横濱模型

Nゲージインフォメーション

【KATO】2022年9月発売予定品ポスター掲載(2022年04月28日)

発売予定品情報

新製品再生産発売予定ポスターがオフィシャルサイトにて公開されました。

ポスター内容一覧

【KATO】2022年9月発売予定品ポスター掲載(2022年04月28日)
【KATO】2022年9月発売予定品ポスター掲載(2022年04月28日)

[ 2022年08月 ]発売予定

3-525(HO)165系 3両セット36,300円

[ 2022年09月 ]発売予定

1-447(HO) サロ1657,150円
1-450(HO) サハシ165 0番台7,150円
1-456(HO) サハ165 0番台7,150円
10-1760東京メトロ半蔵門線 18000系 6両基本セット22,000円
10-1761東京メトロ半蔵門線 18000系 4両増結セット11,330円
28-247東京メトロ半蔵門線 18000系 グレードアップシール1,870円
3092-1EF210 3008,250円
10-1478コキ106 コンテナ無積載 2両セット1,980円
23-580A40フィート ハイキューブコンテナ ONE(マゼンタ) 2個入1,430円
10-020Nゲージ スターターセット EF210コンテナ列車20,570円
10-1221E7系北陸新幹線 3両基本セット11,550円
10-1222E7系北陸新幹線 3両増結セットA8,360円
10-1223E7系北陸新幹線 6両増結セットB14,960円
10-1439225系100番台(新快速)8両セット23,100円
10-1440225系100番台(新快速)4両セット13,750円
10-029スターターセット 225系 100番台 「新快速」21,450円
14-804-1広島電鉄1000形<グリーンムーバーLEX>12,870円
40-902ユニトラムスターターセット 広島電鉄1000形40,700円
10-1367HB-E300系「リゾートしらかみ」(青池編成)4両セット14,850円
10-1368HB-E300系リゾートビューふるさと 2両セット9,460円

[ 企画進行中 ]

未定東京メトロ副都心線 17000系未定

ポスター内容詳細(抜粋)

NEW  東京メトロ半蔵門線 18000系 6両基本セット 10-1760
クリックでオープン&クローズ
【KATO】2022年9月発売予定品ポスター掲載(2022年04月28日)

東京地下鉄株式会社商品化許諾済

【 2022年09月 】発売予定
10-1760東京メトロ半蔵門線 18000系 6両基本セット22,000円

メーカー詳細

インフォメーション

東京メトロ半蔵門線18000系は令和3年(2021)8月に登場した、東京メトロの最新車両です。
従来の車両よりも床面高さを低くすることでホームの段差の低減が図られ、また走行車両の機器状態をモニタリングするシステムを導入し、安全・安定の運行を実現しました。半蔵門線渋谷~押上間のほか、相互直通運転先の東急田園都市線の中央林間、及び東武スカイツリーラインを経て東武日光線の南栗橋、東武伊勢崎線の久喜まで運行されています。
スロットレスモーターを採用、なめらかな加速・減速をお楽しみいただけます。

主な特徴

・令和3年(2021)8月に登場し、半蔵門線渋谷~押上間のほか、東急田園都市線、東武線での久喜まで相互直通運転されています
・新開発のスロットレスモーターの採用で、さらにスムースかつ静粛な走行性を実現
・鷺沼検車区所属の18102Fがプロトタイプ
・ホームドアに対応して窓上部にデザインされた紫のラインカラーや車イスマーク、ベビーカーマークなどの表記を美しく表現
・ヘッド/テールライト、前面表示点灯(白色LED採用)。粒状のヘッドライトは全灯点灯した姿を再現
・中間連結部は各車ともフックなしのボディマウント密連形カプラー、先頭車先頭部のみダミーカプラー採用
・前面表示は「89S 各駅停車(TI02)久喜」取付済。交換用として「59S 急行(DT27) 中央林間」と無地のものが付属。側面行先表示は非表示状態の黒無地で再現。行先表示シール付属

セット内容
6両基本セット
18102
18202
18302
18702(M)
18802
18002
■付属品
交換用前面表示(印刷済・無地)
行先表示シール
編成例
【KATO】2022年9月発売予定品ポスター掲載(2022年04月28日)
関連商品

・10-1249 東京メトロ丸ノ内線02系(サインウエーブ)3両基本セット
・10-1250 東京メトロ丸ノ内線02系(サインウエーブ)3両増結セット
・10-1259 東京メトロ有楽町線・副都心線10000系 基本セット(4両)
・10-1260 東京メトロ有楽町線・副都心線10000系 増結セットA(4両)
・10-1261 東京メトロ有楽町線・副都心線10000系 増結セットB(2両)

別売オプション

・11-211 11-211 LED室内灯クリア
・11-212 11-212 LED室内灯クリア 6両分入
・28-247 東京メトロ半蔵門線 18000系 グレードアップシール

購入してみよう
NEW  東京メトロ半蔵門線 18000系 4両増結セット 10-1761
クリックでオープン&クローズ
【KATO】2022年9月発売予定品ポスター掲載(2022年04月28日)

東京地下鉄株式会社商品化許諾済

【 2022年09月 】発売予定
10-1761東京メトロ半蔵門線 18000系 4両増結セット11,330円

メーカー詳細

インフォメーション

東京メトロ半蔵門線18000系は令和3年(2021)8月に登場した、東京メトロの最新車両です。
従来の車両よりも床面高さを低くすることでホームの段差の低減が図られ、また走行車両の機器状態をモニタリングするシステムを導入し、安全・安定の運行を実現しました。半蔵門線渋谷~押上間のほか、相互直通運転先の東急田園都市線の中央林間、及び東武スカイツリーラインを経て東武日光線の南栗橋、東武伊勢崎線の久喜まで運行されています。
スロットレスモーターを採用、なめらかな加速・減速をお楽しみいただけます。

