横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

予約開始【KATO京都駅店】マイテ58 2 茶 特製品 3月19日発売予定!#kato

発売情報

発売情報がKATO京都駅店オフィシャルサイトに掲載されました。

マイテ58 2 茶

※写真は試作品です。(KATO京都駅店より引用)
公式側デッキが閉塞され、屋根上ベンチレーターのある外観を再現
KATO京都駅店企画製品
価格 ¥3,850(税込)
 予約受付中
3月19日発売予定

【 2021年3月19日 】発売予定

 品番品名価格
-マイテ58 2 茶3,850円(税込)

・昭和31年(1956年)に青大将色に塗り替えられる前の、ぶどう色1号の塗装にクリーム色の帯を配した姿を再現。
・側面行先表示や号車札などは印刷済。 (種別サボ「はと」/号車サボ「11」/行先サボ「大阪行」)
・カプラーは連結面側にKATOカプラーN JP Bを、展望室側にはダミーカプラー装備。
・実感的なスポーク車輪を採用。
・テールライト/テールマーク点灯。
・「つばめ」「はと」のテールマークが付属。
​・単品ケース入り。(ペーパーインサートは専用デザイン)
​・スハ44系特急「つばめ」基本セット内、マイテ39-1と組み替えてお楽しみいただけます。​

​○実車について​​

東海道本線を駆けた名門特急列車「はと」は、昭和24年(1949)の特急「へいわ」(後の「つばめ」)復活の後、翌年に登場しました。東京と大阪をそれぞれ9時に出発する「つばめ」の後を追うように、「はと」は両駅を12時半に出発するダイヤが組まれていました。電化区間ではEF58が、非電化区間はC62が牽引を担い、都市間輸送を務めました。「はと」の展望車に用いられたマイテ58は、丸屋根で車体リベットのない近代的な外観が特徴的でした。

​​※KATOのスハ44系特急はと 基本セット(品番:10-1660)内、マイテ58 2に対し、車輪の交換を行った特製品です。

​※特製品の仕様は予告なく変更する場合がございます。

予約受付

予約受付を開始いたしました
予約はこちら
​​KATO京都駅店特製品 –

オフィシャルサイトでご確認を!

関連商品

KATO Nゲージ スハ44系 特急はと 7両基本セット 10-1659 鉄道模型 客車
KATO Nゲージ スハ44系 特急はと 6両増結セット 10-1660 鉄道模型 客車

 

更新履歴&記事元
2021年02月27日:記事を掲載しました
記事元:KATO京都駅店 オフィシャルサイト

Return Top // Amazon // LAZY START // lazy END