横濱模型

Nゲージインフォメーション

【TOMIX】新製品発表 2021年08月~ EF65 1019 レインボー塗装キタ――(゚∀゚)――!! #トミックス

新製品インフォメーション

発売予定品情報がオフィシャルサイトに公開されました。

ポスター内容一覧

【TOMIX】新製品発表 2021年08月~  EF65 1019 レインボー塗装キタ――(゚∀゚)――!!   #トミックス

新製品内容一覧

【 2021年6月 】発売予定

 品番品名価格(税込)
3266上路式単線トラス鉄橋S280(F)(赤)(れんが橋脚・2本付)1,980円
3267上路式単線トラス鉄橋S280(F)(深緑)(PC橋脚・2本付)1,980円

【 2021年8月 】発売予定

 品番品名価格(税込)
98745国鉄 117-100系近郊電車(新快速)セット25,740円
98098JR キハ47-0形ディーゼルカー(加古川線)セット11,550円
9453JRディーゼルカー キハ40-2000形(加古川線)(M)8,030円
98435国鉄 キハ56-200系急行ディーゼルカーセット20,790円
9454国鉄ディーゼルカー キハ56-200形(T)4,290円
9455国鉄ディーゼルカー キハ27-200形4,290円
7154JR EF65-1000形電気機関車(前期型・田端運転所)8,250円
7155JR EF65-1000形電気機関車(1019号機・レインボー塗装)8,470円
7156JR ED75-700形電気機関車(前期型)8,470円
7157JR ED75-700形電気機関車(後期型)8,140円
98741JR 14系客車(八甲田)基本セット14,300円
98742JR 14系客車(八甲田)増結セットA6,380円
98743JR 14・50系客車(八甲田・MOTOトレイン)増結セットB8,910円
98747私有貨車 タキ3000形(米タン)セット17,160円
97938特別企画品 私有貨車 タキ3000形(米タン・初期塗装)セット4,180円
98096IRいしかわ鉄道 521系電車(臙脂)セット11,220円
98097あいの風とやま鉄道 521系1000番代電車セット11,220円
7137JR EF210-100形電気機関車(新塗装)8,360円
7138JR EF210-300形電気機関車(桃太郎ラッピング)9,020円
2512国鉄客車 マニ50形2,640円
8726ワキ10000(後期型)1,540円
8727ワキ50000(角屋根)1,540円

【 2021年9月 】発売予定

 品番品名価格(税込)
97937特別企画品 JR 700-0系東海道・山陽新幹線(AMBITIOUS JAPAN!)セット49,500円

内容詳細(抜粋)

国鉄 117-100系近郊電車(新快速)セット 98745
クリックでオープン&クローズ
【TOMIX】新製品発表 2021年08月~  EF65 1019 レインボー塗装キタ――(゚∀゚)――!!   #トミックス

【 2021年08月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
98745国鉄 117-100系近郊電車(新快速)セット25,740円
メーカー詳細
実車ガイド

117系は1979年に運用を開始した直流近郊形車両です。
117-100系は1986年に登場した117-0系のモデルチェンジ車で側面の窓や台車が変更されました。
最大12両編成で「新快速」を中心に活躍しました。

特徴

●ハイグレード(HG)仕様
●京阪神エリアで活躍した117-100系6両編成を再現
●117-0系とは異なる車体、側面窓を再現
●前面表示部「新快速」装着済み、印刷済み交換用パーツ付属
●各車両の車端部にある配管を付属
●台車はDT50を再現
●クリーム1号の車体にぶどう色2号の帯を再現
●靴摺り・手掛けは銀色で印刷済み
●車番は選択式で転写シート付属
●運行番号シール付属
●ヘッド・テールライト、前面表示部、運行表示器は常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
●ヘッド・テールライト、前面表示部、運行表示器は白色LEDによる点灯
●ヘッドライトはカラープリズムの採用により電球色に近い色で点灯
●AU75G形クーラー・換気装置塗装済み
●フライホイール付動力採用
●新集電システム、黒色車輪採用
●M-13モーター採用
●TNカプラー(SP)標準装備

製品内容
【車両】
●クハ116-100
●モハ116-100
●モハ117-100(M)
●モハ116-100
●モハ117-100(T)
●クハ117-100
【付属品】
●ランナーパーツ:トレインマーク
●ランナーパーツ:信号炎管等
●ランナーパーツ:トイレタンク
●ランナーパーツ:スノープロウ
●パーツ:治具
●シール:運行番号
●転写シート:車番等
編成例

【TOMIX】新製品発表 2021年08月~  EF65 1019 レインボー塗装キタ――(゚∀゚)――!!   #トミックス

オプショナルパーツ

TOMIX Nゲージ 室内照明ユニット LC 白色 0733 鉄道模型用品

パッケージ形態

ブック型プラケース

購入してみよう
JR キハ47-0形ディーゼルカー(加古川線)セット 98098
クリックでオープン&クローズ
【TOMIX】新製品発表 2021年08月~  EF65 1019 レインボー塗装キタ――(゚∀゚)――!!   #トミックス

【 2021年08月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
98098JR キハ47-0形ディーゼルカー(加古川線)セット11,550円
メーカー詳細
実車ガイド

キハ47形0・1000番代は主に西日本地域向けの暖地対応車として登場、客窓は2段上昇式のユニット窓を装備してます。
0番代はトイレ付で屋根上に水タンクが装備され、1000番代はトイレが無く屋根上がスッキリした姿が特徴です。
加古川線で活躍していたキハ47形は緑色の車体に白い帯の姿が特徴でした。

特徴

●ハイグレード(HG)仕様
●エンジンが換装され、側面のルーバーが撤去された姿を再現
●床下に装備されたAU34クーラーを再現
●前面窓ガラスはデフロスタ付の姿を再現
●タイフォンは「シャッター形・スリット形」各大小の4種類からの選択式
●前面表示部は交換式で印刷済みパーツ「加古川⇔西脇市」を装着済み
●前面表示部は交換用「加古川⇔厄神」「西脇市⇔谷川」印刷済み別パーツ付属
●車番は選択式で転写シート付属
●ヘッド・テールライト、前面表示部は常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
●ヘッド・テールライト、前面表示部は白色LEDによる点灯
●ヘッドライトはカラープリズムの採用により電球色に近い色で点灯
●Hゴムは黒色で再現
●フライホイール付動力採用
●新集電システム、黒色車輪採用
●M-13モーター採用
●TNカプラー(SP)標準装備