主な特徴

・令和3年(2021)8月に登場し、半蔵門線渋谷~押上間のほか、東急田園都市線、東武線での久喜まで相互直通運転されています
・新開発のスロットレスモーターの採用で、さらにスムースかつ静粛な走行性を実現
・鷺沼検車区所属の18102Fがプロトタイプ
・ホームドアに対応して窓上部にデザインされた紫のラインカラーや車イスマーク、ベビーカーマークなどの表記を美しく表現
・ヘッド/テールライト、前面表示点灯(白色LED採用)。粒状のヘッドライトは全灯点灯した姿を再現
・中間連結部は各車ともフックなしのボディマウント密連形カプラー、先頭車先頭部のみダミーカプラー採用
・前面表示は「89S 各駅停車(TI02)久喜」取付済。交換用として「59S 急行(DT27) 中央林間」と無地のものが付属。側面行先表示は非表示状態の黒無地で再現。行先表示シール付属

セット内容
4両増結セット
18402
18502
18602
18902
■付属品
編成例
【KATO】2022年9月発売予定品ポスター掲載(2022年04月28日)
関連商品

・10-1249 東京メトロ丸ノ内線02系(サインウエーブ)3両基本セット
・10-1250 東京メトロ丸ノ内線02系(サインウエーブ)3両増結セット
・10-1259 東京メトロ有楽町線・副都心線10000系 基本セット(4両)
・10-1260 東京メトロ有楽町線・副都心線10000系 増結セットA(4両)
・10-1261 東京メトロ有楽町線・副都心線10000系 増結セットB(2両)

別売オプション

・11-211 11-211 LED室内灯クリア
・11-212 11-212 LED室内灯クリア 6両分入
・28-247 東京メトロ半蔵門線 18000系 グレードアップシール

購入してみよう
NEW  東京メトロ副都心線 17000系
クリックでオープン&クローズ
【KATO】2022年9月発売予定品ポスター掲載(2022年04月28日)

 

【 企画進行中 】

未定東京メトロ副都心線 17000系未定
NEW  40フィート ハイキューブコンテナ ONE(マゼンタ) 2個入 23-580A
クリックでオープン&クローズ
【KATO】2022年9月発売予定品ポスター掲載(2022年04月28日)

オーシャンネットワークエクスプレス商品化許諾済

【 2022年09月 】発売予定
23-580A40フィート ハイキューブコンテナ ONE(マゼンタ) 2個入1,430円

メーカー詳細

インフォメーション

海上コンテナの中でも鮮やかなマゼンタにグレーの「ONE」のロゴが特徴の40フィート ハイキューブコンテナ ONE(Ocean Network Express)コンテナは、2017年に日本の海運業者である川崎汽船、商船三井、日本郵船のコンテナ船事業部を統合した船会社所属のコンテナです。
コーポレートカラーであるマゼンタとグレーの特徴的なデザインが有名で、貨物船や貨物列車、トレーラーに積載されている姿はひときわ目を引く存在です。

主な特徴

●全長が40フィート(約12m)のハイキューブ(背高)コンテナを、日本のコンテナ貨車に積載可能な1/150スケールで製品化
●一般雑貨用のドライコンテナに施されている鮮やかなマゼンタと、白に近いグレーの「ONE」ロゴはもちろん、細部の表記類も美しく再現
●コキ106、107、200に積載可能
●貨物駅プレート上に展開する貨物ターミナルの情景再現にも最適

セット内容
マゼンタ
000014
000255
■付属品
編成例
【KATO】2022年9月発売予定品ポスター掲載(2022年04月28日)
関連商品

・10-1432 コキ106+107 コンテナ無積載 10両セット
・10-1478 コキ106 コンテナ無積載 2両セット
・23-142 貨物駅プレート 基本セット
・23-143 貨物駅プレート 延長セット
・23-516 TCMトップリフター FD300 JR貨物色
・23-517 TCMトップリフター FD300 一般色
・23-571 19Dコンテナ(新塗装)
・23-573 19Dコンテナ(旧塗装)5個入
・23-577 19Gコンテナ(新塗装)5個入
・23-572 UR19Aコンテナ(日本石油輸送・ピンク帯)
・23-574 UR19Aコンテナ(日本石油輸送・赤帯)5個入
・23-578 UR19Aコンテナ(日本石油輸送・桜帯)5個入

別売オプション

購入してみよう
NEW  Nゲージ スターターセット EF210コンテナ列車 10-020
クリックでオープン&クローズ
【KATO】2022年9月発売予定品ポスター掲載(2022年04月28日)

JR貨物承認済
オーシャンネットワークエクスプレス商品化許諾済

【 2022年09月 】発売予定
10-020Nゲージ スターターセット EF210コンテナ列車20,570円

メーカー詳細

インフォメーション

Nゲージスターターセット EF210コンテナ列車は、海上コンテナ輸送の貨物列車をお手軽にお楽しみいただけるスターターセットです。
セットの機関車は貨物用機関車の主力であるEF210のうち最新の「EF210-300」を選択、またコキ107コンテナ貨車に積載されるONE(Ocean Network Express)の40フィート ハイキューブコンテナは鮮やかなマゼンタカラーが特徴です。

