横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

【TOMIX】新製品発表 2020年9月・10月 485系(新潟車両センター・T18編成)キタ――(゚∀゚)――!! その他 #トミックス

 TOMIX (トミックス)

https://www.tomytec.co.jp/tomix/

新製品インフォメーション

発売予定品情報がオフィシャルサイトに公開されました。

ポスター内容一覧

メモ

新製品内容一覧

新製品

【 2020年05月 】発売予定

 品番品名価格(税別)
6403レールクリーナー680円

【 2020年09月 】発売予定

 品番品名価格(税別)
97930限定品 JR EF64-1000形・E231-0系配給列車セット20300円
98377国鉄 72・73形通勤電車基本セット20100円
98378国鉄 72・73形通勤電車増結セット11900円
98379国鉄 455(475)系急行電車基本セット15400円
98380国鉄 455(475)系急行電車増結セット6900円
9001国鉄電車 クハ455形3900円
9002国鉄電車 サハ455形2700円
9003国鉄電車 サロ455形(帯入り)3000円
9004国鉄電車 サロ455形(帯なし)2900円
9005国鉄電車 サハシ455形3000円
98706国鉄 153系電車(新快速・低運転台)セット23200円
98707国鉄 153系電車(新快速・高運転台)セット23200円
98708JR E231-0系通勤電車(中央・総武線各駅停車・更新車)基本セット19800円
98709JR E231-0系通勤電車(中央・総武線各駅停車・更新車)増結セット10200円
9445JRディーゼルカー キハ52100形(高山色・キハ52-125)7000円
7137JR EF210-100形電気機関車(新塗装)7600円
7138JR EF210-300形電気機関車(桃太郎ラッピング)8200円
98080長良川鉄道 ナガラ300形(ながら)セット11600円
FM-018ファーストカーミュージアム JR 923形新幹線電気軌道総合試験車(ドクターイエロー)3400円
FM-019ファーストカーミュージアム キハ183 0系特急ディーゼルカー(おおぞら)3400円
3174JR 20G形コンテナ(3個入)900円
HO-9054国鉄 455(475)系急行電車基本セット46200円
HO-9055国鉄 455(475)系急行電車増結セット23400円
HO-6013国鉄電車 クハ455形11800円
HO-6014国鉄電車 サハ455形10500円
HO-6015国鉄電車 サロ455形(帯入り)10700円
HO-6016国鉄電車 サロ455形(帯なし)10500円
HO-6017国鉄電車 サハシ455形10500円
HO-2016JR EF64 1000形電気機関車(後期型・長岡車両センター)32800円
HO-2017JR EF64-1000形電気機関車(1052号機・茶色)31800円
HO-2512JR EF64-1000形電気機関車(後期型・長岡車両センター・プレステージモデル)55800円
HO-2513JR EF64-1000形電気機関車(1052号機・茶色・プレステージモデル)54800円

【 2020年10月 】発売予定

 品番品名価格(税別)
98710JR 500-7000系山陽新幹線(こだま)セット21800円
98711JR 485系特急電車(新潟車両センター・T18編成)セット22200円
9446JRディーゼルカー キハ23形(高山色)(M)7200円
HO-738JR貨車 コキ104形(ヤマト運輸コンテナ付)5000円
8735JR貨車 コキ106形(後期型・新塗装・コンテナなし)1000円

再生産

【 2020年10月 】再生産

 品番品名価格(税別)
8735JR貨車 コキ106形(後期型・新塗装・コンテナなし)1000円
0850トレインマーク485-300・1000系用(文字)C1000円

内容詳細(抜粋)

限定品 JR EF64-1000形・E231-0系配給列車セット 97930
クリックでオープン&クローズ

【 9月 】発売予定

 品番品名価格(税別)
97930限定品 JR EF64-1000形・E231-0系配給列車セット20300円

実車ガイド

E231系総武線における編成の組み換えで余剰となった車両を回送するために運転されました。
2019年12月5日の配給列車を再現しています。

特徴

●機関車はEF64-1032を再現
●クハE231・クハE230は正面窓ガラスの上部に黒色のフィルムが貼られている姿を再現
●本製品(機関車・1・2・4・8号車)と<98709>増結セットを組み合わせて実際の編成が再現可能

【EF64-1032】
●新モーター(M-13)採用
●ヘッドライトは常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
●ヘッドライトは電球色LEDで点灯
●カプラーは双頭TNカプラー装着済み、アーノルドカプラー付属
●一体プレート輪心付車輪採用
●フライホイール付動力採用
●黒色台車枠、黒色車輪採用

【E231-0系】
●先頭部TNカプラー装着済み
●強化型スカートを装着
●車番は選択式で転写シート付属
●側面グリーンガラスを再現
●ヘッド・テールライトは白色LEDで点灯、ON-OFFスイッチ付
●新集電システム、色車輪採用

製品内容
【車両】
●EF64-1032
●クハE231-0
●サハE230-0
●サハE230-0
●クハE230-0
【付属品】
●ランナーパーツ:前面手すり(縦)
●ランナーパーツ:ナンバープレート(クリーム)
●ランナーパーツ:ナンバープレート(青)
●ランナーパーツ:メーカーズプレート
●ランナーパーツ:列車無線アンテナ
●ランナーパーツ:ジャンパ栓
●ランナーパーツ:ホイッスル、信号炎管
●ランナーパーツ:列車無線アンテナ
●ランナーパーツ:前面表示パーツ
●パーツ:アーノルドカプラー
●転写シート:車番等
編成例

