横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

【ホビーセンターカトー】新製品 2021年2月 琴電30形タイプ #kato #ホビセン

発売予定品情報

新製品再生産情報がオフィシャルサイトに公開されました。
https://www.katomodels.com/hobbycenter/schedule.php

ポスター内容一覧

【 2021年2月 】発売予定

 品番品名価格
10-950高松琴平電鉄30形タイプ 2両セット9,500円
28-177(HO)EF81 グレーHゴムガラスセット1,200円

【 2021年3月 】発売予定

 品番品名価格
29-893-1(HO) EF81 95 (登場時仕様) スピーカー搭載・GUパーツ取付済44,350円
29-893-2(HO) EF81 95 (緑碍子・灰Hガラス ) スピーカー搭載・GUパーツ取付済43,350円
29-893-3(HO) EF81 95 (側面ロゴ入 ) スピーカー搭載・GUパーツ取付済42,850円
29-893-4(HO) EF81 95 (製品仕様) スピーカー搭載・GUパーツ取付済41,850円
29-893-5(HO) EF81 95 (現行仕様) スピーカー搭載・GUパーツ取付済42,850円

ポスター内容詳細(抜粋)

高松琴平電鉄30形タイプ 2両セット 10-950
クリックでオープン&クローズ

【 2021年2月 】発売予定

 品番品名価格
10-950高松琴平電鉄30形タイプ 2両セット9,500円

メーカー詳細

インフォメーション

京急時代の面影を残し、平成17年(2007)まで活躍した高松琴平電鉄30形をホビーセンターカトー扱いのタイプ製品として発売
・京浜急行230形は昭和47年(1972)まで本線で運用、末期は大師線・空港線の支線で活躍をしていましたが、昭和53年(1978)の大師線を最後に引退をしました。一部の車両は昭和52年~55年(1972~1980)にかけて高松琴平電気鉄道(香川県)に譲渡され、30形の形式名を名乗りました。
・奇数号車(電動車)+偶数号車(制御車)の2両編成で、長尾線と志度線で運用され平成19年(2007)までその姿を見ることができました。

主な特徴

・プロトタイプ:貫通扉が増設されておらず、偶数車の屋根はパンタグラフが撤去され、パンタ台等が残存されていた初期譲渡車。
・車番:31、32
・付属部品:U付ジャンパ栓×1両分、室内灯用照明板×2、行先サボシール
(行先サボ:高松築港行、瓦町行、八栗行、志度行、平木行、長尾行)
・パッケージ:化粧箱(ホビーセンターカトー仕様)+発砲中敷
※ タイプ製品のため、台車、床下機器等が実車とは異なります。

セット内容

●高松琴平電鉄30形 タイプ 2両セット
31(M車)
32(T車)

編成例

関連商品
品番品名価格
10-1625京急電鉄 230形 大師線4両セット15,700円
別売オプション

KATO Nゲージ 11-211 LED室内灯クリア
KATO Nゲージ 11-212 LED室内灯クリア 6両分入

購入してみよう

 

更新履歴&記事元
2020年10月02日:記事を掲載しました。
記事元:KATOオフィシャルサイト

 

Return Top // Amazon // LAZY START // lazy END