主な特徴

・セットの機関車は貨物用機関車の主力であるEF210のうち最新の「EF210-300」を選択。解放テコ・手スリ・避雷器・列車無線アンテナ・ホイッスル・信号炎を管取付済のレディ・トゥ・ラン仕様
・貨車はコキ107×2両(コキ107 329、コキ107 463)。製品の仕様は10-1432 コキ106+107コンテナ無積載 10両セットに含まれるものと同等。コキ107用の反射板を付属
・積載コンテナは鮮やかなマゼンタに「ONE」のロゴが特徴の40フィート ハイキューブコンテナ×1とコンテナ貨物列車ではお馴染みの19Dコンテナ(新塗装)×6で変化のある貨物列車の編成をお楽しみいただけます。
・パワーパックは使い勝手が良く高出力(1.2A)の「パワーパックスタンダードSX」と「スターター専用ACアダプター」を採用
・ユニトラック線路はM1セット相当のエンドレス1周分の構成
・ユニトラック「V線路セットシリーズ」を追加して、多様な線路展開が可能
・付属のプランバリエーションガイドは線路プランの宝庫。より発展性のあるシステム展開を楽めます
・パッケージ内には秘密のポケットがあり、後からお求めになった車両セットのケースや線路などを収納可能
・付属品・・・ナンバープレート前面用×1、ナンバープレート側面用×1、反射板×1、KATOナックルカプラー×2

セット内容
スターターセット(機関車・貨車)
EF210-300
コキ107-329
コキ107-463

スターターセット(コンテナ)
19D-44414
000255
19D-44069
19D-44145
19D-44201
19D-44214
19D-44409

■付属品
ナンバープレート前面用×1
KATOナックルカプラー×2
ナンバープレート側面用×1
前面手スリ
反射板×1
編成例
【KATO】2022年9月発売予定品ポスター掲載(2022年04月28日)
関連商品

・10-1432 コキ106+107 コンテナ無積載 10両セット
・10-1478 コキ106 コンテナ無積載 2両セット
・23-142 貨物駅プレート 基本セット
・23-143 貨物駅プレート 延長セット
・23-571 19Dコンテナ(新塗装)
・23-573 19Dコンテナ(旧塗装)5個入
・23-577 19Gコンテナ(新塗装)5個入
・23-572 UR19Aコンテナ(日本石油輸送・ピンク帯)
・23-574 UR19Aコンテナ(日本石油輸送・赤帯)5個入
・23-578 UR19Aコンテナ(日本石油輸送・桜帯)5個入

別売オプション

購入してみよう
 再  EF210 300 3092-1
クリックでオープン&クローズ
【KATO】2022年9月発売予定品ポスター掲載(2022年04月28日)
【 2022年09月 】発売予定
3092-1EF210 3008,250円

メーカー詳細

インフォメーション

EF210 300番台は、貨物輸送主力機として東海道本線、山陽本線を中心に活躍する直流電気機関車です。
側面の黄帯や桃太郎のキャラクターデザインを配し、大容量の緩衝器付連結器の装備により、100番台より車体長が400mm長く、スカート周囲の形状が異なっているのが特徴です。

主な特徴

・3092-1は令和2年(2020)2月新製出場時の吹田機関区所属機がプロトタイプ
・前方に張り出した特徴的なボディ前面下部、ステップ、大形スカートを再現
・車体全長に延長された雨ドイを再現
・側面の黄帯や桃太郎のロゴデザインを美しく表現
・側面に描かれた桃太郎のキャラクターデザインがあり、JRFマークのない姿を再現
・大形化された白色の誘導員手すりも再現
・フライホイール付動力ユニット採用で安定した走行を実現。トラクションタイヤ付で、貨車を連ねた本務機運転がおすすめ
・選択式ナンバープレート:「316」「317」「318」「319」

セット内容
単品
EF210 300
■付属品
屋根上機器
解放テコ
ホイッスル
選択式ナンバープレート(前面・側面)
手スリ
交換用ナックルカプラー
編成例
【KATO】2022年9月発売予定品ポスター掲載(2022年04月28日)
関連商品

・10-1432 コキ106+107 コンテナ無積載 10両セット
・23-580A 40フィート ハイキューブコンテナ ONE(マゼンタ) 2個入
・23-142 貨物駅プレート 基本セット
・23-143 貨物駅プレート 延長セット
・23-571 19Dコンテナ(新塗装)
・23-572 UR19Aコンテナ(日本石油輸送・ピンク帯)
・23-573 19Dコンテナ(旧塗装)5個入
・23-574 UR19Aコンテナ(日本石油輸送・赤帯)5個入
・23-577 19Gコンテナ(新塗装)5個入
・23-578 UR19Aコンテナ(日本石油輸送・桜帯)5個入

別売オプション

購入してみよう
 再  コキ106 コンテナ無積載 2両セット 10-1478
クリックでオープン&クローズ
【KATO】2022年9月発売予定品ポスター掲載(2022年04月28日)
【 2022年09月 】発売予定
10-1478コキ106 コンテナ無積載 2両セット1,980円

メーカー詳細

インフォメーション

コキ106は平成9年~平成19年(1997~2007)にかけて、1162両が製造されました。標準の
12ft(フィート)コンテナだけではなく、海上コンテナやタンクコンテナなどの規格外サイズにも対応した汎用形のコンテナ貨車です。主に幹線の高速貨物で使用され、列車の重量が1,300t(26両編成)の時は時速100km/h、1,200t(24両編成)以下の時は時速110km/hの最高速度で運転されています。東海道・山陽本線、東北本線~北海道、日本海縦貫線で広く活躍し、海上コンテナやタンクコンテナの積載も可能なため、バラエティ溢れる形態のコンテナを積載して走行する姿が見られます。