製品内容
【車両】
●キハ47-0(M)
●キハ47-1000
【付属品】
●ランナーパーツ:列車無線アンテナ、信号炎管
●ランナーパーツ:前面表示パーツ
●ランナーパーツ:タイフォン
●ランナーパーツ:AU34クーラー(M・T・治具)
●パーツ:幌枠
●パーツ:排障器
●パーツ:エアータンク
●パーツ:治具
●転写シート:車番
編成例

【TOMIX】新製品発表 2021年08月~  EF65 1019 レインボー塗装キタ――(゚∀゚)――!!   #トミックス

オプショナルパーツ

TOMIX Nゲージ 室内照明ユニット LC 白色 0733 鉄道模型用品

パッケージ形態

ウインド付紙箱

購入してみよう
JRディーゼルカー キハ40-2000形(加古川線)(M) 9453
クリックでオープン&クローズ
【TOMIX】新製品発表 2021年08月~  EF65 1019 レインボー塗装キタ――(゚∀゚)――!!   #トミックス

【 2021年08月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
9453JRディーゼルカー キハ40-2000形(加古川線)(M)8,030円
メーカー詳細
実車ガイド

キハ40形2000番代は主に西日本地域向けの暖地対応車として登場、客窓は2段上昇式のユニット窓を装備しています。
加古川線で活躍していたキハ40系は緑色の車体に白い帯の姿が特徴でした。

特徴

●ハイグレード(HG)仕様
●エンジンが換装され、側面のルーバーが撤去された姿を再現
●床下に装備されたAU34クーラーを再現
●前面窓ガラスはデフロスタ付の姿を再現
●タイフォンは「シャッター形・スリット形」各大小の4種類からの選択式
●前面表示部は交換式で印刷済みパーツ「加古川⇔西脇市」を装着済み
●前面表示部は交換用「加古川⇔厄神」「西脇市⇔谷川」印刷済み別パーツ付属
●車番は選択式で転写シート付属
●ヘッド・テールライト、前面表示部は常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
●ヘッド・テールライト、前面表示部は白色LEDによる点灯
●ヘッドライトはカラープリズムの採用により電球色に近い色で点灯
●Hゴムは黒色で再現
●フライホイール付動力採用
●黒色車輪採用
●M-13モーター採用
●TNカプラー(SP)標準装備

製品内容
【車両】
●キハ40-2000(M)
【付属品】
●ランナーパーツ:列車無線アンテナ、信号炎管
●ランナーパーツ:前面表示パーツ
●ランナーパーツ:タイフォン
●ランナーパーツ:AU34クーラー(M・T・治具)
●パーツ:幌枠
●パーツ:排障器
●パーツ:トイレタンク
●パーツ:治具
●転写シート:車番等
編成例

【TOMIX】新製品発表 2021年08月~  EF65 1019 レインボー塗装キタ――(゚∀゚)――!!   #トミックス

オプショナルパーツ

TOMIX Nゲージ 室内照明ユニット LC 白色 0733 鉄道模型用品

パッケージ形態

クリアケース

購入してみよう
国鉄 キハ56-200系急行ディーゼルカーセット 98435
クリックでオープン&クローズ
【TOMIX】新製品発表 2021年08月~  EF65 1019 レインボー塗装キタ――(゚∀゚)――!!   #トミックス

【 2021年08月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
98435国鉄 キハ56-200系急行ディーゼルカーセット20,790円
<特記事項>

品番品名価格(税込)発売日
92478キハ56 100系急行ディーゼルカーセット16,720円生産中止
8450国鉄ディーゼルカー キロ26-100形(帯入り)3,190円生産中止
<92478><8450>は生産中止となります

メーカー詳細
実車ガイド

キハ58系の極寒地向けとして1961年に登場したキハ56系は、北海道内の各急行列車に使用されました。
1968年より製造された200番代は、前面窓に曲面ガラスを使用するなど、キハ58-1100などと同様なモデルチェンジが行われました。
登場間もない1969年10月より1970年2月まで、不足するキハ82系の代わりに、200番代で揃えた編成が特急「北斗」でも活躍しました。

特徴

●ハイグレード(HG)仕様
●各車体新規でキハ56、キハ27、キロ26の200番代を再現
●ジャンパホース・栓は選択式別パーツ化で細密感が向上
●遮光ユニットを小型化して前頭部周辺のシースルー感向上
●T車の床下は新規でDMH17Hエンジンモールドを別パーツ化
●ヘッド・テールライト、前面表示部は常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
●ヘッド・テールライト、前面表示部は白色LED点灯
●ヘッドライトはカラープリズムの採用により電球色に近い色で点灯
●前面表示部は交換式で印刷済みパーツ「急行」「快速」「普通(紺地)」「特急」を付属
●印刷済みトレインマークは「北斗」を付属
●車番は選択式で転写シート付属
●キロ26形の等級帯とグリーンカーマークは印刷済み
●フライホイール付動力採用
●新集電システム、黒色車輪採用
●M-13モーター採用
●TNカプラー(SP)標準装備

製品内容
【車両】
●キハ56-200(T)
●キハ27-200
●キロ26-200
●キハ56-200(M)
【付属品】
●ランナーパーツ:トレインマーク
●ランナーパーツ:キロ用無線アンテナ
●ランナーパーツ:前面表示部
●ランナーパーツ:ジャンパホース、栓
●ランナーパーツ:タイフォンパーツ
●パーツ:幌枠
●パーツ:排障器
●パーツ:トイレタンク
●転写シート:車番等
編成例

【TOMIX】新製品発表 2021年08月~  EF65 1019 レインボー塗装キタ――(゚∀゚)――!!   #トミックス

オプショナルパーツ

TOMIX Nゲージ 室内照明ユニット LC 白色 0733 鉄道模型用品

パッケージ形態

ブック型プラケース

購入してみよう
国鉄ディーゼルカー キハ56-200形(T) 9454
クリックでオープン&クローズ
【TOMIX】新製品発表 2021年08月~  EF65 1019 レインボー塗装キタ――(゚∀゚)――!!   #トミックス

