横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

発売予定品情報

新製品再生産発売予定ポスターがオフィシャルサイトにて公開されました。

ポスター内容一覧

[ 2021年12月 ]発売予定

 品番品名価格
25-917ジオラマくん6,050円(税込)

[ 2021年05月 ]発売予定

 品番品名価格
3091-2EF64 0 2次形7,920円(税込)
10-1460ホキ5700 秩父セメント 8両セット13,640円(税込)
10-1690381系<パノラマしなの>(登場時仕様) 6両基本セット20,680円(税込)
10-1691381系<パノラマしなの>(登場時仕様) 3両増結セット7,480円(税込)
10-1658Thalys(タリス)PBKA 新塗装10両セット34,760円(税込)
10-1670客車編成セット 寝台急行「きたぐに」(8両)16,500円(税込)
5302オハ12 国鉄仕様1,925円(税込)
5304スハフ12 100前期形 国鉄仕様2,420円(税込)
3049-2EF58 150 宮原機関区 ブルー7,150円(税込)
3081EF70 10008,140円(税込)
10-530151系「こだま・つばめ」8両基本セット20,900円(税込)
10-531151系「こだま・つばめ」4両増結セット8,030円(税込)
10-504-2チビ凸セット いなかの街の貨物列車(青)4,290円(税込)
10-951223系2500番台 <関空・紀州路快速>タイプ 4両セット16,940円(税込)

ポスター内容詳細(抜粋)

NEW  客車編成セット 寝台急行「きたぐに」(8両) 10-1670
クリックでオープン&クローズ

【 2021年05月 】発売予定
 品番品名価格
10-1670客車編成セット 寝台急行「きたぐに」(8両)16,500円(税込)

メーカー詳細

インフォメーション

急行「きたぐに」は昭和36年(1961)に金沢~新潟間の気動車急行として登場、その後大阪~青森間を結ぶ客車急行になりました。客車化されてからは旧形客車のみの編成で運転されていましたが、昭和48年(1973)10月に普通車が12系客車へと置き換わり、定期急行列車で12系が使用された初の事例となりました。一部客車(荷物車やグリーン車など)の増減はあったものの、14系客車へと置き換わる昭和57年(1982)11月まで活躍しました。

客車編成セット 寝台急行「きたぐに」は、旧形客車と12系客車で組成された「きたぐに」を再現可能なセットです。10-1550 12系急行客車 国鉄仕様 6両セットを合わせれば、フル編成となります
直流および交流50Hz/60Hzの区間をまたぐ列車なので、途中で牽引機が何度も交換されるのもこの列車ならではの特徴です。様々な機関車に牽引させる、変化のある運転をお楽しみいただけます

主な特徴

・昭和50~53年(1975~1978)の宮原客車区所属車がプロトタイプ。12系座席車+10系寝台車+荷物・郵便車で組成されていた姿を再現可能
・本製品のほかに「10-1550 12系急行形客車 国鉄仕様 6両セット」を組み合わせることで実車同様のフル編成がお楽しみいただけます
・特徴的な青15号の車体色を美しく再現。また車両による屋根色イメージの違いを表現
・行先サボ、種別サボ、愛称サボ、号車サボ印刷済
行先サボ)グリーン車・・・「青森行(金沢新潟経由)」 寝台車・・・「新潟行(北陸線経由)」
愛称サボ)マニ37・・・「大荷261」 オユ10・・・「大航22」 その他「急行」「きたぐに」
・各車両のカプラーは下記の図のとおり
・マニ37、オユ10、オハネフ12 2080はテールライト点灯(オユ10は消灯スイッチ付)
・「大阪行」のサボ等を含んだ行先表示シール付属

セット内容
8両セット
マニ37 2012
オユ10 2051
スロ54 2036
オハネフ12 2010
オハネフ12 2079
オロネ10 2067
オハネフ12 2018
オハネフ12 2080
■付属品
消灯スイッチ用ドライバー
交換用ナックルカプラー+アダプター
行先表示シール
編成例

関連商品

10-1550 12系急行形客車 国鉄仕様
5302 オハ12 国鉄仕様
5304 スハフ12 100 前期形 国鉄仕様
3049-2 EF58 150 宮原機関区 ブルー 3081 EF70 1000

