横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

発売予定品情報

新製品再生産発売予定ポスターがオフィシャルサイトにて公開されました。

ポスター内容一覧




[ 2021年2月 ]発売予定

 品番品名価格
7007-5DF200 2007,100円
8081タキ1000 (後期形) 日本石油輸送1,600円
10-1669タキ1000 (後期形) 日本石油輸送 8両セット14,400円
10-1625京急電鉄 230形 大師線4両セット15,700円
1-322(HO)EF81 95 レインボー塗装機19,800円
7-103-2(HO)EF81 95 レインボー塗装機 グレードアップパーツセット3,500円
10-847E259系成田エクスプレス基本セット(3両)10,200円
10-848E259系成田エクスプレス増結セット(3両)6,800円
1-551(HO)スハ43ブルー 改装形5,500円
1-552(HO)スハフ42ブルー 改装形6,000円
1-553(HO)オハ47ブルー 改装形5,500円
1-813(HO)ヨ50003,500円

[ 2021年3月 ]発売予定

 品番品名価格
10-1644E261系「サフィール踊り子」 8両セット 特別企画品29,800円

[ 2021年04月 ]発売予定

 品番品名価格
10-1661E261系「サフィール踊り子」 4両基本セット16,500円
10-1662E261系「サフィール踊り子」 4両増結セット13,500円

[ 2021年春 ]発売予定

 品番品名価格
未定E257系2000番台「踊り子」 7両基本セット未定
未定E257系2000番台「踊り子」 2両増結セット未定

ポスター内容詳細(抜粋)

NEW  E261系「サフィール踊り子」 8両セット 特別企画品 10-1644
クリックでオープン&クローズ

【 2021年03月 】発売予定
 品番品名価格
10-1644E261系「サフィール踊り子」 8両セット 特別企画品29,800円

メーカー詳細

インフォメーション

令和2年(2020)3月改正で登場したE261系「サフィール踊り子」は、「大人のIZU 本物のIZU」を導入コンセプトとした新たな観光特急列車です。外観は旅の舞台となる伊豆の美しい空と海を彷彿とさせるような青と白に灰色の帯を配置した光沢感のあるボディカラーでデザインされています。
編成は、グリーン車以上の座席車と”ヌードルバー”と呼ばれる食堂車のみで構成されているのが特徴で、車内には天窓が設けられ、ゆったりとした座席配置や広々とした個室と相まった開放的な車内空間が魅力です。

主な特徴

・美しい伊豆の海と空をイメージしたカラーリングで再現
・特徴的な先頭形状、開放感のある天窓、光沢感のある美しいグラデーション帯を再現。
・各車両の天窓とボディが段差なく一体になった外観を再現。
・前照灯・標識灯や、食堂車での特徴的なテーブルランプ・壁面下部照明を実感的に点灯。
・イスは1号車…灰色、2~3号車…茶色、4号車…濃茶、5~8号車…ベージュで再現。
・連結器は先頭部が密連形ダミーカプラーを装備、中間部はボディマウント式のKATOフックなし密連形カプラー標準装備。
・ヘッドライト/テールライト標準装備。前照灯・標識灯のLED点灯状態や、食堂車サシE261の車内で特徴的なテーブルランプ・壁面下部照明を実感的に点灯
・特別企画品は、特別装丁のスリーブに青色の8両ブックケース仕様。
4両基本セットは、発泡中敷+化粧箱、4両増結セットは、8両ブックケース(青色・基本セット車両収納可能) で設定

セット内容
クロE261-1
モロE260-101
モロE261-101
サシE261-1
モロE261-1(M)
モロE260-1
モロE261-201
クロE260-1
付属品
行先表示シール
編成例

関連商品

10-522/595/596 E231系東海道線・湘南新宿ライン各種
10-1159~1161 E233系1000番台京浜東北線
10-1267~1270 E233系3000番台東海道線・上野東京ライン各種
10-1468~1470 E235系山手線

別売オプション

KATO Nゲージ 11-213 LED室内灯クリア 電球色
KATO Nゲージ 11-214 LED室内灯クリア 電球色 6両分入

購入してみよう

NEW  E261系「サフィール踊り子」 4両基本セット 10-1661
クリックでオープン&クローズ

【 2021年04月 】発売予定
 品番品名価格
10-1661E261系「サフィール踊り子」 4両基本セット16,500円

メーカー詳細

インフォメーション

令和2年(2020)3月改正で登場したE261系「サフィール踊り子」は、「大人のIZU 本物のIZU」を導入コンセプトとした新たな観光特急列車です。外観は旅の舞台となる伊豆の美しい空と海を彷彿とさせるような青と白に灰色の帯を配置した光沢感のあるボディカラーでデザインされています。
編成は、グリーン車以上の座席車と”ヌードルバー”と呼ばれる食堂車のみで構成されているのが特徴で、車内には天窓が設けられ、ゆったりとした座席配置や広々とした個室と相まった開放的な車内空間が魅力です。