主な特徴

・車体表記をリアルに再現。台枠が抜け、複雑なパイピングの見えるフレーム形状をリアルに再現。コンテナを積載していない空荷の状態でも、実車に迫る細密なディテールを鑑賞可能
・実車どおり、手ブレーキ・ハンドルを黄色で再現(ユーザー取付パーツ)
・台枠上面のコンテナストッパーを再現
・アーノルドカプラー標準装備
・編成の最後尾に取り付けられる反射板が付属
・中敷はコンテナ積載/無積載の両方に対応。お好みのコンテナを積載した状態での収納が可能

セット内容
2両セット
コキ106-723
コキ106-937
■付属品
ブレーキハンドル
反射板
編成例
【KATO】2022年9月発売予定品ポスター掲載(2022年04月28日)
関連商品

・10-020 Nゲージ スターターセット EF210コンテナ列車
・10-1432 コキ106+107 コンテナ無積載 10両セット
・23-580A 40フィート ハイキューブコンテナ ONE(マゼンタ) 2個入
・23-142 貨物駅プレート 基本セット
・23-143 貨物駅プレート 延長セット
・23-571 19Dコンテナ(新塗装)
・23-572 UR19Aコンテナ(日本石油輸送・ピンク帯)
・23-573 19Dコンテナ(旧塗装)5個入
・23-574 UR19Aコンテナ(日本石油輸送・赤帯)5個入
・23-577 19Gコンテナ(新塗装)5個入
・23-578 UR19Aコンテナ(日本石油輸送・桜帯)5個入

別売オプション

購入してみよう
 再  E7系北陸新幹線 3両基本セット 10-1221
クリックでオープン&クローズ
【KATO】2022年9月発売予定品ポスター掲載(2022年04月28日)

JR東日本商品化許諾済

【 2022年09月 】発売予定
10-1221E7系北陸新幹線 3両基本セット11,550円

メーカー詳細

インフォメーション

平成9年(1997)長野オリンピック開催に合わせて開業した長野新幹線は、平成27年(2015)3月、東京~金沢間を結ぶ北陸新幹線として全線開業しました。車両はJR西日本とJR東日本が共同開発したJR西日本W7系/JR東日本E7系新幹線で、最高時速260km、交流電源25000Vの50/60Hz両用の機能を備え、「かがやき」「はくたか」「つるぎ」「あさま」などで活躍しています。

主な特徴

●ワンモーションラインと呼ばれるE2系新幹線の流れを継ぐ先頭部形状。空色と銅色を纏った落ち着きのあるスタイルを再現
●12号車の「グランクラス」は1号車とは異なる窓配置と内装を再現
●中間連結部はダイヤフラムカプラーを採用。実感的で確実な連結を実現
●フライホイール付動力ユニット採用で、安定した走行が可能
●新幹線車両の特徴である、車輪側面のディスクブレーキを表現した車輪を採用
●ヘッド/テールライト点灯
●側面行先表示は「あさま・長野」印刷済
●パッケージは、3両基本セットが吊り下げ式化粧箱(発泡中敷)。増結セットはA・B共に6両ブックケース入。 増結セットAに基本セットの3両を収納可能
●最小通過半径:R315

セット内容
基本セット(3両)
E723-1
E725-201
E714-1
■付属品
編成例
【KATO】2022年9月発売予定品ポスター掲載(2022年04月28日)
関連商品

・10-1566 E6系新幹線「こまち」 基本セット(3両)
・10-1567 E6系新幹線「こまち」 増結セット(4両)
・10-1663 E5系新幹線「はやぶさ」 基本セット(3両)
・10-1664 E5系新幹線「はやぶさ」 増結セットA(3両)
・10-1665 E5系新幹線「はやぶさ」 増結セットB(4両)
・10-1718 E2系1000番台 新幹線「やまびこ・とき」 6両基本セット
・10-1719 E2系1000番台 新幹線「やまびこ・とき」 4両増結セット

別売オプション

・11-211 11-211 LED室内灯クリア
・11-212 11-212 LED室内灯クリア 6両分入
・11-213 11-213 LED室内灯クリア(電球色)
・11-214 11-214 LED室内灯クリア(電球色)6両分入

購入してみよう
 再  E7系北陸新幹線 3両増結セットA 10-1222
クリックでオープン&クローズ
【KATO】2022年9月発売予定品ポスター掲載(2022年04月28日)

JR東日本商品化許諾済

【 2022年09月 】発売予定
10-1222E7系北陸新幹線 3両増結セットA8,360円

メーカー詳細

インフォメーション

平成9年(1997)長野オリンピック開催に合わせて開業した長野新幹線は、平成27年(2015)3月、東京~金沢間を結ぶ北陸新幹線として全線開業しました。車両はJR西日本とJR東日本が共同開発したJR西日本W7系/JR東日本E7系新幹線で、最高時速260km、交流電源25000Vの50/60Hz両用の機能を備え、「かがやき」「はくたか」「つるぎ」「あさま」などで活躍しています。

主な特徴

●ワンモーションラインと呼ばれるE2系新幹線の流れを継ぐ先頭部形状。空色と銅色を纏った落ち着きのあるスタイルを再現
●12号車の「グランクラス」は1号車とは異なる窓配置と内装を再現
●中間連結部はダイヤフラムカプラーを採用。実感的で確実な連結を実現
●フライホイール付動力ユニット採用で、安定した走行が可能
●新幹線車両の特徴である、車輪側面のディスクブレーキを表現した車輪を採用
●ヘッド/テールライト点灯
●側面行先表示は「あさま・長野」印刷済
●パッケージは、3両基本セットが吊り下げ式化粧箱(発泡中敷)。増結セットはA・B共に6両ブックケース入。 増結セットAに基本セットの3両を収納可能
●最小通過半径:R315

