横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

【KATO】新製品発表 2020年11月 N2000系キタ――(゚∀゚)――!! #カトー

発売予定品情報

新製品再生産発売予定ポスターがオフィシャルサイトにて公開されました。

ポスター内容一覧

[ 2020年11月 ]発売予定

 品番品名価格
10-1600キハ58系(パノラミックウインドウ) 4両セット16000円
6127キハ58 1100(M)5800円
6128キハ58 11003200円
6129キハ28 30003200円
6130キロ28 25002200円
10-1604広島電鉄1000形<PICCOLO><PICCOLA>2両セット 特別企画品23400円
22-241-7サウンドカード<201系>3200円
22-241-9サウンドカード<ICE4>3200円
2018-1D51 一次形 (東北仕様)12500円
10-1627JR四国N2000系 3両セット13600円
10-1628JR四国N2000系 特急「うずしお4号」 5両セット 特別企画品20700円

[ 2020年12月 ]発売予定

 品番品名価格
14-804-1広島電鉄1000形<グリーンムーバーLEX>11700円
40-901ユニトラムスターターセット 広島電鉄1000形36000円

ポスター内容詳細(抜粋)

10-1600 キハ58系(パノラミックウインドウ) 4両セット
クリックでオープン&クローズ

【 2020年11月 】発売予定

 品番品名価格
10-1600キハ58系(パノラミックウインドウ) 4両セット16000円

メーカー詳細

インフォメーション

キハ58系シリーズに、パノラミックウインドウを備えた後期車を製品化。
昭和42年度(1967)以降に製造された8次車と呼ばれるグループは、キハ58・28の前面窓が側面まで回り込むパノラミックウインドウと、スカートを備えた外観が大きな特徴です。キロ28は昭和43年度(1968)製造の最終増備グループで、キハ65と同じ車体断面、雨トイの位置が下げられるなど、それまでのキロ28とは大きく異なることが特徴です。国鉄時代からJR後まで、各地で活躍する姿を見ることができました。
2両からお楽しみいただける製品なので、お手軽にNゲージの運転を楽しみたい方にもおすすめです。組み合わせで様々な編成を作ることができ、思い入れのある列車をNゲージで再現可能です。
さらに既存製品のキハ58系各種と合わせれば、再現できる編成のバリエーションが広がります。

主な特徴

●昭和42~43年(1967~1968)に製造された8次車がプロトタイプ。製品の設定時期はキハ58・28は昭和58年(1983)以降の国鉄時代の福知山機関区所属車、キロ28は昭和53年(1978)頃までの米子機関区所属車
●モデルチェンジ車として区分される、後期に製造されたグループの外観を再現
〇キハ58、キハ28
・前面のパノラミックウインドウ、スカートとスノープロウを装備した先頭部連結器まわりを再現。タイフォンはスリット式
・側面は運転席窓点検蓋なし、強制換気口あり、トイレ窓は横長の形状を再現。屋根まわりは客室部にベンチレーターがなく、デッキ部にベンチレーターを備えた形態
・キハ58の屋根上水タンク、キハ28の床下水タンクは丸みのあるFRP製の形態のものを再現
・キハ28の冷房発電吸気口は、右側面後方の窓間に設置、側面給水口は中央寄りに設置された姿を再現
〇キロ28
・キハ65と同様の車体断面、雨トイの位置が異なり、トイレと洗面所がデッキ外側に設置された姿を再現
・床下水タンクは丸みのあるFRP製の形態のものを再現
・4両セットはグリーン帯なし、単品はグリーン帯ありの姿を再現
●先頭車の前面貫通扉部はホロ枠の姿で再現、お好みで貫通ホロを取付可能
●車内の椅子は普通車が濃青、キロ28はえんじ色で普通車とグリーン車の違いを再現
●クーラーは単品のキロ28以外はAU13E。単品のキロ28はAU13角形のクーラーを搭載
●フライホイール付動力ユニット採用で、安定した走行を実現
●カプラーはボディマウント密自連。付属部品としてエアホースを再現した胴受も付属
●キロ28を除く全車ヘッド/テールライト、前面表示幕点灯(消灯スイッチ付)。電球色LEDを採用
●前面表示は「急行」を印刷済。交換用の無地の前面表示を付属。サボ類、行先表示などを収録したシールを付属
●4両セットは7両ブックケース入。単品3両を追加で収納可能

セット内容
4両セット
キハ58 1117
キハ58 1118(M)
キロ28 2512
キハ28 3016
■付属品
行先表示シール
胴受
ジャンパ栓
貫通ホロ
交換用前面表示
編成例

関連商品

6114 キハ58
6115 キハ28
2016-9 D51 標準形
3091-1 EF64 0 1次形
10-1623/1624 43系夜行急行「きそ」
22-102 サウンドボックス(サウンドカード別売)
22-202-6 サウンドカード<キハ58系>