主な特徴

・美しい伊豆の海と空をイメージしたカラーリングで再現
・特徴的な先頭形状、開放感のある天窓、光沢感のある美しいグラデーション帯を再現。
・各車両の天窓とボディが段差なく一体になった外観を再現。
・前照灯・標識灯や、食堂車での特徴的なテーブルランプ・壁面下部照明を実感的に点灯。
・イスは1号車…灰色、2~3号車…茶色、4号車…濃茶、5~8号車…ベージュで再現。
・連結器は先頭部が密連形ダミーカプラーを装備、中間部はボディマウント式のKATOフックなし密連形カプラー標準装備。
・ヘッドライト/テールライト標準装備。前照灯・標識灯のLED点灯状態や、食堂車サシE261の車内で特徴的なテーブルランプ・壁面下部照明を実感的に点灯
・特別企画品は、特別装丁のスリーブに青色の8両ブックケース仕様。
4両基本セットは、発泡中敷+化粧箱、4両増結セットは、8両ブックケース(青色・基本セット車両収納可能) で設定

セット内容
クロE260-2
モロE260-102
モロE261-2(M)
クロE261-2
付属品
行先表示シール
編成例

関連商品

10-522/595/596 E231系東海道線・湘南新宿ライン各種
10-1159~1161 E233系1000番台京浜東北線
10-1267~1270 E233系3000番台東海道線・上野東京ライン各種
10-1468~1470 E235系山手線

別売オプション

KATO Nゲージ 11-213 LED室内灯クリア 電球色
KATO Nゲージ 11-214 LED室内灯クリア 電球色 6両分入

購入してみよう

NEW  E261系「サフィール踊り子」 4両増結セット 10-1662
クリックでオープン&クローズ

【 2021年04月 】発売予定
 品番品名価格
10-1662E261系「サフィール踊り子」 4両増結セット13,500円

メーカー詳細

インフォメーション

令和2年(2020)3月改正で登場したE261系「サフィール踊り子」は、「大人のIZU 本物のIZU」を導入コンセプトとした新たな観光特急列車です。外観は旅の舞台となる伊豆の美しい空と海を彷彿とさせるような青と白に灰色の帯を配置した光沢感のあるボディカラーでデザインされています。
編成は、グリーン車以上の座席車と”ヌードルバー”と呼ばれる食堂車のみで構成されているのが特徴で、車内には天窓が設けられ、ゆったりとした座席配置や広々とした個室と相まった開放的な車内空間が魅力です。

主な特徴

・美しい伊豆の海と空をイメージしたカラーリングで再現
・特徴的な先頭形状、開放感のある天窓、光沢感のある美しいグラデーション帯を再現。
・各車両の天窓とボディが段差なく一体になった外観を再現。
・前照灯・標識灯や、食堂車での特徴的なテーブルランプ・壁面下部照明を実感的に点灯。
・イスは1号車…灰色、2~3号車…茶色、4号車…濃茶、5~8号車…ベージュで再現。
・連結器は先頭部が密連形ダミーカプラーを装備、中間部はボディマウント式のKATOフックなし密連形カプラー標準装備。
・ヘッドライト/テールライト標準装備。前照灯・標識灯のLED点灯状態や、食堂車サシE261の車内で特徴的なテーブルランプ・壁面下部照明を実感的に点灯
・特別企画品は、特別装丁のスリーブに青色の8両ブックケース仕様。
4両基本セットは、発泡中敷+化粧箱、4両増結セットは、8両ブックケース(青色・基本セット車両収納可能) で設定

セット内容
モロE261-102
サシE261-2
モロE260-2
モロE261-202
付属品
編成例

関連商品

10-522/595/596 E231系東海道線・湘南新宿ライン各種
10-1159~1161 E233系1000番台京浜東北線
10-1267~1270 E233系3000番台東海道線・上野東京ライン各種
10-1468~1470 E235系山手線

