横濱模型 の秘密基地

Nゲージインフォメーション

EF58-61牽引の軽井沢グリーン号!KATOのグリーン車スロ62で

どうも~(^^)/
まだまだ整理中の10系シリーズからスロ62が大量に余剰?です。
違う用途に使おうと思えば・・・
とりあえず、こんなので遊んでみます(^^)/
スロ62の軽井沢グリーン号臨時急行「軽井沢グリーン号」です。詳細は皆さんの方が詳しいかと(;^_^A

昭和45年(1970年)に運転開始。オール座席グリーンのスロ62、スロフ62形の7両編成運転されていました。
←中軽井沢   上野→
スロフ62+スロ62+スロ62+スロ62+スロ62+スロ62+スロフ62
便所窓の向きは上の画像の通りです。
けん引機関車EF58やEF62でしょうか。
そんな中で1971年8月21日に EF58-61+軽井沢グリーン号が走り抜けました。
ぱっと見ミト座?ってなりますね(^^♪

そして整備は
スロフ62はボディマウントナックルカプラーにしてます。

もうこの時期は銀色屋根ではないと思いますので、グレーで塗って見ようと思います。

弄る時が来ましたら、記事にしてみようとかな。

くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

コメント & トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. くさたんさん、こんにちは!
    軽井沢グリーン号は実は私も知りませんでした。急行「ことぶき」を調べているうちに「南九州グリーン号」→「軽井沢グリーン号」とたどり着きました。
    軽井沢ってすごい人気だったのですね。ファミリーシート5500円っていうのも販売されいたようです。
    スロ62は登場時(オロの冷房化)からグレーのようです。
    どこからグレー(ローンテックス又は似たもの)になってきたのか私の乏しい知識ではあれですが、電化時の直流架線が切れた場合に、屋根構体については絶縁性が求められたあたりからの車両はグレーではないかと。交流架線はローンテックス又は似たもの+塗装で対応されたそうです。
    違ってましたらツッコミお願いしますm(_ _)m

  2. 横濱模型さん こんにちは(^^)
    軽井沢グリーン号・・・実は私も初めて知りました(汗)f^^;
    スロ62系で固めた編成は圧巻ですね~国鉄末期からJR初期はお座敷車両や
    展望車付きのジョイフルトレインが流行りましたがその先輩格ですね!
    しかし全車G車とは当時としては富裕層が多い軽井沢ゆきだったのですね~
    KATOさんの銀屋根は新製当時は銀で正しいですが全検時に貼り替えや塗装が
    施されていますので塗装作業は必須になりますね・・・(^^;

Return Top