横濱模型

Nゲージインフォメーション

MA ホキ3100 秩父セメント 3両セット 新製品2022年10月以降 品番:A2064  #マイクロエース #MICROACE

日時:
2022年10月31日 終日
2022-10-31T00:00:00+09:00
2022-11-01T00:00:00+09:00

NEW  ホキ3100 秩父セメント 3両セット A2064

MA ホキ3100 秩父セメント 3両セット 新製品2022年10月以降 品番:A2064  #マイクロエース #MICROACE

太平洋セメント株式会社承認済

【 2022年10月以降 】発売予定
A2064ホキ3100 秩父セメント 3両セット7,260円
メーカー詳細
MA ホキ3100 秩父セメント 3両セット 新製品2022年10月以降 品番:A2064  #マイクロエース #MICROACE
実車
MA ホキ3100 秩父セメント 3両セット 新製品2022年10月以降 品番:A2064  #マイクロエース #MICROACE
ホキ3100は1961年から1965年に掛けて153両が製造された35t積セメント専用ホッパー車です。製造時期や所有者によりボディ形状が異なります。チチブセメント所有の車両は秩父鉄道所有車から移管されたグループとチチブセメントによって製造されたグループに分けられ、両者では社紋の位置などに差異がありました。
ホキ5700やタキ1900と共にセメント運搬用として使用されましたが、1985年頃より廃車が進み1987年頃に消滅しました。
1963年、日本麦酒株式会社(現:サッポロビール株式会社)では麦芽輸送に特化した25t積ホッパー貨車、ホキ6600を登場させました。ホッパータンク体は緩やかな曲面を持つ側面に屋根をつけた形状で、内部は前後に2分割されています。1973年までに6次に亘り、合計で14両が登場しました。当初は黒一色でしたが、1978年以降はクリーム色4号で塗装されています。
商品概要

•マイクロエース貨車シリーズの更なる充実
•お求めやすい3両セットでの発売です

チチブセメントのホキ3100

 A2087(2006年11月発売)を基にしたバリエーションモデル
 ホキ3121、ホキ3132は中央に社紋が直接描かれたグループ
 ホキ3224は車体左寄りに社紋板が取り付けられたグループ
※部品共有のため一部実車と異なります
※走行には別途機関車が必要です

編成
ホキ3100 秩父セメント 3両セット
A2064
ホキ3121 ホキ3132 ホキ3224
オプション

なし

付属品

なし

商品詳細(オフィシャルサイトWebページ(PDF))

http://www.microace-arii.co.jp/release/pdf/A2064.pdf

商品形態

Nゲージ塗装済完成品(素材:ABS樹脂製対象年齢:14歳以上2両用紙ケース入り)

購入してみよう

その他のイベント

Return Top 横濱模型