横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

GM JR九州BEC819系100番代(若松線・香椎線)2両編成セット(動力付き)8月発売予定 品番:30945 #グリーンマックス #GREENMAX

いつ:
2020年8月31日 全日
2020-08-31T00:00:00+09:00
2020-09-01T00:00:00+09:00
JR九州BEC819系100番代(若松線・香椎線)2両編成セット(動力付き) 30945

JR九州承認申請中

【 2020年9月 】発売予定

 品番品名価格
30945JR九州BEC819系100番代(若松線・香椎線)2両編成セット(動力付き)17100円

メーカー詳細
JR九州が開発した世界初の交流による蓄電池車で、大容量蓄電池と急速充電システムを備えています。電化区間ではパンタグラフを上げて通常の電車として走行し、非電化区間では、電化区間で架線からの電力と回生ブレーキから発生する電力で充電した蓄電池からの給電により、パンタグラフを下げた状態で電車と同様に走行します。車両は817系に準じた仕様・性能を有し、併結運転も行なわれています。側面乗降扉の青と、クハの床下一杯に配置された青い蓄電池が特徴です。当初配備された819系の一部は、300番代に準じた連結器や一部交流機器の形状変更、側面への乗降監視用カメラ設置などの改造が施され100番代に改番されています。
商品の特徴

■車体側面の乗降用カメラの設置、屋根上交流機器の一部の形状変更等により100番代となった姿を再現
■種別・行先表示(前面・側面:オレンジ色LED仕様)は若松線、福北ゆたか線、香椎線用のものを新たに製作
■車両番号、JRマーク、コーポレートマークロゴをはじめとする各種車体表記を精密に印刷
■列車無線アンテナ、信号炎管は一体彫刻表現
■避雷器、屋根上交流機器は取付済み
■走行中はヘッドライト(白色)、テールライト(赤色)、前面行先表示(白色)が点灯
※4両編成の中間部に位置する前面のライト類は非点灯
■床下機器・台車はブラックグレー色で成形、特徴的な蓄電池箱は青色で再現
■100番代の特徴であるスカートの「KYUSHU RAILWAY COMPANY」が無い姿で再現
※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
JR九州BEC819系100番代(若松線・香椎線)2両編成セット(動力付き)
No,30945
←西戸崎/若松 宇美/折尾・直方・博多→
クモハBEC819-106(M)P クハBEC818-106
種別:‐
行先:‐
関連商品

No.30776・30777 JR九州BEC819系(DENCHA)
No.30216・30217 JR九州817系3000番台
No.30237・30238 JR九州817系2000番台
No.30666・30667 JR九州817系1100番

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30945-946.pdf

購入してみよう

その他のイベント

Return Top // Amazon // LAZY START // lazy END