横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

MA キハ32形・鉄道ホビートレイン 品番: A7887 #マイクロエース #MICROACE

いつ:
2019年7月25日 全日
2019-07-25T00:00:00+09:00
2019-07-26T00:00:00+09:00

MICROACE(マイクロエース)

http://www.microace-arii.co.jp/

キハ32形・鉄道ホビートレイン A7887

JR四国商品化許諾済

【 2019年7月25日 】発売日

 品番品名価格(税別)
A7887キハ32形・鉄道ホビートレイン([再])7900円

メーカー詳細

実車
キハ32は国鉄分割民営化を控えた1987(昭和62)年に地方線区用として登場した暖地向け一般型気動車です。製造メーカー別に細部が異なるのが特徴で、主にヘッドライトの形状や側面窓サッシの仕上げなどに相違点が見られます。登場当初はアイボリーを基本に側面には斜めのストライプ、前面窓下部には側面と同色の帯が入れられましたが、のちに全車JR四国色に塗り替えられました。
2014(平成26)年3月に予土線のテーマ列車第3弾として登場したのが「鉄道ホビートレイン」で、愛媛県出身で「新幹線の生みの親」と呼ばれた旧国鉄十河総裁にちなんで0系新幹線の外形や塗装をモチーフにしたユーモラスな外観が特徴です。車内には鉄道模型の展示ケースや0系新幹線で実際に使用されていた転換クロスシートなどが設置されており、カーテンや座席の柄、床面にも四国で最初の機関車をデザインするなど趣向を凝らした仕上げで好評を博しています。
商品概要

・マイクロエース気動車シリーズの更なる充実
・ヘッドライト、テールライト、前面行先表示器点灯。LED使用(ON-OFFスイッチ付)
・フライホイール付動力ユニット搭載

0系新幹線の形を模したキハ32。待望の再生産です!

・A7885 キハ32丸型ライトを元に、前面、スカート、車内のショーケース、アンテナを新規作成
・0系新幹線風の前面は、柱がボディから浮き上がった実物の構造を強度を保ちながら再現
・車内のショーケースは、模型が展示された状態を印刷で表現し、側面窓越しにお楽しみいただけます
※車内のクロスシートや、ドア横の小型ショーケースは再現されません
※マイクロカプラーは後部のみ取付可能です
※鉄道ホビートレイン1両の単品販売です

オプション

幅狭室内灯:G0005/G0006/G0007/G0008
マイクロカプラー・自連・黒6個入 F0003 (A7883)
マイクロカプラー・自連・グレー6個入 F0004(A7886/87)

付属品

行先シール

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))
hhttp://www.microace-arii.co.jp/release/pdf/A7883.pdf

2017年3月予定でしたが2年と4か月遅れでやっと発売です。

購入してみよう

その他のイベント

Return Top