横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

【TOMIX】新製品発表 2021年03月~ 新EF66・レサ10000とびうお・ぎんりんキタ――(゚∀゚)――!! #トミックス

新製品インフォメーション

発売予定品情報がオフィシャルサイトに公開されました。

ポスター内容一覧

 

新製品内容一覧

【 2021年2月 】発売予定

 品番品名価格
98418JR 115-1000系近郊電車(懐かしの新潟色・N40編成)セット13,400円

【 2021年3月 】発売予定

 品番品名価格
98385JR 485系特急電車(京都総合運転所・白鳥)基本セットA18,600円
98386JR 485系特急電車(京都総合運転所・白鳥)基本セットB18,600円
98387JR 485系特急電車(京都総合運転所・白鳥)増結セット12,400円
98666JR 373系特急電車セット23,200円
98417国鉄 キハ66・67形ディーゼルカー(冷却機能強化型)セット19,700円
98419JR キハ183-500系特急ディーゼルカー(おおぞら)セット17,000円
98420JR キハ183-500系特急ディーゼルカー(北斗)セット16,800円
98421JRキハ183-550系特急ディーゼルカー増結セット5,600円
7141JR EF66-0形電気機関車(後期型)7,300円
7142国鉄 EF66-0形電気機関車(前期型・ひさし付)7,200円
98723国鉄 レサ10000系貨車(とびうお・ぎんりん)基本セット14,200円
98724国鉄 レサ10000系貨車(とびうお・ぎんりん)増結セット4,200円
8741JR貨車コキ250000形(コンテナなし・2両セット)2,000円
8742JR貨車 コキ250000形(コンテナなし・テールライト付)2,600円
8743JR貨車 コキ350000形(コンテナなし・2両セット)2,000円
HO-9064国鉄113-2000系近郊電車(湘南色)基本セットA54,600円
HO-9065国鉄113-2000系近郊電車(湘南色)基本セットB54,600円
HO-9066国鉄113-2000系近郊電車(湘南色)増結セットM31,000円
HO-9067国鉄113-2000系近郊電車(湘南色)増結セットT21,000円
HO-6018国鉄電車サハ111-2000形(湘南色)9,800円
HO-6019国鉄電車サロ110-1200形(湘南色)10,500円
HO-6020JR電車サロ124形(湘南色)11,200円
HO-6021JR電車サロ124形(新湘南色)11,200円
HO-611高松琴平電気鉄道 3000形(登場時塗装)14,000円
HO-612高松琴平電気鉄道 3000形(標準塗装)14,000円
9402JRディーゼルカー キハ182-500形(T)1,800円
0851ヘッドマーク(EF66用・A)1,000円
0852ヘッドマーク(EF66用・B)1,000円
0853ヘッドマーク(EF66用・C)1,000円

内容詳細(抜粋)

JR 115-1000系近郊電車(懐かしの新潟色・N40編成)セット 98418
クリックでオープン&クローズ

【 2021年02月 】発売予定
 品番品名価格
98418JR 115-1000系近郊電車(懐かしの新潟色・N40編成)セット13,400円
メーカー詳細
実車ガイド

115系は113系ベースの勾配線区向け近郊電車で、シートピッチ拡大などモデルチェンジが行われた寒地向け車両は1000番代に区分されました。
新潟地区に残存する7編成は公募などにより、地域に関連する以前の塗装が施され、各編成異なるカラーリングとなっています。
旧型国電で見受けられた、黄色と赤色の新潟色を採用したN3編成が2017年1月に登場、同年12月にはN40編成もこの塗装となります。
が、N3編成が引退したためN40編成がその姿を留めています。

特徴

●PS35シングルアームパンタグラフ搭載
●Hゴムは黒色で再現
●車番は印刷済み
●同じ新潟色のN3編成に変更できる車番転写シート付属
●ヘッド・テールライト、前面表示部は常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
●ヘッド・テールライト、前面表示部は電球色LEDによる点灯
●前面表示部は選択式でシール付属
●先頭車の運転台側はTNカプラー(SP)装着
●M-13モーター採用
●フライホイール付動力採用
●新集電システム、黒色車輪採用

製品内容
【車両】
●クモハ115-1079
●モハ114-1185(M)
●クハ115-1227
【付属品】
●ランナーパーツ:列車無線アンテナ、ホイッスル
●パーツ:幌枠
●パーツ:治具
●シール:前面表示部
●転写シート:N3編成用車番
編成例