別売オプション

KATO Nゲージ 11-211 LED室内灯クリア
KATO Nゲージ 11-212 LED室内灯クリア 6両分入

6127 キハ58 1100(M)
クリックでオープン&クローズ

【 2020年11月 】発売予定

 品番品名価格
6127キハ58 1100(M)5800円

メーカー詳細

インフォメーション

キハ58系シリーズに、パノラミックウインドウを備えた後期車を製品化。
昭和42年度(1967)以降に製造された8次車と呼ばれるグループは、キハ58・28の前面窓が側面まで回り込むパノラミックウインドウと、スカートを備えた外観が大きな特徴です。キロ28は昭和43年度(1968)製造の最終増備グループで、キハ65と同じ車体断面、雨トイの位置が下げられるなど、それまでのキロ28とは大きく異なることが特徴です。国鉄時代からJR後まで、各地で活躍する姿を見ることができました。
2両からお楽しみいただける製品なので、お手軽にNゲージの運転を楽しみたい方にもおすすめです。組み合わせで様々な編成を作ることができ、思い入れのある列車をNゲージで再現可能です。
さらに既存製品のキハ58系各種と合わせれば、再現できる編成のバリエーションが広がります。

主な特徴

●昭和42~43年(1967~1968)に製造された8次車がプロトタイプ。製品の設定時期はキハ58・28は昭和58年(1983)以降の国鉄時代の福知山機関区所属車、キロ28は昭和53年(1978)頃までの米子機関区所属車
●モデルチェンジ車として区分される、後期に製造されたグループの外観を再現
〇キハ58、キハ28
・前面のパノラミックウインドウ、スカートとスノープロウを装備した先頭部連結器まわりを再現。タイフォンはスリット式
・側面は運転席窓点検蓋なし、強制換気口あり、トイレ窓は横長の形状を再現。屋根まわりは客室部にベンチレーターがなく、デッキ部にベンチレーターを備えた形態
・キハ58の屋根上水タンク、キハ28の床下水タンクは丸みのあるFRP製の形態のものを再現
・キハ28の冷房発電吸気口は、右側面後方の窓間に設置、側面給水口は中央寄りに設置された姿を再現
〇キロ28
・キハ65と同様の車体断面、雨トイの位置が異なり、トイレと洗面所がデッキ外側に設置された姿を再現
・床下水タンクは丸みのあるFRP製の形態のものを再現
・4両セットはグリーン帯なし、単品はグリーン帯ありの姿を再現
●先頭車の前面貫通扉部はホロ枠の姿で再現、お好みで貫通ホロを取付可能
●車内の椅子は普通車が濃青、キロ28はえんじ色で普通車とグリーン車の違いを再現
●クーラーは単品のキロ28以外はAU13E。単品のキロ28はAU13角形のクーラーを搭載
●フライホイール付動力ユニット採用で、安定した走行を実現
●カプラーはボディマウント密自連。付属部品としてエアホースを再現した胴受も付属
●キロ28を除く全車ヘッド/テールライト、前面表示幕点灯(消灯スイッチ付)。電球色LEDを採用
●前面表示は「急行」を印刷済。交換用の無地の前面表示を付属。サボ類、行先表示などを収録したシールを付属
●4両セットは7両ブックケース入。単品3両を追加で収納可能

セット内容
単品
キハ58 1116
■付属品
行先表示シール
胴受
ジャンパ栓
貫通ホロ
交換用前面表示
編成例

関連商品

6114 キハ58
6115 キハ28
2016-9 D51 標準形
3091-1 EF64 0 1次形
10-1623/1624 43系夜行急行「きそ」
22-102 サウンドボックス(サウンドカード別売)
22-202-6 サウンドカード<キハ58系>

別売オプション ad

KATO Nゲージ 11-211 LED室内灯クリア
KATO Nゲージ 11-212 LED室内灯クリア 6両分入

6128 キハ58 1100
クリックでオープン&クローズ

【 2020年11月 】発売予定

 品番品名価格
6128キハ58 11003200円

メーカー詳細

インフォメーション

キハ58系シリーズに、パノラミックウインドウを備えた後期車を製品化。
昭和42年度(1967)以降に製造された8次車と呼ばれるグループは、キハ58・28の前面窓が側面まで回り込むパノラミックウインドウと、スカートを備えた外観が大きな特徴です。キロ28は昭和43年度(1968)製造の最終増備グループで、キハ65と同じ車体断面、雨トイの位置が下げられるなど、それまでのキロ28とは大きく異なることが特徴です。国鉄時代からJR後まで、各地で活躍する姿を見ることができました。
2両からお楽しみいただける製品なので、お手軽にNゲージの運転を楽しみたい方にもおすすめです。組み合わせで様々な編成を作ることができ、思い入れのある列車をNゲージで再現可能です。
さらに既存製品のキハ58系各種と合わせれば、再現できる編成のバリエーションが広がります。

主な特徴

●昭和42~43年(1967~1968)に製造された8次車がプロトタイプ。製品の設定時期はキハ58・28は昭和58年(1983)以降の国鉄時代の福知山機関区所属車、キロ28は昭和53年(1978)頃までの米子機関区所属車
●モデルチェンジ車として区分される、後期に製造されたグループの外観を再現
〇キハ58、キハ28
・前面のパノラミックウインドウ、スカートとスノープロウを装備した先頭部連結器まわりを再現。タイフォンはスリット式
・側面は運転席窓点検蓋なし、強制換気口あり、トイレ窓は横長の形状を再現。屋根まわりは客室部にベンチレーターがなく、デッキ部にベンチレーターを備えた形態
・キハ58の屋根上水タンク、キハ28の床下水タンクは丸みのあるFRP製の形態のものを再現
・キハ28の冷房発電吸気口は、右側面後方の窓間に設置、側面給水口は中央寄りに設置された姿を再現
〇キロ28
・キハ65と同様の車体断面、雨トイの位置が異なり、トイレと洗面所がデッキ外側に設置された姿を再現
・床下水タンクは丸みのあるFRP製の形態のものを再現
・4両セットはグリーン帯なし、単品はグリーン帯ありの姿を再現
●先頭車の前面貫通扉部はホロ枠の姿で再現、お好みで貫通ホロを取付可能
●車内の椅子は普通車が濃青、キロ28はえんじ色で普通車とグリーン車の違いを再現
●クーラーは単品のキロ28以外はAU13E。単品のキロ28はAU13角形のクーラーを搭載
●フライホイール付動力ユニット採用で、安定した走行を実現
●カプラーはボディマウント密自連。付属部品としてエアホースを再現した胴受も付属
●キロ28を除く全車ヘッド/テールライト、前面表示幕点灯(消灯スイッチ付)。電球色LEDを採用
●前面表示は「急行」を印刷済。交換用の無地の前面表示を付属。サボ類、行先表示などを収録したシールを付属
●4両セットは7両ブックケース入。単品3両を追加で収納可能

