横濱模型

Nゲージインフォメーション

MICROACE 2021年12月ご案内分 予定品ポスター掲載(2021年12月06日) #マイクロエース

発売予定品情報

発売予定品情報がオフィシャルサイトにて公開されました

ポスター内容一覧

MICROACE 2021年12月ご案内分 予定品ポスター掲載(2021年12月06日)    #マイクロエース

【 2021年12月発表 】発売予定

 品番品名価格(税込)
A1320豊橋鉄道 1800系 (椿) 3両セット23,100円
A1321上田電鉄7200系 帯なし 2両セット16,500円
A8988豊橋鉄道 1800系 なぎさ号 3両セット22,330円
A1675205系 量産先行車 京葉線 25番編成 基本4両セット21,670円
A1676205系 量産先行車 京葉線 25番編成 増結6両セット27,830円
A1142東武1800型「急行りょうもう」クリーム帯 運転室風道装置付 6両セット32,340円
A2092東武1800型「急行りょうもう」白帯 6両セット32,340円
A7888キハ32 初代 海洋堂ホビートレイン9,350円
A7444キハE120 新塗装(緑)只見線 2両セット16,610円
A7440キハE130-100番台 久留里線 2両セット13,860円

ポスター内容一覧

NEW  豊橋鉄道 1800系 (椿) 3両セット A1320
クリックでオープン&クローズ
MICROACE 2021年12月ご案内分 予定品ポスター掲載(2021年12月06日)    #マイクロエース豊橋鉄道商品化許諾済

【 2022年春以降 】発売予定
 品番品名価格(税込)
A1320豊橋鉄道 1800系 (椿) 3両セット23,100円
メーカー詳細
実車
MICROACE 2021年12月ご案内分 予定品ポスター掲載(2021年12月06日)    #マイクロエース
豊橋鉄道1800系電車は、2000年に登場した渥美線の通勤形電車で、東急7200系電車を譲り受けた車両です。導入当初は赤を基調とした基本デザイン、青を基調としたなぎさ号、黄を基調としたなのはな号、緑を基調とした新デザインの4種がありましたが、2013年1月より三河田原駅周辺整備事業と連動してそれぞれ異なる花のラッピング装飾が行われ、現在は全編成が「渥美線カラフルトレイン」として運行されています。
商品概要

•マイクロエース私鉄電車シリーズの更なる充実
•元東急7200系の譲渡先3種を製品化
•車端部コルゲートが長いボディを新規製作。各車両の形態を作り分け
•フライホイール付動力ユニット搭載
•ヘッドライト、テールライト、前面表示器点灯

緑の扉の椿。青い扉のなぎさ号

 2013年から運行を開始したカラフルトレインの内、1808F椿を製品化
 前面、側面の「椿」マークを美しく印刷
 菱形パンタ搭載車
 中間に先頭車を含まない編成です

編成
豊橋鉄道 1800系 (椿) 3両セット
A1320
1808(M)P 1858P 2808
オプション

G0005 室内灯・狭幅・電球色LED 2個入
G0006 室内灯・狭幅・電球色LED 6個入
G0007 室内灯・狭幅・白色LED 2個入
G0008 室内灯・狭幅・白色LED 6個入
F0003 マイクロカプラー・自連・黒 6個入

付属品

行先シール

商品詳細(オフィシャルサイトWebページ(PDF))

http://www.microace-arii.co.jp/release/pdf/A1320.pdf

商品形態

Nゲージ塗装済完成品(素材:ABS樹脂製対象年齢:14歳以上ブックケース入り

NEW  豊橋鉄道 1800系 なぎさ号 3両セット A8988
クリックでオープン&クローズ
MICROACE 2021年12月ご案内分 予定品ポスター掲載(2021年12月06日)    #マイクロエース豊橋鉄道商品化許諾済

【 2022年春以降 】発売予定
 品番品名価格(税込)
A8988豊橋鉄道 1800系 なぎさ号 3両セット22,330円
メーカー詳細
実車
MICROACE 2021年12月ご案内分 予定品ポスター掲載(2021年12月06日)    #マイクロエース
豊橋鉄道1800系電車は、2000年に登場した渥美線の通勤形電車で、東急7200系電車を譲り受けた車両です。導入当初は赤を基調とした基本デザイン、青を基調としたなぎさ号、黄を基調としたなのはな号、緑を基調とした新デザインの4種がありましたが、2013年1月より三河田原駅周辺整備事業と連動してそれぞれ異なる花のラッピング装飾が行われ、現在は全編成が「渥美線カラフルトレイン」として運行されています。
商品概要