別売オプション

KATO Nゲージ 11-211 LED室内灯クリア
KATO Nゲージ 11-212 LED室内灯クリア 6両分入
KATO Nゲージ 11-213 LED室内灯クリア 電球色
KATO Nゲージ 11-214 LED室内灯クリア 電球色 6両分入

購入してみよう
NEW  EF64 0 2次形 3091-2
クリックでオープン&クローズ

【 2021年05月 】発売予定
 品番品名価格
3091-2EF64 0 2次形7,920円(税込)

メーカー詳細

インフォメーション

EF64 0番台はEF62/EF63をベースとした勾配線区用の標準電気機関車として登場しました。急勾配で安定したブレーキ力を得られる発電ブレーキを備え、そのために側面フィルターが大形化されています。客貨両方の運転を担当した1次形と異なり、2次形は貨物用として製造されたため電気暖房装備を備えておらず、電暖表示灯やスカート部の電暖ジャンパ栓が無い外観が特徴です。単機のほか重連による貨物列車牽引も見られました。

主な特徴

・EF64 0番台の2次形を1次形に続いてフルリニューアルで製品化
・電暖表示灯・電暖ジャンパ栓なし、反射板座の無い内バメ式テールライトを備えたEF64 0 2次形ならではの外観を再現
・前面窓はデフロスター装備の窓・保護柵取付ボルトや通風口を再現
・側面大形フィルターなどの迫力ある外観を再現
・青15号と前面部のクリーム1号で構成されたカラーリングを美しく再現
・各部のHゴムは灰色で再現
・フライホイール付動力ユニット採用で、安定した走行が可能
・ヘッドライト点灯(電球色LED採用)
・選択式ナンバープレート:「15」「18」「22」「27」
・選択式メーカーズプレート:「東芝」「川崎」

セット内容
単品
EF64 0 2次形
■付属品
選択式ナンバープレート
選択式メーカーズプレート
交換用ナックルカプラー
編成例

関連商品

10-1460 ホキ5700 秩父セメント 10-1550 12系急行形客車 国鉄仕様
5302 オハ12 国鉄仕様 5304 スハフ12 100 前期形 国鉄仕様

別売オプション

購入してみよう
NEW  ホキ5700 秩父セメント 8両セット 10-1460
クリックでオープン&クローズ

【 2021年05月 】発売予定
 品番品名価格
10-1460ホキ5700 秩父セメント 8両セット13,640円(税込)

メーカー詳細

インフォメーション

●八高線などで見られたセメント輸送列車を再現できるホキ5700 秩父セメント 8両セットを製品化
ホキ5700は40t積のセメント専用ホッパー貨車で、ホッパー下部と台枠の間が括れた変形の箱形をしているのが大きな特徴です。秩父セメント仕様は首都圏では八高線などでDD51が重連牽引のセメント輸送列車として活躍する姿が見られました。

主な特徴

・セメント輸送列車の再現に最適な8両セット
・各車両とも車番が異なるので長大な専用列車をお手軽に再現可能
・昭和41年(1966)以降に製造された日本車輌製の秩父セメント(現:太平洋セメント)所有車がプロトタイプ
・複雑な形態のホッパーとメカニカルな下まわりのホキ5700の外観を余すところなく再現
・秩父セメント所有車に多い積込口が1か所の特徴を再現
・アーノルドカプラー標準装備
・編成最後尾用の反射板を付属(※接着剤などを用いて取付)

セット内容
8両セット
ホキ55718
ホキ55737
ホキ55731
ホキ55734
ホキ55726
ホキ55723
ホキ55746
ホキ55742
■付属品
反射板
編成例

関連商品

8030 ワフ29500

別売オプション

購入してみよう
NEW  381系<パノラマしなの>(登場時仕様) 6両基本セット 10-1690
クリックでオープン&クローズ

【 2021年05月 】発売予定
 品番品名価格
10-1690381系<パノラマしなの>(登場時仕様) 6両基本セット20,680円(税込)