オプショナルパーツ

TOMIX Nゲージ 室内照明ユニット C 白色 0731 鉄道模型用品
TOMIX Nゲージ 密連形 TNカプラー 6個 SP 黒 0336 鉄道模型用品

パッケージ形態

ブック型プラケース

購入してみよう
JR 485系特急電車(京都総合運転所・白鳥)基本セットA 98385
クリックでオープン&クローズ

【 2021年03月 】発売予定
 品番品名価格
98385JR 485系特急電車(京都総合運転所・白鳥)基本セットA18,600円
メーカー詳細
実車ガイド

大阪-青森で運行されていた特急「白鳥」には、1997年から2001年の廃止まで京都総合運転所に所属する485系が使用されていました。
同運転所の485系はボンネット形の先頭車が多く所属していたことが特徴でした。

特徴

●ハイグレード(HG)仕様
●ボンネット先頭車を組み込んだ編成を再現
●クハ481-100のうち1両は運転台上ライトのカバーが撤去され、スカートが切り欠かれた姿を再現
●モハ484、モハ485、サロ481はAU12形クーラーを搭載した初期型を再現
●クハ481の先頭側はダミーカプラー装備
●非常口が撤去され、洗面所窓のない姿を再現
●車番は選択式で転写シート付属
●JRマークは印刷済み
●サロ481のグリーンカーマークは印刷済み
●Hゴムは黒色で再現
●印刷済みトレインマークは「白鳥」を装着済み、「雷鳥」を付属
●ヘッド・テールライト、トレインマークは常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
●ヘッド・テールライト、トレインマークは電球色LEDによる点灯
●トレインマークはカラープリズムの採用で白色に近い色で点灯
●フライホイール付動力採用
●新集電システム、黒色車輪採用
●M-13モーター採用
●TNカプラー(SP)標準装備

製品内容
【車両】
●クハ481-100
●モハ485(初期型)
●モハ484-0(M)
●サロ481(初期型)
●クハ481-100
【付属品】
●ランナーパーツ:特急シンボルマーク
●ランナーパーツ:無線アンテナなど
●ランナーパーツ:トイレタンクR、スノープロウ
●ランナーパーツ:トイレタンクL
●ランナーパーツ:電話アンテナ
●ランナーパーツ:ATS車上子
●パーツ:トレインマーク
●パーツ:治具(2種)
●転写シート:車番
編成例

オプショナルパーツ

TOMIX Nゲージ 室内照明ユニット LC 白色 0733 鉄道模型用品

パッケージ形態

ブック型プラケース

購入してみよう
JR 485系特急電車(京都総合運転所・白鳥)基本セットB 98386
クリックでオープン&クローズ

【 2021年03月 】発売予定
 品番品名価格
98386JR 485系特急電車(京都総合運転所・白鳥)基本セットB18,600円
メーカー詳細
実車ガイド

大阪-青森で運行されていた特急「白鳥」には、1997年から2001年の廃止まで京都総合運転所に所属する485系が使用されていました。
同運転所の485系の一部は、先頭車に貫通形の200番代と非貫通形の300番代を組み込んでいました。

特徴

●ハイグレード(HG)仕様
●先頭車は200・300番代を組み込んだ編成を再現
●モハ484、モハ485はAU12形クーラーを搭載した初期型を再現
●サロ481はAU13形クーラーを搭載した姿で再現
●クハ481の先頭側はダミーカプラー装備
●非常口が撤去され、洗面所窓のない姿を再現
●車番は選択式で転写シート付属
●JRマークは印刷済み
●サロ481のグリーンカーマークは印刷済み
●Hゴムは黒色で再現
●印刷済みトレインマークは「白鳥」を装着済み、「雷鳥」を付属
●ヘッド・テールライト、トレインマークは常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
●ヘッド・テールライト、トレインマークは電球色LEDによる点灯
●トレインマークはカラープリズムの採用で白色に近い色で点灯
●フライホイール付動力採用
●新集電システム、黒色車輪採用
●M-13モーター採用
●TNカプラー(SP)標準装備

製品内容
【車両】
●クハ481-300
●モハ485(初期型)
●モハ484-0(M)
●サロ481(AU13搭載車)
●クハ481-200
【付属品】
●ランナーパーツ:特急シンボルマーク
●ランナーパーツ:無線アンテナなど
●ランナーパーツ:トイレタンクR、スノープロウ
●ランナーパーツ:トイレタンクL
●ランナーパーツ:電話アンテナ
●ランナーパーツ:ATS車上子
●パーツ:トレインマーク
●パーツ:治具(2種)
●転写シート:車番等
編成例

