横濱模型

Nゲージインフォメーション

MA DD18-3 ラッセルヘッド付 品番:A8506 #マイクロエース #MICROACE

日時:
2023年2月28日 終日
2023-02-28T00:00:00+09:00
2023-03-01T00:00:00+09:00

NEW  DD18-3 ラッセルヘッド付 A8506

MA DD18-3 ラッセルヘッド付 品番:A8506 #マイクロエース #MICROACE

JR東日本商品化許諾済

【 2023年2月以降 】発売予定

A8506DD18-3 ラッセルヘッド付22,770円
A8507DD51-18 3次型15,180円

メーカー詳細

実車
MA DD18-3 ラッセルヘッド付 品番:A8506 #マイクロエース #MICROACE
JR東日本では新在直通区間の除雪用として当時余剰となっていたDD51形ディーゼル機関車とDE15形の複線用ラッセルヘッドを組み合わせ、1435mmに改軌したDD18を登場させました。当初は山形新幹線用として1991年に2台が改造された後、秋田新幹線の開業に際して1996年に新たに3台目が改造され、それぞれ冬季の安定した運行を支えました。後継となる除雪機械の導入により3号機は2007年に引退しました。国鉄の生み出した本線用傑作ディーゼル機関車であるDD51の創成期にはさまざまな試行錯誤が行われており、趣味的に興味深い形態変化を伴っていました。3次型として製造された5号機から19号機までのグループは2号機から4号機までの2次型をベースに中間台車の空気バネ化による可変軸重対応や燃料タンクの容量増加などの改良が行われたグループです。18号機は1964年に盛岡機関区に新製配置、1966年からは吹田第一機関区を根城に城東線や福知山線など近畿地区で活躍が見られましたが1985年に引退しました。

商品概要

・マイクロエースディーゼル機関車シリーズの更なる充実
・人気のディーゼル機関車DD51のバリエーション製品2点
・ヘッドライト点灯

新幹線用の除雪用ラッセルディーゼル機関車

 DD18をラッセルヘッド付で製品化
 A8512(2008年6月出荷)を基にしたバリエーションモデル
 運転室のHゴムが黒色化された後の姿
※部品共用のため一部実車と異なります

編成
DD18-3 ラッセルヘッド付
A8506
ラッセルヘッド DD18-3
(M)
ラッセルヘッド
オプション

なし

付属品

なし

商品詳細(オフィシャルサイトWebページ(PDF))
http://www.microace-arii.co.jp/release/pdf/A8506.pdf
http://www.microace-arii.co.jp/release/pdf/A8506.pdf
商品形態

Nゲージ塗装済完成品(素材:ABS樹脂製対象年齢:14歳以上紙箱入り

購入してみよう

その他のイベント

Return Top 横濱模型