【 2021年08月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
9454国鉄ディーゼルカー キハ56-200形(T)4,290円
メーカー詳細
実車ガイド

キハ58系の極寒地向けとして1961年に登場したキハ56系は、北海道内の各急行列車に使用されました。
1968年より製造されたグループは前面窓に曲面ガラスを使用するなど、キハ58-1100、キハ28-3000同様モデルチェンジが行われ、200番代に区分されました。

特徴

●ハイグレード(HG)仕様
●車体新規でキハ56の200番代を再現
●特急「北斗」の増結にも使用できるモーター無しのトレーラー仕様
●ジャンパホース・栓は選択式別パーツ化で細密感が向上
●遮光ユニットを小型化して前頭部周辺のシースルー感向上
●床下新規でDMH17Hエンジンモールドを別パーツ化
●ヘッド・テールライト、前面表示部は常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
●ヘッド・テールライト、前面表示部は白色LED点灯
●ヘッドライトはカラープリズムの採用により電球色に近い色で点灯
●前面表示部は交換式で印刷済みパーツ「急行」「快速」「普通(紺地)」「臨時」を付属
●JRマーク・車番は選択式で転写シート付属
●新集電システム、黒色車輪採用
●TNカプラー(SP)標準装備

製品内容
【車両】
●キハ56-200(T)

【付属品】
●ランナーパーツ:無線アンテナ
●ランナーパーツ:前面表示部
●ランナーパーツ:ジャンパホース、栓
●ランナーパーツ:タイフォンパーツ
●パーツ:幌枠
●パーツ:排障器
●パーツ:トイレタンク
●パーツ:治具
●転写シート:車番
編成例

【TOMIX】新製品発表 2021年08月~  EF65 1019 レインボー塗装キタ――(゚∀゚)――!!   #トミックス

オプショナルパーツ

TOMIX Nゲージ 室内照明ユニット LC 白色 0733 鉄道模型用品

パッケージ形態

クリアケース

購入してみよう
国鉄ディーゼルカー キハ27-200形 9455
クリックでオープン&クローズ
【TOMIX】新製品発表 2021年08月~  EF65 1019 レインボー塗装キタ――(゚∀゚)――!!   #トミックス

【 2021年08月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
9455国鉄ディーゼルカー キハ27-200形4,290円
メーカー詳細
実車ガイド

キハ58系の極寒地向けとして1961年に登場したキハ56系は、北海道内の各急行列車に使用されました。
キハ27は走行用エンジンを1基搭載する車両で、給水口の数の違い以外はキハ56と同様な車体となっています。
1968年より製造されたグループは前面窓に曲面ガラスを使用するなど、キハ58-1100、キハ28-3000同様モデルチェンジが行われ、200番代に区分されました。

特徴

●ハイグレード(HG)仕様
●車体新規でキハ27の200番代を再現
●ジャンパホース・栓は選択式別パーツ化で細密感が向上
●遮光ユニットを小型化して前頭部周辺のシースルー感向上
●床下新規でDMH17Hエンジンモールドを別パーツ化
●ヘッド・テールライト、前面表示部は常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
●ヘッド・テールライト、前面表示部は白色LED点灯
●ヘッドライトはカラープリズムの採用により電球色に近い色で点灯
●前面表示部は交換式で印刷済みパーツ「急行」「快速」「普通(紺地)」「臨時」を付属
●JRマーク・車番は選択式で転写シート付属
●新集電システム、黒色車輪採用
●TNカプラー(SP)標準装備

製品内容
【車両】
●キハ27-200

【付属品】
●ランナーパーツ:無線アンテナ
●ランナーパーツ:前面表示部
●ランナーパーツ:ジャンパホース、栓
●ランナーパーツ:タイフォンパーツ
●パーツ:幌枠
●パーツ:排障器
●パーツ:トイレタンク
●パーツ:治具
●転写シート:車番
編成例

【TOMIX】新製品発表 2021年08月~  EF65 1019 レインボー塗装キタ――(゚∀゚)――!!   #トミックス

オプショナルパーツ

TOMIX Nゲージ 室内照明ユニット LC 白色 0733 鉄道模型用品

パッケージ形態

クリアケース

購入してみよう
JR EF65-1000形電気機関車(前期型・田端運転所) 7154
クリックでオープン&クローズ
【TOMIX】新製品発表 2021年08月~  EF65 1019 レインボー塗装キタ――(゚∀゚)――!!   #トミックス

【 2021年08月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
7154JR EF65-1000形電気機関車(前期型・田端運転所)8,250円
<特記事項>

品番品名価格(税込)発売日
9122EF65-1000(前期型)6,930円生産中止
<9122><9137>は生産中止となります

メーカー詳細
実車ガイド

EF65形は1965年に登場し、全308両が製造されました。
JR東日本に継承されたEF65形1000番代は全機田端運転所に所属し、前期型は東北本線や高崎線、上越線で活躍しました。
田端運転所のEF65形1000番代前期型は1990年頃にATS-P取り付けに伴い、テールライトが外ばめ式へと交換されました。

特徴

●国鉄色で前面のナンバープレートが改造によりブロックプレート化された姿を再現
●テールライトが外はめ式に改造された姿を新規製作で再現
●屋根上モニターは黒色で再現
●運転台シースルー表現
●Hゴムはグレーで再現
●JRマークは印刷済み
●前面手すり(縦)は別パーツ付属
●解放テコは別パーツを装着済み
●ヘッドマーク「あけぼの・エルム」付属
●ナンバープレートは別パーツ付属「EF65-1018・1020・1021・1022」
●ヘッドライトは常点灯基板装備
●ヘッドライトは電球色LEDによる点灯
●信号炎管、ホイッスル、列車無線アンテナは別パーツ付属
●フライホイール付動力採用
●黒色台車枠、黒色車輪採用
●ボックス輪心付車輪採用
●ダミーカプラー・自連形TNカプラー付属
●M-13モーター採用
●ミニカーブレール走行可能

製品内容
【車両】
●EF65-1000(前期型・田端運転所)