オプショナルパーツ

TOMIX Nゲージ 室内照明ユニット LC 白色 0733 鉄道模型用品

パッケージ形態

ブック型プラケース

購入してみよう
JR 485系特急電車(京都総合運転所・白鳥)増結セット 98387
クリックでオープン&クローズ

【 2021年03月 】発売予定
 品番品名価格
98387JR 485系特急電車(京都総合運転所・白鳥)増結セット12,400円
メーカー詳細
実車ガイド

485系は直流、交流50/60Hzの3電源に対応した特急用車両として1968年に登場し、全国の電化区間で活躍しました。
大阪-青森で運行されていた特急「白鳥」には、1997年から2001年の廃止まで京都総合運転所に所属する485系が使用されていました。

特徴

●ハイグレード(HG)仕様
●モハ485はAU13形クーラーを搭載した姿で再現
●モハ484は200番代を再現
●Hゴムは黒色で再現
●非常口が撤去され、洗面所窓のない姿を再現
●車番は選択式で転写シート対応(転写シートは基本セットに付属)
●新集電システム、黒色車輪採用
●TNカプラー(SP)標準装備

製品内容
【車両】
●モハ485(AU13搭載車)
●モハ484-200(T)
●モハ485(AU13搭載車)
●モハ484-200(T)
【付属品】
●ランナーパーツ:トイレタンクR
編成例

オプショナルパーツ

TOMIX Nゲージ 室内照明ユニット LC 白色 0733 鉄道模型用品

パッケージ形態

ブック型プラケース

購入してみよう
JR 373系特急電車セット 98666
クリックでオープン&クローズ

【 2021年03月 】発売予定
 品番品名価格
98666JR 373系特急電車セット23,200円
<特記事項>

品番品名価格発売日
92424373系特急電車セット13,000円生産中止
<92424>は生産中止となります

メーカー詳細
実車ガイド

373系は165系の置換え用の車両として1995年に登場しました。
同系は特急「ふじかわ」を皮切りに「東海」「伊那路」に使用され、JR東海の国鉄形で運行されていた急行列車の特急化と車両の近代化が図られました。
同系は開発当初から汎用性を持たせており、特急列車から中長距離の快速、普通列車、臨時列車まで幅広く活躍しています。

特徴

●JRマーク印刷済み
●パンタグラフはシューが2本のタイプで再現
●車番は選択式で転写シート付属
●換気扇カバー取付済み
●ヘッド・テールライト、トレインマークは常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
●ヘッド・テールライト、トレインマークは電球色LEDによる点灯
●トレインマークは選択式でシール付属
●先頭車運転台側はTNカプラー(SP)装備
●フライホイール付動力採用
●新集電システム、銀色車輪採用
●M-13モーター採用

製品内容
【車両】
●クモハ373(T)
●サハ373
●クハ372
●クモハ373(M)
●サハ373
●クハ372
【付属品】
●シール:トレインマーク
●転写シート:車番
編成例

オプショナルパーツ

TOMIX Nゲージ 室内照明ユニット LC 白色 0733 鉄道模型用品
TOMIX Nゲージ 密連形 TNカプラー 6個 SP グレー 0337 鉄道模型用品

パッケージ形態

ブック型プラケース

購入してみよう
国鉄 キハ66・67形ディーゼルカー(冷却機能強化型)セット 98417
クリックでオープン&クローズ

【 2021年03月 】発売予定
 品番品名価格
98417国鉄 キハ66・67形ディーゼルカー(冷却機能強化型)セット19,700円
メーカー詳細
実車ガイド

キハ66・67形は、1975年山陽新幹線博多開業に合わせ北九州の新幹線連絡輸送用に登場したディーゼルカーです。
新機軸を積極的に採用し、それまでと異なる機能面や車内設備など、その後の国鉄車両に影響を与えました。
後に、機関冷却機能を強化する目的で屋根上に冷却水循環ポンプが増設され、追加された配管含め重厚さが増しました。

