横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

MA 京成 初代AE形 スカイライナー 旧塗装 6両セット 品番: A0967 #マイクロエース #MICROACE

日時:
2021年3月31日 終日
2021-03-31T00:00:00+09:00
2021-04-01T00:00:00+09:00
京成 初代AE形 スカイライナー 旧塗装 6両セット A0967

京成電鉄商品化許諾済

【 2021年03月 】発売予定
 品番品名価格
A0967京成 初代AE形 スカイライナー 旧塗装 6両セット26,500円
メーカー詳細
実車
“初代AE形スカイライナーは新東京国際空港アクセス用として製造された日本初の空港連絡特急専用車で、1972年から1978年までに6両編成7本が製造されました。形式の「AE」はAirport Expressの頭文字で、「スカイライナー」の愛称は一般公募で決定されました。ワンハンドルマスコン、定速運転装置、回生ブレーキ等、当時の最新技術が導入され1974年度のブルーリボン賞を受賞しています。当初はマルーンとクリームの塗装でしたが、1983年から赤と青の帯が入る航空機をイメージした塗装に変更されました。1990年から登場した2代目スカイライナーAE100形の登場後は8両編成に組み替えられ1993年6月まで活躍しました。
2010年には成田スカイアクセス線用として3050番台に区分されたグループが登場、車体装飾は青を基調として航空機のシルエットが配された爽やかなものに変更されました。3050形は2019年より営業開始した3100形のデザインに合わせる形で外装をオレンジ色をベースとしたものに変更、イメージを一新しています。”

商品概要

・マイクロエース私鉄電車シリーズの更なる充実
・フライホイール付動力ユニット搭載
・ヘッドライト、テールライト、愛称表示器点灯。LED使用。

クリームとマルーンの初代スカイライナー

先頭車前面形状をよりリアルに変更
前面表示器に「スカイライナー」印刷済
ワイパー形状をA0968と作り分け

編成
京成 初代AE形 スカイライナー 旧塗装 6両セット
A0967
AE-30 AE-29 AE-28P AE-23(M) AE-22P AE-21
オプション

幅狭室内灯(G0005/G0006/G0007/G0008)
マイクロカプラー自連・黒:F0003

付属品

なし

商品詳細(オフィシャルサイトWebページ(PDF))

http://www.microace-arii.co.jp/release/pdf/A0967.pdf

購入してみよう

その他のイベント

Return Top // Amazon // LAZY START // lazy END