横濱模型

Nゲージインフォメーション

KATO D51 498 (副灯付) 新製品2022年3月発売予定  品番:2016-A #カトー

日時:
2022年3月31日 終日
2022-03-31T00:00:00+09:00
2022-04-01T00:00:00+09:00
NEW  D51 498 (副灯付) 2016-A

KATO D51 498 (副灯付) 新製品2022年3月発売予定  品番:2016-A #カトー

【 2022年03月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
2016-AD51 498 (副灯付)14,080円

メーカー詳細

インフォメーション

D51 498は実車の引退後、静態保存されていましたが、昭和63年(1988)当時に来日していた〈オリエントエクスプレス’88〉の牽引で本線復帰を果たしました。以降、上越線の「SLみなかみ」などイベント列車の牽引で人気を集め、JR東日本における看板車両のひとつとなっています。平成27年(2015)に前照灯の脇にLP405形の副灯が取り付けられました。現在は主に「SLぐんまみなかみ」「SLぐんま よこかわ」で12系客車などを牽引して活躍しています。

主な特徴

①ナンバープレートは通常の黒地と近年見られた赤地の2種が付属
②前照灯の脇に取り付けられたLP405形の副灯(非点灯)、集煙装置取付座やキャブの製造銘板を再現
③テンダーは仕切・増炭囲い・重油タンク周りの形状や妻面の配管、蒸気管の表現など、現在の外観を再現
④先輪・従輪はスポーク車輪を採用
⑤フライホイールを搭載した動力は、機関部はもちろん、テンダー車輪からも集電し、安定した走行が可能
⑥実車同様ボイラーと台枠間の隙間や、穴の開いたボックス動輪の輪心を表現
⑦シリンダー尻棒案内、キャブ下台枠、ランボードの網目模様などの細部もリアルに再現
⑧ヘッドマークは「SLぐんま みなかみ」「SLぐんま よこかわ」が付属

セット内容
単品
D51 498(副灯付)

■付属品
ヘッドマーク…「SLぐんま みなかみ」/「SLぐんま よこかわ」×各1
ナンバープレート(黒、赤)×各1
重連用カプラー
重連用ナックルカプラー
KATOナックルカプラー
編成例

KATO D51 498 (副灯付) 新製品2022年3月発売予定  品番:2016-A #カトー

関連商品

・10-1720 12系客車 JR東日本高崎車両センター 7両セット
・7008-G DD51 800番台 高崎車両センター
・22-221-1 サウンドカード(D51)

別売オプション

購入してみよう

その他のイベント

コメントはこちら(記事と関係ないものは表示されません)

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top 横濱模型