特徴

●ハイグレード(HG)仕様
●急行色で屋根上に冷却水循環ポンプを増設した姿を再現
●冷却水循環ポンプや配管の一部は別パーツで、細密感と重厚感を再現
●ヘッド・テールライト、前面表示部は常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
●ヘッドライトはカラープリズムの採用により電球色に近い色で点灯
●前面表示部は交換式で印刷済みパーツ「急行」「(白地)」を付属
●車番は選択式で転写シート付属
●フライホイール付動力採用
●新集電システム、黒色車輪採用
●M-13モーター採用
●TNカプラー(SP)標準装備

製品内容
【車両】
●キハ66(T)
●キハ67
●キハ66(M)
●キハ67
【付属品】
●ランナーパーツ:信号炎管
●ランナーパーツ:前面表示部
●ランナーパーツ:タイフォンパーツ
●パーツ:幌枠
●転写シート:車番
編成例

オプショナルパーツ

TOMIX Nゲージ 室内照明ユニット LC 白色 0733 鉄道模型用品

パッケージ形態

ブック型プラケース

購入してみよう
JR キハ183-500系特急ディーゼルカー(おおぞら)セット 98419
クリックでオープン&クローズ

【 2021年03月 】発売予定
 品番品名価格
98419JR キハ183-500系特急ディーゼルカー(おおぞら)セット17,000円
<特記事項>

品番品名価格発売日
98207キハ183 500系特急ディーゼルカー(おおぞら)セット16,600円生産中止
98208キハ183 500系特急ディーゼルカー(北斗)セット16,600円生産中止
9401JRディーゼルカー キハ182-500形(M)4,400円生産中止
92309キハ183-550系基本セット(4両)13,400円生産中止
2414キハ183-1550形3,000円生産中止
2415キハ182-550形(M)4,400円生産中止
2416キハ182-550形(T)1,800円生産中止
<98207><98208><9401><92309><2414><2415><2416>は生産中止となります

メーカー詳細
実車ガイド

キハ183は北海道のキハ82置換え用に1979年に登場した特急車両です。
1986年から増備された500番代は、それまでの非貫通型先頭車から貫通型先頭車へ変わり、連続窓風の側面や白ベースの塗装など大きくモデルチェンジした車両として登場しました。
先頭車は電源装置無しでトイレ付が500番代、電源装置搭載でトイレが無い1500番代の2種存在し、500番代については電源装置搭載のキハ184と組んで運用されました。
「おおぞら」は札幌~釧路間の特急列車で、丹頂鶴をデザインしたトレインマークが特徴です。

特徴

●キハ183-500とキハ184が入った「おおぞら」編成向けセット
●印刷済みトレインマークは「おおぞら」を装着済み「おおとり」「オホーツク」を付属
●先頭車運転台側はTNカプラー(SP)装備
●ヘッド・テールライト、トレインマークは常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付き
●ヘッド・テールライト、トレインマークは白色LEDによる点灯
●キロ182-500のシートは4列シートで再現
●JRマーク・車番は選択式で転写シート付属
●M-13モーター採用
●フライホイール付動力採用
●新集電システム、黒色車輪採用

製品内容
【車両】
●キハ183-500
●キハ184
●キロ182-500
●キハ182-500(M)
●キハ183-1500
【付属品】
●ランナーパーツ:ホイッスル
●パーツ:トレインマーク(おおとり)
●パーツ:トレインマーク(オホーツク)
●パーツ:幌枠
●パーツ:治具
●転写シート:車番
編成例

オプショナルパーツ

TOMIX Nゲージ 室内照明ユニット LC 白色 0733 鉄道模型用品
TOMIX Nゲージ 密自連形 TNカプラーSP 6個入 BM伸縮式 黒 0374 鉄道模型用品

パッケージ形態

ブック型プラケース

購入してみよう
JR キハ183-500系特急ディーゼルカー(北斗)セット 98420
クリックでオープン&クローズ

【 2021年03月 】発売予定
 品番品名価格
98420JR キハ183-500系特急ディーゼルカー(北斗)セット16,800円
<特記事項>

品番品名価格発売日
98207キハ183 500系特急ディーゼルカー(おおぞら)セット16,600円生産中止
98208キハ183 500系特急ディーゼルカー(北斗)セット16,600円生産中止
9401JRディーゼルカー キハ182-500形(M)4,400円生産中止
92309キハ183-550系基本セット(4両)13,400円生産中止
2414キハ183-1550形3,000円生産中止
2415キハ182-550形(M)4,400円生産中止
2416キハ182-550形(T)1,800円生産中止
<98207><98208><9401><92309><2414><2415><2416>は生産中止となります

