【KATO】2月14日 スハ32、E233系中央線H編成、DD51800番台など発売! カトー ☆彡 横濱模型の秘密基地 #鉄道模型 #nゲージ

横濱模型 の秘密基地

Nゲージインフォメーション

【KATO】2月14日 スハ32、E233系中央線H編成、DD51800番台など発売! カトー

 

 KATO(カトー)

http://www.katomodels.com/

【 発売情報 】

発売日情報がオフィシャルサイトに掲載されました。
http://www.katomodels.com/distribution/schedule.shtml
・スハ32
・スハフ32
・スハ33
・E233系中央線(H編成) 6両基本セット
・E233系中央線(H編成) 4両増結セット
・DD51 800番台
・タキ1000 日本石油輸送色(ENEOS エコレールマーク付)

【 02月14日発売 】

  品番 品名 価格(税別)
[新] 5256 スハ32 1800円
[新] 5257 スハフ32 2200円
[新] 5258 スハ33 1800円
[新] 10-1473 E233系中央線(H編成) 6両基本セット 16500円
[新] 10-1474 E233系中央線(H編成) 4両増結セット 9300円
[再] 7008-6 DD51 800番台 6500円
[再] 8037-6 タキ1000 日本石油輸送色(ENEOS エコレールマーク付) 1300円

メーカー詳細

スハ32系
クリックでオープン&クローズ
[新]5256 スハ32 1,800円+税
[新]5257 スハフ32 2,200円+税
[新]5258 スハ33 1,800円+税

商品紹介
●戦前に生まれた鋼製客車として代表的なスハ32系客車を製品化いたします。
昭和4年(1929)から昭和17年(1942)にかけて登場した20m級の鋼製客車で、木製客車の車体寸法や台枠構造を引き継いで鋼製化し、それまでの客車とは一線を画す形式の車両です。
今回製品化する車両は昭和7年(1932)製から採用された丸屋根の客車で、スハ32と緩急室付のスハフ32、TR40台車を装備したスハ33の3両をそれぞれ単品で発売いたします。◆スハ32系のみで構成された編成や、スハ43系、オハ35系、オハ61系など他形式の旧形客車と組み合わせた雑客編成など、思い思いの編成でお楽しみいただけます。
同時発売予定の2024 C57 1次形 を牽引機に、昭和40年代に見られた播但線のC57三重連の普通列車編成を再現できます。楽しみ方の一つとしていかがでしょうか。
主な特徴
● スハ32系特有の狭幅の側窓、車体裾とウインドシル・ヘッダーのリベットを細密に再現。狭幅の窓が整然と並ぶスマートで優美な雰囲気を余すことなく再現。
● 旧形客車ならではの茶色の車体色を的確に再現。
● スハ33はTR40台車を装備した姿で再現。
● スハフ32の緩急室側にある妻板ハシゴは取付済。
● スハフ32は緩急室側の妻面のテールライトが点灯(消灯スイッチ付)。
● カプラーは台車マウントのアーノルドカプラーを装備。
編成例
播但線
C57+C57+C57 + オハニ36+スハ32+オハフ33+オハ35+オハ35+スハフ32
山陽本線
C59 + スハフ32+スハ33+スハ32+スハフ32+スハ32+スハ33+スハフ32
山陰本線
DD54/DD51 + マニ60+スハフ32+スハ33+オハ35+スハフ32+オハ35+オハフ33
東北本線
EF57/EF56 + スハフ32+ナハ11+ナハ11+スハ33+スハ33+スハフ32+スハ43+スハ43+オハ47+スハフ42
ED75 + スハフ42+スハフ42+スハフ32+スハ32+オハ35+スハフ32
D51 東北形 + オハ47+オハ35+オハ35+オハ61+スハ32+オハ35+オハフ33
磐越西線
ED78 + オハフ61+オハ61+オハ61+スハ32+オハ61+スハフ32
宗谷本線
DD51 中期 耐寒形 + マニ60+スユニ60+スハ32+スハフ32
E233系 中央線(H編成)
クリックでオープン&クローズ


[新]10-1473 E233系中央線(H編成) 6両基本セット 16,500円+税
[新]10-1474 E233系中央線(H編成) 4両増結セット 9,300円+税

インフォメーション
●中央線快速電車として活躍中のE233系のH編成を、既存製品とは異なる車番で製品化いたします。
平成12年(2000)に首都圏主要線区に大量投入されたE231系を、さらに進化・発展させた車両として平成18年(2006)にE233系として初めて中央線快速系統に投入されました。
H編成は6両+4両に分割する組成を組み、中央線快速電車のほか、青梅・五日市線や富士急行線などの直通運行にも対応しています。■前面/側面の行先表示が印刷済のため、お買い上げいただいてすぐに運転をお楽しみいただけます。
同時発売予定の10-1461/1462 E231系500番台 中央・総武緩行線 と合わせて、列車のすれ違いや追い越しなど中央線で見られる風景を再現できます。
主な特徴
● E233系中央線(H編成)
・豊田車両センター所属のH58編成(6両+4両の分割編成)をプロトタイプに製品化。
・全車両ともトランスポーテック社製のクーラーを装備。
・台座付き列車無線アンテナの仕様で製品化。
・側面の各種表記には車イスマークの他に、新たにベビーカーマークを追加。
・独特の丸みを帯びた先頭部とスカート形状を的確に再現。
・E233系の特徴である角に丸みの無い側面扉や屋根上の分断されたビード、緑色の側面ガラスなど車体細部まで的確に再現。
・行先表示は、「1423H 快速 東京」を印刷済。交換用の前面表示として基本セットに「1907H 通勤快速 河口湖」、増結セットに「1811H 中央特快 河口湖」を用意。また、行先表示が無地のものを基本セット・増結セットそれぞれ各2個用意。
・フライホイール搭載動力ユニットを採用
・サスペンション機構
・DCCフレンドリー
・前面窓から見える乗務員室背面仕切りを表現。また、同時に仕切り窓を通して室内を見ることができます。
・ヘッド/テールライト点灯。(4両増結セットのクハE233-516のみライト非点灯)
・中間連結部には、ボディマウント式KATOカプラー密連形を標準装備。
・6号車、7号車の先頭連結部はKATOカプラー伸縮密連形、1号車、10号車先頭部はダミーカプラーを装備。
編成例
八トタ H58編成
←東京         高尾・青梅・奥多摩・大月・河口湖→
1号車 2号車 3号車 4号車 5号車 6号車 7号車 8号車 9号車 10号車
クハE233-58 モハE233-58P モハE232-58 モハE233-258(M)P モハE232-258 クハE232-516 クハE233-516 モハE233-616P モハE232-616 クハE232-58

6両基本セット
4両増結セット

セット内容
6両基本セット
クハE233-58
モハE233-58
モハE232-58
モハE233-258(M)
モハE232-258
クハE232-516
4両増結セット
クハE233-516
モハE233-616
モハE232-616
クハE232-58

購入してみよう

更新履歴&記事元

2018年02月08日:記事を掲載しました。
記事元:KATO 公式サイト
(最終更新:2018年2月16日)1034
Return Top