横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

ほぼ国鉄時代のジオラマに行ってきました(‘ω’)ノ レンタルレイアウト

どうも~横濱模型です(*´з`)
本日はこちら↓↓↓
ほぼ国鉄時代のジオラマさんに行ってきました。
オフィシャルサイトはこちら↓↓↓

JR田端駅で降りて歩いていける距離です。HPによると6分とありますが、初めて田端を利用する方は7~8分ってところでしょうか。

レイアウトは5m×1mとありますが、奥行1m以上はある感じがします。
段々になっているからでしょうか、奥行き感は広く感じます。

手前から1番線・2番線とここは1段目の平地です。テーマは「昭和の機関区」とのこと
次に1段上がって3番線・4番線と勾配が区間があります。テーマは「電化幹線区(新幹線対応)」とのことです。勾配は2.5%とのことです。ホーム長は12両となってます。
比較的新しい車輌を走らせても違和感ありません。
2段目は5番線・6番線でテーマは「非電化ローカル線区」となっています。

全体的に国鉄時代というよりも都心からちょっと離れた場所などで見られる感じだと思いました。

筆者が借りたのは3番線・4番線の新線です。215系とE353系がいる場所です。
E353系はループ部分を経て上段を走ってまたループを通って戻ってきます。

そんなループ部分はこちら↓↓↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

横濱模型(@yokohamamodels)がシェアした投稿


見ててなかなか面白いです。

ループ部分からの出口はトンネル出入口のようになっています。これはこれで良いですよね~(^^♪

話はそれますが、ポイントやレールはKATOのUNITRACK製品です。オープンからノーメンテで稼働しているってことですのでUNITRACKは素晴らしいです(;^_^A
パワーパックはスタンダートSXでした。

話を戻して、トンネルの次はホームとなります。12両の2面4線となります。
お値段もお安いので2路線借りて4本並べて遊ぶってのが良さそうです。

お店の入口側ループ部分から撮影すると面白い物が撮れました。スマホのカメラではこれが限界か。ちゃんと撮影出来たらいい絵になると思うのですが(;^_^A

ループ部分を駆け上がって来ると、非電化区間に挟まれた所を走る感じになります。

お立ち台で記念撮影です。

いつもの撮影場所で

こじんまりしていますが、秋葉原で購入した車両をちょいと走らせたり、小人数で貸切って話しながら走行させる場合には良いかもしれませんね~(^^♪
店主も話しやすいので、皆さんも一度は足を運んでみて下さい。

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top