メーカー詳細

インフォメーション

381系は昭和48年(1973)7月の中央本線・篠ノ井線の全線電化のダイヤ改正で、特急「しなの」で世界初の振り子式特急電車として営業を開始しました。国鉄民営化でJRが発足した直後の昭和63年(1988)には、短編成化の流れをうけてサロ381を改造して展望式先頭車とした、パノラマグリーン車クロ381 10番台が登場しました。
パノラマグリーン車は大胆なデザインの先頭形状で、中間部に出入口を配し前寄りの展望客室はハイデッカーとなって眺望が考慮されており、人気を博しました。
後継の383系登場後も、臨時列車用として平成20年(2008)まで活躍しました。

381系〈パノラマしなの〉(登場時仕様)は、登場時に見られた床下が黒色、大形のJRマーク付、クハ381を基本セットと増結セットで作り分けなどが特徴です。

主な特徴

・昭和63年(1988)頃のパノラマグリーン車が組み込まれた姿をプロトタイプに製品化
・登場時に見られた黒色の床下、側面の大形JRマーク、灰色Hゴムを的確に再現
・クハ381は0番台がプロトタイプ。前面の形状を見直し、より実感的な外観を再現
・基本セットのクハ381-16はワイパー片側2本の後期車、増結セットのクハ381-3はワイパー片側1本の初期車を再現
・クハ381の愛称表示は変換式トレインマーク採用。「しなの」「シュプールつがいけ」「シュプール栂池・八方」「臨時」を収録
・クロ381の愛称板は「しなの」取付済。交換用として「シュプールつがいけ」「シュプール栂池・八方」「臨時」が付属
・クリーム4号に赤2号の帯をまとった国鉄特急色を再現
・中間連結部はフック無しのボディマウント密連形カプラー採用。クハ381先頭部はダミーカプラー採用。基・本セットには付属編成連結用カプラーおよびスカートが交換用部品として付属
・実車同様に曲線区間に入ると車体が曲線内側へ傾斜するKATO独自の振り子機構を搭載
・ヘッド/テールライト、愛称表示点灯。基本セットのクハ381-16は消灯スイッチ付
・フライホイール付動力ユニット採用で、安定した走行を実現
・行先表示シール付属
・基本セットのブックケースに増結セットの車両を収納可能。9両フル編成が1つのブックケースに収納可能
・付属品・・・変換マーク用ドライバー、連結用カプラー+スカート、行先表示シール、交換用愛称板

セット内容
6両基本セット
クロ381-13
モハ381-13
モハ380-13
モハ381-4 (M)
モハ380-4
クハ381-16
■付属品
変換マーク用ドライバー
連結用カプラー+スカート
行先表示シール
交換用愛称板
編成例

←長野・白馬 名古屋→
クロ381-13 モハ381-13 モハ380-13P モハ381-4(M) モハ380-4P クハ381-16 モハ381-2 モハ380-2P クハ381-3
基本
増結
関連商品

10-1700/1701 0系2000番台新幹線「ひかり・こだま」
10-1588 113系湘南色 4両付属編成セット
10-1382 313系0番台(東海道本線)

別売オプション

KATO Nゲージ 11-211 LED室内灯クリア
KATO Nゲージ 11-212 LED室内灯クリア 6両分入

購入してみよう
NEW  381系<パノラマしなの>(登場時仕様) 3両増結セット 10-1691
クリックでオープン&クローズ

【 2021年05月 】発売予定
 品番品名価格
10-1691381系<パノラマしなの>(登場時仕様) 3両増結セット7,480円(税込)

メーカー詳細

インフォメーション

381系は昭和48年(1973)7月の中央本線・篠ノ井線の全線電化のダイヤ改正で、特急「しなの」で世界初の振り子式特急電車として営業を開始しました。国鉄民営化でJRが発足した直後の昭和63年(1988)には、短編成化の流れをうけてサロ381を改造して展望式先頭車とした、パノラマグリーン車クロ381 10番台が登場しました。
パノラマグリーン車は大胆なデザインの先頭形状で、中間部に出入口を配し前寄りの展望客室はハイデッカーとなって眺望が考慮されており、人気を博しました。
後継の383系登場後も、臨時列車用として平成20年(2008)まで活躍しました。

