横濱模型

Nゲージインフォメーション

【エヌ小屋】新製品発表 2020年12月中旬頃発売

発売予定品情報

新製品発売情報のポスターがTwitterオフィシャルサイトに掲載されました。

ポスター内容一覧

【エヌ小屋】新製品発表 2020年12月中旬頃発売

プラキット

【 2020年12月中旬 】発売予定
品番品名価格
15011(N)函館市企業局交通部「ハイカラ號」プラキット(1輌)3000円
15005(N)青函連絡船航送用控車プラキット(5輌)9800円

ポスター内容詳細

(N)函館市企業局交通部「ハイカラ號」プラキット(1輌)
クリックでオープン&クローズ
【エヌ小屋】新製品発表 2020年12月中旬頃発売

【 2020年12月中旬 】発売予定
品番品名価格
15011(N)函館市企業局交通部「ハイカラ號」プラキット(1輌)3000円

メーカー詳細

実車ガイド

1910年(明治43年)12月千葉県成田市で製造、運行。
1918年(対象7年)函館へ移り、1936年(昭和11ねん)まで運行。
ササラ式除雪車に改造し活躍。
1992年(平成4年)函館市制70周年記念事業で当時の姿に復元。
台車は、ササラ電車時代の米国ブリル社製をそのまま使用。
1993年(平成5年)8月より「函館ハイカラ號」として運用中。

商品化特徴

復元された姿を忠実に再現。他社動力を使用して走行可。
現在使用中のブリル21E台車の他、オリジナルで使用されていたマウンテン・ギブソン製の台車パーツ付。

商品詳細(オフィシャルサイトWebページ(PDF))

(N)青函連絡船航送用控車プラキット(5輌)
クリックでオープン&クローズ
(N)青函連絡船航送用控車プラキット(5輌)

【 2020年12月中旬 】発売予定
[table “n-20201” not found /]

メーカー詳細

実車ガイド

ワ1形、ワム3500形、ト2000形など古い貨車から改造され、5輌1組で青函連絡船の船内から航走用貨車の引き出し、積込に従事しておりました。
青函連絡船廃止後は青森に数輌保存車両を見ることができます。

商品化特徴

特徴的な柵を忠実に再現。
国鉄時代の控車の姿で製品化
下回りだけ利用して旧型貨車を自作する楽しみ方もあります。

商品詳細(オフィシャルサイトWebページ(PDF))

購入してみよう

 

更新履歴&記事元
2020年7月1日:記事を掲載しました
記事元:エヌ小屋 @cocopapa551 twitterサイト

Return Top 横濱模型