横濱模型

Nゲージインフォメーション

【KATO】2018年9月の新製品発表!静岡ホビーショー カトー

KATO(カトー)

http://www.katomodels.com

発売予定品情報

2018年9月のポスターが公式サイトに掲載されました。

https://www.katomodels.com/posters

ポスター内容一覧

KATO 2018年9月新製品

【KATO】2018年9月の新製品発表!静岡ホビーショー カトーhttps://www.katomodels.com/postersfiles/2018_9a.jpg
【KATO】2018年9月の新製品発表!静岡ホビーショー カトーhttps://www.katomodels.com/postersfiles/2018_9a.pdf

KATO 2018年9月新製品

【KATO】2018年9月の新製品発表!静岡ホビーショー カトーhttps://www.katomodels.com/postersfiles/2018_9b.jpg
【KATO】2018年9月の新製品発表!静岡ホビーショー カトーhttps://www.katomodels.com/postersfiles/2018_9b.pdf

【 2018年09月 】

品番品名価格(税別)
[新]10-1488165系 急行「佐渡」7両基本セット21400円
[新]10-1489165系 急行「佐渡」7両増結セット18000円
[新]10-1508IRいしかわ鉄道 521系古代紫系 2両セット9300円
[新]10-1509IRいしかわ鉄道 521系藍系 2両セット9300円
[新]3061-4EF65 2000 JR貨物2次更新色7300円
[新]10-1515タキ43000 日本石油輸送(黒・青・シルバー)8両セット8600円
[新]10-1514Ge4/4-II <箱根登山電車>+EWⅠ客車 3両セット14000円
[新]22-241-1サウンドカード<E235系>3000円
[新]22-221-1サウンドカード<D51>2600円
[再]8013-7タキ43000 日本石油輸送色1050円
[再]8016ホキ2200900円
[再]8028-1セキ3000(石炭積載・2両入)2000円
[再]10-1313681系しらさぎ 6両基本セット15500円
[再]10-1314681系しらさぎ 3両増結セット7900円
[再]10-847E259系成田エクスプレス基本セット(3両)10200円
[再]10-848E259系成田エクスプレス増結セット(3両)6800円
[再]10-1413アルプスの赤い客車 EWⅠ 4両基本セット7200円
[再]10-1414アルプスの赤い客車 EWⅠ 4両増結セット8800円

ポスター内容詳細(抜粋)

165系 急行「佐渡」
クリックでオープン&クローズ
【KATO】2018年9月の新製品発表!静岡ホビーショー カトー上越線・上野〜新潟間を結ぶ、165系急行「佐渡」全盛期を再現。
品番品名価格(税別)
[新]10-1488165系 急行「佐渡」7両基本セット21400円
[新]10-1489165系 急行「佐渡」7両増結セット18000円

JR東日本商品化許諾申請中

【KATO】2018年9月の新製品発表!静岡ホビーショー カトーKATO オフィシャルサイトより
【KATO】2018年9月の新製品発表!静岡ホビーショー カトーKATO オフィシャルサイトより
インフォメーション

急行「佐渡」は上野~新潟間を結ぶ急行で、昭和38年(1963)から165系電車による運転がはじまりました。上野発の優等列車として有名な電車で、グリーン車を2両連結した13両編成での運転が見られました。半室ビュッフェ車のサハシ165、売店の付いたサハ164のいずれかが編成に入りました。
昭和60年(1985)の上越新幹線上野開業に伴う廃止まで、多くの人に利用されました。
基本・増結セットを組み合わせていただくと、サハシ165か売店付のサハ164のいずれかを選んで編成を組成できます。

主な特徴

● 昭和50~53年の新潟運転所所属車がプロトタイプ。冷房改造が行われ、ATS-Sを装備、またサロ165はグリーン帯のある姿で製品化。
● サハ164の車両端部に売店スペースが設けられた姿を新規パーツで再現。
● サハシ165は0番台を新規パーツで再現。
● モハ164は標準的な屋根を持つ0番台と、回送運転台を持つ500番台を製品化。500番台は新規ボディで再現。
● クモハ165は雨ドイが短い初期車も編成内に混成。形態の違いを再現。
● サロ165は水タンクがFRPタンクの後期車を再現。
● クーラー、ベンチレーター別部品で再現。
● フライホイール付動力ユニットで安定した走行を実現。
● スナップオン台車採用。
● カプラーは先頭・中間車とも新性能電車用のボディマウント密連カプラーを装備。また別パーツの胴受を任意で取り付けることが可能。
● 先頭車は1号車、10号車、13号車がヘッド/テールライトと前面方向幕点灯(消灯スイッチ付)。白色LEDライトユニット採用。
● クハ165 99(1号車)以外の先頭車は前面ホロ付。
● 前面表示は「急行」が印刷済。
● 交換用の前面表示(無地)、ヘッドマーク、側面サボ用のシールを用意。
● DCC対応。