【付属品】
●ランナーパーツ:前面手すり(縦)
●ランナーパーツ:ナンバープレート(前面・側面)
●ランナーパーツ:メーカーズプレート
●ランナーパーツ:列車無線アンテナ
●ランナーパーツ:ホイッスル、信号炎管
●ランナーパーツ:ヘッドマーク
●パーツ:自連形TNカプラー
●パーツ:自連形ダミーカプラー
●パーツ:ダミーカプラー受け
●パーツ:治具
編成例

【TOMIX】新製品発表 2021年08月~  EF65 1019 レインボー塗装キタ――(゚∀゚)――!!   #トミックス

オプショナルパーツ

パッケージ形態

クリアケース

購入してみよう
JR EF65-1000形電気機関車(1019号機・レインボー塗装) 7155
クリックでオープン&クローズ
【TOMIX】新製品発表 2021年08月~  EF65 1019 レインボー塗装キタ――(゚∀゚)――!!   #トミックス

【 2021年08月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
7155JR EF65-1000形電気機関車(1019号機・レインボー塗装)8,470円
<特記事項>

品番品名価格(税込)発売日
9122EF65-1000(前期型)6,930円生産中止
<9122><9137>は生産中止となります

メーカー詳細
実車ガイド

EF65形は1965年に登場し、全308両が製造されました。
1019号機は1987年に登場したスーパーエクスプレスレインボーに合わせた塗装へと変更されました。
JR東日本に継承されたEF65形1000番代は全機田端運転所に所属し、前期型は東北本線や高崎線、上越線で活躍しました。
田端運転所のEF65形1000番代前期型は1990年頃にATS-P取り付けに伴い、テールライトが外ばめ式へと交換されました。

特徴

●レインボー塗装となった1019号機を再現
●テールライトが外はめ式に改造された姿を新規製作で再現
●屋根上モニターは黒色で再現
●運転室シースルー再現
●Hゴムはグレーで再現
●前面手すり(縦)は別パーツ付属
●解放テコは別パーツを装着済み
●ヘッドマーク「あけぼの・エルム」付属
●ナンバープレートは別パーツ付属「EF65-1019」
●ヘッドライトは常点灯基板装備
●ヘッドライトは電球色LEDによる点灯
●信号炎管、ホイッスル、無線アンテナは別パーツ付属
●フライホイール付動力採用
●黒色台車枠、黒色車輪採用
●ボックス輪心付車輪採用
●ダミーカプラー・自連形TNカプラー付属
●M-13モーター採用
●ミニカーブレール走行可能

製品内容
【車両】
●EF65-1000(1019号機・レインボー塗装)

【付属品】
●ランナーパーツ:前面手すり(縦)
●ランナーパーツ:ナンバープレート
●ランナーパーツ:メーカーズプレート
●ランナーパーツ:列車無線アンテナ
●ランナーパーツ:ホイッスル、信号炎管
●ランナーパーツ:ヘッドマーク
●パーツ:自連形TNカプラー
●パーツ:自連形ダミーカプラー
●パーツ:ダミーカプラー受け
●パーツ:治具
編成例

オプショナルパーツ

パッケージ形態

クリアケース

購入してみよう
JR ED75-700形電気機関車(前期型) 7156
クリックでオープン&クローズ
【TOMIX】新製品発表 2021年08月~  EF65 1019 レインボー塗装キタ――(゚∀゚)――!!   #トミックス

【 2021年08月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
7156JR ED75-700形電気機関車(前期型)8,470円
<特記事項>

品番品名価格(税込)発売日
2175ED75-700(前期型)7,040円生産中止
9154ED75-700(前期型・サッシ窓)7,040円生産中止
<2175><9154>は生産中止となります

メーカー詳細
実車ガイド

ED75は1963年に登場した交流用電気機関車です。
700番代は1971年に登場し、奥羽本線や羽越本線など日本海側での使用を考慮した塩害対策が施されました。
民営化の際にはJR東日本に継承され、奥羽本線・東北本線を中心に活躍しましたが、客車列車の廃止などにより多くの車両が既に引退しています。

特徴

●ナンバープレートは別パーツ付属「ED75-704・721・727・730」
●印刷済みヘッドマーク付属「ゆうづる・あけぼの」
●運転室横の窓がHゴムの姿を再現
●Hゴムはグレーで再現
●JRマーク印刷済み
●ヘッドライトは常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
●ヘッドライトは電球色LEDによる点灯
●前面手すり(縦)は別パーツ付属
●解放テコは別パーツを装着済み
●ダミーカプラー・自連形TNカプラー付属
●ボックス輪心付車輪採用
●フライホイール付動力採用
●黒色台車枠、黒色車輪採用
●M-13モーター採用
●ミニカーブレール走行可能

製品内容
【車両】
●ED75-700(前期型)

【付属品】
●ランナーパーツ:ナンバープレート
●ランナーパーツ:メーカーズプレート
●ランナーパーツ:手すり
●ランナーパーツ:ホイッスル、信号炎管
●ランナーパーツ:ヘッドマーク
●ランナーパーツ:無線アンテナ
●パーツ:自連形TNカプラー
●パーツ:自連形ダミーカプラー
●パーツ:ダミーカプラー受け
●パーツ:治具
編成例

【TOMIX】新製品発表 2021年08月~  EF65 1019 レインボー塗装キタ――(゚∀゚)――!!   #トミックス

オプショナルパーツ

パッケージ形態

クリアケース

購入してみよう
JR ED75-700形電気機関車(後期型) 7157
クリックでオープン&クローズ
【TOMIX】新製品発表 2021年08月~  EF65 1019 レインボー塗装キタ――(゚∀゚)――!!   #トミックス

【 2021年08月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
7157JR ED75-700形電気機関車(後期型)8,140円
<特記事項>

品番品名価格(税込)発売日
2175ED75-700(前期型)7,040円生産中止
9154ED75-700(前期型・サッシ窓)7,040円生産中止
<2175><9154>は生産中止となります