メーカー詳細
実車ガイド

キハ183は北海道のキハ82置換え用に1979年に登場した特急車両です。
1986年から増備された500番代は、それまでの非貫通型先頭車から貫通型先頭車へ変わり、連続窓風の側面や白ベースの塗装など大きくモデルチェンジした車両として登場しました。
「北斗」は札幌~函館間を室蘭本線経由で結ぶ特急列車で、1988年ダイヤ改正からは、500番代(550番代)で統一された編成により120キロ運転を開始、ディーゼルカーながら高い表定速度を誇りました。

特徴

●両先頭車ともキハ183-1500の「北斗」編成向けセット
●印刷済みトレインマークは「北斗」を装着済み「おおとり」「オホーツク」を付属
●先頭車運転台側はTNカプラー(SP)装備
●ヘッド・テールライト、トレインマークは常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付き
●ヘッド・テールライト、トレインマークは白色LEDによる点灯
●キロ182-500のシートは4列シートで再現
●JRマーク・車番は選択式で転写シート付属
●M-13モーター採用
●フライホイール付動力採用
●新集電システム、黒色車輪採用

製品内容
【車両】
●キハ183-1500
●キハ182-500(T)
●キロ182-500
●キハ182-500(M)
●キハ183-1500
【付属品】
●ランナーパーツ:ホイッスル
●パーツ:トレインマーク(おおとり)
●パーツ:トレインマーク(オホーツク)
●パーツ:幌枠
●パーツ:治具
●転写シート:車番
編成例

オプショナルパーツ

TOMIX Nゲージ 室内照明ユニット LC 白色 0733 鉄道模型用品
TOMIX Nゲージ 密自連形 TNカプラーSP 6個入 BM伸縮式 黒 0374 鉄道模型用品

パッケージ形態

ブック型プラケース

購入してみよう
JRキハ183-550系特急ディーゼルカー増結セット 98421
クリックでオープン&クローズ

【 2021年03月 】発売予定
 品番品名価格
98421JRキハ183-550系特急ディーゼルカー増結セット5,600円
<特記事項>

品番品名価格発売日
98207キハ183 500系特急ディーゼルカー(おおぞら)セット16,600円生産中止
98208キハ183 500系特急ディーゼルカー(北斗)セット16,600円生産中止
9401JRディーゼルカー キハ182-500形(M)4,400円生産中止
92309キハ183-550系基本セット(4両)13,400円生産中止
2414キハ183-1550形3,000円生産中止
2415キハ182-550形(M)4,400円生産中止
2416キハ182-550形(T)1,800円生産中止
<98207><98208><9401><92309><2414><2415><2416>は生産中止となります

メーカー詳細
実車ガイド

キハ183は北海道のキハ82置換え用に1979年に登場した特急車両です。
「北斗」の120キロ運転にそなえ1988年に増備された550番代は、外観は500番代と基本同様ですが、走行用機関の出力向上が図られ、500番代の550PSから660PSへ大幅に向上、試験走行で153.5キロを記録しました。
「北斗」などの500番代主体の編成に1~2両入りながら、先頭車は500番代同様、貫通構造を生かし中間車としても運用されました。

特徴

●<98420>・<98419>の増結や各キハ183の組換えに使用できる増結セット
●先頭車運転台側はアーノルドカプラー装備、付属のTNカプラーと専用スカートで運転台側TNカプラー(SP)化可能
●ヘッド・テールライト、トレインマークは常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付き
●ヘッド・テールライト、トレインマークは白色LEDによる点灯
●印刷済みトレインマークは「おおぞら」と「北斗」を付属
●車番は選択式で転写シート付属
●JRマークは印刷済み
●新集電システム、黒色車輪採用

製品内容
【車両】
●キハ183-1550
●キハ182-550
【付属品】
●ランナーパーツ:ホイッスル
●パーツ:トレインマーク(おおぞら)
●パーツ:トレインマーク(北斗)
●パーツ:TNカプラー(運転台側用)
●パーツ:スカート(TNカプラー用)
●パーツ:幌枠
●パーツ:治具
●転写シート:車番
編成例

オプショナルパーツ

TOMIX Nゲージ 室内照明ユニット LC 白色 0733 鉄道模型用品
TOMIX Nゲージ 密自連形 TNカプラーSP 6個入 BM伸縮式 黒 0374 鉄道模型用品

