横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

鉄コレ 関電トンネルトロリーバス 300型ラストイヤーラッピング英語バージョン・最終便315号車 300922 トミーテック

いつ:
2019年4月12日 全日
2019-04-12T00:00:00+09:00
2019-04-13T00:00:00+09:00

TOMYTEC

http://www.tomytec.co.jp/diocolle/

鉄道コレクション 関電トンネルトロリーバス 300型
ラストイヤーラッピング英語バージョン・最終便315号車

【 2019年04月12日 】発売日

 品番品名価格(税別)
300922鉄道コレクション 関電トンネルトロリーバス 300型 ラストイヤーラッピング英語バージョン・最終便315号車1800円

メーカー詳細

2018年11月30日黒部ダム駅16:35発 関電トンネルトロリーバス
54年の歴史の最後を飾ったラストナンバー 315号車 製品化!
1/150スケール
Nゲージサイズ
塗装組立済
オープンパッケージ
インフォメーション

立山黒部アルペンルートは標高3000m級の北アルプスを貫く日本を代表する山岳観光ルートのひとつです。
長野県側の出発点・扇沢駅から富山県との県境を越え、黒部ダム駅までを結ぶ関電トンネルでは、1964(昭和39)年の開業時よりトロリーバスで運行され、300型はその3代目です。
しかし、部品調達が困難などの理由により、2019年より電気バスへの置き換えが決まり、2018年11月30日、2018年度のアルペンルート営業終了と共に引退となりました。

主な特徴

鉄道コレクションでは前面に関西電力の社紋が輝く通常塗装と黒部ダムのキャラクター「くろにょん」が描かれた2018年ラストイヤーラッピングの300型2アイテムを発売致しましたが、今回、11月30日黒部ダム駅16:35発最終便の最後尾車両に充当された、315号車を製品化します。この315号車は15両製造された300型の最終ナンバーであると共に、側面のラッピング文字が英語表記となっているのも特徴です。
最終日、”54年間ありがとうさよなら「トロリーバス」”の横断幕が掲げられ扇沢駅に展示された304号車を再現できるシールも付属予定です。*一部実車と形状が異なります。
(前回製品「300型ラストイヤーラッピング」に貼ってお楽しみください。*一部形状が異なります)

-オマケシール付属-(予定)
最終日、扇沢駅に展示された304号車に掲げられた記念横断幕シール付属
編成例

Notes

※写真・イラストと実際の製品仕様とは異なる場合があります
なお動力は鉄コレ用ではなくバスコレ専用動力BM-03が適合します。
本体パッケージサイズW97mm×H85mm×D20mm
<BM-03>バスコレ専用動力ユニット(観光・高速車用)JAN:4543736253365につきまして、ただいま生産調整を行っております。生産の目
処がたちましたら再度ご案内申し上げますので、ご迷惑をお掛けいたしますがご理解の程宜しくお願い申しあげます。

N化関連商品

購入してみよう

その他のイベント

Return Top