横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

MA 新製品 2020年11月発表 (2021年4月~発売予定) #マイクロエース

発売予定品情報

発売予定品情報がオフィシャルサイトに掲載されました

ポスター内容一覧

【 2021年4月~ 】発売予定

 品番品名価格
A2096東武300型 急行尾瀬夜行 6両セット26,300円
A2098東武350型(352F) 特急きりふり 4両セット16,700円
A2464205系1000番代 クーラー交換車 4両セット15,600円
A8386キハ185系 アイランドエクスプレス四国II 3両セット16,800円
A8387キハ185形(アラウンド・ザ・九州) 4両セット20,200円

ポスター内容詳細(抜粋)

東武300型 急行尾瀬夜行 6両セット A2096
クリックでオープン&クローズ
東武鉄道株式会社商品化許諾済

【 2021年04月 】発売予定
 品番品名価格
A2096東武300型 急行尾瀬夜行 6両セット26,300円
メーカー詳細
実車
1969年に伊勢崎線の急行「りょうもう」に使用するために登場したのが1800型です。当初は4両編成で8000型と同性能で設計されましたが、1973年に中間車2両を増備し6両編成となりました。1991年に急行「りょうもう」は新型の200型電車に置き換えられ、1800型は発電ブレーキが追加されて300型及び350型に改造されました。改造に伴い前面形状に電動式の愛称表示器が取り付けられ、ヘッドライト・テールライトが1800型最終増備車と同じ角型のものに変更されました。6両編成が300型、4両編成が350型と区別されています。

商品概要

•マイクロエース私鉄電車シリーズの更なる充実
•1800型から改造された300型、350型の2種を同時製品化
•フライホイール付動力ユニット搭載
•ヘッドライト、テールライト、愛称表示器点灯

6両編成の300型

 号車番号札さし有、妻面窓なしの2000年代初頭の姿
 350型とは異なる床下、窓配置を再現
 「急行尾瀬夜行」ヘッドマーク、方向幕印刷済(写真のデザインと
は異なります)
 付属の白地ヘッドマーク部品を用いることで別のマークに変更可

編成
東武300型 急行尾瀬夜行 6両セット
A2096
301-1 301-2(M) 301-3P 301-4 301-5P 301-6
オプション

幅広室内灯:G0001/G0002/G0003/G0004
マイクロカプラー自連・灰:F0004

付属品

行先シール、白地ヘッドマーク部品

商品詳細(オフィシャルサイトWebページ(PDF))

http://www.microace-arii.co.jp/release/pdf/A2096.pdf

東武350型(352F) 特急きりふり 4両セット A2098
クリックでオープン&クローズ
東武鉄道株式会社商品化許諾済

【 2021年04月 】発売予定
 品番品名価格
A2098東武350型(352F) 特急きりふり 4両セット16,700円
メーカー詳細
実車
1969年に伊勢崎線の急行「りょうもう」に使用するために登場したのが1800型です。当初は4両編成で8000型と同性能で設計されましたが、1973年に中間車2両を増備し6両編成となりました。1991年に急行「りょうもう」は新型の200型電車に置き換えられ、1800型は発電ブレーキが追加されて300型及び350型に改造されました。改造に伴い前面形状に電動式の愛称表示器が取り付けられ、ヘッドライト・テールライトが1800型最終増備車と同じ角型のものに変更されました。6両編成が300型、4両編成が350型と区別されています。

商品概要

•マイクロエース私鉄電車シリーズの更なる充実
•1800型から改造された300型、350型の2種を同時製品化
•フライホイール付動力ユニット搭載
•ヘッドライト、テールライト、愛称表示器点灯

4両編成の350型

 1973年増備の中間車2両×2ユニットから改造された352Fを再現
 他の350型とは異なる窓配置、クーラー位置、床下、台車を再現
 2019年頃の末期の姿
 「特急きりふり」ヘッドマーク、方向幕印刷済
 付属の白地ヘッドマーク部品を用いることで別のマークに変更可

編成
東武350型(352F) 特急きりふり 4両セット
A2098
352-1 352-2(M) 352-3P 352-4
オプション

幅広室内灯:G0001/G0002/G0003/G0004
マイクロカプラー自連・灰:F0004

付属品

行先シール、白地ヘッドマーク部品

商品詳細(オフィシャルサイトWebページ(PDF))

http://www.microace-arii.co.jp/release/pdf/A2096.pdf

205系1000番代 クーラー交換車 4両セット A2464
クリックでオープン&クローズ
JR西日本商品化許諾済

【 2021年04月 】発売予定
 品番品名価格
A2464205系1000番代 クーラー交換車 4両セット15,600円
メーカー詳細
実車
1988年阪和線に登場した205系1000番代は、従来の205系と比べ前面窓配置を変更、客用扉窓を大型化、中間電動車の側面グリルを廃止、幕板部へ車外スピーカーを設置、屋根上ベンチレータ数を減少、最高速度110km/hに引き上げ、補助電源装置をSIVに変更など随所で設計変更が行われました。その後クーラー、スカートの交換、体質改善工事が行われイメージが変化しています。2020年現在、奈良線に転属し活躍を続けています。