オプショナルパーツ

TOMIX Nゲージ 室内照明ユニット LC 白色 0733 鉄道模型用品
TOMIX Nゲージ 密連形 TNカプラー 6個 SP 黒 0336 鉄道模型用品

パッケージ形態

ブック型プラケース

JR E231-0系通勤電車(中央・総武線各駅停車・更新車)基本セット
クリックでオープン&クローズ

【 9月 】発売予定

 品番品名価格(税別)
98708JR E231-0系通勤電車(中央・総武線各駅停車・更新車)基本セット19800円

実車ガイド

E231-0系は2000年に中央・総武緩行線で営業運転を開始した通勤電車で10両編成で導入されました。
2015年から機器更新が行われ、2018年以降、一部の編成は電動車を4両から6両に増やす組み変えが行われました。

特徴

●モハE231・モハE230の床下は機器更新された姿を再現
●前面表示部は印刷済み前面表示パーツを装着済み、交換用パーツ付属
●新モーター(M-13)採用
●強化型スカートを装着
●車番は選択式で転写シート付属
●本製品(1・2・3・5・6・10号車)と<98709>増結セットを組み合わせて10両フル編成が再現可能
●側面グリーンガラスを再現
●ヘッド・テールライト、前面表示部は白色LEDで点灯
●JRマークは印刷済み
●フライホイール付動力採用
●新集電システム、黒色車輪採用

製品内容
【車両】
●クハE231-0
●モハE231-0(T)
●モハE230-0
●モハE231-0(M)
●モハE230-0
●クハE230-0
【付属品】
●ランナーパーツ:避雷器
●ランナーパーツ:列車無線アンテナ等
●パーツ:前面表示パーツ
●転写シート:車番等
編成例

オプショナルパーツ

TOMIX Nゲージ 室内照明ユニット LC 白色 0733 鉄道模型用品
TOMIX Nゲージ 密連形 TNカプラー 6個 SP 黒 0336 鉄道模型用品

パッケージ形態

ブック型プラケース

JR E231-0系通勤電車(中央・総武線各駅停車・更新車)増結セット
クリックでオープン&クローズ

【 9月 】発売予定

 品番品名価格(税別)
98709JR E231-0系通勤電車(中央・総武線各駅停車・更新車)増結セット10200円

実車ガイド

E231-0系は2000年に中央・総武緩行線で営業運転を開始した通勤電車で10両編成で導入されました。
2015年から機器更新が行われ、2018年以降、一部の編成は電動車を4両から6両に増やす組み変えが行われました。

特徴

●モハE231・モハE230の床下は機器更新された姿を再現
●本製品(4・7・8・9号車)と<98708>基本セットを組み合わせて10両フル編成が再現可能
●車番は選択式で転写シート対応(転写シートは基本セットに付属)
●側面グリーンガラスを再現
●新集電システム、黒色車輪採用

製品内容
【車両】
●サハE231-0
●サハE231-0
●モハE231-0(T)
●モハE230-0
【付属品】
●ランナーパーツ:避雷器
編成例

オプショナルパーツ

TOMIX Nゲージ 室内照明ユニット LC 白色 0733 鉄道模型用品
TOMIX Nゲージ 密連形 TNカプラー 6個 SP 黒 0336 鉄道模型用品

パッケージ形態

ブック型プラケース

国鉄 72・73形通勤電車基本セット
クリックでオープン&クローズ

【 9月 】発売予定

 品番品名価格(税別)
98377国鉄 72・73形通勤電車基本セット20100円

実車ガイド

72・73形は63形電車の改良車として登場し、当時の東京・大阪都市圏における通勤型電車の標準として活躍しました。
101・103系登場後は順次ローカル線の17m級車両の置き換え用として転用され、旅客営業用車両としては1985年まで活躍しました。

特徴

●ハイグレード(HG)仕様
●首都圏で活躍した時代の72・73形を再現
●側窓は3段窓、ドア窓がHゴムの姿を再現
●運行番号表示部は印刷済みパーツ付属
●新モーター(M-13)採用
●ベンチレーターは選択式で別パーツ付属
●印刷済み前面用サボ受けパーツ付属
●車番は選択式で転写シート付属
●ヘッド・テールライト、運行番号表示部は電球色LEDによる点灯
●ヘッド・テールライト、運行番号表示部は常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
●フライホイール付動力採用
●新集電システム、黒色車輪採用
●密連形TNカプラー(SP)装備

製品内容
【車両】
●クモハ73
●サハ78
●モハ72(M)
●モハ72(T)
●クハ79
【付属品】
●ランナーパーツ:排障器
●ランナーパーツ:避雷器
●ランナーパーツ:車上子パーツ
●ランナーパーツ:前面運行番号
●ランナーパーツ:前面用サボ受け
●ランナーパーツ:ベンチレーター
●転写シート:車番等
編成例

オプショナルパーツ

TOMIX Nゲージ 室内照明ユニット LC 電球色 0734 鉄道模型用品

パッケージ形態

ブック型プラケース

国鉄 72・73形通勤電車増結セット
クリックでオープン&クローズ

【 9月 】発売予定

 品番品名価格(税別)
98378国鉄 72・73形通勤電車増結セット11900円

実車ガイド

72・73形は63形電車の改良車として登場し、当時の東京・大阪都市圏における通勤型電車の標準として活躍しました。
101・103系登場後は順次ローカル線の17m級車両の置き換え用として転用され、旅客営業用車両としては1985年まで活躍しました。

特徴

●ハイグレード(HG)仕様
●首都圏で活躍した時代の72・73形を再現
●クハ79-300を組み込んだ編成で再現
●運行番号表示部は印刷済みパーツ付属
●ベンチレーターは選択式で別パーツ付属
●印刷済み前面用サボ受けパーツ付属
●車番は選択式で転写シート付属
●ヘッド・テールライト、運行番号表示部は電球色LEDによる点灯
●ヘッド・テールライト、運行番号表示部は常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
●新集電システム、黒色車輪採用
●密連形TNカプラー(SP)装備