メーカー詳細
実車ガイド

ED75は1963年に登場した交流用電気機関車です。
700番代は1971年に登場し、奥羽本線や羽越本線など日本海側での使用を考慮した塩害対策が施されました。
民営化の際にはJR東日本に継承され、奥羽本線・東北本線を中心に活躍しましたが、客車列車の廃止などにより多くの車両が既に引退しています。

特徴

●運転台屋根の扇風機カバーが大きい後期型を新規製作で再現
●ナンバープレートは別パーツ付属「ED75-751・757・758・759」
●Hゴムは黒色で再現
●運転室横の窓がサッシの姿を再現
●電暖表示灯は台形で大型のものを再現
●運転室シースルー再現
●JRマーク印刷済み
●ダミーカプラー・自連形TNカプラー付属
●ヘッドライトは常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
●ヘッドライトは電球色LEDによる点灯
●前面手すり(縦)は別パーツ付属
●解放テコは別パーツを装着済み
●一体プレート輪心付車輪採用
●フライホイール付動力採用
●黒色台車枠、黒色車輪採用
●M-13モーター採用
●ミニカーブレール走行可能

製品内容
【車両】
●ED75-700(後期型)

【付属品】
●ランナーパーツ:ナンバープレート
●ランナーパーツ:メーカーズプレート
●ランナーパーツ:手すり
●ランナーパーツ:ホイッスル、信号炎管
●ランナーパーツ:無線アンテナ
●パーツ:自連形TNカプラー
●パーツ:自連形ダミーカプラー
●パーツ:ダミーカプラー受け
●パーツ:治具
パッケージ形態

クリアケース

購入してみよう
JR 14系客車(八甲田)基本セット 98741
クリックでオープン&クローズ
【TOMIX】新製品発表 2021年08月~  EF65 1019 レインボー塗装キタ――(゚∀゚)――!!   #トミックス

【 2021年08月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
98741JR 14系客車(八甲田)基本セット14,300円
<特記事項>

品番品名価格(税込)発売日
92423マニ50形(MOTOトレイン)セット7,040円生産中止
<92423>は生産中止となります

メーカー詳細
実車ガイド

14系座席車は1972年に登場した固定窓・簡易リクライニングシートを備えた客車です。
急行「八甲田」は国鉄時代の1961年に登場した客車列車で 上野ー青森を東北本線経由で結んでいました。
東北新幹線開業など情勢の変化により多くの急行列車が廃止、臨時格下げなどが行われる中、「八甲田」は国鉄民営化後の1993年まで定期列車として運転されました。
MOTOトレインは1986年に登場した上野ー函館間をバイクと共に移動できる列車で、上野ー青森間は八甲田に併結される形で運転されました。
1988年の青函トンネル開業後、MOTOトレインを併結した八甲田は青森到着後そのまま臨時「海峡」として函館まで運転されていました。

特徴

●スハフ14形の青函トンネル対応車に取り付けられた発電機カバーを新規製作で再現
●ジャンパ栓受が車体にある後期型を再現
●ドア部の白帯が無い姿を再現
●シートは緑色で再現
●Hゴムはグレーで再現
●JRマーク印刷済み
●テールライト、トレインマークは常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
●テールライト、トレインマークは白色LEDによる点灯
●スハフ14形のうち1両はダミーカプラー装着済み
●スハフ14形の発電用エンジンはグレーで再現
●スハフ14形のトレインマークは「急行」印刷済み
●車番は選択式で転写シート付属
●新集電システム、黒色車輪採用

製品内容
【車両】
●スハフ14
●オハ14
●オハ14
●オハ14
●オハ14
●スハフ14

【付属品】
●ランナーパーツ:ジャンパ栓、ホース(車体)
●パーツ:ジャンパ栓(床下)
●パーツ:台車枠(カプラー付)
●パーツ:幌枠
●転写シート:車番等
編成例

【TOMIX】新製品発表 2021年08月~  EF65 1019 レインボー塗装キタ――(゚∀゚)――!!   #トミックス

オプショナルパーツ

TOMIX Nゲージ 室内照明ユニット LC 白色 0733 鉄道模型用品
TOMIX Nゲージ 密自連形 TNカプラーSP 6個入 BM伸縮式 黒 0374 鉄道模型用品

パッケージ形態

ブック型プラケース

購入してみよう
JR 14系客車(八甲田)増結セットA 98742
クリックでオープン&クローズ
【TOMIX】新製品発表 2021年08月~  EF65 1019 レインボー塗装キタ――(゚∀゚)――!!   #トミックス

【 2021年08月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
98742JR 14系客車(八甲田)増結セットA6,380円
<特記事項>

品番品名価格(税込)発売日
92423マニ50形(MOTOトレイン)セット7,040円生産中止
<92423>は生産中止となります

メーカー詳細
実車ガイド

14系座席車は1972年に登場した固定窓・簡易リクライニングシートを備えた客車です。
急行「八甲田」は国鉄時代の1961年に登場した客車列車で 上野ー青森を東北本線経由で結んでいました。
東北新幹線開業など情勢の変化により多くの急行列車が廃止、臨時格下げなどが行われる中、「八甲田」は国鉄民営化後の1993年まで定期列車として運転されました。
MOTOトレインは1986年に登場した上野ー函館間をバイクと共に移動できる列車で、上野ー青森間は八甲田に併結される形で運転されました。
1988年の青函トンネル開業後、MOTOトレインを併結した八甲田は青森到着後そのまま臨時「海峡」として函館まで運転されていました。

特徴

●ジャンパ栓受が車体にある後期型を再現
●ドア部の白帯が無い姿を再現
●シートは緑色で再現
●Hゴムはグレーで再現
●JRマーク印刷済み
●テールライト、トレインマークは常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
●テールライト、トレインマークは白色LEDによる点灯
●オハフ15のトレインマークは「急行」印刷済み
●車番は選択式で転写シート対応(転写シートは基本セットに付属)
●新集電システム、黒色車輪採用

製品内容
【車両】
●オハ14
●オハ14
●オハフ15
【付属品】
●ランナーパーツ:ジャンパ栓、ホース(車体)
●パーツ:幌枠
編成例
オプショナルパーツ

TOMIX Nゲージ 室内照明ユニット LC 白色 0733 鉄道模型用品
TOMIX Nゲージ 密自連形 TNカプラーSP 6個入 BM伸縮式 黒 0374 鉄道模型用品

