横濱模型

Nゲージインフォメーション

KATO 12系客車 JR東日本高崎車両センター 7両セット 新製品2022年2月発売予定  品番:10-1720 #カトー

日時:
2022年2月28日 終日
2022-02-28T00:00:00+09:00
2022-03-01T00:00:00+09:00

NEW  12系客車 JR東日本高崎車両センター 7両セット 10-1720

KATO 12系客車 JR東日本高崎車両センター 7両セット 新製品2022年2月発売予定  品番:10-1720 #カトー

【 2022年02月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
10-172012系客車 JR東日本高崎車両センター 7両セット16,720円

メーカー詳細

インフォメーション

SL伴走車オヤ12を含むJR東日本高崎車両センターの12系編成を製品化

12系はD51 498をはじめとするSL牽引の「SLぐんま みなかみ」、「SLぐんま よこかわ」などのイベント列車で活躍、蒸機牽引列車のほか、JR東日本管内の他路線のイベント列車にも使用されています。
オヤ12は同センター所属のスハフ12改造の事業用車で、蒸気機関車の回送・工場入出場時や出張イベントなどの控車として活躍しています。

主な特徴

●オハ12・スハフ12
①JR東日本高崎車両センター高崎支所所属の2019年10月ごろの姿がプロトタイプ
②スハフ12は100番台 後期形を初の製品化。外付け式の貫通ホロ、縦長の妻面窓、側面JRマークなしの外観を再現
③屋根上の列車無線アンテナ、床下のトイレタンク、前面・側面窓の黒色のHゴムや、一部省略された白帯を再現
④クーラーはスリットタイプのAU13E、オハ12 368、369の一部クーラーはメッシュタイプのAU13を再現
⑤スハフ12の緩急室側先頭部はボディマウントタイプのアーノルドカプラー装備、各車両の中間連結部は密自連形ボディマウントカプラーを装備。交換用ナックルカプラー付属。

●オヤ12
①側面窓のブラインドを下した姿を再現。屋根上の無線アンテナがなく、前面貫通扉の白帯、側面にJRマークがある外観を再現
②中間連結面の表記を再現
③カプラーは両エンドともボディマウントタイプのアーノルドカプラー取付済。交換用ナックルカプラー付属

●スハフ12、オヤ12は緩急室側のテールライト点灯(消灯スイッチ付)
●反射板、D51 498用ヘッドマーク(「SLみなかみ」「SL碓氷」)、DD51用ヘッドマーク(「DLみなかみ」「DL碓氷」)、側面表示シール付属
●7両ブックケースには客車7両のほか、機関車1両を収納可能

セット内容
7両セット
スハフ12-161
オハ12-369
オハ12-368
オハ12-367
オハ12-366
スハフ12-162
オヤ12-1

■付属品
消灯スイッチ用ドライバー
換用ジャンパ栓×3
交換用ナックルカプラー×4
側面表示シール
D51 498用ヘッドマーク…「SLみなかみ」「SL碓氷」
DD51用ヘッドマーク…「DLみなかみ」「DL碓氷」
反射板×8個
編成例

KATO 12系客車 JR東日本高崎車両センター 7両セット 新製品2022年2月発売予定  品番:10-1720 #カトー

関連商品

・2016-A D51 498 (副灯付)
・7008-G DD51 800番台 高崎車両センター

別売オプション

・11-211 11-211 LED室内灯クリア
・11-212 11-212 LED室内灯クリア 6両分入

購入してみよう

その他のイベント

コメントはこちら(記事と関係ないものは表示されません)

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top 横濱模型