セット内容
7両基本セット
クハ165 99
モハ164 13
クモハ165 13
サロ165 103
サハシ165 9
モハ164 66(M)
クモハ165 102
7両増結セット
サロ165 109
サハ164 2
サハ165 3
クハ165 98
クハ165 85
モハ164 513
クモハ165 54
関連商品

10-1479 485系200番台
10-1497 キハ81系「いなほ・つばさ」
10-1389 165系 急行「アルプス」
10-1147/1148 181系100番台「とき・あずさ」
10-836 キハ181系
20-461 単線デッキガーダー鉄橋 緑

別売オプション

11-211/212 LED室内灯クリア/(6両分入)

編成例

●165系 急行「佐渡」
←上野  新潟→
1号車 クハ165 99+2号車 モハ164 13+3号車 クモハ165 13+4号車 サロ165 1035号車 サロ165 1096号車 サハシ165 9 or サハ164 27号車 サハ165 3+8号車 クハ165 989号車 モハ164 66(M)+10号車 クモハ165 10211号車 クハ165 85+12号車 モハ164 513+13号車 クモハ165 54
:基本セット
:増結セット
*6号車は、サハシ165またはサハ164のいずれかを選んで組成可能。

IRいしかわ鉄道 521系藍系 2両セット
IRいしかわ鉄道 521系古代紫系 2両セット
クリックでオープン&クローズ
【KATO】2018年9月の新製品発表!静岡ホビーショー カトー【KATO】2018年9月の新製品発表!静岡ホビーショー カトー
品番品名価格(税別)
[新]10-1508IRいしかわ鉄道 521系古代紫系 2両セット9300円
[新]10-1509IRいしかわ鉄道 521系藍系 2両セット9300円

インフォメーション

●IRいしかわ鉄道で活躍する、爽やかなカラーリングが特徴の521系を製品化いたします。
IRいしかわ鉄道は北陸新幹線開通による北陸本線の第3セクター化に伴い誕生した鉄道会社で、JR西日本から譲渡された521系が活躍しています。
今回製品化する521系2次車は、平成27年(2015)にJR西日本から3編成が譲渡されました。石川の伝統工芸を彩る“加賀五彩”をテーマに、編成ごとに異なるアクセントカラーがストライプや転落防止ホロに施されています。
◆爽やかなカラーリングの車体、編成毎で異なるアクセントカラーをNゲージでお楽しみいただけます。実車同様に2編成を併結した4両編成も再現可能です。
金沢駅から「あいの風とやま鉄道」の富山駅まで運転されるので、「あいの風とやま鉄道521系」と合わせてお楽しみいただけます。また、金沢駅で接続するJR西日本の521系や、同時再生産の681系「しらさぎ」とも合わせてお楽しみいただけます。

主な特徴

①プロトタイプはそれぞれIR02編成(古代紫系)、IR03編成(藍系)の現在の形態。
②IRいしかわ鉄道独自の、前頭部と側面の水色をベースに青色が配された大胆な塗色を的確に再現。
③転落防止ホロと側面ストライプのアクセントカラーが紫色の「古代紫系」と青色の「藍系」の2種類を用意。
④各種ロゴ、表記類を的確に再現。
⑤特徴的なホイッスルカバーを再現。
⑥先頭車間転落防止幌は2種(先頭用・中間連結用)を、選択部品として用意。中間連結用は、先頭車同士の連結時に干渉を避けるために使用。
⑦両先頭車とも先頭部はカプラーカバー+電連のダミーカプラーを装備。付属の先頭連結用カプラーに交換することで、先頭車同士の連結が可能。
⑧動力は定評あるフライホイール付き動力ユニットを搭載。安定した走行が可能。トラクションタイヤを装着済。
⑨前面及び側面の行先表示は「普通 富山」を印刷済。交換用として「普通 金沢」「ホリデー 金沢」の前面表示が付属。

セット内容
IRいしかわ鉄道521系(古代紫系)
クモハ521 14(M)
クハ520 14 P
IRいしかわ鉄道521系(藍系)
クモハ521 30(M)
クハ520 30 P
関連商品

10-1395 521系(2次車)
10-1437 あいの風とやま鉄道521系
10-1262/1263 W7系新幹線「はくたか」
10-1264~1266 E7系新幹線「かがやき」
10-1313/1314 681系「しらさぎ」