製品内容
【車両】
●クモハ73
●モハ72(T)
●クハ79-300
【付属品】
●ランナーパーツ:排障器
●ランナーパーツ:避雷器
●ランナーパーツ:前面用サボ受け
●ランナーパーツ:車上子パーツ
●ランナーパーツ:前面運行番号
●ランナーパーツ:ベンチレーター
●転写シート:車番等
編成例

オプショナルパーツ

TOMIX Nゲージ 室内照明ユニット LC 電球色 0734 鉄道模型用品

パッケージ形態

ブック型プラケース

国鉄 455(475)系急行電車基本セット 98379
クリックでオープン&クローズ

【 9月 】発売予定

 品番品名価格(税別)
98379国鉄 455(475)系急行電車基本セット15400円

実車ガイド

1965年登場した455系は交直流両用の急行電車453系に抑速ブレーキを追加した車両で60Hz用は475系となりますが、共用するクハ・サハ・サロ・サハシは455形を名乗りました。
交流50Hzの455系は東北本線、60Hzの475系は北陸、九州を中心に運用され、各路線の急行列車や晩年は普通列車でも活躍しました。

特徴

●ハイグレード(HG)仕様
●新モーター(M-13)採用
●ヘッドライトのリムは167系メルヘン色で新規となった薄型を、プリズムは153系で採用したものを使用
●クモハ前頭部のジャンパホースを付属の別パーツで立体的に再現
●モハの屋根上ベンチレーター配置は冷房改造車の一列タイプで再現
●前頭部TNカプラーは側面に配管モールドがあるタイプ採用
●ATS車上子は付属の別パーツで再現
●トイレ窓に白色を、臭気抜き窓Hゴムモールドには灰色を印刷
●前面表示部は印刷済みパーツで「急行」「快速」「普通」「(白地)」を付属
●車番は選択式で転写シート付属
●ヘッドマークは「玄海」「ゆのか」「立山」「ゆのくに」「まつしま」「あづま」を印刷済み付属、シールにてその他各急行列車も再現可能
●ヘッド・テールライト、前面表示部は常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
●前面表示部はカラープリズム採用で白色に近い色で点灯
●フライホイール付動力搭載
●新集電システム、黒色車輪採用
●TNカプラー(SP)標準装備

製品内容
【車両】
●クモハ455(475)
●モハ454(474・M)
●クハ455
【付属品】
●ランナーパーツ:検電アンテナ、信号炎管等
●ランナーパーツ:前面表示部
●ランナーパーツ:タイフォン
●ランナーパーツ:スノープロウ、トイレタンク、流し管
●ランナーパーツ:トイレタンク、流し管
●ランナーパーツ:ヘッドマーク
●ランナーパーツ:ジャンパホース、ATS車上子
●パーツ:幌枠(薄型)
●パーツ:幌枠(厚型)
●シール:ヘッドマーク、運行番号
●転写シート:車番、JRマーク
編成例

オプショナルパーツ

TOMIX Nゲージ 室内照明ユニット LC 白色 0733 鉄道模型用品

パッケージ形態

ブック型プラケース

国鉄 455(475)系急行電車増結セット 98380
クリックでオープン&クローズ

【 9月 】発売予定

 品番品名価格(税別)
98380国鉄 455(475)系急行電車増結セット6900円

実車ガイド

1965年登場した455系は交直流両用の急行電車453系に抑速ブレーキを追加した車両で60Hz用は475系となりますが、共用するクハ・サハ・サロ・サハシは455形を名乗りました。
交流50Hzの455系は東北本線、60Hzの475系は北陸、九州を中心に運用され、各路線の急行列車や晩年は普通列車でも活躍しました。

特徴

●ハイグレード(HG)仕様
●ヘッドライトのリムは167系メルヘン色で新規となった薄型を、プリズムは153系で採用したものを使用
●クモハ前頭部のジャンパホースを付属の別パーツで立体的に再現
●モハの屋根上ベンチレーター配置は冷房改造車の一列タイプで再現
●前頭部TNカプラーは側面に配管モールドがあるタイプ採用
●ATS車上子は付属の別パーツで再現
●トイレ窓に白色を、臭気抜き窓Hゴムモールドには灰色を印刷
●前面表示部は印刷済みパーツで「急行」「快速」「普通」「(白地)」を付属
●車番は選択式で転写シート付属
●ヘッド・テールライト、前面表示部は常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
●前面表示部はカラープリズム採用で白色に近い色で点灯
●新集電システム、黒色車輪採用
●TNカプラー(SP)標準装備

製品内容
【車両】
●クモハ455(475)
●モハ454(474・T)
【付属品】
●ランナーパーツ:検電アンテナ、信号炎管等
●ランナーパーツ:前面表示部
●ランナーパーツ:タイフォン
●ランナーパーツ:スノープロウ、トイレタンク、流し管
●ランナーパーツ:トイレタンク、流し管
●ランナーパーツ:ジャンパホース、ATS車上子
●パーツ:幌枠(薄型)
●パーツ:幌枠(厚型)
●シール:運行番号
●転写シート:車番、JRマーク
編成例

