横濱模型

Nゲージインフォメーション

KATO(カトー)

http://www.katomodels.com

発売予定品情報

2017年02月 のポスターが公式サイトに掲載されました。

ポスター内容一覧

kato-201702

2017年2月

[新]3082  ED70 7,000円+税
[新]10-1387 寝台急行「つるぎ」7両基本セット 14,000円+税
[新]10-1388 寝台急行「つるぎ」5両増結セット 10,500円+税
[新]10-1395 521系(2次車)2両セット    9,000円+税
[新]10-1397 E657系「ひたち・ときわ」6両基本セット 16,800円+税
[新]10-1398 E657系「ひたち・ときわ」4両増結セット 7,600円+税

2016年10月

飯田線シリーズに好適のユニトラックが新登場!
[新]20-823 カーブ鉄橋セットR448-60°(緑)     6,500円+税
[新]20-465 単線デッキガーダー曲線鉄橋R448-15°(朱)1,000円+税
[新]20-466 単線デッキガーダー曲線鉄橋R448-15°(緑)1,000円+税
[新]20-467 単線デッキガーダー曲線鉄橋R448-15°(灰)1,000円+税
[新]23-069 単線鉄橋用 円錐台形橋脚No.5 50mm(5本入)1,500円+税
[新]23-058 単線ラーメン架線柱(橋脚用架線柱台付)(12本入)2,000円+税

再生産情報

2017年2月

[再]8037-6 タキ1000 日本石油輸送色ENEOS(エコレールマーク付)1,300円+税
[再]10-813 813系200番台 3両セット              11,500円+税
[再]10-871 225系0番台「新快速」                11,800円+税
[再]10-1147 181系100番台「とき・あずさ」6両基本セット    16,800円+税
[再]10-1148 181系100番台「とき・あずさ」6両基本セット    12,000円+税

ポスター内容詳細

2017年2月

[新]3082  ED70


価格:7,000円+税
・ED70は昭和32年に登場した、世界初の商用周波数60Hzの交流電気機関車。北陸本線田村〜敦賀間用に新造され、客貨輸送で活躍。
・小振りな車体に銀色の側面フィルター、屋根上に搭載された賑やかな機器が特徴。
・小振りな車体に銀色の側面フィルター、屋根上に搭載された賑やかな機器が特徴。
・フライホイール付き動力ユニットで、安定した走行と牽引力を持つ。室内灯組込済の客車12両編成を牽引できる性能を確保。
・「つるぎ」牽引時の登場時から改造された形態を再現。電暖表示灯追設/乗務員扉上の水切り追設/標識灯脇手すり追設/前面貫通扉の溶接/重連総括用ジャンパ栓等撤去といった変化を忠実に再現。
・ナンバープレートは選択式で番号は「2」「3」「7」「9」を用意。、メーカーズプレート「三菱」は車体に印刷にて表現。
・Hゴムは黒色、前面窓は白色で設定。(運転席窓・助手席窓のみで元貫通扉は黒色とする)

[新]10-1387 寝台急行「つるぎ」7両基本セット


価格:14,000円+税
・大阪と富山を結ぶ寝台急行「つるぎ」の昭和44〜47年頃に見られた編成がプロトタイプ。
マユ35を新規設定郵便車独特の区分室の採光窓や、特徴ある扉と窓の配置を再現。
・マニ60は裏縦貫・北海道用に区分された200番台車。特徴的な屋根と煙突を忠実に再現。
同時に発売されるED70を牽引機とすることで北陸本線ならではの寝台急行列車の勇姿を再現することができ、また20系ブルートレイン「日本海」、EF70等と併せれば昭和40年代の北陸本線の世界がNゲージで甦ります。
・大阪と富山を結ぶ寝台急行「つるぎ」、モノクラス制移行の昭和44年(1969)10月から、10系客車化されるまでの昭和47年(1972)3月までの様態がプロトタイプ。
・マニ60とスハフ42はテールライト点灯(消灯スイッチ付)
・車体色はマニ60とマユ35がぶどう色2号、等級帯はなしの青15号。等級表記はオロネ10が「A寝台」、スハネ30が「B寝台」。各種サボは印刷済みで行先は「富山行」。編成端のマニ60、スハフ42のテールライト点灯側には検査表記を印刷。
・マニ60、スハフ42で設定のテールライト点灯側のみアーノルドカプラー。他はKATOカプラーJP Bの設定。
・増結セットブックケースに、機関車収納が可能

