横濱模型

Nゲージインフォメーション

GREENMAX(グリーンマックス)

http://www.greenmax.co.jp/

発売予定品情報

2017年6月の再生産情報が GREENMAX(グリーンマックス) 公式サイトに掲載されました。

2017年06月

完成品
品番品名価格
[新]G30208阪急7000/7300系基本6両編成セット(動力付き)28,800円+税
[新]G30209阪急7000/7300系増結用中間車2両セット(動力無し)8,200円+税
[新]G30210阪急7000/7300系増結用先頭車2両セット(動力無し)9,900円+税

ポスター内容一覧

画像をクリックすると少し大きな画像が表示されます
GREENMAX 再生産予定品情報 阪急7000/7300系  2017年06月~ グリーンマックス

ポスター内容詳細(抜粋)

阪急7000/7300系
クリックでオープン&クローズ
GREENMAX 再生産予定品情報 阪急7000/7300系  2017年06月~ グリーンマックス30208 阪急7000/7300系基本6両編成セット(動力付き) 価格28,800円+税
(旧品番:30143)
再生産 30209 阪急7000/7300系増結用中間車2両セット(動力無し) 価格8,200円+税
(旧品番:30144)
再生産 30210 阪急7000/7300系増結用先頭車2両セット(動力無し) 価格9,900円+税
(旧品番:30145)

商品概要
7000/7300系は、阪急において最大勢力を誇るグループで、6000系、8000/8300 系、かつては9000/9300系との混結も行ない、特急から普通までオールマイティに 活躍中の車両です。7000系は神戸・宝塚線用に1980(昭和55)年から1988(昭和 63)年まで製造され、神戸線に172両(8連15本、6連5本、2連7本、その他10両)、 宝塚線に38両(8連3本、4連1本、2連5本)が在籍しています。7300系は京都線用 に1982(昭和57)年から1989(平成元)年まで製造され、83両(8連6本、2+6連3 本、2連5本、休車1両)が活躍中です。近年はリニューアル更新車も登場していま す。 ※2016年現在
●1985年以降に製造された車両をプロトタイプとし、先頭車の乗務員室後ろ部分に小窓があるタイプとなります。 ●屋根上では、登場時からのグレー色分散クーラーキセを搭載し、各車両とも車端部にベンチレーターが設置されている  タイプとなります。 ●7000系と7300系で形状の異なる抵抗器周辺部の床下機器は、別部品による選択式となります。 ●基本セット(No.30208)の「7100/7400」のダミーカプラーは、路線や車両ごとに形状(密連・密自連)が異なるため、  別部品による選択式と致します。 ●コアレスモーター搭載動力を採用!
商品セット構成(編成図)
7000/7300P+7500/7800(M)+7550/7580+7550/7580+7550/7580+7550/7580+7600/7900P+7100/7400
7000/7300P+7100/7400
7030/7320P+7150/7450
商品の特徴
種別/行先は付属のステッカーによる選択式。
編成番号は付属の車両マークによる選択式。
ステッカー、車両マークの内容はNo.30143/30145と同様のものになります。
各車両側面の社章は、印刷済みとなります。
屋上機器のうちアンテナとヒューズボックスは、ユーザー様による取り付けとなります。
(各パーツとも、所定の取り付け穴へ差し込む方式です。)
※模型化にあたり一部実車と異なる箇所がございます。予めご了承ください。ヘッドライト点灯(電球色LED)、テールライト点灯(赤色LED)(No.30208、No.30210※)
フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット(No.30208のみ)
※No.30210の7100/7400(7150/7450)のライトは非点灯

更新履歴&記事元

2017年03月26日:記事を掲載しました。
記事元:「GREENMAX」公式サイト

Return Top 横濱模型