横濱模型 の秘密基地

Nゲージインフォメーション

模型工房パーミルのレンタルレイアウトに行ってきました (‘ω’)ノ その1

どうも~(^^)/ 横濱模型です。
本日はこちら↓↓↓のお話し
来ました!東邦亜鉛安中工場です。安中駅の目の前にあったんですね。

外に出ると安中駅の看板があり、ここから約500M位歩きます。

逆光ですいませんm(_ _)m
模型工房パーミル(株式会社エムズクラフト)さんに行って参りました~(^^♪
見慣れた店主様にお迎えくださり、レンタルレイアウトルームに移動して説明を受けます。

レイアウト全景

上の画像は4番線から撮影しています。

新線の高架線(新幹線)

新線の高架線(新幹線)はロカール線の上に出来ました。ホームは高崎駅っぽくなっております。新幹線を走らせるとカッコいい画が撮れます。 右にある鉄橋が長いのですが、ここで流し撮りをしてみると

上手いか下手かは別として、雰囲気を味わいます。500系エヴァンゲリオン新幹線のカッコよさが倍増です。

背景がまだまだのようですが、背景も出来上がったらもっといいでしょうね。こちらは500系キティ新幹線です。ともにTOMIX製品。

この先からメインレイアウトの高架線へ続きます。

高架線(新幹線)の大カーブがめちゃくちゃカッコいいんです。車両も良かったのですがここを走らせている姿も良かったです。

ローカル線

ローカル線は広すぎて収まり切れません(;^_^A
左の方に水田や畑、山など見どころがたくさんあるのですが、撮った写真がダメダメでした(>_<)

操作席前にはパーミル謹製のN002複線レンガ造機関庫キット(塗装済)Nが。
転車台はさすがにありません。なので蒸気機関車よりも気動車の方が似合ったかもしれませんね~

駅を出て鉄橋を渡ると、蒸気機関車や気動車が似合いそうなローカル風景がバーンと広がります。
水田の水の鏡に車両が映りこんでます。(;´Д`)ハアハア

田園風景が続きます。やまぐち号が似合います。

山間をドラフト音が鳴り響く、そんな気持ちで見てます。

D51の力走が伝わってきます!ガタンゴトンって建物が揺れます!
あっこの建屋は線路際だったのを忘れてました(;^_^A 外では211系が快走してましたΣ(゚Д゚)

グルーっと回って駅に戻ってきました。
今度は逆向きに走らせてみます。

山深いところを走れるレンタルレイアウトはなかなかありませんね。

ここはスイッチバック用の駅が備わっています。下から登ってきてスイッチバックごっこが出来ます(;^_^A

スイッチバックのポイントを抜けて行くと・・・ご来光が(*´з`)

さらに進むとこのカーブ鉄橋はあれか!と思いながら撮影してます。
蒸気機関車が映えます。それだけ作り込みが素晴らしいということですね。

水田地帯をのんびりと下っていきます。

駅に戻ってきました。
見とれてしまって画像少なめとなってしまいました。

動画も用意しましたので、良かったら見てくださいm(_ _)m

くだらない動画をご視聴ありがとうございました。

ローカル線の旅は終了です。
次回は本線の方をご紹介させていただきます

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

 

Return Top