381系〈パノラマしなの〉(登場時仕様)は、登場時に見られた床下が黒色、大形のJRマーク付、クハ381を基本セットと増結セットで作り分けなどが特徴です。

主な特徴

・昭和63年(1988)頃のパノラマグリーン車が組み込まれた姿をプロトタイプに製品化
・登場時に見られた黒色の床下、側面の大形JRマーク、灰色Hゴムを的確に再現
・クハ381は0番台がプロトタイプ。前面の形状を見直し、より実感的な外観を再現
・基本セットのクハ381-16はワイパー片側2本の後期車、増結セットのクハ381-3はワイパー片側1本の初期車を再現
・クハ381の愛称表示は変換式トレインマーク採用。「しなの」「シュプールつがいけ」「シュプール栂池・八方」「臨時」を収録
・クロ381の愛称板は「しなの」取付済。交換用として「シュプールつがいけ」「シュプール栂池・八方」「臨時」が付属
・クリーム4号に赤2号の帯をまとった国鉄特急色を再現
・中間連結部はフック無しのボディマウント密連形カプラー採用。クハ381先頭部はダミーカプラー採用。基・本セットには付属編成連結用カプラーおよびスカートが交換用部品として付属
・実車同様に曲線区間に入ると車体が曲線内側へ傾斜するKATO独自の振り子機構を搭載
・ヘッド/テールライト、愛称表示点灯。基本セットのクハ381-16は消灯スイッチ付
・フライホイール付動力ユニット採用で、安定した走行を実現
・行先表示シール付属
・基本セットのブックケースに増結セットの車両を収納可能。9両フル編成が1つのブックケースに収納可能
・付属品・・・変換マーク用ドライバー、連結用カプラー+スカート、行先表示シール、交換用愛称板

セット内容
3両増結セット
モハ381-2
モハ380-2
クハ381-3
■付属品
変換マーク用ドライバー
行先表示シール
編成例

←長野・白馬 名古屋→
クロ381-13 モハ381-13 モハ380-13P モハ381-4(M) モハ380-4P クハ381-16 モハ381-2 モハ380-2P クハ381-3
基本
増結
関連商品

10-1700/1701 0系2000番台新幹線「ひかり・こだま」
10-1588 113系湘南色 4両付属編成セット
10-1382 313系0番台(東海道本線)

別売オプション

KATO Nゲージ 11-211 LED室内灯クリア
KATO Nゲージ 11-212 LED室内灯クリア 6両分入

購入してみよう
NEW  Thalys(タリス)PBKA 新塗装10両セット 10-1658
クリックでオープン&クローズ

【 2021年05月 】発売予定
 品番品名価格
10-1658Thalys(タリス)PBKA 新塗装10両セット34,760円(税込)

メーカー詳細

インフォメーション

欧州の国際高速列車として活躍するThalys(タリス)PBKAを製品化。
2020年10月発売のPBAがパリ(P)~ブリュッセル(B)~アムステルダム(A)区間専用の運用に対し、PBKAは前述の区間に加え、パリ(P)~ブリュッセル(B)~ケルン(K)の区間でも活躍しています。
PBKAは先頭部機関車がPBAと異なり丸みを帯びた形態が特徴です。運行開始20周年にあたり2016年に登場した現行の新塗装バージョンで製品化いたします。先頭部はドローバーによる連結に対応しており、PBAとの併結、PBKA同士の併結運転が再現可能です。
PBAとPBKAはパリを出発したのち、ブリュッセルでオランダ方面・ドイツ方面へ分割してそれぞれの目的地をめざします。
フランスで活躍のTGV、パリへ乗り入れるユーロスター、ドイツで顔を合わせるICE4など、KATOのヨーロッパ形製品と並べてお楽しみいただけます。

主な特徴

●製品のプロトタイプは4303編成。
●R2・R7の屋根上に増設されたアンテナを再現。
●特徴的な赤い車体の塗装はもちろん、機関車先頭部側面から始まる部分と側面窓まわりの部分の色調の違いを再現。
●機関車、客車の車番・ドアスイッチを美しく再現。
●機関車と客車を繋ぐ連結部は10-1657 Thalys (タリス) PBA 新塗装 と同様のドローバーを採用。
●フライホイール付動力ユニット採用で、安定した走行を実現。
●DCC対応。6ピンソケット付のものがM1・M2に適応。ただし、M2に搭載しているデコーダーのCV29値の設定を変更し、ヘッドライト/テールライトの制御を反転させる必要があります。
●ヘッド/テールライト点灯。ヘッドライトは電球色LED採用。併結連結時ヘッド/テールライト消灯対応ダミー基板付属。
●機関車先頭部の連結器カバーを外し、付属の併結ドローバーを使用する事によって、実車同様の2編成を併結した20両編成を再現可能。
●付属品・・・先頭連結用ドローバー(長・短×各1)、ライト消灯用ダミー基板