パッケージ形態

ウインド付紙箱

購入してみよう
JR EF66-0形電気機関車(後期型) 7141
クリックでオープン&クローズ

【 2021年03月 】発売予定

 品番品名価格
7141JR EF66-0形電気機関車(後期型)7,300円
【原産国:日本】

<特記事項>

品番品名価格発売日
2163EF66(後期型・ひさし付)6,300円生産中止
2164EF66(前期型・ひさしなし)6,300円生産中止
<2163><2164>は生産中止となります

メーカー詳細
実車ガイド

EF66は最高速度100km/hの1000t級高速貨物列車を単機でけん引可能な機関車として、1968年から量産が開始され、55両の0番代が製造されました。
1985年からはブルートレインのけん引機に抜擢され活躍しました。
21号機以降の後期型は新製当初より運転室窓上にひさしが装備され、車体側面肩口にある主抵抗器排気口は4分割の姿、車体側面の機器搬入口は中央部に装備されていました。

特徴

●EF66形後期型、PS17形パンタグラフ搭載
●東海道線のブルトレや貨物列車をけん引の姿を再現
●車体新規製作で再現
●印刷済みヘッドマーク付属(あさかぜ・はやぶさ)
●フライホイール付動力採用
●前面手摺を別パーツにて再現
●解放テコを別パーツにて再現(取付済み)
●密自連TNカプラー付属
●連結器の廻りにある配管を再現したダミーカプラー付属
●ヘッドライトは常点灯基板搭載
●ヘッドライトは電球色LEDによる点灯
●ヘッドライトリム銀色表現
●飾り帯別パーツ化
●ナンバープレート別パーツ「EF66-40・48・50・55」付属
●黒色車輪・黒台車枠・輪心付
●M-13モーター搭載

製品内容
【車両】
●EF66-0(後期型)
【付属品】
●ランナーパーツ:印刷済ヘッドマーク
●ランナーパーツ:メーカーズプレート
●ランナーパーツ:ナンバープレート
●ランナーパーツ:アンテナ、ホイッスル
●ランナーパーツ:信号炎管
●ランナーパーツ:手すり
●パーツ:飾り帯
●パーツ:ダミーカプラー、ダミーカプラー受け
●パーツ:TNカプラー
オプショナルパーツ
 品番品名価格
0851ヘッドマーク(EF66用・A)1,000円
0852ヘッドマーク(EF66用・B)1,000円
0853ヘッドマーク(EF66用・C)1,000円
パッケージ形態

クリアケース

購入してみよう
国鉄 EF66-0形電気機関車(前期型・ひさし付) 7142
クリックでオープン&クローズ

【 2021年03月 】発売予定

 品番品名価格
7142国鉄 EF66-0形電気機関車(前期型・ひさし付)7,200円
【原産国:日本】

<特記事項>

品番品名価格発売日
2163EF66(後期型・ひさし付)6,300円生産中止
2164EF66(前期型・ひさしなし)6,300円生産中止
<2163><2164>は生産中止となります

メーカー詳細
実車ガイド

EF66は最高速度100km/hの1000t級高速貨物列車を単機でけん引可能な機関車として、1968年から量産が開始され、55両の0番代が製造されました。
前期型は1~15番が該当し側面点検口・肩部フィルターの 形状が特徴となっています。
登場時は前面ひさしが無しで登場、後年一部の車両は取付け改造が行われました。
1985年からはブルートレインのけん引機に抜擢され活躍しました。
鉄道博物館に11号機が保存展示されています。

特徴

●EF66形前期型、ひさし取り付け後・PS17パンタグラフ搭載
●東海道線のブルトレや貨物列車をけん引の姿を再現
●車体新規製作で再現
●連結器の廻りにある配管を再現したダミーカプラー付属
●フライホイール付動力採用
●電球色LED採用の常点灯基板搭載
●ヘッドライトリム銀色表現予定
●飾り帯別パーツ取付け済み
●ナンバープレート別パーツ「EF66-5・6・13・14」付属
●前面手摺を別パーツにて再現
●解放テコを別パーツにて再現(取付済み)
●密自連TNカプラー付属
●黒色車輪・黒台車枠・輪心付き
●M-13モーター採用

製品内容
【車両】
●EF66(前期型・ひさし付)
【付属品】
●ランナーパーツ:メーカーズプレート
●ランナーパーツ:ナンバープレート
●ランナーパーツ:ホイッスル、信号炎管
●ランナーパーツ:ダミーカプラー、ダミーカプラー受け
●パーツ:TNカプラー
●パーツ:正面手すり
オプショナルパーツ
パッケージ形態