別売オプション

11-211/212 LED室内灯クリア/(6両分入)

編成例
■IRいしかわ鉄道 セット構成
←富山・倶利伽羅    金沢→
・古代紫系
2号車 クモハ521 14(M)+クハ520 14 P
・藍系
2号車 クモハ521 30(M)+1号車 クハ520 30 P

■編成例
クモハ521(M)+クハ520 P+クモハ521(M)+クハ520 P

EF65 2000 JR貨物2次更新色
クリックでオープン&クローズ
【KATO】2018年9月の新製品発表!静岡ホビーショー カトー助士席側窓の冷風装置用ダクトや、運転席側窓の遮光フィルム施行を再現。
品番品名価格(税別)
[新]3061-4EF65 2000 JR貨物2次更新色7300円

JR貨物承認申請中

インフォメーション

赤ナンバープレートのEF65 2000番台 後期形 JR貨物2次更新色を製品化。
JR貨物新鶴見機関区に所属し、貨物輸送用の牽引機として活躍するEF65 2000番台は、平成24年(2012)の省令改正に伴い旅客社所属の1000番台と区別するため、元の番号に+1000とする改番を受けたグループで、空気ブレーキの常用減圧促進改造を受けた、赤ナンバープレートがプロトタイプです。

主な特徴

● 平成30年(2018)現在の、スノープロウを装着したJR貨物新鶴見機関区所属機がプロトタイプ。
● JR貨物二次更新機の特徴であるライトパープルとディープブルーの車体色にクリーム色の乗務員扉の塗装を美しく再現。
● 助士席側窓に取り付けられた冷風装置用ダクトや、運転席側窓に遮光フィルムが施行された現在の姿を再現。
● 現在撤去が進められているGPSアンテナは、お好みで取付が可能(取付の際は、穴あけの加工が必要)。
● 各箇所のHゴムは黒色で再現。前面窓の縦桟は黒、ワイパーは銀で再現。
● アーノルドカプラー標準装備。交換用ナックルカプラー付属。
● ヘッドライト点灯。電球色LEDを採用。
● フライホイール搭載動力ユニットによるスムーズな走行性を実現。
● 選択式ナンバープレート付属。「2063」「2117」が白字、「2080」「2085」が銀字。
● 製造銘板は「川崎重工+富士電機」を印刷済。

セット内容

単品
EF65 2000

関連商品

10-1515 タキ43000 日本石油輸送(黒・青・シルバー)
10-1393 コキ50000(グレー台車)コンテナ無積載
10-1478 コキ106 コンテナ無積載
8037-6 タキ1000 日本石油輸送(ENEOS・エコレールマーク付)
3034-4 EF210 100 シングルアームパンタグラフ

別売オプション

編成例

EF65 2000 + タキ43000 日本石油輸送(黒・青・シルバー) 8両セット タキ1000 6~12両
※計14~20両
EF65 2000 + コキ104、106、107、50000など
※計14~20両

特別企画品 タキ43000 日本石油輸送(黒・青・シルバー)
クリックでオープン&クローズ
【KATO】2018年9月の新製品発表!静岡ホビーショー カトー銀タキ(タキ143645)は、他車と異なるTR215F台車を新規製作
品番品名価格(税別)
[新]10-1515タキ43000 日本石油輸送(黒・青・シルバー)8両セット8600円

日本石油輸送商品化許諾済

インフォメーション

●通称「銀タキ」と呼ばれるタキ143645を含むタキ43000のセットを製品化いたします。
タキ43000は昭和42年(1967)から製作が続いたタンク車の代表形式です。その中でも「銀タキ」と呼ばれるタキ143645は、ステンレス製のタンク体を持ち、TR215G台車を装備したほかのタキ43000とは異なる姿をしているのが大きな特徴です。
また、今回のセットには、日本石油輸送に転属後も日本オイルターミナル時代の青い塗装をまとったまま、表記類だけ日本石油輸送のものになったタキ43000も含まれ、現在のタキ43000の様々なバリエーションをお楽しみいただけます。
◆長大なタンク貨車の編成を再現するのにおすすめな8両セットです。タキ1000と組み合わせて現在活躍する貨物列車の編成をお楽しみいただけます。同時発売予定の新製品3061-4 EF65 2000 JR貨物2次更新色が牽引機としておすすめです。

主な特徴

・平成30年(2018)現在の日本石油輸送所属車がプロトタイプ。
・タキ143645は、タキ43000系列唯一のステンレスのタンク体と、黒色のデッキ部分を再現。他車と軸間距離や形態が異なるTR215F台車は新規製作で再現。
・タキ43000(青):日本オイルターミナル時代の青い塗色のまま、表記類が日本石油輸送仕様に変更された姿を再現。
・タキ43000(黒):既存製品とは異なるナンバーで製品化。
・プラ成形技術を活かした異径胴の車体形状を忠実に再現。
・各車両ともアーノルドカプラー装備。

