横濱模型

Nゲージインフォメーション

TOMIX DD51形(愛知機関区・さよなら貨物列車)セット 特別企画品 品番:97944 #トミックス

日時:
2022年5月27日 終日
2022-05-27T00:00:00+09:00
2022-05-28T00:00:00+09:00
NEW 特別企画品 JR DD51形(愛知機関区・さよなら貨物列車)セット 97944

TOMIX DD51形(愛知機関区・さよなら貨物列車)セット 特別企画品 品番:97944 #トミックス

【 2022年05月27日 】発売日
97944特別企画品 JR DD51形(愛知機関区・さよなら貨物列車)セット64,900円
メーカー詳細
実車ガイド

・DD51形は非電化区間の標準型ディーゼル機関車として1962年に登場し長きにわたり活躍しましたが、DF200形などの後継機の登場や機関車を要する列車の削減によりその数を減らしています
・同型最後の定期運用は愛知機関区所属機の稲沢-四日市・名古屋貨物ターミナルにおける貨物列車けん引でしたが、中京地区向けのDF200形200番代に置き換えられる形で、2021年3月12日をもってすべての定期運用が終了しました
・最終日の四日市発稲沢行2080列車では四日市駅出発前にさよならセレモニーが実施され、同型最後の花道を飾りました
・当日に2080列車をけん引したDD51形1801号機は、JR貨物に所属する同型の最後の全般検査出場車であり、引退直前にさよならヘッドマークが掲出されました

特徴

TOMIX DD51形(愛知機関区・さよなら貨物列車)セット 特別企画品 品番:97944 #トミックス・DD51形の定期貨物列車最終日にさよならセレモニーが行われた四日市―稲沢間の2080列車の、DD51形1801号機とコンテナ車16両の編成を再現
・UH17A・UT3C・UT11K(2種)・ISO規格20フィートタンクコンテナのうち2種の計6種を新規製作で再現
・19D・19G・20D・20Gコンテナはエコレールマーク印刷済み
■DD51形1801号機
・ハイグレード(HG)仕様
・ラジエーターは2分割タイプを再現
・運転室屋根は扇風機カバーが大型一体型の形状を再現
・区名札は「愛」印刷済み
・ボンネット繋ぎゴムはグレーで再現
・ナンバープレートは別パーツ付属「DD51-1801」
・メーカーズプレートはグレーで再現
・前面窓はワイパーの姿を再現
・窓部のHゴムは黒色で再現
・稲沢方の先頭側はTNカプラー装着済み
・ヘッドライトは常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
・ヘッドライトは電球色LEDによる点灯
・フライホイール付動力、グレー台車枠、銀色車輪採用
・ダミーカプラー・自連形TNカプラー付属
・ATS車上子パーツ付属
・M-13モーター採用
■コキ104・106・107・200形
・車番印刷済
・「JRF」マーク・標記は印刷済み
・「JRF」マーク・突放禁止標記は実車に合わせて有無を再現
・コキ200は車体側面に手ブレーキ緊解表示装置が追加された姿を新規製作で再現
・コキ107、コキ200のハンドルは別パーツ付属
・赤色反射板付属

製品内容
【車両】
●DD51-1801
●コキ104-1106
●コキ107-68
●コキ107-725
●コキ104-429
●コキ104-210
●コキ106-1084
●コキ107-1710
●コキ106-615
●コキ104-53
●コキ107-2014
●コキ104-2745
●コキ104-2060
●コキ200-66
●コキ200-46
●コキ107-514
●コキ106-997
【付属品】
●ランナーパーツ:ナンバー・メーカーズプレート
●ランナーパーツ:ヘッドマーク
●ランナーパーツ:貨車搭載用固定パーツ
●ランナーパーツ:ハンドル
●ランナーパーツ 反射板
●ランナーパーツ 無線アンテナ
●ランナーパーツ アンテナ台座
●ランナーパーツ:室外機
●パーツ:アーノルドカプラー
●パーツ:自連形TNカプラー
●パーツ:ダミーカプラー
●パーツ:ダミーカプラー受け
●パーツ:ウエイト
●パーツ ATS車上子
●小冊子

編成例

TOMIX DD51形(愛知機関区・さよなら貨物列車)セット 特別企画品 品番:97944 #トミックス

オプショナルパーツ

・0393 密自連TNカプラー(24個・Sカプラー対応・グレー)

パッケージ形態

ブック型プラケース

関連情報

・2244 JR DE10-1000形ディーゼル機関車(暖地型・JR貨物新更新車)

購入してみよう

その他のイベント

Return Top 横濱模型