オプショナルパーツ

TOMIX Nゲージ 室内照明ユニット LC 白色 0733 鉄道模型用品

パッケージ形態

ウインド付紙箱

国鉄電車 クハ455形 9001
クリックでオープン&クローズ

【 9月 】発売予定

 品番品名価格(税別)
9001国鉄電車 クハ455形3900円

実車ガイド

1965年登場した455系は交直流両用の急行電車453系に抑速ブレーキを追加した車両で60Hz用は475系となりますが、共用するクハ・サハ・サロ・サハシは455形を名乗りました。
交流50Hzの455系は東北本線、60Hzの475系は北陸、九州を中心に運用され、各路線の急行列車や晩年は普通列車でも活躍しました。

特徴

●ハイグレード(HG)仕様
●ヘッドライトのリムは167系メルヘン色で新規となった薄型を、プリズムは153系で採用したものを使用
●屋根のベンチレーター配置は冷房改造車のタイプで再現
●前頭部TNカプラーは側面に配管モールドがあるタイプ採用
●ATS車上子は付属の別パーツで再現
●トイレ窓に白色を、臭気抜き窓Hゴムモールドには灰色を印刷
●車番は選択式で転写シート対応(転写シートは基本セット、増結セットに付属)
●前面表示部は印刷済みパーツで「急行」「快速」「普通」「(白地)」を付属
●ヘッド・テールライト、前面表示部は常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
●前面表示部はカラープリズム採用で白色に近い色で点灯
●新集電システム、黒色車輪採用
●TNカプラー(SP)標準装備

製品内容
【車両】
●クハ455
【付属品】
●ランナーパーツ:検電アンテナ、信号炎管等
●ランナーパーツ:前面表示部
●ランナーパーツ:タイフォン
●ランナーパーツ:スノープロウ、トイレタンク、流し管
●ランナーパーツ:ATS車上子
●パーツ:幌枠(薄型)
●パーツ:幌枠(厚型)
編成例

オプショナルパーツ

TOMIX Nゲージ 室内照明ユニット LC 白色 0733 鉄道模型用品

パッケージ形態

クリアケース

国鉄電車 サハ455形 9002
クリックでオープン&クローズ

【 9月 】発売予定

 品番品名価格(税別)
9002国鉄電車 サハ455形2700円

実車ガイド

965年登場した455系は交直流両用の急行電車453系に抑速ブレーキを追加した車両で60Hz用は475系となりますが、共用するクハ・サハ・サロ・サハシは455形を名乗りました。
交流50Hzの455系は東北本線、60Hzの475系は北陸、九州を中心に運用され、各路線の急行列車や晩年は普通列車でも活躍しました。

特徴

●ハイグレード(HG)仕様
●トイレ窓に白色、臭気抜き窓Hゴムモールドには灰色を印刷
●車番は選択式で転写シート対応(転写シートは基本セット、増結セットに付属)
●新集電システム、黒色車輪採用
●TNカプラー(SP)標準装備

製品内容
【車両】
●サハ455
【付属品】
●ランナーパーツ:トイレタンク、流し管
編成例

オプショナルパーツ

TOMIX Nゲージ 室内照明ユニット LC 白色 0733 鉄道模型用品

パッケージ形態

クリアケース

国鉄電車 サロ455形(帯入り) 9003
クリックでオープン&クローズ

【 9月 】発売予定

 品番品名価格(税別)
9003国鉄電車 サロ455形(帯入り)3000円

実車ガイド

1965年登場した455系は交直流両用の急行電車453系に抑速ブレーキを追加した車両で60Hz用は475系となりますが、共用するクハ・サハ・サロ・サハシは455形を名乗りました。
交流50Hzの455系は東北本線、60Hzの475系は北陸、九州を中心に運用され、各路線の急行列車や晩年は普通列車でも活躍しました。
グリーン車のサロ455は大型の下降窓でスマートな外観が特徴でした。

特徴

●ハイグレード(HG)仕様
●薄緑色の等級帯がある姿で再現
●グリーンカーマーク印刷済み
●車番は選択式で転写シート対応(転写シートは基本セット、増結セットに付属)
●新集電システム、黒色車輪採用
●TNカプラー(SP)標準装備

製品内容
【車両】
●サロ455(帯入り)
【付属品】
●ランナーパーツ:トイレタンク、流し管
編成例

オプショナルパーツ

TOMIX Nゲージ 室内照明ユニット LC 白色 0733 鉄道模型用品

パッケージ形態

クリアケース

国鉄電車 サロ455形(帯なし) 9004
クリックでオープン&クローズ

【 9月 】発売予定

 品番品名価格(税別)
9004国鉄電車 サロ455形(帯なし)2900円

実車ガイド

1965年登場した455系は交直流両用の急行電車453系に抑速ブレーキを追加した車両で60Hz用は475系となりますが、共用するクハ・サハ・サロ・サハシは455形を名乗りました。
交流50Hzの455系は東北本線、60Hzの475系は北陸、九州を中心に運用され、各路線の急行列車や晩年は普通列車でも活躍しました。
グリーン車のサロ455は大型の下降窓でスマートな外観が特徴でした。
1978年の塗装規定変更でグリーン車の等級帯が廃止され、順次検査を受けた車両から帯がなくなりました。

特徴

●ハイグレード(HG)仕様
●等級帯が無い姿を再現
●グリーンカーマーク印刷済み
●車番は選択式で転写シート対応(転写シートは基本セット、増結セットに付属)
●新集電システム、黒色車輪採用
●TNカプラー(SP)標準装備