セット内容
単品
キハ58 1119
■付属品
行先表示シール
胴受
ジャンパ栓
貫通ホロ
交換用前面表示
編成例

関連商品

6114 キハ58
6115 キハ28
2016-9 D51 標準形
3091-1 EF64 0 1次形
10-1623/1624 43系夜行急行「きそ」
22-102 サウンドボックス(サウンドカード別売)
22-202-6 サウンドカード<キハ58系>

別売オプション ad

KATO Nゲージ 11-211 LED室内灯クリア
KATO Nゲージ 11-212 LED室内灯クリア 6両分入

6129 キハ28 3000
クリックでオープン&クローズ

【 2020年11月 】発売予定

 品番品名価格
6129キハ28 30003200円

メーカー詳細

インフォメーション

キハ58系シリーズに、パノラミックウインドウを備えた後期車を製品化。
昭和42年度(1967)以降に製造された8次車と呼ばれるグループは、キハ58・28の前面窓が側面まで回り込むパノラミックウインドウと、スカートを備えた外観が大きな特徴です。キロ28は昭和43年度(1968)製造の最終増備グループで、キハ65と同じ車体断面、雨トイの位置が下げられるなど、それまでのキロ28とは大きく異なることが特徴です。国鉄時代からJR後まで、各地で活躍する姿を見ることができました。
2両からお楽しみいただける製品なので、お手軽にNゲージの運転を楽しみたい方にもおすすめです。組み合わせで様々な編成を作ることができ、思い入れのある列車をNゲージで再現可能です。
さらに既存製品のキハ58系各種と合わせれば、再現できる編成のバリエーションが広がります。

主な特徴

●昭和42~43年(1967~1968)に製造された8次車がプロトタイプ。製品の設定時期はキハ58・28は昭和58年(1983)以降の国鉄時代の福知山機関区所属車、キロ28は昭和53年(1978)頃までの米子機関区所属車
●モデルチェンジ車として区分される、後期に製造されたグループの外観を再現
〇キハ58、キハ28
・前面のパノラミックウインドウ、スカートとスノープロウを装備した先頭部連結器まわりを再現。タイフォンはスリット式
・側面は運転席窓点検蓋なし、強制換気口あり、トイレ窓は横長の形状を再現。屋根まわりは客室部にベンチレーターがなく、デッキ部にベンチレーターを備えた形態
・キハ58の屋根上水タンク、キハ28の床下水タンクは丸みのあるFRP製の形態のものを再現
・キハ28の冷房発電吸気口は、右側面後方の窓間に設置、側面給水口は中央寄りに設置された姿を再現
〇キロ28
・キハ65と同様の車体断面、雨トイの位置が異なり、トイレと洗面所がデッキ外側に設置された姿を再現
・床下水タンクは丸みのあるFRP製の形態のものを再現
・4両セットはグリーン帯なし、単品はグリーン帯ありの姿を再現
●先頭車の前面貫通扉部はホロ枠の姿で再現、お好みで貫通ホロを取付可能
●車内の椅子は普通車が濃青、キロ28はえんじ色で普通車とグリーン車の違いを再現
●クーラーは単品のキロ28以外はAU13E。単品のキロ28はAU13角形のクーラーを搭載
●フライホイール付動力ユニット採用で、安定した走行を実現
●カプラーはボディマウント密自連。付属部品としてエアホースを再現した胴受も付属
●キロ28を除く全車ヘッド/テールライト、前面表示幕点灯(消灯スイッチ付)。電球色LEDを採用
●前面表示は「急行」を印刷済。交換用の無地の前面表示を付属。サボ類、行先表示などを収録したシールを付属
●4両セットは7両ブックケース入。単品3両を追加で収納可能

セット内容
単品
キハ28 3018
■付属品
行先表示シール
胴受
ジャンパ栓
貫通ホロ
交換用前面表示
編成例

関連商品

6114 キハ58
6115 キハ28
2016-9 D51 標準形
3091-1 EF64 0 1次形
10-1623/1624 43系夜行急行「きそ」
22-102 サウンドボックス(サウンドカード別売)
22-202-6 サウンドカード<キハ58系>