セット内容
増結セットA(3両)
E726-301
E726-401
E715-1
■付属品
編成例
【KATO】2022年9月発売予定品ポスター掲載(2022年04月28日)
関連商品

・10-1566 E6系新幹線「こまち」 基本セット(3両)
・10-1567 E6系新幹線「こまち」 増結セット(4両)
・10-1663 E5系新幹線「はやぶさ」 基本セット(3両)
・10-1664 E5系新幹線「はやぶさ」 増結セットA(3両)
・10-1665 E5系新幹線「はやぶさ」 増結セットB(4両)
・10-1718 E2系1000番台 新幹線「やまびこ・とき」 6両基本セット
・10-1719 E2系1000番台 新幹線「やまびこ・とき」 4両増結セット

別売オプション

・11-211 11-211 LED室内灯クリア
・11-212 11-212 LED室内灯クリア 6両分入
・11-213 11-213 LED室内灯クリア(電球色)
・11-214 11-214 LED室内灯クリア(電球色)6両分入

購入してみよう
 再  E7系北陸新幹線 6両増結セットB 10-1223
クリックでオープン&クローズ
【KATO】2022年9月発売予定品ポスター掲載(2022年04月28日)

JR東日本商品化許諾済

【 2022年09月 】発売予定
10-1223E7系北陸新幹線 6両増結セットB14,960円

メーカー詳細

インフォメーション

平成9年(1997)長野オリンピック開催に合わせて開業した長野新幹線は、平成27年(2015)3月、東京~金沢間を結ぶ北陸新幹線として全線開業しました。車両はJR西日本とJR東日本が共同開発したJR西日本W7系/JR東日本E7系新幹線で、最高時速260km、交流電源25000Vの50/60Hz両用の機能を備え、「かがやき」「はくたか」「つるぎ」「あさま」などで活躍しています。

主な特徴

●ワンモーションラインと呼ばれるE2系新幹線の流れを継ぐ先頭部形状。空色と銅色を纏った落ち着きのあるスタイルを再現
●12号車の「グランクラス」は1号車とは異なる窓配置と内装を再現
●中間連結部はダイヤフラムカプラーを採用。実感的で確実な連結を実現
●フライホイール付動力ユニット採用で、安定した走行が可能
●新幹線車両の特徴である、車輪側面のディスクブレーキを表現した車輪を採用
●ヘッド/テールライト点灯
●側面行先表示は「あさま・長野」印刷済
●パッケージは、3両基本セットが吊り下げ式化粧箱(発泡中敷)。増結セットはA・B共に6両ブックケース入。 増結セットAに基本セットの3両を収納可能
●最小通過半径:R315

セット内容
増結セットB(6両)
E726-101
E725-1
E726-201
E725-101
E725-401
E726-501
■付属品
編成例
【KATO】2022年9月発売予定品ポスター掲載(2022年04月28日)
関連商品

・10-1566 E6系新幹線「こまち」 基本セット(3両)
・10-1567 E6系新幹線「こまち」 増結セット(4両)
・10-1663 E5系新幹線「はやぶさ」 基本セット(3両)
・10-1664 E5系新幹線「はやぶさ」 増結セットA(3両)
・10-1665 E5系新幹線「はやぶさ」 増結セットB(4両)
・10-1718 E2系1000番台 新幹線「やまびこ・とき」 6両基本セット
・10-1719 E2系1000番台 新幹線「やまびこ・とき」 4両増結セット

別売オプション

・11-211 11-211 LED室内灯クリア
・11-212 11-212 LED室内灯クリア 6両分入
・11-213 11-213 LED室内灯クリア(電球色)
・11-214 11-214 LED室内灯クリア(電球色)6両分入

購入してみよう
 再  225系100番台(新快速)8両セット 10-1439
クリックでオープン&クローズ
【KATO】2022年9月発売予定品ポスター掲載(2022年04月28日)

JR西日本商品化許諾済

【 2022年09月 】発売予定
10-1439225系100番台(新快速)8両セット23,100円

メーカー詳細

インフォメーション

JR西日本の“アーバンネットワーク”で活躍を続ける225系100番台は平成28年(2016)に登場した2次車で、前面デザインをなだらかな曲線を描くものに変更しイメージを一新しました。関西地区の車両ではお馴染みになった前面の転落防止幌を備え、行先表示等にはフルカラーLEDが採用されました。
225系同士の併結のほか、223系各番台や225系0番台との併結運転も行われ、バリエーション豊かな編成をお楽しみいただけます。

主な特徴

・網干総合車両所のI008編成・U005編成の現行の姿がプロトタイプ
・0番台とは異なる前面形状、一体形となった側面表示をボディを新規製作の上、再現
・前面の転落防止幌を新規パーツで再現。外観重視の先頭部用と、併結時用の中間連結用の2種類を用意。転落防止幌はユーザー付け部品
・前面表示は「A新快速 姫路」が取付済。交換用として8両セットには「A新快速 米原」「B新快速 近江今津」、4両セットには「A新快速 長浜」「B新快速 敦賀」を用意
・側面行先表示は黒ベタ印刷、専用の行先表示シールを付属品として新規設定、新デザインの「優先座席表示」も収録
・車体の帯色は、「221系リニューアル車(品番:10-1491~)」に準じた青みの強い帯色を設定
・弱冷房車表記は、2020年現在の実車貼付位置・号車に合わせた仕様で表現
8両セット…モハ225-404 -M-(2号車)/モハ224-103(7号車)、4両セット…モハ225-102 -M-(10号車)
・前面貫通扉の編成番号は印刷済
・ヘッド/テールライト、前面表示点灯。白色LED採用により鮮明に点灯
・4両セットの動力車には他の車両との併結を考慮してトラクションタイヤ無し
・4両セットは初心者のお客様にもオススメしやすい「ベストセレクション」パッケージ

