横濱模型

Nゲージインフォメーション

【KATO】3月27日発売 323系大阪環状線,HB-E300系 「リゾートしらかみ」橅編成(ブナ),883系「ソニック」リニューアル車(3次車) カトー

 KATO(カトー)

https://www.katomodels.com/

【 発売情報 】

発売日情報がオフィシャルサイトに掲載されました。
https://www.katomodels.com/schedule

■ お知らせ/更新情報 ■ 
[New] ※ 品番22-204-6 サウンドカード<HB-E300系>につきまして諸般の都合により4月発売へ変更させて頂きます。ご迷惑をお掛けし大変申し訳ございません。

【 03月27日発売 】

品番品名価格(税別)
[新]10-1463HB-E300系 「リゾートしらかみ」(ブナ編成) 4両セット13500円
[新]10-1465323系 大阪環状線 4両基本セット13400円
[新]10-1466323系 大阪環状線 4両増結セット10200円
[新]10-1475883系「ソニック」リニューアル車(3次車) 7両セット20300円

メーカー詳細

HB-E300系 「リゾートしらかみ」橅編成(ブナ)
クリックでオープン&クローズ
【KATO】3月27日発売 323系大阪環状線,HB-E300系 「リゾートしらかみ」橅編成(ブナ),883系「ソニック」リニューアル車(3次車) カトー
品番品名価格(税別)
[新]10-1463HB-E300系 「リゾートしらかみ」(ブナ編成) 4両セット13500円

商品紹介
B-E300系 「リゾートしらかみ」(ブナ編成)は、先に登場した「青池編成」と同様に、大きな窓、展望スペース、イベントスペースを備え五能線の観光列車として活躍しています。「TRAIN SUITE 四季島」のツアーの一環として、ツアー客を乗せて運転されることもあります。
平成28年(2016)に登場し、HB-300系の中では一番新しい車両で、他の同形式の車両と異なり、ヘッドライトがLED化され、HID灯も2灯になりました。
ブナ編成の最大の特徴である、ブナの木立ちのグラデーションがデザインされた美しい車体を、細部まで再現いたします。レイアウトでの運転やコレクションの展示としても、大変色映えが良く目で楽しめる車両です。
観光列車ならではの大きな窓は、外から車内をよく見渡せるので、車内に人形を配置して観光客でにぎわう様子を再現すると,より一層お楽しみいただけます。
「リゾートしらかみ」(青池編成)と合わせて五能線の風景を再現できます。
主な特徴
● HB-E300系「リゾートしらかみ」(ブナ編成)
・「ブナ編成」の名前に象徴される、美しいブナの木立ちのグラデーションがデザインされた車体を的確に再現。
・ヘッド/テールライト点灯。青池編成とは異なる、ヘッドライト周りのHID灯(白色)が2灯になった姿を再現。実車同様に3灯すべてが点灯。
・先頭車先頭部はカバー付き連結器はダミーカプラーで再現。色は実車同様にダークグレーで再現。
・車内の椅子は茶色で再現。
・3号車の車内にある「ORAHO(おらほ)カウンター」を再現。カウンターの壁で塞がった状態の窓を再現。
・側面表示は「全車指定/リゾートしらかみ」を印刷済。
・メカニカルな屋根上のクーラー・ベンチレーター・ホイッスル・アンテナ・蓄電装置・元空気溜め・排気管や床下機器を的確に再現。
編成例
■HB-E300系 「リゾートしらかみ」(橅編成) セット構成
←秋田・青森  東能代・弘前→
HB-E301-5(M)+HB-E300-105+HB-E300-5+HB-E302-5
セット内容

4両セット
HB-E301 5(M)
HB-E300 105
HB-E300 5
HB-E302 5

323系大阪環状線
クリックでオープン&クローズ
【KATO】3月27日発売 323系大阪環状線,HB-E300系 「リゾートしらかみ」橅編成(ブナ),883系「ソニック」リニューアル車(3次車) カトー
品番品名価格(税別)
[新]10-1465323系 大阪環状線 4両基本セット13400円
[新]10-1466323系 大阪環状線 4両増結セット10200円