別売オプション ad

KATO Nゲージ 11-211 LED室内灯クリア
KATO Nゲージ 11-212 LED室内灯クリア 6両分入

6130 キロ28 2500
クリックでオープン&クローズ

【 2020年11月 】発売予定

 品番品名価格
6130キロ28 25002200円

メーカー詳細

インフォメーション

キハ58系シリーズに、パノラミックウインドウを備えた後期車を製品化。
昭和42年度(1967)以降に製造された8次車と呼ばれるグループは、キハ58・28の前面窓が側面まで回り込むパノラミックウインドウと、スカートを備えた外観が大きな特徴です。キロ28は昭和43年度(1968)製造の最終増備グループで、キハ65と同じ車体断面、雨トイの位置が下げられるなど、それまでのキロ28とは大きく異なることが特徴です。国鉄時代からJR後まで、各地で活躍する姿を見ることができました。
2両からお楽しみいただける製品なので、お手軽にNゲージの運転を楽しみたい方にもおすすめです。組み合わせで様々な編成を作ることができ、思い入れのある列車をNゲージで再現可能です。
さらに既存製品のキハ58系各種と合わせれば、再現できる編成のバリエーションが広がります。

主な特徴

●昭和42~43年(1967~1968)に製造された8次車がプロトタイプ。製品の設定時期はキハ58・28は昭和58年(1983)以降の国鉄時代の福知山機関区所属車、キロ28は昭和53年(1978)頃までの米子機関区所属車
●モデルチェンジ車として区分される、後期に製造されたグループの外観を再現
〇キハ58、キハ28
・前面のパノラミックウインドウ、スカートとスノープロウを装備した先頭部連結器まわりを再現。タイフォンはスリット式
・側面は運転席窓点検蓋なし、強制換気口あり、トイレ窓は横長の形状を再現。屋根まわりは客室部にベンチレーターがなく、デッキ部にベンチレーターを備えた形態
・キハ58の屋根上水タンク、キハ28の床下水タンクは丸みのあるFRP製の形態のものを再現
・キハ28の冷房発電吸気口は、右側面後方の窓間に設置、側面給水口は中央寄りに設置された姿を再現
〇キロ28
・キハ65と同様の車体断面、雨トイの位置が異なり、トイレと洗面所がデッキ外側に設置された姿を再現
・床下水タンクは丸みのあるFRP製の形態のものを再現
・4両セットはグリーン帯なし、単品はグリーン帯ありの姿を再現
●先頭車の前面貫通扉部はホロ枠の姿で再現、お好みで貫通ホロを取付可能
●車内の椅子は普通車が濃青、キロ28はえんじ色で普通車とグリーン車の違いを再現
●クーラーは単品のキロ28以外はAU13E。単品のキロ28はAU13角形のクーラーを搭載
●フライホイール付動力ユニット採用で、安定した走行を実現
●カプラーはボディマウント密自連。付属部品としてエアホースを再現した胴受も付属
●キロ28を除く全車ヘッド/テールライト、前面表示幕点灯(消灯スイッチ付)。電球色LEDを採用
●前面表示は「急行」を印刷済。交換用の無地の前面表示を付属。サボ類、行先表示などを収録したシールを付属
●4両セットは7両ブックケース入。単品3両を追加で収納可能

セット内容
単品
キロ28 2518
■付属品
編成例

関連商品

6114 キハ58
6115 キハ28
2016-9 D51 標準形
3091-1 EF64 0 1次形
10-1623/1624 43系夜行急行「きそ」
22-102 サウンドボックス(サウンドカード別売)
22-202-6 サウンドカード<キハ58系>

別売オプション ad

KATO Nゲージ 11-211 LED室内灯クリア
KATO Nゲージ 11-212 LED室内灯クリア 6両分入

10-1627 JR四国N2000系 3両セット
クリックでオープン&クローズ

【 2020年11月 】発売予定

 品番品名価格
10-1627JR四国N2000系 3両セット13600円

メーカー詳細

インフォメーション

高徳線向けに平成9年(1997)から量産が開始された、2000系の出力増強形であるN2000系を製品化いたします。
量産先行車を経て登場した量産車は、精悍な前面形態とカラーリングでイメージを一新しています。特急「うずしお」の運用が主ですが、「しまんと」にも充当されます。近年の新形式増備に伴う転配により、予讃線の「宇和海」でも見られるようになりました。また、2000系との共通運用もあるため他の列車においても2000系との混結で様々な編成パターンが見られることが特徴です。先頭車(下り向き・上り向き2種)と中間車の計3種のシンプルな車種構成で、その他2000系とほぼ同様の外観を持つ量産先行車も存在します。
2000系に引き続き、出力増強形であるN2000系が登場です。従来車との違い・進化の過程を模型でお楽しみいただけます。「うずしお」に見られるN2000系のみの整った編成はもちろん、「南風」+「うずしお」の併結のほか、N2000系と2000系を混結した気動車ならではの多様な編成が再現可能です。特急「うずしお4号」5両セットは量産先行車(2458)を含んだ構成です。