製品内容
【車両】
●サロ455(帯なし)
【付属品】
●ランナーパーツ:トイレタンク、流し管
編成例

オプショナルパーツ

TOMIX Nゲージ 室内照明ユニット LC 白色 0733 鉄道模型用品

パッケージ形態

クリアケース

国鉄電車 サハシ455形 9005
クリックでオープン&クローズ

【 9月 】発売予定

 品番品名価格(税別)
9005国鉄電車 サハシ455形3000円

実車ガイド

1965年登場した455系は交直流両用の急行電車453系に抑速ブレーキを追加した車両で60Hz用は475系となりますが、共用するクハ・サハ・サロ・サハシは455形を名乗りました。
交流50Hzの455系は東北本線、60Hzの475系は北陸、九州を中心に運用され、各路線の急行列車や晩年は普通列車でも活躍しました。
サハシ455は半室ビュッフェ半室普通座席の合造車で、ビュッフェ部分の不均一の窓配置が特徴的でした。

特徴

●ハイグレード(HG)仕様
●普通客室部分のシートは青色塗装で青いモケットイメージで再現
●車番は選択式で転写シート対応(転写シートは基本セット、増結セットに付属)
●新集電システム、黒色車輪採用
●TNカプラー(SP)標準装備

製品内容

【車両】
●サハシ455

編成例

オプショナルパーツ

TOMIX Nゲージ 室内照明ユニット LC 白色 0733 鉄道模型用品

パッケージ形態

クリアケース

国鉄 153系電車(新快速・低運転台)セット 98706
クリックでオープン&クローズ

【 9月 】発売予定

 品番品名価格(税別)
98706国鉄 153系電車(新快速・低運転台)セット23200円

実車ガイド

153系は新性能電車の101系通勤電車をベースに、準急・急行用に開発された電車で1958年に登場しました。
激化する京阪神の鉄道シェア争奪戦に対抗した国鉄の「新快速」は、1972年より急行電車である153系が、明灰色に青帯のスマートな姿で投入され、スピードと高頻度運転を武器に、並み居る私鉄強豪へ戦いを挑みました。
先頭車は低運転台車、高運転台車と一部クハ165も入っていました。
「新快速」としては6両編成で運用されましたが、この編成を2本組んだ12両長大編成による快速列車も存在しました。

特徴

●ハイグレード(HG)仕様
●新モーター(M-13)採用
●伝説の新快速「153系ブルーライナー」を再現
●低運転台先頭車による「新快速」セット
●先頭車はジャンパホース有無による奇数、偶数車を作り分けて再現
●モハ152・153は妻面の窓が片側だけの後期型を新規で再現
●前面表示部は印刷済みパーツで「京都」「大阪」「姫路」「西明石」付属
●車番は選択式で転写シート付属
●ヘッドマークは「新快速」と快速運用時のストライプを印刷済み付属
●ヘッド・テールライト、前面表示部は常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
●前面表示部はカラープリズム採用により白色に近い色で点灯
●フライホイール付動力採用
●新集電システム、黒色車輪採用
●TNカプラー(SP)標準装備

製品内容
【車両】
●クハ153-0(低運転台・奇数車)
●モハ153(後期型・T)
●モハ152(後期型)
●モハ153(後期型・M)
●モハ152(後期型)
●クハ153-0(低運転台・偶数車)
【付属品】
●ランナーパーツ:信号炎管
●ランナーパーツ:前面表示部
●ランナーパーツ:スノープロウ、流し管
●ランナーパーツ:流し管
●ランナーパーツ:ヘッドマーク
●ランナーパーツ:ジャンパホース、ATS車上子
●シール:運行番号表示用
●転写シート:車番
編成例

オプショナルパーツ

TOMIX Nゲージ 室内照明ユニット LC 白色 0733 鉄道模型用品

パッケージ形態

ブック型プラケース

国鉄 153系電車(新快速・高運転台)セット 98707
クリックでオープン&クローズ

【 9月 】発売予定

 品番品名価格(税別)
98707国鉄 153系電車(新快速・高運転台)セット23200円

実車ガイド

153系は新性能電車の101系通勤電車をベースに、準急・急行用に開発された電車で1958年に登場しました。
激化する京阪神の鉄道シェア争奪戦に対抗した国鉄の「新快速」は、1972年より急行電車である153系が、明灰色に青帯のスマートな姿で投入され、スピードと高頻度運転を武器に、並み居る私鉄強豪へ戦いを挑みました。
先頭車は低運転台車、高運転台車と一部クハ165も入っていました。
「新快速」としては6両編成で運用されましたが、この編成を2本組んだ12両長大編成による快速列車も存在しました。

特徴

●ハイグレード(HG)仕様
●新モーター(M-13)採用
●伝説の新快速「153系ブルーライナー」を再現
●高運転台先頭車による「新快速」セット
●先頭車はジャンパホース有無による奇数、偶数車を作り分けて再現
●モハ152・153は妻面の窓が片側だけの後期型と、妻面窓が両側にある初期型をそれぞれセット
●前面表示部は印刷済みパーツで「京都」「大阪」「姫路」「西明石」付属
●車番は選択式で転写シート付属
●ヘッドマークは「新快速」と快速運用時のストライプを印刷済み付属
●ヘッド・テールライト、前面表示部は常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
●前面表示部はカラープリズム採用により白色に近い色で点灯
●フライホイール付動力採用
●新集電システム、黒色車輪採用
●TNカプラー(SP)標準装備

製品内容
【車両】
●クハ153-500(高運転台・奇数車)
●モハ153(初期型・T)
●モハ152(初期型)
●モハ153(後期型・M)
●モハ152(後期型)
●クハ153-500(高運転台・偶数車)
【付属品】
●ランナーパーツ:信号炎管
●ランナーパーツ:前面表示部
●ランナーパーツ:スノープロウ、流し管
●ランナーパーツ:流し管
●ランナーパーツ:ヘッドマーク
●ランナーパーツ:ジャンパホース、ATS車上子
●シール:運行番号表示用
●転写シート:車番
編成例