[新]10-1388 寝台急行「つるぎ」5両増結セット

価格:10,500円+税

[新]10-1395 521系(2次車)2両セット


価格:9,000円+税

521系はJR西日本で初めて新製した交直流近郊形車両です。平成18年(2006)に北陸本線などの一部直流化及び体質改善用として登場しました。北陸新幹線開業に伴い路線形態が変わりましたが、現在でも北陸地区近郊の輸送を担う主力車両です。
223系に似た外観・室内仕様ですが北陸地区の在来車と同様の青帯をまとい、交直流電車ならではの屋根上機器の多さが特徴的です。また転落防止幌を取り付けた顔立ちは、近年のJR西日本の車両ならではの姿と言えるでしょう。
手頃で扱いやすい2両編成の為、小形レイアウトでの運転にも向いています。また4両、6両と繋いでラッシュ時の姿を再現するのも楽しみ方の一つでしょう。別売の「ヘッドライト専用化基板」(ホビーセンターカトー扱い)を組み込むことでホームからの転落防止を目的とした中間連結先頭車の前照灯点灯状態を再現可能です。(現在の実車は、中間先頭車の前照灯点灯は行っていません。)
・北陸地区近郊の輸送を担う主力車両。521系を現行の形態で製品化!
・別売のホビーセンターカトー扱い商品「ヘッドライト専用化基盤」を組み込むことで、中間連結先頭車の前照灯点灯状態を再現可能。
・基本の2両編成から、4両、6両と繋いでラッシュ時の姿を再現可能。
・223系2000番台と同様の前面デザインを持つ初期製造の2次車を製品化。223系譲りの車体に、521系特有の屋根上の特高機器やホイッスルカバーを再現。また先頭部に取り付けられた先頭車間転落防止幌を再現。
・金沢総合車両所所属のG21編成の現在の形態がプロトタイプ。
・運転台コンソールのJRマーク・編成番号札、スカート・前面ガラス部に表示の編成番号などを印刷で再現。
・前面の転落防止幌は、先頭車同士の連結時に干渉を避けるタイプのものを付属部品として用意。
・両先頭車とも先頭部はカプラーカバー+電連のダミーカプラーを装備。付属の先頭連結用カプラーに交換することで、先頭車同士の連結が可能。
・中間連結部のカプラーはボディマウント密連形カプラーを装備。
・ヘッド/テールライト・前面表示点灯(消灯スイッチ付)。電球色LEDを適用。
・動力は定評あるフライホイール付き動力ユニットを搭載。安定した走行が可能。
・行先表示は「普通 金沢」を印刷済。交換用として「普通 福井」「普通 敦賀」の前面表示を付属部品として用意。
編成例

←金沢  福井・敦賀→
クモハ521 + クハ520P + クモハ521 + クハ520P
クモハ521 + クハ520P + クモハ521 + クハ520P + クモハ521 + クハ520P

[新]10-1397 E657系「ひたち・ときわ」6両基本セット

4_e657
価格:16,800円+税
・上野東京ライン開業後は品川まで乗り入れ、「ひたち」「ときわ」として活躍
・強化工事により、前面にFRPカバーを取り付けた現行の姿を再現。また従来製品とは異なる車番を設定。
・行先表示シールの内容を、上野東京ライン開業後の現在の運行形態に合わせた内容に変更。内容は「ひたち 品川/いわき」「ときわ 品川/上野/勝田/高萩」の6種類を用意。
・先頭車ヘッドライト/テールライト標準装備。ヘッドライトは実車同様、電球・HID灯の違いを再現。
・交直流電車特有のパンタグラフ周辺の碍子や機器、屋根上の列車無線アンテナやWiMAXアンテナを再現。
・「白梅色」と呼ばれる少し赤みのかかった白を基調とした車体色、側面窓下の「紅梅色」と裾部の「ラベンダーグレー」を忠実に再現。
・前面窓・側面窓は実車同様、緑色の着色ガラスを採用。
・動力は定評あるフライホイール付き動力ユニットを搭載し、安定した走行が可能。
・中間連結部には、ボディマウント式KATOカプラー密連形と車体間ダンパーを標準装備。実感的な連結面とスムーズな走行を実現。

[新]10-1398 E657系「ひたち・ときわ」4両増結セット

価格:7,600円+税

2016年10月

飯田線シリーズに好適のユニトラックが新登場!

5_ka-bu[新]20-823 カーブ鉄橋セットR448-60°(緑)     6,500円+税
[新]20-465 単線デッキガーダー曲線鉄橋R448-15°(朱)1,000円+税
[新]20-466 単線デッキガーダー曲線鉄橋R448-15°(緑)1,000円+税
[新]20-467 単線デッキガーダー曲線鉄橋R448-15°(灰)1,000円+税
[新]23-069 単線鉄橋用 円錐台形橋脚No.5 50mm(5本入)1,500円+税
[新]23-058 単線ラーメン架線柱(橋脚用架線柱台付)(12本入)2,000円+税
moraco2016-27s

更新履歴&記事元

2016年10月08日:記事を更新しました。
2016年10月07日:記事を掲載しました。
記事元:KATO 公式サイト

私は、ジョーシンさんですでに予約しました。いそげ~ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

Return Top 横濱模型