主な特徴

●側窓支持金属押え、先頭車ドア窓が大窓、中間車ドア窓が小窓の外観を再現
●2500形は2200形(既存製品)と異なる車側表示灯を再現
●2000系よりも排気口のつき出しが長い特徴的な排気管を再現
●2450形と中間に入る2400形には前面ホロ付
●屋根色や車体における銀色の質感の違いを再現
●「うずしお4号」5両セットは、2000系同様の外観を持つ量産先行車2458を含んだ編成でリリース
●フライホイール付動力ユニット採用で、安定した走行を実現
●2000系との併結を考慮して動力車のトラクションタイヤは無し
●実車同様に曲線区間に入ると車体が曲線内側へ傾斜するKATO独自の車体振り子機構を搭載
●車輪はディスクブレーキを表現した車輪を採用
●各セットとも、中間連結部と中間に入る貫通先頭車先頭部はフック無しボディマウント密連形カプラー採用。編成の端につく先頭車先頭部は電連付ダミーカプラー採用
●ダミーカプラー装備時の外観重視のスカートと、連結用カプラー装備時のスカートの2種類が付属
●各先頭車ともヘッド/テールライト、ヘッドマーク点灯(消灯スイッチ付)
●各ヘッドマークは「うずしお」印刷済、交換用ヘッドマークが付属(3両セット:「しまんと」「宇和海」「あしずり」「(無地)」 5両セット:「しまんと」「宇和海」「南風」「あしずり」「(無地)」)
●各列車を再現できる行先表示シール付属
●付属品3両セット
交換用ヘッドマーク 中間用カプラー付スカート 行先表示シール 前面ホロ

セット内容
3両セット
2459
2520
2427(M)
■付属品
交換用ヘッドマーク
行先表示シール
前面ホロ
中間用カプラー付スカート
編成例

関連商品

10-1174/1175/1176 N700A新幹線〈のぞみ〉
10-896/897 923形3000番台〈ドクター・イエロー〉
22-261-1サウンドカード〈JR四国2000系〉
22-102 サウンドボックス(サウンドカード別売)

別売オプション ad

KATO Nゲージ 11-211 LED室内灯クリア
KATO Nゲージ 11-212 LED室内灯クリア 6両分入

10-1628 JR四国N2000系 特急「うずしお4号」 5両セット (特別企画品)
クリックでオープン&クローズ

【 2020年11月 】発売予定

 品番品名価格
10-1628JR四国N2000系 特急「うずしお4号」 5両セット 特別企画品20700円

メーカー詳細

インフォメーション

高徳線向けに平成9年(1997)から量産が開始された、2000系の出力増強形であるN2000系を製品化いたします。
量産先行車を経て登場した量産車は、精悍な前面形態とカラーリングでイメージを一新しています。特急「うずしお」の運用が主ですが、「しまんと」にも充当されます。近年の新形式増備に伴う転配により、予讃線の「宇和海」でも見られるようになりました。また、2000系との共通運用もあるため他の列車においても2000系との混結で様々な編成パターンが見られることが特徴です。先頭車(下り向き・上り向き2種)と中間車の計3種のシンプルな車種構成で、その他2000系とほぼ同様の外観を持つ量産先行車も存在します。
2000系に引き続き、出力増強形であるN2000系が登場です。従来車との違い・進化の過程を模型でお楽しみいただけます。「うずしお」に見られるN2000系のみの整った編成はもちろん、「南風」+「うずしお」の併結のほか、N2000系と2000系を混結した気動車ならではの多様な編成が再現可能です。特急「うずしお4号」5両セットは量産先行車(2458)を含んだ構成です。

主な特徴

●側窓支持金属押え、先頭車ドア窓が大窓、中間車ドア窓が小窓の外観を再現
●2500形は2200形(既存製品)と異なる車側表示灯を再現
●2000系よりも排気口のつき出しが長い特徴的な排気管を再現
●2450形と中間に入る2400形には前面ホロ付
●屋根色や車体における銀色の質感の違いを再現
●「うずしお4号」5両セットは、2000系同様の外観を持つ量産先行車2458を含んだ編成でリリース
●フライホイール付動力ユニット採用で、安定した走行を実現
●2000系との併結を考慮して動力車のトラクションタイヤは無し
●実車同様に曲線区間に入ると車体が曲線内側へ傾斜するKATO独自の車体振り子機構を搭載
●車輪はディスクブレーキを表現した車輪を採用
●各セットとも、中間連結部と中間に入る貫通先頭車先頭部はフック無しボディマウント密連形カプラー採用。編成の端につく先頭車先頭部は電連付ダミーカプラー採用
●ダミーカプラー装備時の外観重視のスカートと、連結用カプラー装備時のスカートの2種類が付属
●各先頭車ともヘッド/テールライト、ヘッドマーク点灯(消灯スイッチ付)
●各ヘッドマークは「うずしお」印刷済、交換用ヘッドマークが付属(3両セット:「しまんと」「宇和海」「あしずり」「(無地)」 5両セット:「しまんと」「宇和海」「南風」「あしずり」「(無地)」)
●各列車を再現できる行先表示シール付属
●付属品特急「うずしお4号」5両セット
交換用ヘッドマーク 先頭用ダミー付スカート 行先表示シール 前面ホロ

セット内容
特急「うずしお4号」5両セット
2458
2522
2428(M)
2460
2425
■付属品
交換用ヘッドマーク
行先表示シール
前面ホロ
先頭用ダミー付スカート
編成例

関連商品

10-1174/1175/1176 N700A新幹線〈のぞみ〉
10-896/897 923形3000番台〈ドクター・イエロー〉
22-261-1サウンドカード〈JR四国2000系〉
22-102 サウンドボックス(サウンドカード別売)