セット内容
8両セット
クモハ224-103
モハ225-404(M)
モハ224-106
モハ224-105
モハ225-603
モハ224-104
モハ224-103
クモハ225-103
■付属品
行先表示シール
交換用前面表示
電連(1段)
交換用ボディマウント密連形カプラー(フックなし)
消灯スイッチ切り換え用ドライバー
転落防止ホロ
編成例
【KATO】2022年9月発売予定品ポスター掲載(2022年04月28日)
関連商品

・3092-1 EF210 300
・10-1491  221系リニューアル車 (大和路快速) 基本セット(4両)
・10-1492  221系リニューアル車 (大和路快速) 増結セット(4両)
・10-1677 223系2000番台<新快速> 4両セット
・10-1678 223系2000番台<新快速> 8両セット
・10-1745 683系4000番台「サンダーバード」(リニューアル車) 基本セット(4両)
・10-1746 683系4000番台「サンダーバード」(リニューアル車) 増結セット(5両)

別売オプション

・11-211 11-211 LED室内灯クリア
・11-212 11-212 LED室内灯クリア 6両分入

購入してみよう
 再  225系100番台(新快速)4両セット 10-1440
クリックでオープン&クローズ
【KATO】2022年9月発売予定品ポスター掲載(2022年04月28日)

JR西日本商品化許諾済

【 2022年09月 】発売予定
10-1440225系100番台(新快速)4両セット13,750円

メーカー詳細

インフォメーション

JR西日本の“アーバンネットワーク”で活躍を続ける225系100番台は平成28年(2016)に登場した2次車で、前面デザインをなだらかな曲線を描くものに変更しイメージを一新しました。関西地区の車両ではお馴染みになった前面の転落防止幌を備え、行先表示等にはフルカラーLEDが採用されました。
225系同士の併結のほか、223系各番台や225系0番台との併結運転も行われ、バリエーション豊かな編成をお楽しみいただけます。

主な特徴

・網干総合車両所のI008編成・U005編成の現行の姿がプロトタイプ
・0番台とは異なる前面形状、一体形となった側面表示をボディを新規製作の上、再現
・前面の転落防止幌を新規パーツで再現。外観重視の先頭部用と、併結時用の中間連結用の2種類を用意。転落防止幌はユーザー付け部品
・前面表示は「A新快速 姫路」が取付済。交換用として8両セットには「A新快速 米原」「B新快速 近江今津」、4両セットには「A新快速 長浜」「B新快速 敦賀」を用意
・側面行先表示は黒ベタ印刷、専用の行先表示シールを付属品として新規設定、新デザインの「優先座席表示」も収録
・車体の帯色は、「221系リニューアル車(品番:10-1491~)」に準じた青みの強い帯色を設定
・弱冷房車表記は、2020年現在の実車貼付位置・号車に合わせた仕様で表現
8両セット…モハ225-404 -M-(2号車)/モハ224-103(7号車)、4両セット…モハ225-102 -M-(10号車)
・前面貫通扉の編成番号は印刷済
・ヘッド/テールライト、前面表示点灯。白色LED採用により鮮明に点灯
・4両セットの動力車には他の車両との併結を考慮してトラクションタイヤ無し
・4両セットは初心者のお客様にもオススメしやすい「ベストセレクション」パッケージ

セット内容
4両セット
クモハ224-102
モハ225-102(M)
モハ224-102
クモハ225-102
■付属品
行先表示シール
交換用前面表示
消灯スイッチ切り換え用ドライバー
転落防止
ホロ電連(1段)
交換用ボディマウント密連形カプラー(フックなし)

編成例
【KATO】2022年9月発売予定品ポスター掲載(2022年04月28日)
関連商品

・3092-1 EF210 300
・10-1491  221系リニューアル車 (大和路快速) 基本セット(4両)
・10-1492  221系リニューアル車 (大和路快速) 増結セット(4両)
・10-1677 223系2000番台<新快速> 4両セット
・10-1678 223系2000番台<新快速> 8両セット
・10-1745 683系4000番台「サンダーバード」(リニューアル車) 基本セット(4両)
・10-1746 683系4000番台「サンダーバード」(リニューアル車) 増結セット(5両)

別売オプション

・11-211 11-211 LED室内灯クリア
・11-212 11-212 LED室内灯クリア 6両分入

購入してみよう
 再  スターターセット 225系 100番台 「新快速」 10-029
クリックでオープン&クローズ
【KATO】2022年9月発売予定品ポスター掲載(2022年04月28日)

JR西日本商品化許諾済

【 2022年09月 】発売予定
10-029スターターセット 225系 100番台 「新快速」21,450円

メーカー詳細

インフォメーション

JR西日本の“アーバンネットワーク”で活躍を続ける225系100番台は平成28年(2016)に登場した2次車で、前面デザインをなだらかな曲線を描くものに変更しイメージを一新しました。関西地区の車両ではお馴染みになった前面の転落防止幌を備え、行先表示等にはフルカラーLEDが採用されました。
225系同士の併結のほか、223系各番台や225系0番台との併結運転も行われ、バリエーション豊かな編成をお楽しみいただけます。