•マイクロエース私鉄電車シリーズの更なる充実
•元東急7200系の譲渡先3種を製品化
•車端部コルゲートが長いボディを新規製作。各車両の形態を作り分け
•フライホイール付動力ユニット搭載
•ヘッドライト、テールライト、前面表示器点灯

緑の扉の椿。青い扉のなぎさ号

 2013年まで存在した水色ラッピングが特徴の1804Fなぎさ号を製品化
 シングルアームパンタ搭載
 室内座席パーツを水色で再現
 中間に先頭車を含まない編成です
※床下機器は部品共用のため実車と異なります

編成
豊橋鉄道 1800系 なぎさ号 3両セット
A8988
1804(M)P 1854P 2804
オプション

G0005 室内灯・狭幅・電球色LED 2個入
G0006 室内灯・狭幅・電球色LED 6個入
G0007 室内灯・狭幅・白色LED 2個入
G0008 室内灯・狭幅・白色LED 6個入
F0003 マイクロカプラー・自連・黒 6個入

付属品

行先シール

商品詳細(オフィシャルサイトWebページ(PDF))

http://www.microace-arii.co.jp/release/pdf/A1320.pdf

商品形態

Nゲージ塗装済完成品(素材:ABS樹脂製対象年齢:14歳以上ブックケース入り

NEW  上田電鉄7200系 帯なし 2両セット A1321
クリックでオープン&クローズ
MICROACE 2021年12月ご案内分 予定品ポスター掲載(2021年12月06日)    #マイクロエース上田電鉄商品化許諾済

【 2022年春以降 】発売予定
 品番品名価格(税込)
A1321上田電鉄7200系 帯なし 2両セット16,500円
メーカー詳細
実車
MICROACE 2021年12月ご案内分 予定品ポスター掲載(2021年12月06日)    #マイクロエース
上田電鉄は2005年に上田交通の子会社として設立された鉄道事業者です。同年より上田交通の鉄道事業を継承して営業しています。7200系は東急7200系電車を譲り受けた車両です。東急時代の正面赤帯に代わり、緑の濃淡の帯が正面貫通扉部と連結面を除く車体全周に巻かれました。7254編成は帯を撤去し東急在籍当時と同様の姿となりました。当初は1ヶ月間の期間限定の予定でしたが、好評のため同編成の運用離脱までそのままの姿で運用されました。
商品概要

•マイクロエース私鉄電車シリーズの更なる充実
•元東急7200系の譲渡先3種を製品化
•車端部コルゲートが長いボディを新規製作。各車両の形態を作り分け
•フライホイール付動力ユニット搭載
•ヘッドライト、テールライト、前面表示器点灯

帯なしステンレス車体。上田電鉄7200系

 2005年~2008年の間活躍した銀色の7254Fを再現
 上田電鉄のロゴ、ワンマン出入口などの表記は印刷済

編成
上田電鉄7200系 帯なし 2両セット
A1321
7254(M)P 7554
オプション

G0005 室内灯・狭幅・電球色LED 2個入
G0006 室内灯・狭幅・電球色LED 6個入
G0007 室内灯・狭幅・白色LED 2個入
G0008 室内灯・狭幅・白色LED 6個入
F0003 マイクロカプラー・自連・黒 6個入

付属品

行先シール

商品詳細(オフィシャルサイトWebページ(PDF))

http://www.microace-arii.co.jp/release/pdf/A1320.pdf

商品形態

Nゲージ塗装済完成品(素材:ABS樹脂製対象年齢:14歳以上2両用紙箱入

NEW  205系 量産先行車 京葉線 25番編成 基本4両セット A1675
クリックでオープン&クローズ
MICROACE 2021年12月ご案内分 予定品ポスター掲載(2021年12月06日)    #マイクロエースJR東日本商品化許諾済