クリアケース

購入してみよう
国鉄 レサ10000系貨車(とびうお・ぎんりん)基本セット 98723
クリックでオープン&クローズ

【 2021年03月 】発売予定

 品番品名価格
98723国鉄 レサ10000系貨車(とびうお・ぎんりん)基本セット14,200円

【原産国:日本】

メーカー詳細

実車ガイド

レサ10000系は1966年に登場した国鉄冷蔵車です。
コキ10000系と同一の最高速度100㎞/hを可能とした設備を有し空気ばね台車が採用されました。
レサ10000系は九州と東京・大阪を結ぶ鮮魚特急「とびうお」(長崎-東京)・「ぎんりん」(博多港-大阪)の各列車で主に運行されました。
1968年頃より東京-下関間は主にEF66形のけん引となりました。
鉄道博物館にレムフ10000形が展示保存されています。

特徴

●1968~1985年で活躍した特急鮮魚貨物列車を再現
●レサ10000形とレムフ10000形を新規製作で再現
●レムフ10000形は両側のテールライト常点灯基板装備
●レムフ10000形は両側にダミーカプラー装着可能
●レムフ10000形はトイレ流し管・ステップなど別部品付属
●レムフ10000形の荷物室側ダミーカプラー付属
●レムフ10000形の車掌室室内灯白色LEDによる点灯
●側面手すりの黒色を印刷で再現
●車番は選択式で転写シート付属
●新集電システム採用(レムフ10000形のみ)

製品内容
【車両】
●レサ10000
●レサ10000
●レサ10000
●レサ10000
●レサ10000
●レサ10000
●レサ10000
●レムフ10000
【付属品】
●パーツ:ダミカプラー
●パーツ:台車枠
●パーツ:トイレ流し管など
●転写シート:車番等
編成例

オプショナルパーツ

TOMIX Nゲージ 密自連形 TNカプラー 24個 Sカプラー対応 黒 0391 鉄道模型用品

パッケージ形態

ブック型プラケース

購入してみよう
国鉄 レサ10000系貨車(とびうお・ぎんりん)増結セット 98724
クリックでオープン&クローズ

【 2021年03月 】発売予定

 品番品名価格
98724国鉄 レサ10000系貨車(とびうお・ぎんりん)増結セット4,200円

【原産国:日本】

メーカー詳細

実車ガイド

レサ10000系は1966年に登場した国鉄冷蔵車です。
コキ10000系と同一の最高速度100㎞/hを可能とした設備を有し空気ばね台車が採用されました。
レサ10000系は九州と東京・大阪を結ぶ鮮魚特急「とびうお」(長崎-東京)・「ぎんりん」(博多港-大阪)の各列車で主に運行されました。
1968年頃より東京-下関間は主にEF66形のけん引となりました。
鉄道博物館にレムフ10000形が展示保存されています。

特徴

●1968~1985年で活躍した特急鮮魚貨物列車を再現
●実物通りの長大編成を再現する為の増結3両セット
●レサ10000形を新規製作で再現
●車番は選択式で転写シート対応(基本セット付属品を使用)
●側面手すりの黒色を印刷で再現

製品内容

【車両】
●レサ10000
●レサ10000
●レサ10000

編成例

オプショナルパーツ

TOMIX Nゲージ 密自連形 TNカプラー 24個 Sカプラー対応 黒 0391 鉄道模型用品

パッケージ形態

ウインド付紙箱

購入してみよう
JR貨車コキ250000形(コンテナなし・2両セット) 8741
クリックでオープン&クローズ

【 2021年03月 】発売予定

 品番品名価格
8741JR貨車コキ250000形(コンテナなし・2両セット)2,000円

【原産国:日本】

<特記事項>

品番品名価格発売日
2740コキ250000(コンテナなし)1,000円生産中止
2741コキ350000(コンテナなし)1,000円生産中止
<2740><2741>は生産中止となります