オプショナルパーツ

TOMIX Nゲージ 室内照明ユニット LC 白色 0733 鉄道模型用品

パッケージ形態

ブック型プラケース

JRディーゼルカー キハ52100形(高山色・キハ52-125) 9445
クリックでオープン&クローズ

【 9月 】発売予定

 品番品名価格(税別)
9445JRディーゼルカー キハ52100形(高山色・キハ52-125)7000円

実車ガイド

キハ52はキハ20系列の2エンジン強馬力車で、主に山岳路線で活躍したディーゼルカーです。
キハ52-125は高山色で運転台上部まで緑色になった車両です。

特徴

●ハイグレード(HG)仕様
●緑にアイボリーの帯を巻いた高山色を再現
●車番は印刷済
●Hゴムはグレーで再現
●タイフォン別パーツによりスリットもしくは蓋付選択可能
●前面行先表示「猪谷」印刷済
●ヘッドライトは電球色LEDによる点灯、常点灯基板装備
●ON-OFFスイッチ付
●フライホイール付動力採用
●黒色車輪採用
●TNカプラー(SP)標準装備

製品内容
【車両】
●キハ52-125(M)
【付属品】
●ランナーパーツ:信号炎管、アンテナ
●ランナーパーツ:タイフォン
●ランナーパーツ:スノープロウ、排障器
●ランナーパーツ:列車無線アンテナ
●パーツ:幌枠
●転写シート:表記等
編成例

オプショナルパーツ

TOMIX Nゲージ 室内照明ユニット LC 白色 0733 鉄道模型用品

パッケージ形態

クリアケース

JRディーゼルカー キハ23形(高山色)(M) 9446
クリックでオープン&クローズ

【 10月 】発売予定

 品番品名価格(税別)
9446JRディーゼルカー キハ23形(高山色)(M)7200円

実車ガイド

キハ45系は1966年に登場した一般形ディーゼルカーで、キハ23形は両運転台の車両です。
JR西日本に継承されたキハ23形で富山地域で活躍した車両の一部は高山色に変更されました。
主に高山線などで他形式と連結され運行していました。

特徴

●ハイグレード(HG)仕様
●グリーンにアイボリー帯の高山色を再現
●車番は選択式で転写シート付属
●前面表示部は印刷済みパーツ「猪谷」装着
●交換用前面表示パーツは「越中八尾」「富山」付属
●Hゴムは黒色で再現
●ヘッド・テールライト、前面表示部は常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
●ヘッド・テールライト、前面表示部は白色LEDによる点灯
●ヘッドライトはカラープリズムの採用により電球色に近い色で点灯
●タイフォン別パーツによりスリットもしくは蓋付選択可能
●フライホイール付動力採用
●黒色車輪採用
●TNカプラー(SP)標準装備

製品内容
【車両】
●キハ23(M)高山色
【付属品】
●ランナーパーツ:無線アンテナ
●ランナーパーツ:タイフォン
●ランナーパーツ:前面表示パーツ
●パーツ:幌枠
●パーツ:排障器
●転写シート:車番等
編成例

オプショナルパーツ

TOMIX Nゲージ 室内照明ユニット LC 白色 0733 鉄道模型用品

パッケージ形態

クリアケース

JR EF210-100形電気機関車(新塗装) 7137
クリックでオープン&クローズ

【 9月 】発売予定

 品番品名価格(税別)
7137JR EF210-100形電気機関車(新塗装)7600円

実車ガイド

EF210-100はJR貨物がEF65、EF66の置き換え用として2000年から製造された機関車で、直流区間の汎用機関車として101~173番まで登場しました。
2018年6月には107号機が新塗装で登場、EF210-300に似た塗り分けへ変更され活躍を開始しました。

特徴

●ナンバープレートは別パーツ付属「EF210-106・107・108」
●新モーター(M-13)採用
●ヘッドライトは常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
●ヘッドライトは電球色LEDで点灯
●自連形ダミーカプラー・TNカプラー付属
●無線アンテナ・ホイッスル装着済み
●パンタグラフはPS22Cを装着済み
●桃太郎ロゴ印刷済み
●運転台シースルー表現
●解放テコを別パーツにて再現(取付け済み)
●前面手すり(縦)は別パーツ付属
●一体プレート輪心車輪採用
●フライホイール付動力採用
●グレー台車枠、銀色車輪採用

製品内容
【車両】
● EF210-100(新塗装)
【付属品】
●ランナーパーツ:ナンバープレート(前面用)
●ランナーパーツ:ナンバープレート(側面用)
●ランナーパーツ:手すり
●パーツ:自連形TNカプラー
●パーツ:自連形ダミーカプラー
●パーツ:ダミーカプラー受け
パッケージ形態

クリアケース

JR EF210-300形電気機関車(桃太郎ラッピング) 7138
クリックでオープン&クローズ

【 9月 】発売予定

 品番品名価格(税別)
7138JR EF210-300形電気機関車(桃太郎ラッピング)8200円

実車ガイド

EF210-300形はJR貨物が2012年に製作した機関車でEF210形をベースに一部形状を変更し登場しました。
JR貨物ではさらに親しまれるようデザインを検討し愛称名にちなんだ「桃太郎」のキャラクターをラッピングしました。

特徴

●桃太郎ロゴ印刷済み
●ナンバープレートは別パーツ付属「EF210-316・317・318」
●新モーター(M-13)採用
●ヘッド・テールライトは点灯式
●ヘッドライトは電球色LEDによる点灯
●ヘッド・テールライトは常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
●自連形ダミーカプラー・TNカプラー付属
●無線アンテナ・ホイッスル装着済み
●シングルアームパンタグラフ搭載
●運転台シースルー表現
●解放テコを別パーツにて再現(取付け済み)
●前面手すり(縦)は別パーツ付属
●一体プレート輪心付車輪採用
●フライホイール付動力採用
●グレー台車枠、銀色車輪採用
●ゴムタイヤ非装着の動力台車採用

