横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

鉄コレ 京成電鉄3600形3648編成8両セットB 新製品2021年10月発売予定 317975 #トミーテック #鉄道コレクション

日時:
2021年10月31日 終日
2021-10-31T00:00:00+09:00
2021-11-01T00:00:00+09:00
鉄コレ 京成電鉄3600形3648編成8両セットB 317975

京成電鉄株式会社商品化許諾申請中

【 2021年10月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
317975鉄コレ 京成電鉄3600形3648編成8両セットB15,840円
メーカー詳細
京成電鉄通勤車初の界磁チョッパ制御車
全盛期の3600形を並べて楽しもう!
1/150スケール
Nゲージサイズ
塗装組立済
オープンパッケージ

インフォメーション

京成電鉄は京成上野駅(東京都)~成田空港駅(千葉県)を結ぶ京成本線と成田スカイアクセス線、押上線、金町線、千葉線などへの各支線を持つ鉄道会社です。3600形は1982年から1989年にかけて製造された車両で京成電鉄の通勤車ではT形ワンハンドルマスコンと界磁チョッパ制御を初めて採用しています。1997年より8両編成への組み換え工事が行われ、中間車を捻出して余剰となった先頭車をまとめてた編成も登場しました。現在は後継車両の導入が進み、6両編成および4両編成各1本ずつが最後の活躍を続けています。

主な特徴

今回は1997年の8両編成が登場した頃の仕様で3種の編成を商品化いたします。セットA/Bは8両編成化第1陣の3638編成/3648編成として車体裾形状差異の再現、3636および3646号車の成田寄りパンタグラフが撤去前の姿、セットCは同時期に存在した6両編成の3688編成として車体裾形状が揃った編成をプロトタイプといたします。優等運用に入る8両編成同士のすれ違いや8両編成が6両編成を追い抜くシーンをお楽しみください。

編成例

 

Notes

動力ユニットはTM-06R(18m級A)、走行用パーツセットはTT-04R、パンタグラフはPT8002N<0259>を推奨しています。※展示用台座は付属しません。
*パッケージサイズ予定:8両セットW170mm×H255mm×D65mm
*原産地:中国

別売りの動力ユニットとNゲージ走行用パーツを使用することにより、Nゲージ鉄道模型として走行させることができます。
1/150スケールNゲージサイズ塗装組⽴済オープンパッケージ

※写真、イラストはイメージです。商品の仕様は予告無く変更される場合があります。

走行化関連商品
 品番品名価格(税込)
259565TM-06R 動力ユニット 18m級A
3,740円
259848TT-04R 走行用パーツセット(車輪径5.6mm2両分:グレー)1,100円
0259パンタグラフPT8002N(2個入)550円
購入してみよう

その他のイベント

Return Top