パッケージ形態

ウインド付紙箱

購入してみよう
JR 14・50系客車(八甲田・MOTOトレイン)増結セットB 98743
クリックでオープン&クローズ
【TOMIX】新製品発表 2021年08月~  EF65 1019 レインボー塗装キタ――(゚∀゚)――!!   #トミックス

【 2021年08月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
98743JR 14・50系客車(八甲田・MOTOトレイン)増結セットB8,910円
<特記事項>

品番品名価格(税込)発売日
92423マニ50形(MOTOトレイン)セット7,040円生産中止
<92423>は生産中止となります

メーカー詳細
実車ガイド

急行「八甲田」は国鉄時代の1961年に登場した客車列車で 上野ー青森を東北本線経由で結んでいました。
東北新幹線開業など情勢の変化により多くの急行列車が廃止、臨時格下げなどが行われる中、「八甲田」は国鉄民営化後の1993年まで定期列車として運転されました。
MOTOトレインは1986年に登場した上野ー函館間をバイクと共に移動できる列車で、上野ー青森間は八甲田に併結される形で運転されました。
1988年の青函トンネル開業後、MOTOトレインを併結した八甲田は青森到着後そのまま臨時「海峡」として函館まで運転されていました。

特徴

●Hゴムはグレーで再現
●車番は選択式で転写シート付属
●新集電システム、黒色車輪採用

【マニ50形】
●トイレ窓の埋められた姿を再現
●テールライトは2両でそれぞれ異なる向きが点灯
●1両は片側にダミーカプラー・ジャンパ栓装着済み
●側面窓の保護棒は印刷で再現
●「MOTOトレイン」ロゴや「荷物」表記は印刷済み
●テールライトは常点灯基板装備
●テールライトは赤色LEDによる点灯

【オハネ14形】
●非常口の埋められた姿を再現
●ドア部の白帯が無い姿を再現
●3段ベッドシートを表現
●はしごパーツを再現し装着済み

製品内容
【車両】
●オハネ14
●マニ50(MOTOトレイン)
●マニ50(MOTOトレイン)
【付属品】
●パーツ:ジャンパ栓(床下)
●パーツ:カプラー付台車枠
●転写シート:車番等
編成例
オプショナルパーツ

TOMIX Nゲージ 室内照明ユニット LC 白色 0733 鉄道模型用品
TOMIX Nゲージ 密自連形 TNカプラーSP 6個入 BM伸縮式 黒 0374 鉄道模型用品

パッケージ形態

ブック型プラケース

購入してみよう
私有貨車 タキ3000形(米タン)セット 98747
クリックでオープン&クローズ
【TOMIX】新製品発表 2021年08月~  EF65 1019 レインボー塗装キタ――(゚∀゚)――!!   #トミックス

【 2021年08月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
98747私有貨車 タキ3000形(米タン)セット17,160円
メーカー詳細
実車ガイド

タキ3000は戦前に設計されたタキ50をベースに製造されたガソリン専用のタンク貨車で、2000年代まで使用されました。
一部の車両は航空燃料輸送に使用され、識別のための標識と管理番号が車体に入っていたのが特徴でした。

特徴

●タキ3000を新規製作で再現
●タンク体上部のドームは縁が角張った形状を再現
●管理番号と識別標識を印刷済み
●TR41形台車を新規製作で再現
●タンク側面にあるハシゴやタンク上部のランボードは別パーツで再現
●車番は印刷済み
●黒色車輪採用

製品内容

【車両】
●タキ3073
●タキ3100
●タキ3108
●タキ3118
●タキ3186
●タキ3188
●タキ3196
●タキ3200

編成例

【TOMIX】新製品発表 2021年08月~  EF65 1019 レインボー塗装キタ――(゚∀゚)――!!   #トミックス

オプショナルパーツ

TOMIX Nゲージ 0396 自連形 TNカプラー 黒 SCカプラー対応 20個入

パッケージ形態

ブック型プラケース

購入してみよう
特別企画品 私有貨車 タキ3000形(米タン・初期塗装)セット 97938
クリックでオープン&クローズ
【TOMIX】新製品発表 2021年08月~  EF65 1019 レインボー塗装キタ――(゚∀゚)――!!   #トミックス

【 2021年08月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
97938特別企画品 私有貨車 タキ3000形(米タン・初期塗装)セット4,180円
メーカー詳細
実車ガイド

タキ3000は戦前に設計されたタキ50をベースに製造されたガソリン専用のタンク貨車で、2000年代まで使用されました。
一部の車両は航空燃料輸送に使用され、識別のための標識と管理番号が車体に入っていたのが特徴でした。
航空燃料輸送用の車両は、1960年代までは英文による車体標記が併記されていたのが特徴でした。

特徴

●米タンのタキ3000の1960年代までの姿を再現
●タキ3000形を新規製作で再現
●英文標記などが入った初期の塗装を再現
●タンク体側面・妻面の管理番号と識別標識を印刷済み
●車番は印刷済み
●TR41形台車を新規製作で再現
●タンク体上部のドームは縁が角張った形状を再現
●タンク側面にあるハシゴやタンク上部のランボードは別パーツで再現
●黒色車輪採用

製品内容

【車両】
●タキ3075
●タキ3199

編成例

【TOMIX】新製品発表 2021年08月~  EF65 1019 レインボー塗装キタ――(゚∀゚)――!!   #トミックス

オプショナルパーツ

TOMIX Nゲージ 0396 自連形 TNカプラー 黒 SCカプラー対応 20個入

パッケージ形態

ウインド付紙箱

購入してみよう
IRいしかわ鉄道 521系電車(臙脂)セット 98096
クリックでオープン&クローズ
【TOMIX】新製品発表 2021年08月~  EF65 1019 レインボー塗装キタ――(゚∀゚)――!!   #トミックス

【 2021年08月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
98096IRいしかわ鉄道 521系電車(臙脂)セット11,220円
メーカー詳細
実車ガイド

