行可能

<特記事項>

品番品名発売日
2176ED79-0生産中止
2177ED79-100生産中止
9113ED79-0 シングルアームP生産中止
生産中止となります

製品内容
【車両】
●ED79-100(Hゴムグレー)

【付属品】
●ランナーパーツ:前面手すり
●ランナーパーツ:ナンバープレート(前面・側面)
●ランナーパーツ:メーカーズプレート
●ランナーパーツ:列車無線アンテナ
●ランナーパーツ:ホイッスル、信号炎管
●パーツ:自連形TNカプラー
●パーツ:自連形ダミーカプラー
●パーツ:ダミーカプラー受け
●パーツ:治具
パッケージ形態

クリアケース

関連情報

・7149 JR ED79-0形電気機関車(Hゴムグレー)

NEW JR ED76-550形電気機関車 7158
クリックでオープン&クローズ
TOMIX 7158 7159 JR ED76-550形電気機関車

【 2022年03月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
7158JR ED76-550形電気機関車8,580円
メーカー詳細
実車ガイド

ED76-550は津軽海峡線の列車増発による増備として、ED76-500から改造された電気機関車で、1989年に登場しました。
車体裾に灰色と白帯を巻いた特有な姿で「トワイライトエクスプレス」を中心に「海峡」「北斗星」などのけん引で活躍しました。

特徴

●印刷済みヘッドマークは「海峡」「はまなす」「北斗星」「エルム」を付属
●「はまなす」ヘッドマークは花びらが白いタイプで再現
●運転台シースルー表現
●解放テコ別パーツ取付済み
●TNカプラーとダミーカプラー付属
●前面手すり別パーツ付属
●ヘッドライトは常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
●ヘッドライトは電球色LEDによる点灯
●一体プレート輪心付車輪採用
●ナンバー・メーカーズプレートは本体一体で印刷で再現
●無線アンテナ取付済み
●信号炎管・ホイッスルは別パーツ付属
●フライホイール付動力採用
●黒色台車枠・黒色車輪採用
●M-13モーター採用

製品内容
【車両】
●ED76-550
【付属品】
●ランナーパーツ:ヘッドマーク
●ランナーパーツ:前面手すり(縦)
●ランナーパーツ:ホイッスル、信号炎管
●パーツ:ダミーカプラー
●パーツ:ダミーカプラー受け
●パーツ:自連形TNカプラー
パッケージ形態

クリアケース

関連情報

・7198 特別企画品 JR ED76-550形電気機関車(赤2号)

NEW 特別企画品 JR ED76-550形電気機関車(赤2号) 7198
クリックでオープン&クローズ
TOMIX 7158 7159 JR ED76-550形電気機関車

【 2022年03月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
7198特別企画品 JR ED76-550形電気機関車(赤2号)8,580円
メーカー詳細
実車ガイド

ED76-550は、ED79の増備として1989年にED76-500から改造された電気機関車で、赤とグレーに白帯の独特な姿となりました。
1999年函館本線電化30周年記念の際、赤2号1色の塗装が施され、その後赤1色のままで運用されました。

特徴

●<7158>と異なり、側面点検口が後年埋められた姿を別金型で再現
●印刷済みヘッドマークは「海峡」「はまなす」「北斗星」「エルム」を付属
●「はまなす」ヘッドマークは花びらが白いタイプで再現
●運転台シースルー表現
●解放テコ別パーツ取付済み
●TNカプラーとダミーカプラー付属
●前面手すり別パーツ付属
●ヘッドライトは常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
●ヘッドライトは電球色LEDによる点灯
●一体プレート輪心付車輪採用
●ナンバー・メーカーズプレートは本体一体で印刷済み
●無線アンテナ取付済み
●信号炎管・ホイッスルは別パーツ付属
●フライホイール付動力採用
●黒色台車枠・黒色車輪採用
●M-13モーター採用

製品内容
【車両】
●ED76-550(赤2号)
【付属品】
●ランナーパーツ:ヘッドマーク
●ランナーパーツ:前面手すり(縦)
●ランナーパーツ:ホイッスル、信号炎管
●パーツ:ダミーカプラー
●パーツ:ダミーカプラー受け
●パーツ:自連形TNカプラー
パッケージ形態

クリアケース

関連情報

・7158 JR ED76-550形電気機関車

NEW 小湊鐵道 キハ40形ディーゼルカー(1・2番)セット HG 98103
クリックでオープン&クローズ
TOMIX 98103 小湊鐵道 キハ40形ディーゼルカー(1・2番)セット HG 

【 2022年03月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
98103小湊鐵道 キハ40形ディーゼルカー(1・2番)セット HG13,860円
メーカー詳細
実車ガイド

小湊鐵道は千葉県の五井駅と上総中野駅を結ぶ鉄道路線です。
小湊鐵道キハ40形は元JR(国鉄)のディーゼルカーで、2021年4月より営業運転を開始しました。
キハ40-1番となった車両は同社で活躍するキハ200形に合わせた塗色へと変更され、各部には小湊鐵道を示す「K.T.K」ロゴや標記が追加されました。
キハ40-2番となった車両は譲渡以前の東北地域本社色を残しながら各部にロゴや標記が追加されました。

特徴

●ハイグレード(HG)仕様
●小湊鐵道キハ40-1・2番を再現
●屋根上の各種アンテナが撤去された台座とつらら切りの残る姿を別パーツの新規製作により再現
●キハ40-2番は前面にジャンパ栓の追加された姿を別パーツの新規製作により再現
●タイフォンは「シャッター形・スリット形」各大小の4種類からの選択式
●前面表示部は交換式で印刷済みパーツ「普通」を装着
●前面表示部は交換用「五井」「上総牛久」「養老渓谷」「上総中野」印刷済み別パーツ付属
●車番、一部表記は印刷済み
●靴摺り、ドアレールは銀色で印刷済み
●車体側面の「K.T.K」ロゴ、側面表示部の「小湊鉄道」は印刷済み
●印刷済みヘッドマーク付属「さと山」
●ヘッド・テールライト、前面表示部は常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
●ヘッド・テールライト、前面表示部は白色LEDによる点灯
●ヘッドライトはカラープリズムの採用により電球色に近い色で点灯
●床下はグレーで再現
●フライホイール付動力採用
●新集電システム、銀色車輪採用
●M-13モーター採用
●TNカプラー(SP)標準装備

製品内容
【車両】
●キハ40-1(M)
●キハ40-2
【付属品】
●ランナーパーツ:アンテナ台座
●ランナーパーツ:前面表示パーツ
●ランナーパーツ:タイフォン
●ランナーパーツ:信号炎管
●ランナーパーツ:ヘッドマーク
●ランナーパーツ:ジャンパ栓
●パーツ:幌枠
●パーツ:排障器
●パーツ:トイレタンク
●パーツ:治具
編成例

【TOMIX】2022年02月発売予定品ポスター掲載 (2021年9月9日)      #トミックス

オプショナルパーツ

・0733 室内照明ユニットLC (白色)

パッケージ形態

ウインド付紙箱

関連情報

更新履歴&記事元

2021年09月09日:記事を掲載しました
記事元:「TOMIX」オフィシャルサイト

Return Top 横濱模型