セット内容

8両セット
タキ43256 黒
タキ43174 黒
タキ143645 シルバー
タキ43419 青
タキ43410 黒
タキ43398 青
タキ43257 黒
タキ43377 黒

関連商品

3061-4 EF65 2000 JR貨物2次更新色
3034-4 EF210 100 シングルアームパンタグラフ
7008-A DD51 800 愛知機関区 JR貨物色
7008-B DD51 800 愛知機関区 一般色
8037-6 タキ1000 日本石油輸送色 ENEOS(エコレールマーク付)

別売オプション

編成例
■タキ43000 日本石油輸送(黒・青・シルバー) 8両セット セット内容
タキ43256タキ43174タキ143645タキ43419タキ43410タキ43398タキ43257タキ43377
常備駅浜五井浜五井浜五井浜五井根岸浜五井仙台北港郡山

EF65 2000 + タキ43000 日本石油輸送(黒・青・シルバー) 8両セット+キ1000 6~12両
※計14~20両
EF210 + タキ1000 2両+タキ43000 日本石油輸送(黒・青・シルバー) 8両セット+タキ1000

サウンドカード<E235系>
クリックでオープン&クローズ
【KATO】2018年9月の新製品発表!静岡ホビーショー カトー
品番品名価格(税別)
[新]22-241-1サウンドカード<E235系>3000円

インフォメーション

●山手線で活躍をはじめたE235系のサウンドカードを製品化いたします。
東京の顔である山手線で現在活躍するE235系は、E231系の後継として平成27年(2015)より運用を開始しました。東京オリンピックが開催される2020年春までに既存のE231系500番台を全て置き換える予定で、JR東日本の通勤電車の新たなスタンダードとして今後の活躍も期待されています。
◆E235系に搭載された、SiC素子VVVFインバータ制御装置のサウンドをお楽しみいただけます。
また、ドアの開閉時に連動して動くホームドアの、チャイム音などを再現しており、現在の山手線の雰
囲気を音でお楽しみいただけます。
◆本製品は「コントローラー優先モード」書き込み機能を搭載した「サウンド同調」タイプのサウンドカードです。
車両走行を走行音に同調したリアルな加速・減速感で楽しめるほか、パワーパックの操作に同調した運転容易なサウンド走行も実現。これからサウンドボックスを用いた運転を始める方でも、お手軽にお楽しみいただけます。

主な特徴

①現在山手線で活躍する通勤形電車E235系のサウンドカードをラインナップ。
②三菱製SiC素子VVVFインバータ制御装置に由来する、発車/停車時のインバータ励磁音を再現。
③ドア開閉音には、ドアの作動音と車内で鳴るドアチャイム音、ホームドアのチャイム音を再現。
④サウンド同調タイプのカードは、走行音に追従した加速/減速を、実車を運転するような感覚で楽しめます。
⑤コントローラー優先モードでは、コントローラー同調タイプのサウンドカード同様にパワーパックの操作に合わせて車両が走行します。これからサウンドカードをはじめる方にもお手軽にお楽しみいただけます。
⑥本製品をサウンドボックスに読み込ませることで、既存製品のサウンド同調タイプのカードでも「コントローラー優先モード」での運転が可能になります。
⑦パッケージ内に、サウンドボックス対応の「ファンクションラベル」を同封。

セット内容

単品
サウンドカード本体

関連商品

22-101 サウンドボックス
10-1468~1470 E235系 山手線

サウンドカード<D51>
クリックでオープン&クローズ
【KATO】2018年9月の新製品発表!静岡ホビーショー カトー
品番品名価格(税別)
[新]22-221-1サウンドカード<D51>2600円

インフォメーション

●日本の蒸気機関車の代名詞、D51のサウンドカードを製品化いたします。
現在も、各地でイベント列車などで活躍するD51は、その性能の高さを評価され、実に1115両が量産されて全国各地で活躍しました。そして名実ともに日本を代表する蒸気機関車となり、デゴイチの愛称で広く親しまれました。
◆日本の蒸気機関車の代名詞「デゴイチ」の力強く、生き生きとしたブラスト音をお楽しみいただけるサウンドカードです。同時期に発売を予定している2016-8 D51 200などにお勧めです。
◆本製品は「コントローラー同調」タイプのサウンドカードです。車両の加速・減速に合わせて走行音の速さが変化します。