別売オプション

KATO Nゲージ 11-213 LED室内灯クリア 電球色
KATO Nゲージ 11-214 LED室内灯クリア 電球色 6両分入

購入してみよう

NEW  京急電鉄 230形 大師線4両セット 10-1625
クリックでオープン&クローズ

【 2021年02月 】発売予定
 品番品名価格
10-1625京急電鉄 230形 大師線4両セット15,700円

メーカー詳細

インフォメーション

昭和50年(1975)前後、大師線。末期に運用されていたスマートなスタイルが特徴の230形を4両編成で製品。
京浜急行230形は16m2扉の構造を持つインターバーン用の車両です。昭和初期に製造された車両ながら大形の窓を持つスタイルで、当時の最新技術が盛り込まれた戦前の私鉄車両を代表する名車のひとつでした。昭和47年(1972)まで京急本線で、その後は大師線・空港線などの支線で昭和53年(1978)まで活躍しました。また、一部車両は1977~1980年にかけて香川県の高松琴平電気鉄道へと譲渡され、平成19年(2007)まで活躍する姿が見られました。
デハを電装解除後に中間車化されたサハ280形のほか、奇数車の前面、貫通路が閉塞されていない妻面形状を新規に製作
大師線で活躍していた現役末期の姿をお楽しみいただけるほか、中間車を1両外すと空港線で活躍していた頃の雰囲気もお楽しみいただけます。

主な特徴

●京急電鉄 230形 大師線
・昭和50年(1975)前後、大師線で活躍していた頃の姿がプロトタイプ
・連結器が交換されて前面下部の欠き取りがあり、車体のリベットがある外観を再現
・デハ230を偶数車と奇数車で作り分け。奇数車は前面のジャンパ栓が無い外観を再現。また、デハ230を電装解除しヘッドライトが無いサハ280も新規に製作
・フライホイール付き動力ユニット採用で、安定した走行を実現
・カプラーは先頭部/中間部ともボディマウントタイプの密自連カプラーを採用
・編成両端のデハ271、デハ266はヘッドライト/テールライト点灯
・専用の室内灯用照明板付属。別売のLED室内灯クリア(11-211/212)と組み合わせて室内照明が点灯可能
・行先サボ、運番札を収録したシール付属

セット内容
デハ271(M)
デハ264
サハ284
デハ266
付属品
ジャンパ栓
室内灯用照明板
行先サボシール
編成例

関連商品

10-1307/1308 京急2100形
10-950 高松琴平電鉄30形タイプ(ホビーセンターカトー取り扱い製品)

別売オプション

KATO Nゲージ 11-211 LED室内灯クリア
KATO Nゲージ 11-212 LED室内灯クリア 6両分入

購入してみよう

NEW  DF200 200 7007-5
クリックでオープン&クローズ

【 2021年02月 】発売予定
 品番品名価格
7007-5DF200 2007,100円

メーカー詳細

インフォメーション

JR貨物のDD51置換用として活躍場所を北海道から移し、改造されたDF200 200
を製品化いたします。
DF200 200は平成30年(2018)2月より正式に運用を開始しました。DF200 100に防
音対策・保安装置変更などの改造が施され、外観上は一部が変更された床下機器
とブロック式化されたナンバープレートが特徴です。令和2年(2020)現在では愛知
機関区(稲沢駅)を中心に、稲沢~四日市地区のタンカー列車・富田~四日市間の
セメント列車、稲沢~名古屋ターミナル間のコンテナ列車で活躍しています。
◆コキ107などのコンテナ貨車編成、タキ1000のタンカー列車の牽引機としての走
行の他、EF64 1000やDD51 800との重連運転もお楽しみいただけます。

主な特徴

・令和2年(2020)3月のJRFマーク無の愛知機関区所属機がプロトタイプ
・変更された左右非対称の床下機器を再現
・手スリや解放テコを別パーツ化し、リアルなフロントマスクを実現
・グレーの濃淡ツートン+朱色の車体塗色を美しく再現
・スカートは淡灰色で再現
・精悍な車体、重厚な台車まわりや屋根上を的確に模型化
・フライホイール付き動力ユニット採用で、安定した走行が可能
・ヘッドライト点灯
・選択式ナンバープレート:「205」「207」「216」「223」