【 2022年春以降 】発売予定
 品番品名価格(税込)
A1675205系 量産先行車 京葉線 25番編成 基本4両セット21,670円
メーカー詳細
実車
MICROACE 2021年12月ご案内分 予定品ポスター掲載(2021年12月06日)    #マイクロエース
205系は国鉄初の本格的なステンレスカーとして、1985年1月に第一編成が製造されました。車体は一部を除きステンレス製で、徹底的な軽量化が図られているのが特徴です。量産先行車の40両は2段窓で登場しましたが、それ以降は1段下降窓となりました。山手線を皮切りに、首都圏、京阪神地区に投入され勢力を拡大しました。2005年に量産先行車のケヨ24~27編成が山手線より転入しました。京葉線に新製投入された編成は最高速度110km/h対応でしたが103系の置き換えが目的であった量産先行車編成は京葉線内のみの運用につくため110km/h対応改造は行われませんでした。
2021年現在、205系はE233系などの投入により首都圏主要路線からは引退し、鶴見線、相模線、東北本線、仙石線などにわずかに残るのみとなっています。
商品概要

•マイクロエース通勤型電車シリーズの更なる充実
•田の字型サッシが特徴の205系量産先行車のバリエーションモデル
•フライホイール付動力ユニット搭載
•ヘッドライト、テールライト、前面表示器点灯

ベイライン・京葉線で第二の車生!205系25番編成

 A1660/61 205系山手線を基にしたバリエーションモデル
 帯色は2016年11月発売のA1955 121系復活国鉄色と同色の鮮やかなピンク色に変更
 JRマーク、弱冷房車表記、号車札は印刷済
 屋根ランボード端部の形状が異なるサハ205-4を再現
 お求めやすいように基本セットを4両に設定

編成
←曽我 東京→
クハ205-2 モハ205-4
P
モハ204-4 サハ205-3 モハ205-5
(M)P
モハ204-5 サハ205-4 モハ205-6
P
モハ204-6 クハ204-2
オプション

G0001 室内灯・広幅・電球色LED 2個入
G0002 室内灯・広幅・電球色LED 6個入
G0003 室内灯・広幅・白色LED 2個入
G0004 室内灯・広幅・白色LED 6個入
F0001 マイクロカプラー・密連・黒 6個入

付属品

行先シール

商品詳細(オフィシャルサイトWebページ(PDF))

http://www.microace-arii.co.jp/release/pdf/A1675.pdf

商品形態

Nゲージ塗装済完成品(素材:ABS樹脂製対象年齢:14歳以上ブックケース入り)

NEW  205系 量産先行車 京葉線 25番編成 増結6両セット A1676
クリックでオープン&クローズ
MICROACE 2021年12月ご案内分 予定品ポスター掲載(2021年12月06日)    #マイクロエースJR東日本商品化許諾済

【 2022年春以降 】発売予定
 品番品名価格(税込)
A1676205系 量産先行車 京葉線 25番編成 増結6両セット27,830円
メーカー詳細
実車
MICROACE 2021年12月ご案内分 予定品ポスター掲載(2021年12月06日)    #マイクロエース
“205系は国鉄初の本格的なステンレスカーとして、1985年1月に第一編成が製造されました。車体は一部を除きステンレス製で、徹底的な軽量化が図られているのが特徴です。量産先行車の40両は2段窓で登場しましたが、それ以降は1段下降窓となりました。山手線を皮切りに、首都圏、京阪神地区に投入され勢力を拡大しました。2005年に量産先行車のケヨ24~27編成が山手線より転入しました。京葉線に新製投入された編成は最高速度110km/h対応でしたが103系の置き換えが目的であった量産先行車編成は京葉線内のみの運用につくため110km/h対応改造は行われませんでした。
2021年現在、205系はE233系などの投入により首都圏主要路線からは引退し、鶴見線、相模線、東北本線、仙石線などにわずかに残るのみとなっています。”

商品概要

•マイクロエース通勤型電車シリーズの更なる充実
•田の字型サッシが特徴の205系量産先行車のバリエーションモデル
•フライホイール付動力ユニット搭載
•ヘッドライト、テールライト、前面表示器点灯

ベイライン・京葉線で第二の車生!205系25番編成

 A1660/61 205系山手線を基にしたバリエーションモデル
 帯色は2016年11月発売のA1955 121系復活国鉄色と同色の鮮やかなピンク色に変更
 JRマーク、弱冷房車表記、号車札は印刷済
 屋根ランボード端部の形状が異なるサハ205-4を再現
 お求めやすいように基本セットを4両に設定

