横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

本所のレイルガーデンに行ってきました(‘ω’)ノ 2019年12月 レンタルレイアウト訪問記

どうも~横濱模型です(*´з`)
本日はこちら↓↓↓
墨田区本所にある「レイルガーデン」さんに行ってきました。2019年12月中旬ごろ
蔵前でも両国でもありませんよ。

場所は

住所はこちら↓↓↓
東京都墨田区本所1-18-2 大岩ビル3F
お隣にセブンイレブンがありますので、そこを目印にいきます。
12時からでしたが、5分前にドアを開けたら怒られました。まだ準備中だとか。( ゚Д゚)
オープンなのかクローズなのかは初めて行く身としてはわからんです。
さてオープンになるとオープン札がかかります。ここ大事。

レイアウト(Layout)

レイアウトは開業当初からある「市街地レイアウト」と増設された「田舎のレイアウト」
があります。

5.0m x 2.5m 6路線の市街地レイアウト
・1番線・2番線:高架線
・3番線・4番線:私鉄、ローカル線
・5番線・6番線:在来線で立体交差あり

で、今回は
窓側の「田舎のレイアウト」の7番線・8番線を借りました。
・7番線・8番線:ローカル線風で、勾配、立体交差あり、ヤード10両編成程度
・9番線・10番線:峠越えで、勾配、立体交差ありです。

こちらは9番線・10番線になります。
ポイントやレールは基本的にKATOで、所々にフレキシブルレールが採用されています。
電圧降下を除けば走りは良い感じでした。
HPには3%勾配となってますので、機関車+長編成は持って行くの止めました。

ヤードセッティング

今回のお題は「九州」でした。787系も発売されたころですのでやっぱりこうなりますよね。しかも何も考えずに出すので1編成飛び出てます(;^_^A

入れ替えました。これで先頭車両は揃いました。

TGVみたいな顔ですね。シルバーの787系「つばめ」なんて1993年ロットですから23年も前の製品です。手を入れてあげればまだまだ走ります。
後、2本空いてるよねってことで

1本追加でどっかで見れそうで見れなさそうな並びとなりました。

まるでスーパーカーの並びようだ。これは言い過ぎですね(;^_^A
独特顔つきのスラントノーズに渋いシルバー系・ガンメタリックと。ホントカッコイイ。

おかわり

787系だけでは終わりませんでした。
出てくる出てくる。(^^♪
783系、883系、885系、485系と。意外と九州車両を持ってました。筆者は電車での移動でしたので好きな485系は1本となってます。

つい最近まではKATOの485系同士の連結は加工しないと出来ませんでしたが、今では製品化されてますのでレイアウト上でも簡単に連結ができ安心して遊べます。

885系の並びも良いですね。レイアウトの架線柱も引き立たせてくれます。
ヤードはKATOのレールを使われてます。

783系が8番線を快調に飛ばします。

レイルガーデン何があるかわかりませんので、始発列車はマヤ検でチェックします。
走りは良いですね。メンテナンスが良いようです。レイルガーデンの店主に感謝!

豪華列車「ななつ星in九州」が山の中を攻めます。

ポイント内では電圧降下しています。ここで速度を合わせると外に出た時は速度超過となりますのでご注意を。
そんなこともありまして写真がイマイチだったりと?そんなことはありませんね(;^_^Aこのちょっと前にiPhoneを買い替えてみたら使い方が・・・連射機能はどこぞへ
ズーム機能は???あ~Σ(゚Д゚) 時間だけ過ぎ去りましたとさ

最後に

物販もしています。レンタルレイアウトだからかレールなどの用品が多いいですね。
こちらはTOMIXで、入口の方にはKATOなどが陳列されてます。もちろん車両セットも置いてあります。
右の方には机といすも用意されてますので整備も出来ます。

初のレイルガーデンで撮影地がうまく探せずスマホカメラに四苦八苦でしたが、もっと撮影地を研究してまた行ってみようと思います。
住所氏名など連絡先を書くのが面倒なんだよなぁ~

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

オフィシャルサイトはこちら↓↓↓

 

Return Top // Amazon // LAZY START // lazy END