セット内容
10両セット
TGV43030 0043 030-9
0043 031-7
0043 032-5
0043 033-3
0043 034-1
0043 035-8
0043 036-6
0043 037-4
■付属品
先頭連結用ドローバー(長・短×各1)
ライト消灯用ダミー基板
編成例

関連商品

10-1657 Thalys (タリス) PBA 新塗装
10-1529 TGV Réseau Duplex(レゾ・デュープレックス)
10-1297/1298 ユーロスター新塗装

別売オプション

KATO Nゲージ 11-213 LED室内灯クリア 電球色
KATO Nゲージ 11-214 LED室内灯クリア 電球色 6両分入

購入してみよう
NEW  チビ凸セット いなかの街の貨物列車(青) 10-504-2
クリックでオープン&クローズ

【 2021年05月 】発売予定
 品番品名価格
10-504-2チビ凸セット いなかの街の貨物列車(青)4,290円(税込)

メーカー詳細

インフォメーション

ご好評のポケットラインシリーズが新しい動力ユニットを採用し、登場いたします。
小形コアレスモーターを使用した新開発の動力ユニットで、走行性能が格段に向上しました。「チビロコセット たのしい街のSL列車」と「チビ凸セット いなかの街の貨物列車」「チビ電 ぼくの街の路面電車」の3種類。観光地で見かけるレトロなSL列車、田舎の渋い貨物列車、そして街を縦横無尽に走る路面電車、どこかで見たことのある親しみやすいデザインの小形車両をNゲージでお届けいたします。

主な特徴

・どこか田舎の地方私鉄に走っていそうな、渋い凸型電気機関車と貨車の貨物列車をイメージ。
・小形レイアウトにベストマッチです。
・車体色はチビ凸機関車EB221が赤茶色にグレーの屋根、チビ凸機関車EB222は青色にグレーの屋根、貨車は黒色。
・パンタグラフの台枠とシューを黒色で再現。

セット内容
チビ凸セット
チビ凸EB222 (M)
チビ貨車トム
チビ貨車トムフ
■付属品
編成例

関連商品

20-890~892 CV1~3 ユニトラックコンパクト 各種

別売オプション

購入してみよう
 再  EF58 150 宮原機関区 ブルー 3049-2
クリックでオープン&クローズ

【 2021年05月 】発売予定
 品番品名価格
3049-2EF58 150 宮原機関区 ブルー7,150円(税込)

メーカー詳細

インフォメーション

EF58 150号機は昭和33年(1958)3月東芝府中工場で製造され、東海道本線から山陽本線へと電化が進む幹線の特急牽引用として、宮原機関区、宮原運転所(現在の宮原総合運転所)を起点に長い間活躍し続け、平成23年(2011)、ついに廃車となりました。
● EF58 150 宮原機関区 ブルー
東海道・山陽本線でブルートレインや郵便・荷物列車を牽引した昭和50年代、国鉄時代、宮原機関区所属時代のブルー姿をプロトタイプにした製品化

主な特徴

昭和50年代、宮原機関区時代をプロトタイプに製品化
・一般色と呼ばれるブルー塗装の姿を再現。屋根はブルー塗装
・車体一体表現(ナンバープレート、メーカープレート)
・エッジの利いた前面中央の鼻筋を再現
・低い位置に取り付けられたヘッドマークステーを再現
・分割のない前面ステップを再現
・乗務員扉下部のカバン掛け、手すりは無い状態を再現
・パンタグラフは、PS15(黒)を搭載
・車体各部表記をリアルに再現
・フライホイール搭載動力ユニット採用で、安定した走行が可能
・ヘッドライト点灯
・アーノルドカプラー標準装備(KATOナックルカプラー付属)
・付属品・・・信号炎管、銀のニギリ棒、ホイッスル

