横濱模型 の秘密基地

Nゲージインフォメーション

第58回 全日本模型ホビーショー 2018で気になった道具

どうも~(^^)/ 横濱模型です。
先週末開催された第58回 全日本模型ホビーショー 2018で見つけて気になった物(新製品)をご紹介です。

ゴッドハンド

ゴッドハンドのアメイジングカッターです。
これは前々から結構気になっていたのですが、なんせお値段がお高い工具なんです。
プラバンとかプラ棒を同じ長さで切り出したり、角度を決めて切り出したりするのには簡単でいいかもしれません。また替え刃がカッターの刃ですので導入コストは高いもののその後のコストパフォーマンスは良いはずです。
私の愛用しているザ・チョッパーも良いお値段でした。こちらは専用の替え刃なのでコストパフォーマンスが悪い上に長さが3cmくらしか切れません。
こちらの商品は長さ75mmまでで、しかも0.5mm厚のアルミ板も切れる優れ物です。欲を言うと21m級車両くらいの長さまで切れると何かと便利なのですが、市販のカッター刃を使うので無理でしょうね。オプションパーツも販売予定とのこと。

シモムラアレック

こちらはシモムラアレックです。
鉄道模型関連のイベントでも見かけますね。筆者もハイパーカットソーでお世話になっております。
いつも気になっていた弾かないピンセットを試させていただきました。
お試し用でピンセットと球があるのですが、担当者さんと話しながらでも掴めるし飛びません。これは凄いです。愛用しているタミヤ クラフトツールのは良い具合でパーツが飛んでいくことが多々あります(;^_^A
帰宅してからポチリしたことは内緒です。

GSIクレオス

Gツール 匠之鑢・極 銀嶺 コテ型ダイヤヤスリ  MF18 2800円
似たような物で目が粗いのを使っていますが、こちらはダイヤ粒子入りで入り組んだところを削るのに便利そうです。2018年11月発売予定品です。
Gツール 匠之鑢・極外伝 ヤスリカンナ MF19 1200円
カンナなのかヤスリなのかスクレイパーなのかわかりませんが、説明文から見るとたぶんすべての機能はあるようです。パーティングライン消しやちょっとした掘り込みに重宝するんだと思います。2019年1月発売予定です。
Mr.バリ取り棒G GT114 1800円
カッターだと雑になってしまう奥まった部分の作業に良さそうです。筆者の場合は使うことは早々なさそうですが、使いたいときにあると便利そうです。手前に引いて切削のは使いやすいかも。2018年11月発売予定です。

Wave(ウェーブ)

筆者が使用しているのはこちらのWAVE製品の標準的なカッティングマットです。
A4のを使っているのですが、なかなか全面を使うことがないのですが、この新製品はなんだか筆者向きな予感です。ミゾ付きカッティングマット A4  HT-108 1650円
縦横の溝に切りくずを落とし込んだりと色々と用途はありそうです。ここにT字定規がうまくはまるのではと思ってます。

ポケットには車輪や集電バネ、カプラー、カプラーバネを一時的に入れてくのにもいいかもしれません。2018年10月発売予定です。まもなくですね

HG弱粘着 カッティングマット A4 1000円
こちらはすでに販売中の製品ですが、知りませんでした(;^_^A
カッティングマットの表面が粘着状態です。切り出し時にずれたり曲がったりはもうしません。埃もすごくつきそうな。弱粘着剤は水洗いすることで粘着力が回復するとのことですので、埃がついても水洗いすればいいということです。便利~

セメダイン

静岡ホビーショーで実演先行販売されていました、ハイグレード模型用接着剤です。

クリアーパーツに最適な接着剤かもしれません。瞬間接着剤みたく瞬間的にはくっつかないので、せっかちさんには不向きかもしれません。パテのようにも使え周りが曇らないので瞬間接着剤盛りの代わりに。乾いたらどれだけ痩せてしまうのか。

TOMIXのカプラーポケットにKATOのナックルカプラーを接着するのに使ってます。
ちょっと前まではボンドGクリアでしたが、要所要所で使い分けしていこうと思います。

道具は高いから買えないなぁ~と思っちゃいけませんね。

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top