セット内容
単品
DF200 200
付属品
選択式ナンバープレート
ホイッスルカバー
前面手スリ
交換用ナックルカプラー
解放テコ
編成例

関連商品

8081 タキ1000(後期形)日本石油輸送
10-1669 タキ1000(後期形)日本石油輸送 8両セット

別売オプション

購入してみよう

NEW  タキ1000 (後期形) 日本石油輸送 8両セット 10-1669
クリックでオープン&クローズ

【 2021年02月 】発売予定
 品番品名価格
10-1669タキ1000 (後期形) 日本石油輸送 8両セット14,400円

メーカー詳細

インフォメーション

現在見られるタンク貨車の中で最もポピュラーと言えるタキ1000を製品化いたし
ます。
タキ1000は最高時速95km/hで運用可能な高速タンク車として、平成5年(1993)に
登場しました。タキ43000形243000番台をベースとした荷重45tのタンク体と、台車は
コキ100系列のFT21形を装備しています。令和元年(2019)までに計988両が製造さ
れ、日本石油輸送と日本オイルターミナルの2社が所有者となっています。
◆タキ1000(後期形)は名古屋地区で見られるシンプルな日本石油輸送色(エコ
レールマーク等なし)なので、同時発売予定のDF200 200のほか、EF64 1000 JR貨
物更新色などと合わせてお楽しみいただけます。

主な特徴

・平成10年(1998)以降に製造された後期形に分類されるグループのうち、シンプルな日本石油輸送色をプロトタイプに製品化
・枠艤装化されたブレーキ、改良形のFT21A台車を再現
・側面ハシゴはタンク同様に塗り分けされた姿を再現
・プラ成形の技術を活かして異径胴の車体形状をリアルに再現
・スナップオン台車採用
・各車とも台車マウントタイプのアーノルドカプラー採用

セット内容
タキ1000-939
タキ1000-940
タキ1000-943
タキ1000-946
タキ1000-950
タキ1000-979
タキ1000-980
タキ1000-983
付属品
反射板(2組)
編成例

関連商品

7007-5 DF200 200
10-1589 タキ1000日本石油輸送(米軍燃料列車)

別売オプション

●11-707 KATOカプラーN(グレー)(PAT.)
●11-711 マグネマティックカプラー MT-1

購入してみよう

NEW  タキ1000 (後期形) 日本石油輸送 8081
クリックでオープン&クローズ

【 2021年02月 】発売予定
 品番品名価格
8081タキ1000 (後期形) 日本石油輸送1,600円

メーカー詳細

インフォメーション

現在見られるタンク貨車の中で最もポピュラーと言えるタキ1000を製品化いたし
ます。
タキ1000は最高時速95km/hで運用可能な高速タンク車として、平成5年(1993)に
登場しました。タキ43000形243000番台をベースとした荷重45tのタンク体と、台車は
コキ100系列のFT21形を装備しています。令和元年(2019)までに計988両が製造さ
れ、日本石油輸送と日本オイルターミナルの2社が所有者となっています。
◆タキ1000(後期形)は名古屋地区で見られるシンプルな日本石油輸送色(エコ
レールマーク等なし)なので、同時発売予定のDF200 200のほか、EF64 1000 JR貨
物更新色などと合わせてお楽しみいただけます。

主な特徴

・平成10年(1998)以降に製造された後期形に分類されるグループのうち、シンプルな日本石油輸送色をプロトタイプに製品化
・枠艤装化されたブレーキ、改良形のFT21A台車を再現
・側面ハシゴはタンク同様に塗り分けされた姿を再現
・プラ成形の技術を活かして異径胴の車体形状をリアルに再現
・スナップオン台車採用
・各車とも台車マウントタイプのアーノルドカプラー採用

セット内容
単品
タキ1000-987
付属品
編成例

関連商品

7007-5 DF200 200
10-1589 タキ1000日本石油輸送(米軍燃料列車)

別売オプション

●11-707 KATOカプラーN(グレー)(PAT.)
●11-711 マグネマティックカプラー MT-1

購入してみよう

 再  E259系成田エクスプレス基本セット(3両) 10-847
クリックでオープン&クローズ

【 2021年02月 】発売予定
 品番品名価格
10-847E259系成田エクスプレス基本セット(3両)10,200円

メーカー詳細

インフォメーション

JR東日本の特急電車E259系〈成田エクスプレス〉は「N’EX(ネックス)」の愛称で、成田国際空港と都心を結ぶアクセス特急として活躍しています。編成は6両を基本として、最大12両編成で運転されます。
赤、白、黒の3色からなるスタイリッシュなデザインが特徴で、都心部を走る特急電車として人気の高い車両です。
サウンドボックス、サウンドカードと組み合わせてリアルな特急電車の音と動きをお楽しみいただけます。