セット内容
単品
EF58 150
■付属品
信号炎管
ニギリ棒
ホイッスル
交換用ナックルカプラー
編成例

関連商品

10-1670 客車急行セット 寝台急行「きたぐに」
10-1550、5302、5304 12系急行形客車 国鉄仕様 各種
3081 EF70 1000 国鉄時代客車、荷物車各種

別売オプション

購入してみよう
 再  EF70 1000 3081
クリックでオープン&クローズ

【 2021年05月 】発売予定
 品番品名価格
3081EF70 10008,140円(税込)

メーカー詳細

インフォメーション

EF70は北陸本線・敦賀~福井間の電化に際して、昭和36年(1961)より製造された交流電気機関車として初のF形機関車で、総数81両が製造され日本海縦貫線の輸送力増強、およびスピードアップに貢献、ブルートレインからローカル客車列車、貨物列車に至るまで同線の輸送を担っていた昭和の北陸本線の主役機でした。
EF70 1000番台は昭和43年(1968)10月ダイヤ改正〈ヨン・サン・トオ〉で新設された、20系寝台特急「日本海」の牽引対応として0番台2次車から7両が改造され、ブレーキ増強対応を行った20系寝台特急客車を牽引する高速形のグループです。
客車編成セット 寝台急行「きたぐに」や、20系寝台特急「日本海」の牽引には最適の牽引機です。北陸本線における運転シーンや牽引機交換がお楽しみいただけます。

主な特徴

●プロトタイプは昭和43年(1968)に0番台2次車から改造されたグループ。昭和50年(1975)頃の姿を再現
●ブロック式ナンバープレート、ヘッドマークステー(ナンバープレート下)、ジャンパ栓、エアホースが増設されたスカート、Hゴムはグレー、碍子は緑色
●フライホイール付き動力ユニット採用で、安定した走行が可能
●ヘッドライト点灯(電球色LED採用)
●メーカーズプレート「日立」印刷済
●選択式ナンバープレート採用。前面のみブロック式、側面は切り抜き文字を再現収録車番:「1002」「1004」「1005」「1007」
●クイックヘッドマーク対応。ヘッドマーク「日本海」「つるぎ」付属

セット内容
単品
EF70 1000
■付属品
選択式ナンバープレート
交換用ナックルカプラー
クイックヘッドマーク
編成例

関連商品

10-1670 客車編成セット 寝台急行「きたぐに」
3049-2 EF58 150 宮原機関区 ブルー
オハ35・スハ43系 旧形客車
50系・12系・14系 客車 国鉄形貨車全般

別売オプション

購入してみよう
12系 急行形客車 国鉄仕様
クリックでオープン&クローズ

【 2021年05月 】発売予定

 品番品名価格
5302オハ12 国鉄仕様1,925円(税込)
5304スハフ12 100前期形 国鉄仕様2,420円(税込)

●国鉄の新形客車12系をフルリニューアルで製品化いたします。


メーカー詳細

インフォメーション

国鉄の新形客車12系をフルリニューアルで製品化いたします。
12系客車は昭和44年(1969)~53年(1978)にかけて製造された、最高速度110km/hに対応した急行形座席客車です。床下のディーゼル発電機給電の冷房搭載など、当時の電車や気動車にも劣らない装備で、のちに登場する14系以降の新形客車の基礎になりました。当初は臨時列車や大阪万博輸送、のちに定期急行列車としても運転され、北海道を除く全国各地での活躍が見られました。後年は通勤形への改造車や、ジョイフルトレインへの改造など様々な活用がされ、現在も波動用の客車として活躍する姿を見ることができます。
番台ごとに見られる形態の違いを追求しており、よりリアルになった12系客車をお楽しみいただけます。12系のみで構成される編成はもちろん、お手持ちの荷物列車や24系客車などと組み合わせて往年の急行列車の再現も楽しみ方の一つです。