521系は2006年より運行を開始した近郊電車で北陸地区を中心に普通列車として運行されています。
IRいしかわ鉄道の521系はJRから全車両譲渡された車両で5編成が同鉄道で活躍しています。
各編成車体前面部と側面に空色と青が施され、側面帯と転落防止幌には石川の伝統工芸を彩る5つの色(加賀五彩)が各編成1色ずつアクセントカラーとして施されています。
元JR521系3次車は黄土色と臙脂(えんじ)色の帯となっています。
現在IRいしかわ鉄道の金沢~倶利伽羅間およびあいの風とやま鉄道の倶利伽羅~富山間で運用されています。

特徴

●IRいしかわ鉄道521系のうち臙脂(えんじ)色を再現
●前面の転落防止幌は別パーツで再現
●車番は印刷済み
●前面表示パーツは印刷済みパーツ装着済み、交換用パーツ付属
●「IRいしかわ鉄道」マークは印刷済み
●ヘッド・テールライト、前面表示部は常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
●ヘッド・テールライト、前面表示部は白色LEDによる点灯
●先頭車運転台側のみTNカプラー(SP)装備
●フライホイール付動力採用
●新集電システム、銀色車輪採用
●M-13モーター採用

製品内容
【車両】
●クモハ521-56(M)
●クハ520-56
【付属品】
●ランナーパーツ:転落防止幌
●ランナーパーツ:前面表示パーツ
●パーツ:幌枠
編成例

【TOMIX】新製品発表 2021年08月~  EF65 1019 レインボー塗装キタ――(゚∀゚)――!!   #トミックス

オプショナルパーツ

TOMIX Nゲージ 室内照明ユニット LC 白色 0733 鉄道模型用品
TOMIX Nゲージ 密連形 TNカプラー 6個 SP グレー 0337 鉄道模型用品

パッケージ形態

ウインド付紙箱

購入してみよう
あいの風とやま鉄道 521系1000番代電車セット 98097
クリックでオープン&クローズ
【TOMIX】新製品発表 2021年08月~  EF65 1019 レインボー塗装キタ――(゚∀゚)――!!   #トミックス

【 2021年08月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
98097あいの風とやま鉄道 521系1000番代電車セット11,220円
メーカー詳細
実車ガイド

521系は2006年より運行を開始した近郊電車で北陸地区を中心に普通や快速列車として運行されています。
あいの風とやま鉄道の521系1000番代は先に登場したJR521系3次車をベースに製造され、現在3編成が活躍しています。
同系は先に登場した521系0番代と同様に海側には富山湾の神秘さを表現したブルー、山側には富山県の豊かな自然を表現したグリーンの「あいの風」をモチーフとしたラインが施されています。
現在あいの風とやま鉄道全線のほか、IRいしかわ鉄道の金沢やえちごトキめき鉄道日本海ひすいラインの糸魚川まで運用されています。

特徴

●あいの風とやま鉄道の521系1000番代を再現
●前面の転落防止幌は別パーツで再現
●前面表示パーツは印刷済みパーツ装着済み、交換用パーツ付属
●車番は選択式で転写シート付属
●「あいの風とやま鉄道」マークは印刷済み
●ヘッド・テールライト、前面表示部は常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
●ヘッド・テールライト、前面表示部は白色LEDによる点灯
●先頭車運転台側のみTNカプラー(SP)装備
●フライホイール付動力採用
●新集電システム、銀色車輪採用
●M-13モーター採用

製品内容
【車両】
●クモハ521-1000(M)
●クハ520-1000
【付属品】
●ランナーパーツ:転落防止幌
●ランナーパーツ:前面表示パーツ
●パーツ:幌枠
●転写シート:車番等
編成例

【TOMIX】新製品発表 2021年08月~  EF65 1019 レインボー塗装キタ――(゚∀゚)――!!   #トミックス

オプショナルパーツ

TOMIX Nゲージ 室内照明ユニット LC 白色 0733 鉄道模型用品
TOMIX Nゲージ 密連形 TNカプラー 6個 SP グレー 0337 鉄道模型用品

パッケージ形態

ウインド付紙箱

購入してみよう
特別企画品 JR 700-0系東海道・山陽新幹線(AMBITIOUS JAPAN!)セット 97937
クリックでオープン&クローズ
【TOMIX】新製品発表 2021年08月~  EF65 1019 レインボー塗装キタ――(゚∀゚)――!!   #トミックス

【 2021年09月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
97937特別企画品 JR 700-0系東海道・山陽新幹線(AMBITIOUS JAPAN!)セット49,500円
メーカー詳細
実車ガイド

JR東海に所属する700系0番代は東海道・山陽新幹線用の車両で、0・100系の置換用として登場しました。
2003年10月の品川駅開業に際し、同系には「AMBITIOUS JAPAN!」ロゴが先頭車に貼られ、また中間車の一部にも円形のマークが貼られました。
当初、キャンペーン終了の2003年末までのラッピングでしたが、2005年の愛知万博まで延長されました。

特徴

●先頭車には「AMBITIOUS JAPAN!」の装飾を印刷済み
●16両フル編成セット
●客乗降ドアの窓の位置が高い姿を再現
●JRマーク・グリーンカーマーク・屋根上含む号車表示を印刷済み
●車番は選択式で転写シート付属
●カラーシート採用
●可動幌装備
●ヘッド・テールライト常点灯基板装備
●ヘッドライトは電球色LED、テールライトは赤色LEDによる点灯
●パンタグラフ防音板はグレーで再現
●フック・U字型通電カプラー採用
●フライホイール付動力採用
●新集電システム、銀色車輪採用
●M-13モーター採用

製品内容
【車両】
●723-0
●727-0
●726-500
●725-0
●725-300(M)
●726-0
●727-400
●718-0
●719-0
●717-0
●726-700
●725-600
●725-500(M)
●726-200
●727-500
●724-0
【付属品】
●パーツ:動力台車取付補助棒
●転写シート:車番等
編成例

【TOMIX】新製品発表 2021年08月~  EF65 1019 レインボー塗装キタ――(゚∀゚)――!!   #トミックス

オプショナルパーツ

TOMIX Nゲージ 室内照明ユニット LC 白色 0733 鉄道模型用品

パッケージ形態

紙箱

購入してみよう
 再  JR EF210-100形電気機関車(新塗装) 7137
クリックでオープン&クローズ
【TOMIX】新製品発表 2021年08月~  EF65 1019 レインボー塗装キタ――(゚∀゚)――!!   #トミックス