製品内容
【車両】
● EF210-300
【付属品】
●ランナーパーツ:ナンバープレート(前面用)
●ランナーパーツ:ナンバープレート(側面用)
●ランナーパーツ:手すり
●パーツ:自連形TNカプラー
●パーツ:自連形ダミーカプラー
●パーツ:ダミーカプラー受け
パッケージ形態

クリアケース

長良川鉄道 ナガラ300形(ながら)セット 98080
クリックでオープン&クローズ

【 9月 】発売予定

 品番品名価格(税別)
98080長良川鉄道 ナガラ300形(ながら)セット11600円

実車ガイド

長良川鉄道は、JR高山本線・太多線の美濃太田から、北濃までを結ぶ営業キロ72.1㎞、38駅を持つ岐阜県の第三セクター鉄道です。
1998年から登場した16m級軽快ディーゼルカーのナガラ300形は301~307号の7両が活躍しています。
ナガラ300形のうち、301・302号を観光列車「ながら」として改造、2016年4月27日に運転を開始しました。

特徴

●長良川鉄道の観光列車「ながら」を再現
●4箇所共TNカプラー(SP)装着済
●ヘッドライト・室内灯電球色LED採用
●新型モーター(M-13)採用
●ヘッド・テールライト・室内灯は常点灯基板装備
●T車のヘッド・テールライトは片側のみ点灯
●前面方向幕は「美濃太田」印刷済み
●幌枠別パーツ付属
●車番印刷済み
●フライホイール付動力採用
●黒色車輪採用
●ミニカーブ通過可能

製品内容
【車両】
●ナガラ301(ながら)(M)
●ナガラ302(ながら)(T)
【付属品】
●ランナーパーツ:信号炎管、無線アンテナ
●ランナーパーツ:ホイッスル
●パーツ:幌枠
編成例

オプショナルパーツ

パッケージ形態

ウインド付紙箱

ファーストカーミュージアム JR 923形新幹線電気軌道総合試験車(ドクターイエロー) FM-018
クリックでオープン&クローズ

【 9月 】発売予定

 品番品名価格(税別)
FM-018ファーストカーミュージアム JR 923形新幹線電気軌道総合試験車(ドクターイエロー)3400円


実車ガイド

923形のT4編成はJR東海所属の検測車両として2000年に登場、外観は700系をベースとしており、黄色の車体に青色帯が特徴で愛称は「ドクターイエロー」です。

特徴

●手軽に精密なNゲージ鉄道模型をディスプレイして楽しめるファーストカーミュージアム製品
●車番は印刷済み
●ヘッド・テールライトは、別売りのFM-017電源ユニット、パワーユニット・D.C.フィーダーを使うことで点灯
●ヘッド・テールライトは常点灯基板装備
●ヘッドライトは白色LEDによる点灯
●銀色車輪採用
●すぐにディスプレイ可能なストレートレールS158.5(F)付属(塗装・印刷なし)
●ストレートレールS158.5(F)は従来のファイントラックと接続可能
●転がり防止用の車輪止めパーツ装着済み

※パワーユニットによる運転走行はできません
※カプラー無しの為、連結はできません

製品内容
【車両】
●923-1
【レール】
●ストレートレールS158.5(F)(塗装・印刷なし)
オプショナルパーツ

TOMIX Nゲージ 室内照明ユニット LC 白色 0733 鉄道模型用品
TOMIX Nゲージ TCS パワーユニットN-600 5507 鉄道模型用品
TOMIX Nゲージ ファーストカーミュージアム 電源ユニット FM-017 鉄道模型用品
TOMIX Nゲージ D.C.フィーダー N 5534 鉄道模型用品

パッケージ形態

ウインド付紙箱

ファーストカーミュージアム キハ183 0系特急ディーゼルカー(おおぞら) FM-019
クリックでオープン&クローズ

【 9月 】発売予定

 品番品名価格(税別)
FM-019ファーストカーミュージアム キハ183 0系特急ディーゼルカー(おおぞら)3400円


実車ガイド

183系は昭和56年、北海道の老朽化したキハ82系特急形ディーゼルの置換え用に登場した車両です。(試作車は昭和54年登場)
独特な非貫通スラントノーズ前面を持つキハ183系シリーズ最初の0番代車両です。

特徴

●手軽に精密なNゲージ鉄道模型をディスプレイして楽しめるファーストカーミュージアム製品
●車番は印刷済み
●特急シンボルマークは装着済み
●印刷済トレインマークは「おおぞら」装着済み
●ヘッド・テールライトは、別売りのFM-017電源ユニット、パワーユニット・D.C.フィーダーを使うことで点灯
●ヘッド・テールライトは常点灯基板装備
●銀色車輪採用
●すぐにディスプレイ可能なストレートレールS158.5(F)付属(塗装・印刷なし)
●ストレートレールS158.5(F)は従来のファイントラックと接続可能
●転がり防止用の車輪止めパーツ装着済み

※パワーユニットによる運転走行はできません
※カプラー無しの為、連結はできません

製品内容
【車両】
●キハ183-1
【レール】
●ストレートレールS158.5(F)(塗装・印刷なし)
パッケージ形態

ウインド付紙箱

JR 500-7000系山陽新幹線(こだま)セット 98710
クリックでオープン&クローズ

【 10月 】発売予定

 品番品名価格(税別)
98710JR 500-7000系山陽新幹線(こだま)セット21800円

実車ガイド

500系はJR西日本が開発した東海道・山陽新幹線用の車両で、航空機を連想させるシャープでスマートな形状が特徴の新幹線です。
500系7000番代は2008年より山陽新幹線のこだま用として改造された車両で、編成を8両に短縮し、パンタグラフとカバーの形状が変更されました。