別売オプション ad

KATO Nゲージ 11-211 LED室内灯クリア
KATO Nゲージ 11-212 LED室内灯クリア 6両分入

10-1604 特別企画品 広島電鉄1000形2両セット(特別企画品)
クリックでオープン&クローズ

【 2020年11月 】発売予定

 品番品名価格
10-1604広島電鉄1000形<PICCOLO><PICCOLA>2両セット 特別企画品23400円

メーカー詳細

インフォメーション

広島電鉄で活躍する1000形<グリーンムーバーLEX>を製品化いたします。
広島電鉄1000形は市内線での運行を目的として平成25年(2013)に登場した3車体2台車の超低床車両で現在16編成が活躍しています。
濃緑と黄緑を配色した標準塗装の<グリーンムーバーLEX>を通常品として、最初に製造された2編成であり、広島電鉄電車開業100周年記念車両と位置付けられたアニバーサリーレッドの車体色が特徴の1001号車「PICCOLO(ピッコロ)」、1002号車「PICCOLA(ピッコラ)」を2両セットの特別企画品として発売いたします。

また、省スペースで簡単に路面電車の走る街並みを再現できる、軌道、パワーパック、車両(標準色)が一つにまとまったユニトラム スターターセット 広島電鉄1000形も併せて発売いたします。

標準塗装の<グリーンムーバーLEX>と特別企画品の「PICCOLO」「PICCOLA」のすれ違い運転をユニトラムでお楽しみください。

主な特徴

●コンビーノタイプの新開発動力ユニットを搭載。連接構造で実感的なLRV走行シーンを再現
●ヘッド/テールライト点灯
●最小通過曲線半径はR90。 ユニトラックコンパクト、ユニトラムに対応
●標準色(グリーンムーバーLEX)のプロトタイプは平成30年(2018)初頭~5月のICカード全扉降車サービス開始以降の姿を再現
●各製品とも各種系統を収録した行先表示シール付属

●広島電鉄1000形「PICCOLO」(特別企画品):車番1001、アニバーサリーレッド(暗)に銀のマーキングを美しく再現。前面行先表示は「7 横川駅」
●広島電鉄1000形「PICCOLA」(特別企画品):車番1002、アニバーサリーレッド(明)に銀のマーキングを美しく再現。前面行先表示は「8 江波」

セット内容
2両セット
1001(M)
1002(M)
■付属品
交換用前面行先表示(無地) (2両セットは各2両分)
行先表示シール (2両セットは各2両分)
編成例

関連商品

10-1610/1612/1629 227系0番台〈Red Wing〉
10-1174~1176 N700A新幹線「のぞみ」
10-896/897 923形3000番台「ドクターイエロー」
14-071-1 広島電鉄 200形(ハノーバー電車)

別売オプション

KATO Nゲージ 11-211 LED室内灯クリア
KATO Nゲージ 11-212 LED室内灯クリア 6両分入

14-804-1 広島電鉄1000形<グリーンムーバーLEX>
クリックでオープン&クローズ

【 2020年12月 】発売予定

 品番品名価格
14-804-1広島電鉄1000形<グリーンムーバーLEX>11700円

メーカー詳細

インフォメーション

広島電鉄で活躍する1000形<グリーンムーバーLEX>を製品化いたします。
広島電鉄1000形は市内線での運行を目的として平成25年(2013)に登場した3車体2台車の超低床車両で現在16編成が活躍しています。
濃緑と黄緑を配色した標準塗装の<グリーンムーバーLEX>を通常品として、最初に製造された2編成であり、広島電鉄電車開業100周年記念車両と位置付けられたアニバーサリーレッドの車体色が特徴の1001号車「PICCOLO(ピッコロ)」、1002号車「PICCOLA(ピッコラ)」を2両セットの特別企画品として発売いたします。

また、省スペースで簡単に路面電車の走る街並みを再現できる、軌道、パワーパック、車両(標準色)が一つにまとまったユニトラム スターターセット 広島電鉄1000形も併せて発売いたします。

標準塗装の<グリーンムーバーLEX>と特別企画品の「PICCOLO」「PICCOLA」のすれ違い運転をユニトラムでお楽しみください。

主な特徴

●コンビーノタイプの新開発動力ユニットを搭載。連接構造で実感的なLRV走行シーンを再現
●ヘッド/テールライト点灯
●最小通過曲線半径はR90。 ユニトラックコンパクト、ユニトラムに対応
●標準色(グリーンムーバーLEX)のプロトタイプは平成30年(2018)初頭~5月のICカード全扉降車サービス開始以降の姿を再現
●各製品とも各種系統を収録した行先表示シール付属

●広島電鉄1000形〈グリーンムーバーLEX〉
・標準色(単品製品):車番1007、白色のボディに濃淡緑の帯を美しく再現。前面行先表示は「1 広島駅」

セット内容
2両セット
1001(M)
1002(M)
■付属品
交換用前面行先表示(無地) (2両セットは各2両分)
行先表示シール (2両セットは各2両分)
編成例

関連商品

10-1610/1612/1629 227系0番台〈Red Wing〉
10-1174~1176 N700A新幹線「のぞみ」
10-896/897 923形3000番台「ドクターイエロー」
14-071-1 広島電鉄 200形(ハノーバー電車)