主な特徴

・パッケージをコンパクト化したスターターセットは、車両とユニトラック線路、パワーパック(スタンダードSX)が1つになったスターターセットで、これから鉄道模型を始める方にもおすすめです。
・セットに含まれる車両は10-1440 225系100番台 「新快速」 4両セットと同じです
・前面表示は「A新快速 姫路」取付済。交換用に「A新快速 長浜」「B新快速 敦賀」が付属
・各表記類印刷済。
・中間連結部は、ボディーマウント式KATO伸縮密連カプラー(フックなし)を標準装備。実感的な連結面間隔とスムーズな走行を実現
・先頭車先頭連結部はボディマウント密連カプラー(フックあり)を標準装備
・定評あるフライホイール搭載動力ユニットを装備。他の車両との併結を考慮してトラクションタイヤは無し
・M1セット相当のユニトラック線路が付属
・セットのパワーパックは高出力(1.2A)の「パワーパックスタンダードSX」と「スターターセット専用ACアダプター」を採用
・付属のプランバリエーションガイドは、線路プランの宝庫。より発展性のあるシステム展開を楽しむことができます
・パッケージ内には秘密のポケットがあり、後からお求めになった車両セットのケースや、線路などを収納することができます
・パッケージサイズをM1マスターセットと共通化(サイズ幅390mm×高さ355mm×奥行110mm)

セット内容
スタータセット
クモハ224-102
モハ225-102(M)
モハ224-102
クモハ225-102
■付属品
編成例
【KATO】2022年9月発売予定品ポスター掲載(2022年04月28日)
関連商品

・3092-1 EF210 300
・10-1491  221系リニューアル車 (大和路快速) 基本セット(4両)
・10-1492  221系リニューアル車 (大和路快速) 増結セット(4両)
・10-1677 223系2000番台<新快速> 4両セット
・10-1678 223系2000番台<新快速> 8両セット
・10-1745 683系4000番台「サンダーバード」(リニューアル車) 基本セット(4両)
・10-1746 683系4000番台「サンダーバード」(リニューアル車) 増結セット(5両)

別売オプション

・11-211 11-211 LED室内灯クリア
・11-212 11-212 LED室内灯クリア 6両分入

購入してみよう
 再  HB-E300系「リゾートしらかみ」(青池編成)4両セット 10-1367
クリックでオープン&クローズ
【KATO】2022年9月発売予定品ポスター掲載(2022年04月28日)

JR東日本商品化許諾済

【 2022年09月 】発売予定
10-1367HB-E300系「リゾートしらかみ」(青池編成)4両セット14,850円

メーカー詳細

インフォメーション

「リゾートしらかみ」は、五能線経由で秋田~青森駅間で運行されている臨時快速列車です。平成22年(2010)12月4日のダイヤ改正で東北新幹線・新青森開業の際に、ハイブリット気動車HB-E300系がJR東日本管内に投入されました。HB-E300系は眺望の良い大形の固定窓に回転式のリクライニングシートや半個室のボックスシート、展望室、イベントスペースなどを備え、屋根上には冷房装置と並んで、蓄電装置や元空気溜めを搭載、JR東日本が誇る「自然環境」に適応した観光列車です。

主な特徴

・濃淡の青色を配した爽やかな塗色、車体・乗務員扉・客扉の銀色の質感の違い、大形窓の解放感のある車体、メカニカルな屋根上のクーラー・ベンチレーター・ホイッスル・アンテナ・蓄電装置・元空気溜め・排気管や床下機器を的確に再現。
・ヘッド/テールライト点灯。ヘッドライトの色味の違いを再現。
・ガラスの成形色は暗緑。
・側面表示は「全車指定/リゾートしらかみ」を印刷済。
・リゾート列車ならではの、大形窓と室内を表現。

セット内容
4両セット
HB-E301-1
HB-E300-101
HB-E300-1
HB-E302-1
■付属品
編成例
【KATO】2022年9月発売予定品ポスター掲載(2022年04月28日)
関連商品

・10-1557 701系0番台 秋田色 3両セット
・10-1558 701系0番台 秋田色 2両セット
・10-1561 青い森鉄道 青い森701系 2両セット
・10-1566 E6系新幹線「こまち」 基本セット(3両)
・10-1567 E6系新幹線「こまち」 増結セット(4両)
・10-1663 E5系新幹線「はやぶさ」 基本セット(3両)
・10-1664 E5系新幹線「はやぶさ」 増結セットA(3両)
・10-1665 E5系新幹線「はやぶさ」 増結セットB(4両)

別売オプション

・11-211 11-211 LED室内灯クリア
・11-212 11-212 LED室内灯クリア 6両分入

購入してみよう
 再  HB-E300系リゾートビューふるさと 2両セット 10-1368
クリックでオープン&クローズ
【KATO】2022年9月発売予定品ポスター掲載(2022年04月28日)

JR東日本商品化許諾済

【 2022年09月 】発売予定
10-1368HB-E300系リゾートビューふるさと 2両セット9,460円

メーカー詳細

インフォメーション

「リゾートビューふるさと」は平成22年(2010)10月に長野~松本~南小谷で運転を開始したリゾートトレインです。
小海線に乗り入れる快速列車「リゾートビュー八ヶ岳」「リゾートビューこうみ」のほか、4~9月には夜景観賞列車の「ナイトビュー姨捨」としても活躍し、高原列車としての人気も博しています。
また、飯山線の田園風景を楽しめる「リゾートビューいいやま」としても運転されていました。