編成
←曽我 東京→
クハ205-2 モハ205-4
P
モハ204-4 サハ205-3 モハ205-5
(M)P
モハ204-5 サハ205-4 モハ205-6
P
モハ204-6 クハ204-2
オプション

G0001 室内灯・広幅・電球色LED 2個入
G0002 室内灯・広幅・電球色LED 6個入
G0003 室内灯・広幅・白色LED 2個入
G0004 室内灯・広幅・白色LED 6個入
F0001 マイクロカプラー・密連・黒 6個入

付属品

行先シール

商品詳細(オフィシャルサイトWebページ(PDF))

http://www.microace-arii.co.jp/release/pdf/A1675.pdf

商品形態

Nゲージ塗装済完成品(素材:ABS樹脂製対象年齢:14歳以上ブックケース入り)

NEW  キハ32 初代 海洋堂ホビートレイン A7888
クリックでオープン&クローズ
MICROACE 2021年12月ご案内分 予定品ポスター掲載(2021年12月06日)    #マイクロエースJR四国商品化許諾済
Ⓒ&Ⓡ KAIYODO

【 2022年春以降 】発売予定
 品番品名価格(税込)
A7888キハ32 初代 海洋堂ホビートレイン9,350円
メーカー詳細
実車
MICROACE 2021年12月ご案内分 予定品ポスター掲載(2021年12月06日)    #マイクロエース
キハ32は国鉄分割民営化を控えた1987年に地方線区用として登場した暖地向け一般型気動車です。軽量化による走行性能向上とコストダウンを主眼に設計され、バス用部品や廃車発生品の活用などの工夫が凝らされています。
予土線は高知県の若井駅と愛媛県の北宇和島駅を結ぶJR四国の路線で、2011年からは同線の活性化を目的として「予土線3兄弟」と称する3種類のテーマ別車両が導入されています。そのうちの一つ、「海洋堂ホビートレイン」は四万十町に存在する海洋堂ホビー館にちなみ2011年7月に導入されたラッピング車で、車内に設置されたショーケースには様々なフィギュアが展示されました。2016年には「海洋堂ホビートレイン『かっぱうようよ号』」としてリニューアルされ、2021年現在も運行されています。
商品概要

•マイクロエース気動車シリーズの更なる充実
•ヘッドライト、テールライト、前面行先表示器点灯。LED使用(ON-OFFスイッチ付)
•フライホイール付動力ユニット搭載

赤いボディにフィギュアの写真を多数印刷

 JR予土線にて2011年~2013年にかけて運行された初代の姿を特殊印刷で再現
 車内にショーケース部品を取付

編成
キハ32 初代 海洋堂ホビートレイン
A7888
キハ32 4
(M)
オプション

G0005 室内灯・狭幅・電球色LED 2個入
G0006 室内灯・狭幅・電球色LED 6個入
G0007 室内灯・狭幅・白色LED 2個入
G0008 室内灯・狭幅・白色LED 6個入
F0004 マイクロカプラー・自連・グレー 6個入

付属品

行先シール

商品詳細(オフィシャルサイトWebページ(PDF))

http://www.microace-arii.co.jp/release/pdf/A7888.pdf

商品形態

Nゲージ塗装済完成品(素材:ABS樹脂製対象年齢:14歳以上単品プラケース入り)

NEW  キハE120 新塗装(緑)只見線 2両セット A7444
クリックでオープン&クローズ
MICROACE 2021年12月ご案内分 予定品ポスター掲載(2021年12月06日)    #マイクロエースJR東日本商品化許諾済

【 2022年春以降 】発売予定
 品番品名価格(税込)
A7444キハE120 新塗装(緑)只見線 2両セット16,610円
メーカー詳細
実車
MICROACE 2021年12月ご案内分 予定品ポスター掲載(2021年12月06日)    #マイクロエース
2008年にJR東日本は一般型気動車キハE120を登場させました。前年に登場したキハE130をベースに2扉化した形態の軽量ステンレス製車体が引き続き採用され、ステップ付の両開き扉、FRP前面などの基本構造が踏襲されています。当初は全8両が新津運輸区に配置され、腰部をオレンジ色と赤の細帯、ワンポイントとなる「オコジョ」のイラストで彩られた姿で磐越西線、羽越本線、米坂線などでキハ110系と混在して活躍する姿が見られました。2019年度末より濃淡緑を基調とした塗装変更の上で活躍の場を只見線に移しました。