主な特徴

● 鎌倉車両センター所属の東急車両製をプロトタイプに製品化
● 編成は6両を基本として、最大12両編成で活躍しています。併結運転が再現できるように、先頭車運転台側の連結器はカトーカプラー伸縮密連形とヘッド/テールライトの消灯スイッチを装備
● ヘッドライトは実車に合わせて、上部が白色のHID灯、中部が電球色のシールドビームを再現。さらに下部には赤色のテールライトが点灯します
● E259系の特徴のひとつである「車体間ダンパー(PAT.P)」を再現
● 「N’EX」ロゴを始め、各表記類を美しく再現
● 信号炎管、列車電話アンテナ、防護無線アンテナを別パーツで表現
● 側面行先表示は、「成田エクスプレス 成田空港」を印刷済
・6両セット(NE007編成)
クハE258-7+モハE258-7+モハE259-7(M)+モハE258-507+モハE259-507+クロE259-7
・基本セット(3両)(NE010編成)
クハE258-10、モハE259-10(M)、クロE259-10
・増結セット(3両)
モハE258-10、モハE258-510+モハE259-510
・基本(3両)は吊り下げ式パッケージ、増結(3両)は基本セットが収納可能な6両ブックケースで収納もかんたん

セット内容
基本セット(3両)
クハE258 10
モハE259 10(M)
クロE259 10
付属品
ドライバー
編成例

関連商品

22-102 サウンドボックス(サウンドカード別売)
22-203-8 サウンドカード<E259系N’EX>
10-1468~1470 E235系 山手線
10-1159~1161 E233系1000番台京浜東北線

別売オプション

KATO Nゲージ 11-211 LED室内灯クリア
KATO Nゲージ 11-212 LED室内灯クリア 6両分入

購入してみよう

 再  E259系成田エクスプレス増結セット(3両) 10-848
クリックでオープン&クローズ

【 2021年02月 】発売予定
 品番品名価格
10-848E259系成田エクスプレス増結セット(3両)6,800円

メーカー詳細

インフォメーション

JR東日本の特急電車E259系〈成田エクスプレス〉は「N’EX(ネックス)」の愛称で、成田国際空港と都心を結ぶアクセス特急として活躍しています。編成は6両を基本として、最大12両編成で運転されます。
赤、白、黒の3色からなるスタイリッシュなデザインが特徴で、都心部を走る特急電車として人気の高い車両です。
サウンドボックス、サウンドカードと組み合わせてリアルな特急電車の音と動きをお楽しみいただけます。

主な特徴

● 鎌倉車両センター所属の東急車両製をプロトタイプに製品化
● 編成は6両を基本として、最大12両編成で活躍しています。併結運転が再現できるように、先頭車運転台側の連結器はカトーカプラー伸縮密連形とヘッド/テールライトの消灯スイッチを装備
● ヘッドライトは実車に合わせて、上部が白色のHID灯、中部が電球色のシールドビームを再現。さらに下部には赤色のテールライトが点灯します
● E259系の特徴のひとつである「車体間ダンパー(PAT.P)」を再現
● 「N’EX」ロゴを始め、各表記類を美しく再現
● 信号炎管、列車電話アンテナ、防護無線アンテナを別パーツで表現
● 側面行先表示は、「成田エクスプレス 成田空港」を印刷済
・6両セット(NE007編成)
クハE258-7+モハE258-7+モハE259-7(M)+モハE258-507+モハE259-507+クロE259-7
・基本セット(3両)(NE010編成)
クハE258-10、モハE259-10(M)、クロE259-10
・増結セット(3両)
モハE258-10、モハE258-510+モハE259-510
・基本(3両)は吊り下げ式パッケージ、増結(3両)は基本セットが収納可能な6両ブックケースで収納もかんたん

セット内容
増結セット(3両)
モハE258 10
モハE259 510
モハE258 510
付属品
編成例

関連商品

22-102 サウンドボックス(サウンドカード別売)
22-203-8 サウンドカード<E259系N’EX>
10-1468~1470 E235系 山手線
10-1159~1161 E233系1000番台京浜東北線

別売オプション

KATO Nゲージ 11-211 LED室内灯クリア
KATO Nゲージ 11-212 LED室内灯クリア 6両分入

購入してみよう

更新履歴&記事元
2020年10月02日:記事を掲載しました。
記事元:KATO オフィシャルサイト

Return Top // Amazon // LAZY START // lazy END