主な特徴

● 開放感のある大形窓に明るいイメージの、リゾート列車ならではの外観と塗色を再現
● メカニカルな屋根上のクーラー・ベンチレーター・ホイッスル・アンテナ・蓄電装置・元空気溜め・排気管や床下機器を的確に再現
● 室内のイスも的確に表現
● 先頭台車に取り付けられたスノープロウを再現
● ヘッド/テールライト点灯。ヘッドライトの色味の違いを表現
● 側面表示は「快速/リゾートビューふるさと」を印刷済

セット内容
2両セット
HB-E301-2
EB-E302-2
■付属品
編成例
【KATO】2022年9月発売予定品ポスター掲載(2022年04月28日)
関連商品

・10-010 スターターセット E353系「あずさ・かいじ」
・10-1523 E353系「あずさ・かいじ」増結セット(5両)
・10-1524 E353系「あずさ・かいじ」付属編成セット(3両)

別売オプション

・11-211 11-211 LED室内灯クリア
・11-212 11-212 LED室内灯クリア 6両分入

購入してみよう
 再  広島電鉄1000形<グリーンムーバーLEX> 14-804-1
クリックでオープン&クローズ
【KATO】2022年9月発売予定品ポスター掲載(2022年04月28日)

JR東日本商品化許諾済

【 2022年09月 】発売予定
14-804-1広島電鉄1000形<グリーンムーバーLEX>12,870円

メーカー詳細

インフォメーション

広島電鉄1000形<グリーンムーバーLEX>は市内線での運行を目的として平成25年(2013)に登場した3車体2台車の超低床車両です。

主な特徴

●コンビーノタイプの新開発動力ユニットを搭載。連接構造で実感的なLRV走行シーンを再現
●ヘッド/テールライト点灯
●最小通過曲線半径はR90。 ユニトラックコンパクト、ユニトラムに対応
●標準色(グリーンムーバーLEX)のプロトタイプは平成30年(2018)初頭~5月のICカード全扉降車サービス開始以降の姿を再現
●各製品とも各種系統を収録した行先表示シール付属
●標準色(単品製品):車番1007、白色のボディに濃淡緑の帯を美しく再現。前面行先表示は「1 広島駅」

セット内容
単品
1007
■付属品
交換用行先表示(無地)
行先表示シール
関連商品

・14-804-5 特別企画品 広島電鉄 1001 <広電バス>
・14-804-6 特別企画品 広島電鉄 1002<フラワートレイン>
・40-804 ユニトラムエンドレス拡張セット V54
・10-1610 227系0番台<Red Wing> 基本セット(3両)
・10-1612 227系0番台<Red Wing> 2両セット
・10-1629 227系0番台<Red Wing> 6両セット 特別企画品

別売オプション

・11-211 11-211 LED室内灯クリア
・11-212 11-212 LED室内灯クリア 6両分入

購入してみよう
NEW  ユニトラムスターターセット 広島電鉄1000形 40-902
クリックでオープン&クローズ
【KATO】2022年9月発売予定品ポスター掲載(2022年04月28日)

JR東日本商品化許諾済

【 2022年09月 】発売予定

40-902ユニトラムスターターセット 広島電鉄1000形40,700円

メーカー詳細

インフォメーション

広島電鉄1000形<グリーンムーバーLEX>は市内線での運行を目的として平成25年(2013)に登場した3車体2台車の超低床車両です。
ユニトラムスターターセットは簡単に路面電車の走る街並を再現できる、軌道、パワーパック、車両が一つになったセットです。

主な特徴

広島電鉄1000形〈グリーンムーバーLEX〉標準色(スターターセット用製品):車番1006、白色のボディに濃淡緑の帯を美しく再現。前面行先表示は「5 広島港(宇品)」。プロトタイプは平成30年(2018)初頭~5月のICカード全扉降車サービス開始以降の姿を再現
・付属品・・・交換用行先表示(無地)、行先表示シール、交換用行先表示(無地)、行先表示シール
・スターターセット内容:軌道プレート…直線軌道プレート124mm×2、曲線軌道プレート交差点 R180×4、アクセサリーキット…電停パーツ3種、電停用シール×1、電停用ビス×4、中央分離帯×2、センターポール2種(直線用×1、曲線用×4)、道路フェンス×2、信号機×2、街路灯×1、ユニトラム用リレーラー×1、トラム用フィーダー×2、ユニジョイナーはずし×1、トラム用ジョイナー×18(プレート組込済含め全28)、プレートジョイナーA×12(プレート組込済含め全20)、プレートジョイナーB×4、共通ユーザーマニュアル×1、パワーパック スタンダードSX、N用ACアダプター

セット内容
スターターセット
1006
■付属品
交換用行先表示(無地)
行先表示シール
関連商品

・14-804-5 特別企画品 広島電鉄 1001 <広電バス>
・14-804-6 特別企画品 広島電鉄 1002<フラワートレイン>
・40-804 ユニトラムエンドレス拡張セット V54
・10-1610 227系0番台<Red Wing> 基本セット(3両)
・10-1612 227系0番台<Red Wing> 2両セット
・10-1629 227系0番台<Red Wing> 6両セット 特別企画品

別売オプション

・11-211 11-211 LED室内灯クリア
・11-212 11-212 LED室内灯クリア 6両分入

購入してみよう

 

更新履歴&記事元
2022年04月28日:記事を掲載しました。
記事元:KATO オフィシャルサイト
Return Top 横濱模型