横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

KATO スハフ32 2021年07月再生産予定 品番:5257 カトー

日時:
2021年7月31日 終日
2021-07-31T00:00:00+09:00
2021-08-01T00:00:00+09:00
 再  スハフ32 5257

【 2021年07月 】発売予定

 品番品名価格(税込)
5257スハフ322,420円

前回発売日は2018年2月14日

メーカー詳細

インフォメーション

戦前に生まれた鋼製客車として代表的なスハ32系客車。
昭和4年(1929)から昭和17年(1942)にかけて登場した20m級の鋼製客車で、木製客車の車体寸法や台枠構造を引き継いで鋼製化し、それまでの客車とは一線を画す形式の車両です。
今回製品化する車両は昭和7年(1932)製から採用された丸屋根の客車で、スハ32と緩急室付のスハフ32、TR40台車を装備したスハ33の3両をそれぞれ単品で発売いたします。
スハ32系のみで構成された編成や、スハ43系、オハ35系、オハ61系など他形式の旧形客車と組み合わせた雑客編成など、思い思いの編成でお楽しみいただけます。

主な特徴

● スハ32系特有の狭幅の側窓、車体裾とウインドシル・ヘッダーのリベットを細密に再現。狭幅の窓が整然と並ぶスマートで優美な雰囲気を余すことなく再現。
● 旧形客車ならではの茶色の車体色を的確に再現。
● スハ33はTR40台車を装備した姿で再現。
● スハフ32の緩急室側にある妻板ハシゴは取付済。
● スハフ32は緩急室側の妻面のテールライトが点灯(消灯スイッチ付)。
● カプラーは台車マウントのアーノルドカプラーを装備。

セット内容
単品
スハフ32 321
■付属品
消灯スイッチ用ドライバー
編成例

播但線
C57+C57+C57 + オハニ36+スハ32+オハフ33+オハ35+オハ35+スハフ32
山陽本線
C59 + スハフ32+スハ33+スハ32+スハフ32+スハ32+スハ33+スハフ32
山陰本線
DD54/DD51 + マニ60+スハフ32+スハ33+オハ35+スハフ32+オハ35+オハフ33
東北本線
EF57/EF56 + スハフ32+ナハ11+ナハ11+スハ33+スハ33+スハフ32+スハ43+スハ43+オハ47+スハフ42
ED75 + スハフ42+スハフ42+スハフ32+スハ32+オハ35+スハフ32
D51 東北形 + オハ47+オハ35+オハ35+オハ61+スハ32+オハ35+オハフ33
磐越西線
ED78 + オハフ61+オハ61+オハ61+スハ32+オハ61+スハフ32
宗谷本線
DD51 中期 耐寒形 + マニ60+スユニ60+スハ32+スハフ32

関連商品

別売オプション

KATO Nゲージ 11-211 LED室内灯クリア
KATO Nゲージ 11-212 LED室内灯クリア 6両分入
KATO Nゲージ 11-213 LED室内灯クリア 電球色
KATO Nゲージ 11-214 LED室内灯クリア 電球色 6両分入

購入してみよう

その他のイベント

Return Top // Amazon // LAZY START // lazy END