横濱模型

Nゲージインフォメーション

KATO 287系「こうのとり」 増結セット(3両) 再生産2023年1月 品番:10-1108 #カトー

日時:
2023年1月31日 終日
2023-01-31T00:00:00+09:00
2023-02-01T00:00:00+09:00

 再  287系「こうのとり」 増結セット(3両) 10-1108

KATO 287系「こうのとり」 増結セット(3両) 再生産2023年1月 品番:10-1108 #カトー

JR西日本商品化許諾済

【 2023年01月 】発売予定

10-1108287系「こうのとり」 増結セット(3両)9,900円

メーカー詳細

商品詳細

●287系は、JR西日本が683系をベースに開発した直流特急形電車です。
平成23年(2011年)に従来の183系や381系に代わり、より安全性・快適性・利便性を高めた車両として登場、「こうのとり」として営業運転を開始しました。
現在は、山陰・福知山線を中心とした北近畿圏で「こうのとり」をはじめとした「きのさき」「はしだて」「まいづる」に、また紀勢本線を中心とした紀州路で「くろしお」に投入されて活躍しています。
特に北近畿圏では、前面貫通形の強みを生かして併結運転が数多く見られ、利便性向上が図られています。
◆今回製品から基本セットのモーター車をスロットレスモーターに変更となります。それに伴い、品番、JANコード、価格が変更になります。車両の外観仕様には変更ありません。増結セットは再生産です。
また、先頭部の前面カプラーがKATOカプラー密連形(フック無)+電連パーツになり、行先表示シールの内容を現行仕様にアップデートいたします。

商品特徴

① 丸みのある前面形状、特徴的なヘッドライト/テールライトを再現
② 先頭車にはヘッドライト/テールライト標準装備。従来製品から運転台上のライトの色を変更。ヘッドライトの色味の違いを表現。増結・解結を楽しめるよう消灯スイッチ付
③ 側面行先表示シールの内容を現行仕様にアップデート。「こうのとり」「きのさき」「はしだて」「まいづる」に対応した愛称・行先・号車表示を設定
④ 窓まわりのグレーとダークレッドの帯を美しく再現
⑤ 先頭車運転台側はKATOカプラー密連形(フック無)採用。電連パーツ付属。中間連結部はボディマウント密連カプラー(フック付)採用
⑥ スロットレスモーターの採用で、さらにスムースかつ静粛な走行性を実現
⑦ パッケージは、基本セットが紙箱・発泡中敷のベストセレクションタイプ。増結セットが7両用ブックケース仕様
⑧ 増結セットのブックケースに、基本セットの内容を収納可能。セット名表示シールを付属

セット内容
増結セット(3両)
クモハ286-5
モハ286-105
クモハ287-11
■付属品
編成例
KATO 287系「こうのとり」 増結セット(3両) 再生産2023年1月 品番:10-1108 #カトー
関連商品

・10-1439 225系100番台(新快速)8両セット
・10-1440 225系100番台(新快速)4両セット
・10-1581 221系リニューアル車 嵯峨野線 (霜取りパンタ搭載編成) 4両セット
・10-1745 683系4000番台「サンダーバード」(リニューアル車) 基本セット(4両)
・10-1746 683系4000番台「サンダーバード」(リニューアル車) 増結セット(5両)
・10-1747 特別企画品 683系4000番台「サンダーバード」(旧塗装) 9両セット
・10-1748 683系2000番台「サンダーバード」(リニューアル車) 増結編成3両セット

別売オプション

・11-211 LED室内灯クリア
・11-212 LED室内灯クリア 6両分入
・11-213 LED室内灯クリア(電球色)
・11-214 LED室内灯クリア(電球色)6両分入

パッケージ

7両ブックケース

商品詳細(オフィシャルサイトWebページ)
https://www.katomodels.com/product/n/287kei
購入してみよう

その他のイベント

Return Top 横濱模型