商品概要

•マイクロエース通勤型電車シリーズの更なる充実
•ヘッドライト、テールライト、行先表示点灯。LED使用。
•フライホイール付動力ユニット搭載。

ステンレスボディにスカイブルーの帯

 強化スカート部品を新規作成
 WAU709型クーラーを搭載した未更新車がプロトタイプ
 運番がLEDになっているH403編成専用シールを付属
※運転台側にマイクロカプラー等の取り付けはできません

編成
205系1000番代 クーラー交換車 4両セット
A2464
クハ204-1003 モハ204-1003 モハ205-1003(M)P クハ205-1003
オプション

幅広室内灯:G0001/G0002/G0003/G0004
マイクロカプラー密連・黒:F0001

付属品

行先シール

商品詳細(オフィシャルサイトWebページ(PDF))

http://www.microace-arii.co.jp/release/pdf/A2464.pdf

キハ185系 アイランドエクスプレス四国II 3両セット A8386
クリックでオープン&クローズ
JR四国商品化許諾済

【 2021年04月 】発売予定
 品番品名価格
A8386キハ185系 アイランドエクスプレス四国II 3両セット16,800円
メーカー詳細
実車
1999年、老朽化した50系「アイランドエクスプレス」の後継車としてキハ185系を改装したのがアイランドエクスプレス四国Ⅱ」です。編成中の中間車2両のみが「アイランドエクスプレス四国Ⅱ」とされ改装当初は4両編成で運転されていましたが2016年にキロ186-4が「四国まんなか千年物語」の中間車に改造されたため現在は3両編成で運転されています。JR九州はJR四国で余剰となっていたキハ185系を20両購入しました。当初は列車ごとにさまざまなデザインの塗装でしたが2018年6月より、「ゆふ」・「九州横断特急」用の塗装を統一した、「AROUND THE KYUSHU」デザインに順次変更されました。

商品概要

•マイクロエース気動車シリーズの更なる充実
•フライホイール付動力ユニット搭載
•ヘッドライト、テールライト点灯。LED使用

身軽な3両編成のジョイフルトレイン

 3両編成化された後の姿
 キハ185後部とキロ186のカラフルなラッピングを特殊プリンタを用いて忠実に再現
 キロ186の座席は専用部品を使用
 A8385(剣山色)と同様のスカート、ジャンパ栓部品を両端先頭車に装着
 実車に則して
キハ185-11:側面窓周り黒色、エンド表記水色
キハ185-12:側面窓回り茶色、エンド表記黒色を作り分け

編成
キハ185系 アイランドエクスプレス四国II 3両セット
A8386
キハ185-11(M) キロ186-8 キハ185-12
オプション

幅広室内灯:G0001/G0002/G0003/G0004
マイクロカプラー密連・黒:F0001

付属品

行先シール

商品詳細(オフィシャルサイトWebページ(PDF))

http://www.microace-arii.co.jp/release/pdf/A8386.pdf

キハ185形 (アラウンド・ザ・九州) 4両セット A8387
クリックでオープン&クローズ
JR四国商品化許諾済

【 2021年04月 】発売予定
 品番品名価格
A8387キハ185形(アラウンド・ザ・九州) 4両セット20,200円
メーカー詳細
実車
1999年、老朽化した50系「アイランドエクスプレス」の後継車としてキハ185系を改装したのがアイランドエクスプレス四国Ⅱ」です。編成中の中間車2両のみが「アイランドエクスプレス四国Ⅱ」とされ改装当初は4両編成で運転されていましたが2016年にキロ186-4が「四国まんなか千年物語」の中間車に改造されたため現在は3両編成で運転されています。JR九州はJR四国で余剰となっていたキハ185系を20両購入しました。当初は列車ごとにさまざまなデザインの塗装でしたが2018年6月より、「ゆふ」・「九州横断特急」用の塗装を統一した、「AROUND THE KYUSHU」デザインに順次変更されました。

商品概要

•マイクロエース気動車シリーズの更なる充実
•フライホイール付動力ユニット搭載
•ヘッドライト、テールライト点灯。LED使用

つばめマークのディーゼル特急

 丸い「つばめ」を模したロゴをあしらった現在の姿
 下部ガード付スカートを両端先頭車に装着
 キハ185-2は後端の客室窓の仕上、屋根上のアンテナを実車に則して作り分け

編成
キハ185形 (アラウンド・ザ・九州) 4両セット
A8387
キハ185-2(M) キハ186-3 キハ185-1001 キハ185-5
オプション

幅広室内灯:G0001/G0002/G0003/G0004
マイクロカプラー密連・黒:F0001

付属品

行先シール

商品詳細(オフィシャルサイトWebページ(PDF))

http://www.microace-arii.co.jp/release/pdf/A8386.pdf

購入してみよう

更新履歴&記事元
2020年11月12日:記事を掲載しました
記事元:MICROACEオフィシャルサイト

Return Top // Amazon // LAZY START // lazy END