主な特徴

①現在も動態保存機として活躍中のテンダー式蒸気機関車、D51のサウンドカードをラインナップ。
②JR西日本の動態保存機D51 200への実車取材を基に、走行音のみならず機器類の動作音もリアルに再現。
③力強く生き生きとしたブラスト音が鳴動します。
④6つのファンクションボタンを押すことで、汽笛や投炭など機関士や機関助士による作業や機器から発する音が鳴動します。
⑤コントローラー同調タイプのカードは、発車から加速の操作など機関車と一体感のある運転感覚を、リアルかつお手軽に楽しめます。
⑥パッケージ内に、サウンドボックス対応の「ファンクションラベル」を同封。

セット内容

単品
サウンドカード本体

関連商品

22-101 サウンドボックス
2016-8 D51 200
2016-6 D51 標準形(長野式集煙装置付)
2016-7 D51 498

Ge4/4-Ⅱ <箱根登山電車>+EWⅠ客車 3両セット 【特別企画品
クリックでオープン&クローズ
【KATO】2018年9月の新製品発表!静岡ホビーショー カトー
品番品名価格(税別)
[新]10-1514Ge4/4-II <箱根登山電車>+EWⅠ客車 3両セット14000円

インフォメーション

●スイスのレーティッシュ鉄道で活躍する、「箱根登山電車」の漢字ロゴが描かれたラッピングが特徴のGe4/4-Ⅱを製品化いたします。
レーティッシュ鉄道開通100周年を機に、姉妹鉄道である箱根登山鉄道をモチーフにしたラッピングが施されたGe4/4-Ⅱが登場しました。スイスの機関車の側面に漢字で大きく「箱根登山電車」と描かれたその姿は、一目見ると忘れられない印象深い車両です。
◆カトーのレーティッシュ鉄道各製品と組み合わせてお楽しみいただけます。
実車では6両の客車を繋いだ7両編成での運転が見られ、同時再生産予定の10-1413/1414 アルプスの赤い客車 EWⅠ と組み合わせていただくと再現可能です。
もちろん、本製品のみだけでもお手軽にお楽しみいただけます。小スペースレイアウトでの運転などにもおすすめです。

主な特徴

①機関車のプロトタイプは現在「箱根登山電車」のラッピングが施されているGe4/4-Ⅱ 622号機。
②Ge4/4-Ⅱ 622号機
・側面ガラスを覆って大きく描かれた「箱根登山電車」ロゴのラッピングを美しく再現。
・姉妹提携の紹介、各表記類、エンブレムなど特徴的なロゴや表記を的確に再現。
・曲線基調にデザインされた車体と、大きな窓を的確に再現。
・屋根上の空気取り入れ口のルーバー、抵抗器、大形のスノープロウなどの各部ディティールも再現。
・車体前面のジャンパ栓をユーザー付部品として用意。
・動力は4%勾配時に、レーティッシュ鉄道の客車12両を牽引しての走行が可能。
・ヘッドライトは3灯とも点灯(電球色)。
・DCCはライト基板を交換することで対応。
③EW Ⅰ客車
・1等車、2等車とも既存製品とは異なる車番・表記で製品化。いずれも細帯のタイプの客車。
・1等車:A1244 2等車B2344
・室内灯取付可能。
④最小通過半径はR150。
⑤氷河特急用ショートカプラー標準装備。交換用アーノルドカプラー付属。

セット内容

3両セット
Ge4/4-Ⅱ 622
A1241
B2292

関連商品

10-1413/1414 アルプスの赤い客車
10-1145/1146 アルプスの氷河特急
10-1318/1319 レーティッシュ鉄道<ベルニナ急行>
23-129 氷河特急用ホームセット

別売オプション

11-211/212 LED室内灯クリア/(6両分入)

編成例
■ GE4/4-Ⅱ<箱根登山電車>+EWⅠ客車 セット内容
Ge4/4-Ⅱ622A1244B2344
1等車2等車
細帯細帯
■ 編成例
Ge4/4-Ⅱ
622
A1244A1223B2344B2347B2343B2352
 帯のタイプ細帯太帯細帯太帯太帯太帯
 3両セット
 EWI基本セット
A1227A1241A1224B2344B2357B2292Ge4/4-Ⅱ
622
帯のタイプ太帯細帯細帯細帯細帯細帯
 3両セット ☆
 EWI増結セット 〇 〇 〇 〇

購入してみよう

更新履歴&記事元

2018年05月10日:記事を掲載しました。
記事元:KATO 公式サイト
記事元:静岡ホビーショー2018 KATOブース
Return Top 横濱模型