横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

GREENMAX(グリーンマックス)

http://www.greenmax.co.jp/

試作品情報

グリーンマックスでは「京王1000系5・6次車」の新製品情報(試作品)を公開されています。

サンプル紹介(抜粋)

● 京王1000系(5次車・ブルーグリーン/6次車・オレンジベージュ) ●
■□■□■ 試作品公開 ■□■□■
試作品(テストショット)/スタッフのハンドメイド塗装サンプルNゲージ鉄道模型で初リリースとなる、京王井の頭線用1000系のマイナーチェンジ車である5・6次車。
「完全新規金型」によるボディのテストショットが仕上がり、量産に向けて進行しております。
京王1000系は1996年に運行開始した京王井の頭線用通勤車両で、同線初の20m4扉車両です。
前頭部形状は3000系更新車のイメージを再現しながら非常用貫通扉が左寄りに設置されており、3000系同様井の頭線の
イメージカラーであるレインボーカラーが編成毎に配色されています。
製品のプロトタイプである5・6次車は、2008年から増備されたマイナーチェンジ車両で、窓のない妻面・ビードが廃止された
側面・運行番号表示も含めて大型一体化されフルカラーLED化された前面行先表示器などが特徴です。
全部で7色ある実車のラインアップのうち、第1弾として「ブルーグリーン(5次車・1722編成)」と「オレンジベージュ(6次車・
1727編成)」をリリースします。
ディテールを追求したボディ周り・屋根をはじめ、5・6次車の大きな特徴である大型行先表示器を忠実に再現した前面形状、
各車の床下機器も新規金型で再現(先頭車は一部部品共用)。
また、業界初の「着色済みグレー車輪」を装着し実車の雰囲気を再現した落ち着きのある下回りも魅力となっています。
※各サンプル画像における床下機器や台車は既存パーツを流用しており、実際の製品とは異なります。
※また一部の塗装(着色)についてはスタッフによるハンドメイド塗装サンプルですので、実際の製品とは異なります
〔 京王1000系(5次車・ブルーグリーン/6次車・オレンジベージュ) 試作サンプル(ジオラマ走行風景) 〕 ※前面車番はテスト印刷のため仮のものです
【 製品の特徴 】
●井の頭線1000系の5、6次車をプロトタイプに新規金型にて製品化。
●第一弾は「ブルーグリーン(5次車)」「オレンジベージュ」をリリース。
●特徴ある大型の前面方向幕は新規ライトユニットにより点灯式で、種別・行先・運行番号は付属ステッカー(新規製作)からの選択式。
●専用床下機器を新規金型にて製作。
●新規パーツとなる着色済みのグレー車輪を装着。
●ヘッドライト(電球色)・テールライト(赤色)/通過標識灯(白色)・前面行先表示器(白色)が点灯。

続きはグリーンマックスオフィシャルサイトで

掲載先URL:http://www.greenmax.co.jp/Product_point_pickup/Product_point_pickup_keio1000-5_6th_inokashiraline-20190812.htm

購入してみよう

 

更新履歴&記事元
2019年08月14日:記事を掲載しました
記事元:GREENMAX オフィシャルサイト

Return Top