商品概要

•マイクロエース気動車シリーズの更なる充実
•ヘッドライト、テールライト、前面行先表示器点灯。LED使用(ON-OFFスイッチ付)
•フライホイール付動力ユニット搭載

黄色の扉。濃淡緑のアクセント

 A7441 キハE120 旧塗装(オレンジ) (2020年12月発売)を基にしたバリエーションモデル
 只見線に転属した2019年以降の姿
 所属表記は「仙コリ」
 屋根上に追加された衛星携帯電話アンテナ、保護板を再現
 ステンレス表面仕上のツヤの違いを異なる銀色で再現
※部品共用のため前面ディテールが一部実車と異なります

編成
キハE120 新塗装(緑)只見線 2両セット
A7444
キハE120-1
(M)
キハE120-4
オプション

G0005 室内灯・狭幅・電球色LED 2個入
G0006 室内灯・狭幅・電球色LED 6個入
G0007 室内灯・狭幅・白色LED 2個入
G0008 室内灯・狭幅・白色LED 6個入
F0002 マイクロカプラー・密連・グレー 6個入

付属品

行先シール

商品詳細(オフィシャルサイトWebページ(PDF))

http://www.microace-arii.co.jp/release/pdf/A7444.pdf

商品形態

Nゲージ塗装済完成品(素材:ABS樹脂製対象年齢:14歳以上2両用紙箱入)

 再  キハE130-100番台 久留里線 2両セット A7440
クリックでオープン&クローズ
MICROACE 2021年12月ご案内分 予定品ポスター掲載(2021年12月06日)    #マイクロエースJR東日本商品化許諾済

【 2022年春以降 】発売予定
 品番品名価格(税込)
A7440キハE130-100番台 久留里線 2両セット13,860円
メーカー詳細
実車
MICROACE 2021年12月ご案内分 予定品ポスター掲載(2021年12月06日)    #マイクロエース
“2007年にJR東日本は新型の一般型気動車キハE130を登場させました。両運転台型のキハE130、片運転台型のキハE131+キハE132の車体はE231系電車を基本とした軽量ステンレス製で、裾絞りのつけられた最大幅2900㎜の車体断面が採用されました。扉は片側3箇所の両開き扉で、ステップが設置されてホームとの段差が少なくなるように考慮されています。前面はFRP製で貫通扉が設置されています。
2012年には久留里線用として新たにオールロングシート、トイレが省略された短距離輸送向けのグループが登場、100番代として区分され旧型車両を一掃して輸送改善に大きな役割を果たしました。”

商品概要

•マイクロエース気動車シリーズの更なる充実
•ヘッドライト、テールライト、前面行先表示器点灯。LED使用(ON-OFFスイッチ付)
•フライホイール付動力ユニット搭載

黄色の扉。緑と青のアクセント

 久留里線で活躍する100番代を専用金型で再現
(トイレなしボディ、側面ガラス、ロングシートの室内、衛星携帯電話アンテナ、スカート)
 ステンレス表面仕上のツヤの違いを異なる銀色で再現

編成
キハE130-100番台 久留里線 2両セット
A7440
キハE130-107
(M)
キハE130-105
オプション

G0005 室内灯・狭幅・電球色LED 2個入
G0006 室内灯・狭幅・電球色LED 6個入
G0007 室内灯・狭幅・白色LED 2個入
G0008 室内灯・狭幅・白色LED 6個入
F0002 マイクロカプラー・密連・グレー 6個入

付属品

行先シール

商品詳細(オフィシャルサイトWebページ(PDF))

http://www.microace-arii.co.jp/release/pdf/A7440R.pdf

商品形態

Nゲージ塗装済完成品(素材:ABS樹脂製対象年齢:14歳以上2両用紙箱入)

購入してみよう

更新履歴&記事元
2021年12月06日:記事を掲載しました
記事元:MICROACEオフィシャルサイト

Return Top 横濱模型