横濱模型 の秘密基地

Nゲージインフォメーション

GREENMAX 04月19日メーカー出荷 近鉄12600系(旧塗装),東急9000系(2次車・大井町線・9004編成) グリーンマックス

「GM通信」より

GREENMAX(グリーンマックス)

http://www.greenmax.co.jp/

【発売速報】

GREENMAXオフィシャルサイトに発売情報が掲載されました

【 04月19日 】メーカー出荷

完成品
  品番 品名 価格(税別) 発売日
[新] 30709 近鉄12600系(旧塗装)基本4両編成セット(動力付き) 20600円 2018年4月20日
[新] 30710 近鉄12600系(旧塗装)増結4両編成セット(動力無し) 17600円 2018年4月20日
[新] 30715 東急9000系(2次車・大井町線・9004編成)5両編成セット(動力付き) 28800円 2018年4月20日

メーカー詳細

近鉄12600系(旧塗装)
クリックでオープン&クローズ
近畿日本鉄道㈱商品化許諾申請中

「GM通信」より
近鉄12600系は、12410系の改良型として1982年に4両編成で製造された車両で、12000系から続く近鉄特急デザインの最後の車両となりました。1986年には12602編成が増備されましたが、パンタグラフがMc車、M車とも各1基となり、トイレ・洗面所窓が省略されています。12601編成も更新に際してパンタグラフを各2基から1基に削減し、トイレ・洗面所窓が埋められました。
2編成と少数派のグループですが、上記の登場経緯の違いにより、それぞれで屋上の構成がことなるのが特徴です。
  品番 品名 価格(税別) 発売日
[新] 30709 近鉄12600系(旧塗装)基本4両編成セット(動力付き) 20600円 2018年4月20日
[新] 30710 近鉄12600系(旧塗装)増結4両編成セット(動力無し) 17600円 2018年4月20日

●近鉄12600系の2017年8月頃の姿を製品化
●動力装置は、フライホイール付きコアレスモーターを採用した新動力ユニットを搭載
●12410系とは異なる窓配置のボディを新規製作
●12601編成と12602編成で異なる屋上配管を作り分け
商品セット構成(編成図)
←大阪難波・鳥羽    近鉄名古屋→
No.30709
12601+12751+12651+12701No.30710
12602+12752+12652+12702
商品の特徴
●車両番号(上記の編成)は印刷済み
●前面方向幕(名古屋)、側面方向幕(白地)、座席表示、号車表示(黒地)は印刷済み
●列車無線アンテナ、ヒューズボックスはユーザー取付
●臭気抜きは取付済み(No.30709と30710で異なる形状を作り分け)
●床下機器は金型流用のため近似形状、台車は近鉄タイプ
※模型化にあたり一部実車と異なる箇所がございます。予めご了承ください。
装備品
ヘッドライト(白色)、テールライト(赤色)、標識通過灯(白色)点灯
フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット
オプション対応品
TOMIX No.0733/0737 室内照明ユニットLC白色 狭幅
TOMIX No.0734/0738 室内照明ユニットLC電球色 狭幅
その他
■製品の主な材質   本体:ABS     パッケージ:PP     スリーブ/ジャケット:紙
※対象年齢15歳以上
東急9000系(2次車)
クリックでオープン&クローズ
東京急行電鉄株式会社商品化許諾申請中

東急9000系は、1986年から導入された東急初のVVVF制御を採用した車両で、東横線に8両編成が14本、大井町線に5両編成が1本投入されました。車体は、東急の標準的な切妻20m車ながら、将来の地下鉄乗入を想定して前面に非常用貫通路がオフセットして設置されているのが特徴です。
2009年度から大井町線への転属が進んでいましたが、2013年3月に東横線と東京メトロ副都心線の相互直通運転開始を機に東横線での運用が終了し、全編成が5両編成化されて大井町線に転属となりました。大井町線への転属に併せてパンタグラフがシングルアーム化されるとともに、前面への大井町線カラーのグラデーション帯と側面への大井町線ステッカーが貼付されました。
  品番 品名 価格(税別) 発売日
[新] 30715 東急9000系(2次車・大井町線・9004編成)5両編成セット(動力付き) 28800円 2018年4月20日

●白色ヘッドライト化、車端部への黄色テープ貼付、クーラー換装後の姿を製品化
●動力装置は、フライホイール付きコアレスモーターを採用した新動力ユニットを搭載
●スカートパーツは、No.30624東急1000系(1500番代)に仕様の新規部品を採用
商品セット構成(編成図)
←大井町    溝の口→
No.30715
クハ9004+デハ9204+デハ9404+デハ9604+クハ9104
商品の特徴
●車両番号(上記の編成)、社紋、大井町線ロゴは印刷済み
●前面方向幕(種別:各停(青)・行先:大井町、フルカラーLED仕様)、運行番号:105(3色LED仕様)、
●車端部黄色テープは印刷済み
●列車無線アンテナ、ヒューズボックス、避雷器は取付済み
●床下機器の一部は金型流用のため近似形状
※模型化にあたり一部実車と異なる箇所がございます。予めご了承ください。
装備品
ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)点灯
フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット
オプション対応品
TOMIX No.0733/0737 室内照明ユニットLC白色 狭幅
TOMIX No.0734/0738 室内照明ユニットLC電球色 狭幅
GREENMAX No.6807 東急8090系(8590系)「大井町線」対応行先表示ステッカー
その他
■製品の主な材質   本体:ABS     パッケージ:PP     スリーブ/ジャケット:紙
※対象年齢15歳以上

購入してみよう

更新履歴&記事元

2018年04月12日:記事を掲載しました
記事元:GREENMAX 「GM通信」オフィシャルサイト

Return Top