主な特徴

・昭和55年(1980)頃の西日本地区所属車がプロトタイプ。JRマークなし、客扉及び前面貫通扉に帯あり、トイレは流し管の形態で再現。
・6両セットは0番台がプロトタイプ。屋根補強あり、緩急車前位妻面テールライト無し、スリットタイプのクーラー、スハフ12の吸気口が小形で1-3位側のみ、オハ12の前位側貫通扉無しの形態を再現。
・単品のオハ12は後期形、スハフ12は100番台初期形がプロトタイプ。屋根補強あり、緩急車前位妻面・テールライトあり、緩急室側貫通扉窓は押え縁なし、メッシュタイプのクーラー、スハフ12の吸気口が大形で両側面あり、オハ12の前位側貫通扉ありの形態で再現。
・各車ともHゴムはグレーで再現。
・6両セットのスハフ12/オハフ13はジャンパ栓を別パーツで再現。
・側扉の手掛けを再現。
・特徴的な青い車体塗装と2本の白帯を再現。
・スナップオン台車採用。
・スハフ12/オハフ13の緩急室側のテールライト点灯(消灯スイッチ付)。
・6両セットのスハフ12とオハフ13、単品のスハフ12の緩急室側先頭部はボディマウントタイプのアーノルドカプラー装備、各車両の中間連結部は密自連形ボディマウントカプラーを装備。6両セットと単品のスハフ12は交換用ナックルカプラー付属。
・6両セットのスハフ12とオハフ13、単品のスハフ12の緩急室側先頭部の前面幌枠は銀色で再現。また前面幌を再現できるパーツが付属。必要に応じて着脱が可能。
・6両セットと単品のスハフ12には行先表示シール付属。それぞれ異なる内容を収録。
・6両セットのブックケースは12系客車6両のほか、牽引用の機関車1両を収納可能。

 

セット内容

6両セット
スハフ12 76(貫通扉Hゴム・妻面テールライトなし・屋根補強あり)
オハ12 244(前位側貫通扉なし・屋根補強あり)
オハ12 252(前位側貫通扉なし・屋根補強あり)
オハ12 270(前位側貫通扉なし・屋根補強あり)
オハ12 302(前位側貫通扉なし・屋根補強あり)
オハフ13 51(屋根補強あり)
単品
オハ12 349(後期形・前位側貫通扉あり屋根補強なし)
単品
スハフ12 133(前期形・貫通扉Hゴムなし・妻面テールライトあり)

編成例

関連商品

3089-1 EF65 1000 前期形
3066-1 EF81 一般色
2016-9 D51 標準形
6113 キハ58(M)
6114 キハ58
6115 キハ28
6116 キロ28
6117 キハ65

別売オプション

KATO Nゲージ 11-211 LED室内灯クリア
KATO Nゲージ 11-212 LED室内灯クリア 6両分入

購入してみよう
 再  151系「こだま・つばめ」8両基本セット 10-530
クリックでオープン&クローズ

【 2021年05月 】発売予定
 品番品名価格
10-530151系「こだま・つばめ」8両基本セット20,900円(税込)

メーカー詳細

インフォメーション

「こだま形」「ビジネス特急」の愛称で人気の近代形特急電車のパイオニア151系は、モハ20系として昭和33年(1958)8両編成で東海道本線に登場し、翌昭和34年の称号規程改正で151系と改称されました。
昭和35年6月改正では、客車特急「つばめ」を151系化。前身の客車編成の象徴でもあった展望車に代わる車両としてパーラーカークロ151が新製され、1等車が5両も組み込まれる豪華編成となり、東京~大阪間を6時間30分で結びました。
往年の東海道本線を疾駆した「こだま形」特急形電車151系の勇姿とその美しい編成をお楽しみください。

主な特徴

●プロトタイプは151系の最盛期を象徴するクロ151を組み込んだ昭和38~39年(1963~1964)頃の編成
●高運転台と美しいボンネット形状が特徴のクロ151、クハ151の前頭部や、485系に比べ床面高が低い151系をリアルかつ的確に再現
●赤とクリームの特急色に塗り分けられた塗色や、JNRマーク(クロ151、クハ151)、車体ナンバー、車体表記を美しく再現
●種別サボ「特急」、列車愛称サボ「こだま」、号車番号、行先サボ「東京⇔大阪」の他、エンド表記、車番、一等車表記を印刷で表現
●モハシ150は、初期グループをプロトタイプにAU11クーラーや列車無線送受信円形アンテナを再現
●サロ151、サシ151の妻面に回送運転台、サロ150の屋根上に6連のラジオアンテナを再現
●先頭車のバックミラーを再現
●ヘッドライト(運転台上ライト含)・テールライト・トレインマーク点灯
●ヘッドマークは、「こだま」を取付済み。交換用に上下にグレーの帯が入った「つばめ」のヘッドマークや、「はと」「富士」「うずしお」を付属
●フライホイール搭載動力ユニットを採用。DCCフレンドリー
●中間連結面のカプラーはボディマウント式フック付密連カプラー
●付属品・・・交換用ヘッドマーク×2、行先表示シール

