横濱模型 の秘密基地

Nゲージインフォメーション

今月のイチオシ鉄道模型

KATO京都駅店 Twitterさんによる「今月のイチオシ鉄道模型」に
C57 1次形、DD54初期形・中期形、マニ35・スユニ60・マニ61の3Dデータによる試作が紹介されてます。

7010-4 DD54 初期形 7,000円+税
7010-2 DD54 中期形 7,000円+税
10-1449 10系夜行急行だいせん7両基本セット 14,600円+税
10-1450 10系夜行急行だいせん7両増結セット 14,600円+税
2024 C57 1次形 13000円+税

C57 1次形

C57は4次形(KATO 2023)が先行販売していますので、もうご想像ができる蒸気機関車だと思います。
細身の砂箱、標識灯、点検窓に違いをもたせるようです。
試作画像を見るとオリジナル?キャブ(密閉キャブではない)なので、今後のバリエーション展開が期待できそうな予感です。
またキャブの屋根延長で1号機や、密閉キャブとスノープロウ装備で135号機など北海道仕様がでて欲しいところです。いや出るかも。

鉄道博物館 C57-135号機
鉄道博物館 C57-135号機

KATOの場合はストーリー展開もあるので、どうなんでしょう。
上の画像は先日、鉄道博物館にて撮影(20170906)。
編成例に出ていませんが、「ことぶき号」もC57がけん引してました。またマイクロエースの「44系はつかり」をお持ちの方は車番を気にしなければ回送運転も楽しめそうです。
どちらにしても、発売がまたれます。KATOからのアナウンスではC12用スノープロウが取付可能となってますが、できればスノープロウ付属で出て欲しかったところです。ライン入とかも出ちゃうんでしょうね(;^_^A

2024 C57 1次形
2024-1 C57-1号機(山口)←予想(;^_^A
2024-2 C57 1号機(新津)←予想(;^_^A
2024-3 c57 1次形(北海道形)←予想(;^_^A

DD54初期形・中期形

初期形の方はスノープロウ装備に前面手すりが増設され、初期形お召とはちょと違った表情になりそうです。
また屋根上もすこし違うようで、煙管が延長されたものになるようです。
中期形の方は側面のSGルーバーが無い状態を表現するようです。もちろんスノープロウ装備です。

マニ35・スユニ60・マニ61

マニ35はスハニ32改造車で屋根上ベンチレータが8個も備わり、ライト基板も組込み可能。スユニ60は後期形で特徴的な鋼製化された扉を再現。マニ61はストーブ煙突ありのマニ60 200をTR23台車に変更した3D画像です。

詳しい内容は画像の方で

更新履歴&記事元

2017年09月08日:記事を掲載しました。
記事元:  Twitterさん

Return Top