横濱模型

Nゲージインフォメーション

KATO オリエント急行 プルマン4158 箱根ラリック美術館保存車 1月発売予定 品番:5152-9 カトー

日時:
2021年1月26日 終日
2021-01-26T00:00:00+09:00
2021-01-27T00:00:00+09:00
 再  オリエント急行 プルマン4158 箱根ラリック美術館保存車 5152-9

KATO オリエント急行 プルマン4158 箱根ラリック美術館保存車 1月発売予定 品番:5152-9 カトー

【 2021年01月26日 】発売予定

 品番品名価格(税込)
5152-9オリエント急行 プルマン4158 箱根ラリック美術館保存車3,300円

メーカー詳細

KATO Nゲージ オリエント急行 プルマン4158 箱根ラリック美術館保存車 5152-9 鉄道模型 客車

インフォメーション

運行終了後は来日した客車たちは、ヨーロッパの地へ戻りましたが、時を経て平成16年(2004)4月に、プルマンカー4158が再来日。平成17年(2005年)3月に箱根に開設された「箱根ラリック美術館」に収蔵されました。
「箱根ラリック美術館」とは、フランス人のガラス工芸家ルネ・ラリック(1860~1945)の作品を収蔵展示する美術館で、平成17年(2005)に神奈川県箱根町に開設され、ラリックの作品約1,500点を収蔵、約230点を常設展示しています。そこで展示保存されるプルマンカー4158は、ルネ・ラリックが内装を手がけた14両のうちの1両で、車内は150点あまりのガラスパネルの装飾とで、正に走る芸術品と呼ばれるにふさわしい内装が施されています。
KATOは、人気の「オリエントエクスプレス」編成から、箱根に展示保存されているプルマンカーの4158をピックアップ。単品にて製品化いたします。

主な特徴

● オリエント急行 プルマン4158 箱根ラリック美術館保存車
・人気の「オリエント急行」 神奈川県箱根町の「箱根ラリック美術館」に収蔵されるプルマンカー4158を製品化。
・クリームと濃紺の塗色がシックな外観を醸し出す、プルマンカーと呼ばれる豪華サロン車両を再現。
・テーブルランプは点灯式で、現在の電球色の雰囲気を表現。オプションで室内灯の取り付けも可能。
・「オリエントエクスプレス’88」の日本国内運用時の姿と異なる、オリジナル台車、客扉下ステップを装備している形態。
・車体表記も、展示車両に忠実に、幕板部の表記など国内運行時とは異なるヨーロッパ走行時の表記類を再現。
・展示用に、ユニトラック線路直線S186 1本が付属。ちょっとしたインテリアとして飾っていただけるようにいたしました。
・パッケージは、化粧紙箱入。

セット内容

単品
オリエント急行プルマン4158 箱根ラリック美術館保存車

別売オプション

KATO Nゲージ 11-213 LED室内灯クリア 電球色

購入してみよう

その他のイベント

Return Top 横濱模型