セット内容
8両基本セット
クロ151-5
モロ151-5
モロ150-5
モハシ150-5
モハ151-5
サハ150-17
サハ150-5
クハ151-5
■付属品
交換用ヘッドマーク×2
行先表示シール
編成例

関連商品

10-1700/1701 0系2000番台新幹線「ひかり・こだま」 10-1659/1660 スハ44系 特急「はと」
3020-4 EF58 初期形 大窓 茶
2017-7 C62東海道形
2017-8 C62 2東海道形
10-1299/1300 155系修学旅行電車「ひので・きぼう」

別売オプション

KATO Nゲージ 11-211 LED室内灯クリア
KATO Nゲージ 11-212 LED室内灯クリア 6両分入

購入してみよう
 再  151系「こだま・つばめ」4両増結セット 10-531
クリックでオープン&クローズ

【 2021年05月 】発売予定

 品番品名価格
10-531151系「こだま・つばめ」4両増結セット8,030円(税込)

メーカー詳細

インフォメーション

「こだま形」「ビジネス特急」の愛称で人気の近代形特急電車のパイオニア151系は、モハ20系として昭和33年(1958)8両編成で東海道本線に登場し、翌昭和34年の称号規程改正で151系と改称されました。
昭和35年6月改正では、客車特急「つばめ」を151系化。前身の客車編成の象徴でもあった展望車に代わる車両としてパーラーカークロ151が新製され、1等車が5両も組み込まれる豪華編成となり、東京~大阪間を6時間30分で結びました。
往年の東海道本線を疾駆した「こだま形」特急形電車151系の勇姿とその美しい編成をお楽しみください。

主な特徴

●プロトタイプは151系の最盛期を象徴するクロ151を組み込んだ昭和38~39年(1963~1964)頃の編成
●高運転台と美しいボンネット形状が特徴のクロ151、クハ151の前頭部や、485系に比べ床面高が低い151系をリアルかつ的確に再現
●赤とクリームの特急色に塗り分けられた塗色や、JNRマーク(クロ151、クハ151)、車体ナンバー、車体表記を美しく再現
●種別サボ「特急」、列車愛称サボ「こだま」、号車番号、行先サボ「東京⇔大阪」の他、エンド表記、車番、一等車表記を印刷で表現
●モハシ150は、初期グループをプロトタイプにAU11クーラーや列車無線送受信円形アンテナを再現
●サロ151、サシ151の妻面に回送運転台、サロ150の屋根上に6連のラジオアンテナを再現
●先頭車のバックミラーを再現
●ヘッドライト(運転台上ライト含)・テールライト・トレインマーク点灯
●ヘッドマークは、「こだま」を取付済み。交換用に上下にグレーの帯が入った「つばめ」のヘッドマークや、「はと」「富士」「うずしお」を付属
●フライホイール搭載動力ユニットを採用。DCCフレンドリー
●中間連結面のカプラーはボディマウント式フック付密連カプラー
●付属品・・・交換用ヘッドマーク×2、行先表示シール

セット内容
4両増結セット
サロ151-5
サシ151-5
モハ150-5
モハ151-15
■付属品
行先表示シール
編成例

関連商品

10-1700/1701 0系2000番台新幹線「ひかり・こだま」 10-1659/1660 スハ44系 特急「はと」
3020-4 EF58 初期形 大窓 茶
2017-7 C62東海道形
2017-8 C62 2東海道形
10-1299/1300 155系修学旅行電車「ひので・きぼう」

別売オプション

KATO Nゲージ 11-211 LED室内灯クリア
KATO Nゲージ 11-212 LED室内灯クリア 6両分入

購入してみよう

更新履歴&記事元
2020年12月25日:記事を掲載しました。
記事元:KATO オフィシャルサイト

Return Top // Amazon // LAZY START // lazy END