別売オプション

KATO Nゲージ 11-211 LED室内灯クリア
KATO Nゲージ 11-212 LED室内灯クリア 6両分入

40-901 ユニトラムスターターセット 広島電鉄1000形
クリックでオープン&クローズ

【 2020年12月 】発売予定

 品番品名価格
40-901ユニトラムスターターセット 広島電鉄1000形36000円

メーカー詳細

インフォメーション

広島電鉄で活躍する1000形<グリーンムーバーLEX>を製品化いたします。
広島電鉄1000形は市内線での運行を目的として平成25年(2013)に登場した3車体2台車の超低床車両で現在16編成が活躍しています。
濃緑と黄緑を配色した標準塗装の<グリーンムーバーLEX>を通常品として、最初に製造された2編成であり、広島電鉄電車開業100周年記念車両と位置付けられたアニバーサリーレッドの車体色が特徴の1001号車「PICCOLO(ピッコロ)」、1002号車「PICCOLA(ピッコラ)」を2両セットの特別企画品として発売いたします。

また、省スペースで簡単に路面電車の走る街並みを再現できる、軌道、パワーパック、車両(標準色)が一つにまとまったユニトラム スターターセット 広島電鉄1000形も併せて発売いたします。

標準塗装の<グリーンムーバーLEX>と特別企画品の「PICCOLO」「PICCOLA」のすれ違い運転をユニトラムでお楽しみください。

主な特徴

●コンビーノタイプの新開発動力ユニットを搭載。連接構造で実感的なLRV走行シーンを再現
●ヘッド/テールライト点灯
●最小通過曲線半径はR90。 ユニトラックコンパクト、ユニトラムに対応
●標準色(グリーンムーバーLEX)のプロトタイプは平成30年(2018)初頭~5月のICカード全扉降車サービス開始以降の姿を再現
●各製品とも各種系統を収録した行先表示シール付属

●ユニトラムスターターセット 広島電鉄1000形
・広島電鉄1000形〈グリーンムーバーLEX〉標準色(スターターセット用製品):車番1006、白色のボディに濃淡緑の帯を美しく再現。前面行先表示は「5 広島港(宇品)」
・スターターセット内容:車両(標準色1006)、パワーパック スタンダードSX、N用ACアダプター、ユニトラムV50セット相当の下回り品

セット内容
2両セット
1001(M)
1002(M)
■付属品
交換用前面行先表示(無地) (2両セットは各2両分)
行先表示シール (2両セットは各2両分)
編成例

関連商品

10-1610/1612/1629 227系0番台〈Red Wing〉
10-1174~1176 N700A新幹線「のぞみ」
10-896/897 923形3000番台「ドクターイエロー」
14-071-1 広島電鉄 200形(ハノーバー電車)

別売オプション

KATO Nゲージ 11-211 LED室内灯クリア
KATO Nゲージ 11-212 LED室内灯クリア 6両分入

2018-1 D51 一次形 (東北仕様)
クリックでオープン&クローズ

【 2020年11月 】発売予定

 品番品名価格
2018-1D51 一次形 (東北仕様)12500円

メーカー詳細

インフォメーション

「デゴイチ」の愛称で親しまれた国鉄の蒸気機関車D51。昭和10年(1935)に登場、日本最多数の1115両が製造された、日本を代表する蒸気機関車です。日本の鉄路に適した蒸気機関車として、幹線から亜幹線まで、旅客列車、貨物列車を問わず大活躍しました。長きに亘り生産されたために、1次形と標準形と呼ばれる2つのスタイルに大きく分けることが出来ます。
動力近代化で、各地の幹線で電化が進み蒸気機関車の活躍場所が狭められてきた昭和40年代。姿を消しつつある蒸気機関車の勇姿を写真に収めんとするSLブームが巻き起こる直前、電化を目前に東北本線の最高地点十三本木峠では、1000tの重量貨物列車牽引のためD51三重連という力走が繰り広げられていました。SLブーム最中の伯備線の三重連とは違い、北の大幹線での三重連でしたがまだ訪れる人もそう多くは無く、昭和43年(1968)10月の電化によるダイヤ改正で姿を消しました。
KATOは、D51のバリエーションとして「なめくじ」と称される1次形と、標準形の2種を東北本線奥中山越えと呼ばれた、十三本木峠(沼宮内-一戸間)での三重連の活躍を再現すべく「東北仕様」と呼ばれる姿で製品化いたします。

主な特徴

● D51 標準形/1次形 (東北仕様)
・KATOのベストセラー蒸気機関車D51、新たに1次形「なめくじ」と呼ばれるグループが、車体各所を新規金型で新登場。1次形の特徴である、給水温め器、蒸気溜、砂箱が一体となった姿に、丸みのあるボイラー先端や、短い運転室を再現。
・大幹線、東北本線での重量列車牽引に対応した重油併燃装置装備機で、テンダーに搭載した大形の重油タンクを再現。
・東北仕様独特のちょっと高めのシールドビーム補助灯(副灯)を再現。随所に東北らしさが垣間見れる仕様で登場。
・標準形は、給水温め器が煙突前に載ったお馴染みのスタイル。
・1次形・標準形共に、前照灯点灯(消灯スイッチ無)。副灯、テンダーライト、テールライトは不点灯。
・いずれもスノープロウ標準装備(取外し可)。運転台の防寒カーテンも別パーツで再現し、東北での活躍を再現。
・先輪、従輪は抜けているスポーク車輪採用。アーノルドカプラー標準装備。交換用KATOナックルカプラーが付属。
・前3両、前+後2両といった多彩な三重連が再現できるように、先頭部の交換用重連カプラー(アーノルド・ナックル)付属。
・ナンバープレートは選択式。1次形は、17・40・57・76。標準形は、164・356・400・458を選出。
・コアレスモーター搭載、定評あるフライホイール搭載動力ユニットで、安定した走行と力強い牽引力を発揮。