商品紹介
●大阪環状線の新たな顔、323系を製品化いたします。
平成28年(2016)に登場した323系は、現在関西を走る他の車両と共に大阪環状線、桜島線(JRゆめ咲線)で活躍しています。ロングシートの通勤形電車ですが、同線を走る他の車両と統一して3扉車となりました。
外観は大阪環状線の伝統色であるオレンジを基調に、ブラウンをアクセントとした個性的なデザインが特徴的です。車内は混雑緩和を図りドア出入り口のスペースを広く確保した新しいデザインが取り入れられました。
◆現在のJR西日本を楽しむ上では欠かせない車両です。同じアーバンネットワーク内で活躍するJR西日本の車両と共に、列車の行き違いや駅での並びをお楽しみいただけます。
主な特徴
  • 吹田総合車両所森ノ宮支所所属のLS07編成の、現在の姿がプロトタイプ。
  • 225系100番台とは異なる前面窓の天地の長さ、側扉手掛け位置の違い、桟のない側面扉、換気ダクトの有無、配線の引き回しの違い、乗務員室扉上の水切りの違いなど、細部を余すことなく的確に再現。
  • カプラーは中間部はボディマウント密連形(フック無し)。先頭車前面は電連の無い外観を再現したダミーカプラーを装備。
  • ヘッド/テールライト、前面表示点灯。白色LEDを採用。
  • DCCフレンドリー
  • フライホイール付き動力ユニットで、安定した走りを実現。
  • 取付済の前面表示及び車体の側面表示は「O普通 大阪環状線」を印刷済。交換用前面表示は「P普通 ユニバーサルシティ・桜島」
  • 前面助士席窓の編成番号印刷済。
編成

■323系 大阪環状線 セット構成
←大阪・桜島(内回り)  大阪(外回り)→
クモハ322-7+モハ323-14(M)P+モハ322-28モハ322-27+モハ323-513P+モハ322-26+モハ322-25クモハ323-7P
 :基本セット(4両)
 :増結セット(4両)

セット内容

8両基本セット

関連製品
883系「ソニック」リニューアル車(3次車)
クリックでオープン&クローズ
【KATO】3月27日発売 323系大阪環状線,HB-E300系 「リゾートしらかみ」橅編成(ブナ),883系「ソニック」リニューアル車(3次車) カトー
品番品名価格(税別)
[新]10-1475883系「ソニック」リニューアル車(3次車) 7両セット20300円

商品紹介
●九州で人気の特急列車883系「ソニック」の3次車を製品化いたします。
今回製品化する883系「ソニック」は、全車両がステンレス車体で構成された編成です。
平成7年(1995)にJR九州初の振り子機構を搭載した特急形電車としてデビューし、姿を変えながら今日も活躍を続けています。
九州の東海岸をイメージする、濃いメタリックブルーの塗装が特徴的な車両です。◆シャープにまとまったビジュアルが大変人気の特急電車です。
既存製品の10-288 883系「ソニック」リニューアル車とは異なる全車がステンレス車で統一された編成です。既存製品と並べて違いをお楽しみいただけます。
実車同様にカーブで車体が内側に傾斜するギミックを備えており、よりリアルな運転をお楽しみいただけます。
主な特徴
  • 大分車両センターに所属する883系のうち、3次車として落成したAo4編成がプロトタイプ。
  • ステンレス車体で統一された外観と、リニューアル時に変更された深いメタリックブルー塗装、正面の「S」エンブレムを再現。
  • クロハ882の扉付近の小窓、追設された屋根上機器類、乗務員室扉下に増設された銀色の手掛け、先頭車に増設された扇風機カバー付の屋根、6号車へ増設された無線アンテナなど細部まで再現。
  • ヘッド/テールライト点灯。ヘッドライトは電球色LEDを採用。フォグランプの色の違いを再現。
  • カーブで車体が内側へ傾く、当社独自の振り子機構を搭載。
  • ジャンパ管付KATOカプラー密連形を、中間車連結部に標準装備。
  • スマートなシングルアーム式パンタグラフ、高圧機器が密集した屋根上形状等、複雑かつ立体感あふれるディテールを的確に表現
編成

■883系「ソニック」リニューアル車(3次車) セット構成
←大分  ※小倉〜博多間逆編成  博多→
クロハ882 4+サハ883 204P+モハ883 204(M)+サハ883 104P+モハ883 104+サハ883 4P+クモハ883 4

セット内容

7両セット
クロハ882 4
サハ883 204
モハ883 204 (M)
サハ883 104
モハ883 104
サハ883 4
クモハ883 4

関連製品

購入してみよう

更新履歴&記事元

2018年03月22日:記事を掲載しました。
記事元:KATO 公式サイト
Return Top 横濱模型