【 2021年08月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
7137JR EF210-100形電気機関車(新塗装)8,360円
メーカー詳細
実車ガイド

EF210-100はJR貨物がEF65、EF66の置き換え用として2000年から製造された機関車で、直流区間の汎用機関車として101~173番まで登場しました。
2018年6月には107号機が新塗装で登場、EF210-300に似た塗り分けへ変更され活躍を開始しました。

特徴

●ナンバープレートは別パーツ付属「EF210-106・107・108」
●新モーター(M-13)採用
●ヘッドライトは常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
●ヘッドライトは電球色LEDで点灯
●自連形ダミーカプラー・TNカプラー付属
●無線アンテナ・ホイッスル装着済み
●パンタグラフはPS22Cを装着済み
●桃太郎ロゴ印刷済み
●運転台シースルー表現
●解放テコを別パーツにて再現(取付け済み)
●前面手すり(縦)は別パーツ付属
●一体プレート輪心車輪採用
●フライホイール付動力採用
●グレー台車枠、銀色車輪採用

製品内容
【車両】
● EF210-100(新塗装)

【付属品】
●ランナーパーツ:ナンバープレート(前面用)
●ランナーパーツ:ナンバープレート(側面用)
●ランナーパーツ:手すり
●パーツ:自連形TNカプラー
●パーツ:自連形ダミーカプラー
●パーツ:ダミーカプラー受け
パッケージ形態

クリアケース

購入してみよう
 再  JR EF210-300形電気機関車(桃太郎ラッピング) 7138
クリックでオープン&クローズ
【TOMIX】新製品発表 2021年08月~  EF65 1019 レインボー塗装キタ――(゚∀゚)――!!   #トミックス

【 2021年08月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
7138JR EF210-300形電気機関車(桃太郎ラッピング)9,020円
メーカー詳細
実車ガイド

EF210-300形はJR貨物が2012年に製作した機関車でEF210形をベースに一部形状を変更し登場しました。
JR貨物ではさらに親しまれるようデザインを検討し愛称名にちなんだ「桃太郎」のキャラクターをラッピングしました。

特徴

●桃太郎ロゴ印刷済み
●ナンバープレートは別パーツ付属「EF210-316・317・318」
●新モーター(M-13)採用
●ヘッド・テールライトは点灯式
●ヘッドライトは電球色LEDによる点灯
●ヘッド・テールライトは常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
●自連形ダミーカプラー・TNカプラー付属
●無線アンテナ・ホイッスル装着済み
●シングルアームパンタグラフ搭載
●運転台シースルー表現
●解放テコを別パーツにて再現(取付け済み)
●前面手すり(縦)は別パーツ付属
●一体プレート輪心付車輪採用
●フライホイール付動力採用
●グレー台車枠、銀色車輪採用
●ゴムタイヤ非装着の動力台車採用

製品内容
【車両】
● EF210-300
【付属品】
●ランナーパーツ:ナンバープレート(前面用)
●ランナーパーツ:ナンバープレート(側面用)
●ランナーパーツ:手すり
●パーツ:自連形TNカプラー
●パーツ:自連形ダミーカプラー
●パーツ:ダミーカプラー受け
パッケージ形態

クリアケース

購入してみよう
 再  国鉄客車 マニ50形 2512
クリックでオープン&クローズ
【TOMIX】新製品発表 2021年08月~  EF65 1019 レインボー塗装キタ――(゚∀゚)――!!   #トミックス

【 2021年08月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
2512国鉄客車 マニ50形2,640円
メーカー詳細
実車ガイド

マニ50形は1977年に旧形車両の置換え用として登場し236両が製造されました。
荷物用車両で荷物室と車掌室を有し全てが2000番代車両でした。
鉄道荷物輸送が終了後はMOTOトレインや電源車マニ24-500形に改造された車両も登場しました。
現在でも一部の車両は救援車等として活躍してます。

特徴

●テールライト片側点灯式(ON/OFF付)
●側面荷物室窓保護棒緑色印刷表現
●窓Hゴム灰色を再現
●屋根上ベンチレーター別パーツ化
●ダミーカプラー、ジャンパ栓パーツ付属
●トイレ流し管別部品付属
●荷物、救援車、車番転写シート付属
●新集電システム、黒色車輪採用

製品内容
【車両】
マニ50
【付属品】
●ランナーパーツ:流し管
●パーツ:ジャンパ栓・ダミーカプラー
●転写シート:車番等
パッケージ形態

ブック型プラケース

購入してみよう
 再  ワキ10000(後期型) 8726
クリックでオープン&クローズ
8726

【 2021年08月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
8726ワキ10000(後期型)1,540円
メーカー詳細
実車ガイド

ワキ10000形は1965年に登場した30t積の有蓋貨車です。
貨車としては初めて空気ばねのTR203台車を採用し最高100km/hでの走行が可能です。
側面扉はアルミ合金製の無塗装で屋根と妻面が黄緑6号で塗装されていました。

特徴

●角屋根の後期型を再現
●屋根と妻面が黄緑6号で塗装されていた姿を再現
●車番は印刷済(10091)

製品内容

【車両】
●ワキ10091

パッケージ形態

クリアケース

購入してみよう
 再  ワキ50000(角屋根) 8727
クリックでオープン&クローズ
8727

【 2021年08月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
8727ワキ50000(角屋根)1,540円
メーカー詳細
実車ガイド

ワキ50000形は1977年にコキ50000形コンテナ車に併結するためにワキ10000形のブレーキ関係を改造し25両が誕生しました。
改造当初はTR203台車を履いていましたがコキフ50000形の乗り心地改善のために台車を提供しTR223に振り替えられました。

特徴

●角屋根でTR203台車を履いた姿を再現
●妻面と屋根がとび色2号で塗装されていた姿を再現
●車番印刷済(59007)

製品内容

【車両】
●ワキ59007

パッケージ形態

クリアケース

購入してみよう

更新履歴&記事元

2021年03月11日:記事を掲載しました
記事元:「TOMIX」オフィシャルサイト

Return Top 横濱模型