メーカー詳細
実車ガイド

コキ50000形は1971年より製造されたコンテナ貨車です。
コキ250000形は1985年にコキ50000形を100km/h対応、1,200t列車対応改造し登場した車両で、改造当初は改造前と同じ赤3号の塗装でしたが後年識別のために車体が緑色塗装とされました。
登場時は東海道本線の高速貨物列車で使用されましたが、コキ100・コキ101形登場後はコキ350000形と共に東北本線の高速貨物列車へと活躍の場を移しました。
1993年頃から台車を強化型へ換装されました。
晩年はコキ50000形に混ざり使用されましたが、コキ107形の増備に伴い2012年に引退しました。

特徴

●デッキ部の手すりは増設された姿を再現
●台車が強化型へと変更された姿を再現
●手すりは取り付け済み
●車番は印刷済み
●反射板パーツ付属
●銀色車輪採用

製品内容
【車両】
●コキ251206
●コキ251982
【付属品】
●ランナーパーツ:反射板
編成例

オプショナルパーツ

TOMIX Nゲージ 密自連形 TNカプラー 24個 Sカプラー対応 グレー 0393 鉄道模型用品

パッケージ形態

クリアケース

購入してみよう
JR貨車 コキ250000形(コンテナなし・テールライト付) 8742
クリックでオープン&クローズ

【 2021年03月 】発売予定

 品番品名価格
8742JR貨車 コキ250000形(コンテナなし・テールライト付)2,600円

【原産国:日本】

<特記事項>

品番品名価格発売日
2740コキ250000(コンテナなし)1,000円生産中止
2741コキ350000(コンテナなし)1,000円生産中止
<2740><2741>は生産中止となります

メーカー詳細
実車ガイド

コキ50000形は1971年より製造されたコンテナ貨車です。
コキ250000形は1985年にコキ50000形を100km/h対応、1,200t列車対応改造し登場した車両で、改造当初は改造前と同じ赤3号の塗装でしたが後年識別のために車体が緑色塗装とされました。
登場時は東海道本線の高速貨物列車で使用されましたが、コキ100・コキ101形登場後はコキ350000形と共に東北本線の高速貨物列車へと活躍の場を移しました。
1993年頃から台車を強化型へ換装されました。
晩年はコキ50000形に混ざり使用されましたが、コキ107形の増備に伴い2012年に引退しました。

特徴

●デッキ部の手すりは増設された姿を再現
●台車が強化型へと変更された姿を再現
●テールライト点灯(手すり側のみ)
●手すりは取り付け済み
●車番変更用転写シート付属
●車番は印刷済み
●常点灯基板装備
●銀色車輪採用

製品内容
【車両】
●コキ250777
【付属品】
●転写シート:車番
編成例

オプショナルパーツ

TOMIX Nゲージ 密自連形 TNカプラー 24個 Sカプラー対応 グレー 0393 鉄道模型用品

パッケージ形態

クリアケース

購入してみよう
JR貨車 コキ350000形(コンテナなし・2両セット) 8743
クリックでオープン&クローズ

【 2021年03月 】発売予定

 品番品名価格
8743JR貨車 コキ350000形(コンテナなし・2両セット)2,000円

【原産国:日本】

<特記事項>

品番品名価格発売日
2740コキ250000(コンテナなし)1,000円生産中止
2741コキ350000(コンテナなし)1,000円生産中止
<2740><2741>は生産中止となります

メーカー詳細
実車ガイド

コキ50000形は1971年より製造されたコンテナ貨車です。
コキ350000形は1987年にコキ50000形を110km/h対応改造したことにより登場した車両で、識別のために車体が黄色塗装とされました。
登場時は東海道本線のスーパーライナーで使用されましたが、コキ100・コキ101形登場後はコキ250000形と共に東北本線の高速貨物列車へと活躍の場を移しました。
1993年頃から台車を強化型へ換装されました。
コキ50000形、コキ250000形より一足早く2008年に引退しました。

特徴

●高速化対応のコキ350000形、後年の姿を再現
●デッキ部の手すりは増設された姿を再現
●台車が強化型へと変更された姿を再現
●手すりは取り付け済み
●車番は印刷済み
●反射板パーツ付属
●銀色車輪採用

製品内容
【車両】
●コキ350000
●コキ350013
【付属品】
●ランナーパーツ:反射板
編成例

オプショナルパーツ

TOMIX Nゲージ 密自連形 TNカプラー 24個 Sカプラー対応 グレー 0393 鉄道模型用品

パッケージ形態

クリアケース

購入してみよう

更新履歴&記事元
2020年10月08日:記事を掲載しました
記事元:「TOMIX」オフィシャルサイト

Return Top // Amazon // LAZY START // lazy END