特徴

●山陽新幹線区間で活躍中の500系こだま用車両を再現
●新モーター(M-13)採用
●ヘッドライトは電球色LED、テールライトは赤色LEDによる点灯
●フック・U字型通電カプラー採用
●パンタグラフ・パンタグラフカバー形状を再現
●526-7200の車掌室窓枠は銀色で再現
●528-7000と525-7000のケーブルヘッドは別パーツ付属
●可動幌装備
●ジョイントカバー付属
●車番は選択式で転写シート付属
●ヘッド・テールライトは常点灯基板装備
●フライホイール付動力採用
●新集電システム、銀色車輪採用

製品内容
【車両】
●521-7000
●526-7000
●527-7000
●528-7000
●525-7000(M)
●526-7200
●527-7700
●522-7000
【付属品】
●ランナーパーツ:ジョイントカバー
●ランナーパーツ:ガイシ
●パーツ:動力台車取付け補助棒
●転写シート:車番等
編成例

オプショナルパーツ

TOMIX Nゲージ 室内照明ユニット LC 白色 0733 鉄道模型用品

パッケージ形態

ブック型プラケース

JR 485系特急電車(新潟車両センター・T18編成)セット 98711
クリックでオープン&クローズ

【 10月 】発売予定

 品番品名価格(税別)
98711JR 485系特急電車(新潟車両センター・T18編成)セット22200円

実車ガイド

485系は直流、交流50/60Hzの3電源に対応した特急用車両として1968年に登場し、全国の電化区間で活躍しました。
JR東日本に所属した485系のうち、新潟車両センターのT18編成はクハ481に1500番代を連結した特異な編成で、2008年に塗装を上沼垂色から国鉄特急色に戻され、2015年まで活躍しました。
主に特急「いなほ」「北越」に使用されたほか、急行「能登」や快速「ムーンライトえちご」などの夜行列車にも使用されました。

特徴

●ハイグレード(HG)仕様
●クハ481は北海道向けに製造された1500番代を再現
●クハ481・クロハ481はダミーカプラー装着
●印刷済みトレインマーク「いなほ」装着、「北越」「能登」付属
●新モーター(M-13)採用
●485-1000系特有の妻面ダクトの形状を再現
●モハ484は車掌室窓が小型化された車体を再現
●クハ481、クロハ481の運転台部分は後方監視窓が埋められた姿を再現
●車番・グリーンカーマークは印刷済み
●フライホイール付動力採用
●新集電システム、黒色車輪採用
●TNカプラー(SP)標準装備

製品内容
【車両】
●クロハ481-1029
●モハ484-1082
●モハ485-1082
●モハ484-1074(M)
●モハ485-1074
●クハ481-1508
【付属品】
●ランナーパーツ:特急シンボルマーク
●ランナーパーツ:トイレタンクA
●ランナーパーツ:トイレタンクB
●ランナーパーツ:アンテナ等
●ランナーパーツ:電話アンテナ、治具
●パーツ:トレインマーク
●パーツ:治具
編成例

オプショナルパーツ

TOMIX Nゲージ 室内照明ユニット LC 白色 0733 鉄道模型用品

パッケージ形態

ブック型プラケース

JR 20G形コンテナ(3個入) 3174
クリックでオープン&クローズ

【 9月 】発売予定

 品番品名価格(税別)
3174JR 20G形コンテナ(3個入)900円

実車ガイド

20Gコンテナは2018年より製造が開始されたJRコンテナです。
従来の汎用コンテナに比べ天地寸法を大きくし、全高2600mmとなっているのが特徴です。
コキ50000形の運用終了により運用上の制限がなくなったため、同形が汎用コンテナサイズとなりました。

特徴

●20Gコンテナを新規製作で再現
●コンテナ番号(20G-279・925・1749)は印刷済み
●ハローマーク・エコレールマークは印刷済み
●3個入り

製品内容

●20G-279
●20G-925
●20G-1749

パッケージ形態

ウインド付紙箱吊り下げ式

JR貨車 コキ106形(後期型・新塗装・コンテナなし) 8735
クリックでオープン&クローズ

【 10月 】発売予定

 品番品名価格(税別)
8735JR貨車 コキ106形(後期型・新塗装・コンテナなし)1000円

実車ガイド

コキ106は1997年より製造された海上コンテナ対応車両です。
製造途中から車体色がスカイブルーからグレーに変更され、スカイブルーの車両も検査時にグレーに変更されました。
後期型は車体側面に手ブレーキ緊解表示装置が追加されました。
現在は検査で再塗装された際に台枠側面にあった「JRF」マークがなくなっています。

特徴

●コキ106後期型を「JRF」マークがなくなった姿で再現
●車体側面に手ブレーキ緊解表示装置が追加された姿を再現
●車番「コキ106-1122」、「突放禁止」は印刷済み
●銀色車輪採用
●各種コンテナを搭載可能

製品内容

【車両】
●コキ106-1122

オプショナルパーツ

TOMIX Nゲージ 密自連形 TNカプラー 24個 Sカプラー対応 グレー 0393 鉄道模型用品

パッケージ形態

クリアケース

購入してみよう

 

更新履歴&記事元
2020年04月09日:記事を掲載しました
記事元:「TOMIX」オフィシャルサイト

Return Top // LAZY START // lazy END