セット内容
単品
D51 一次形(東北仕様)
■付属品
選択式ナンバープレート
重連用アーノルドカプラー
重連用ナックルカプラー
交換用ナックルカプラー
編成例

関連商品

10-033 貨物列車 6両セット
8029 ワム90000
8017/8017-1 トキ25000
8006 レ12000
2016-9 D51 標準形
2017-6 C62 常磐形
22-102 サウンドボックス(サウンドカード別売)
22-221-1 サウンドカード<D51>

別売オプション

22-241-7 サウンドカード<201系>
クリックでオープン&クローズ

【 2020年11月 】発売予定

 品番品名価格
22-241-7サウンドカード<201系>3200円

メーカー詳細

インフォメーション

●国鉄初の電機子チョッパ制御を採用した、201系電車のサウンドカードが登場です。
昭和54年(1979)に登場した201系は「省エネ電車」のアピールで中央線などへ集中的に投入され、一時代を築いた車両です。中央線では最後のオレンジ色の電車として人気の高い車両でした。現在もJR西日本で活躍を続けています。
◆実車製造当時「サイリスタチョッパ」とも言われた電機子チョッパ制御の、加速(力行)時や減速(回生制動)時に制御装置が奏でるチョッパのノイズをお楽しみいただけます。
◆本製品は「コントローラー優先モード」書き込み機能を搭載した「サウンド同調」タイプのサウンドカードです。
車両走行を走行音に同調したリアルな加速・減速感で楽しめるほか、パワーパックの操作に同調した運転容易なサウンド走行も実現。これからサウンドボックスを用いた運転を始める方でも、お手軽にお楽しみいただけます。

主な特徴

●国鉄時代に登場し、JR以降の現在も活躍を続ける201系のサウンドカードが登場。
●走行状況により、走行音、転動音、ブレーキスキール音などをはじめとした各機器の動作音をお楽しみいただけます
●電機子チョッパ制御の音はもちろん、発車時のきしむ音や、実車設計最高速度110km/hまでの走行音を再現。
●6つのファンクションボタンを押すことで、警笛やドア開閉、ATS-Sベルチャイムなどのサウンドをお楽しみいただけます。
●サウンド同調タイプのカードは、走行音に追従した加速/減速で、実車を運転するような感覚で楽しめます。
●コントローラー優先モードでは、コントローラー同調タイプのサウンドカード同様にパワーパックの操作に合わせて車両が走行します。これからサウンドカードをはじめる方にもお手軽にお楽しみいただけます。
●パッケージ内に、サウンドボックス対応の「ファンクションラベル」を同封。

関連商品

22-102 サウンドボックス(サウンドカード別売)
10-201 アクセサリーケース(サウンドカード対応)
22-019 スマートコントローラー(ACアダプター別売)

別売オプション

22-241-9 サウンドカード
クリックでオープン&クローズ

【 2020年11月 】発売予定

 品番品名価格
22-241-9サウンドカード<ICE4>3200円

メーカー詳細

インフォメーション

●ドイツを中心に、欧州各地を結ぶ高速列車ICE4のサウンドカードを製品化いたします。
ICE4はドイツの欧州本線系統を代表する高速列車ICE(Inter City Express)の4世代目の車両です。国内の高速列車・在来線車両、また国際高速列車として欧州の鉄道で汎用的に使える車両として設計されました。将来のICE1、2の置き換えを想定しており、今後の活躍が期待されています。
◆ドイツの新しい高速列車ICE4のサウンドが登場です。出発時の駅放送~乗車、車内放送や車掌の検札~駅への到着など、鉄道模型を走行しながらICE4の乗車体験をお楽しみいただけます。ヨーロッパの鉄道情景を思い起こしながらお楽しみください。
◆本製品は「コントローラー優先モード」書き込み機能を搭載した「サウンド同調」タイプのサウンドカードです。
車両走行を走行音に同調したリアルな加速・減速感で楽しめるほか、パワーパックの操作に同調した運転容易なサウンド走行も実現。これからサウンドボックスを用いた運転を始める方でも、お手軽にお楽しみいただけます。

主な特徴

●サウンドカード初のヨーロッパ高速鉄道アイテムは、最新トレンドのドイツ鉄道ICE4を製品化。
●最高速度250km/hの高速列車ならではの走行音を、高速域までお楽しみいただけます。
●駅放送の鐘の音とドイツ語のアナウンス、手笛に続く警笛、駅構内に連なる分岐器の通過音などを再現。ファンクションボタンの組み合わせで、発車→高速走行→到着までの一連のストーリーをお楽しみいただけます。
●サウンド同調タイプのカードは、走行音に追従した加速/減速で、実車を運転するような感覚で楽しめます。
これからサウンドカードをはじめる方にもお手軽にお楽しみいただけます。
●コントローラー優先モードでは、コントローラー同調タイプのサウンドカード同様にパワーパックの操作に合わせて車両が走行します。
●パッケージ内に、サウンドボックス対応の「ファンクションラベル」を同封。

関連商品

22-102 サウンドボックス(サウンドカード別売)
10-201 アクセサリーケース(サウンドカード対応)
22-019 スマートコントローラー(ACアダプター別売)

別売オプション

購入してみよう

 

更新履歴&記事元
2020年07月03日:記事を掲載しました。
記事元:KATO オフィシャルサイト

Return Top // Amazon // LAZY START // lazy END