横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

MA タキ1900 太平洋セメント 8両セット 品番: A3198 #マイクロエース #MICROACE

いつ:
2020年9月7日 全日
2020-09-07T00:00:00+09:00
2020-09-08T00:00:00+09:00
タキ1900 太平洋セメント 8両セット A3198

DF200型もけん引! 三重のセメント列車
太平洋セメント株式会社承認済

【 2020年9月7日 】発売予定

 品番品名価格
A3198タキ1900 太平洋セメント 8両セット17400円

メーカー詳細

実車
タキ1900はセメント輸送専用の粉体タンク車で、異径胴タンクの採用によりタンク容積を大きくし、40t積を可能にした車両です。セメント輸送貨車の標準形式として、1964年から1981年までに合計1,729両が登場しました。製造時期によってタンク体の寸法、台車の形式、補強リブなどの形態にバリエーションがあるほか、積み込み口の数や取り出し口の形態など、所有者によって異なる部分もあります。一般的には通常の貨車同様に黒色で塗装されていますが、集約輸送に使用されるグループは淡緑色で塗装されていました。
東藤原駅常備の太平洋セメント所有車は3個の積込口のうち中央のひとつが大きい形態が特徴です。
商品概要

・マイクロエース貨車シリーズのさらなる充実
・A3164(2015年2月出荷)をベースに社名変更後、コロ軸受を持つ台車へ交換後の姿を再現
※製品の基本的な構造はこちらに準じます
※本製品には動力車は含まれません。走行には別途動力車が必要です。
・タンク体側面のリブ、ランボード、配管部品、各種表記板など各車の相違を作り分け
・社名板は別部品で取付

編成
タキ91964 タキ71991 タキ111941 タキ71995 タキ81903 タキ112173 タキ81917 タキ91959
オプション

付属品

反射板

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

PDF:http://www.microace-arii.co.jp/release/pdf/A3198w.pdf

購入してみよう

その他のイベント

Return Top // Amazon // LAZY START // lazy END