横濱模型

Nゲージインフォメーション

【GM】新製品発表 2023年4月~5月 発売予定品ポスター掲載 (2022年11月16日)  #グリーンマックス #GREENMAX

発売予定品情報

新製品発売情報のポスターがGREENMAX オフィシャルサイトに掲載されました。

ポスター内容一覧

GREENMAX 新製品発売情報 2023年4月
【GM】新製品発表 2023年4月~5月 発売予定品ポスター掲載 (2022年11月16日)  #グリーンマックス #GREENMAX

【 2023年4月 】完成品発売予定

31698西武6000系(6117編成・ベンチレーター撤去)基本4両編成セット(動力付き)22,220円
31699西武6000系(6117編成・ベンチレーター撤去)増結用中間車6両セット(動力無し)22,770円
50739西武6000系(新宿線・6101編成タイプ)基本4両編成セット(動力付き)22,220円
50740西武6000系(新宿線・6101編成タイプ)増結用中間車6両セット(動力無し)22,770円

【 2023年5月 】完成品発売予定

31696名鉄3500系(機器更新車・行先表示点灯)基本4両編成セット(動力付き)23,650円
31697名鉄3500系(機器更新車・行先表示点灯)増結4両編成セット(動力無し)20,350円
31707京王1000系(6次車・サーモンピンク)5両編成セット(動力付き)28,930円
31708京王1000系(6次車・ライトグリーン)5両編成セット(動力付き)28,930円
31700E653系1000番代いなほ(クーラーカバー交換後)7両編成セット(動力付き)41,360円
31701E653系1100番代しらゆき(クーラーカバー交換後)4両編成セット(動力付き)26,400円
31705JR九州817系鹿児島車(V005編成)2両編成セット(動力付き)16,500円
31706JR九州817系鹿児島車(V103+V104編成)4両編成セット(動力付き)27,280円
50741JR九州817系佐世保車(長崎本線・佐世保線)6両編成セット(動力付き)39,600円

【 2023年3月~5月 キットパーツ発売予定

2223国鉄キハ04形+キニ05形 未塗装ディスプレイキット3,850円3月
8116カプラーアダプターA(817-①)1,100円5月
8117カプラーアダプターB(817-②)1,100円5月
150クモハ41形 制御電動車880円3月
151クハ55形 制御車880円3月
152クモハ43形 制御電動車880円3月
153クハ47 100形 制御車880円3月
156クハユニ56形880円3月
414JR113・115系量産型4,180円3月
414-1JR113・115系量産型 中間2両2,200円3月
427近鉄2600(2430)系4両編成セット3,080円3月
70-8WAU102分散クーラー660円3月
8015角型(小)ベンチレーター(ホイッスルカバー・アンテナ)(4枚組)550円3月
8024インバータークーラーセット825円3月
8068AU407KBクーラー(塗装済み・4ヶ入り)1,100円3月
8312ユニバーサルシャフト(4種・各2本入り)550円3月
2138舗道セット880円3月
2200第3軌条(サードレール・ダークグレー・6本入り)770円3月
2201第3軌条(サードレール・ブラウン・6本入り)770円3月
2203地方役場3,520円3月
SP-01赤2号770円4月
SP-02ぶどう色2号770円4月
SP-04クリーム4号770円4月
SP-05クリーム1号770円4月
SP-07青15号770円4月
SP-09ねずみ色1号770円4月
SP-10黒色770円4月
SP-11朱色1号770円4月
SP-14灰色9号770円4月
SP-16青20号770円4月
SP-19ベージュA770円4月
SP-20ラズベリーA770円4月
SP-21アイボリーA770円4月
SP-32マルーンB770円4月
SP-35ダークグレー770円4月
SP-39アルミシルバー770円4月
SP-41ブルーC770円4月
SPL-09ねずみ色1号【ロング】1,210円4月
SPL-10黒色【ロング】1,210円4月
SPL-14灰色9号【ロング】1,210円4月
SPL-21アイボリーA【ロング】1,210円4月
SPL-35ダークグレー【ロング】1,210円4月
SPL-40クリアーコート半光沢【ロング】1,210円4月
2539着色済み 舗道(レッド)1,540円5月
2540着色済み 舗道(レッド+グリーン・自転車用道路標識付き)1,540円5月
2541着色済み 舗道(レッド・斑点模様)1,540円5月
2542着色済み 舗道(グレー)1,540円5月
2543着色済み 舗道(レッド+グレー・自転車用道路標示付き)1,540円5月
2544着色済み 舗道(グレー・斑点模様)1,540円5月

ポスター内容詳細(抜粋)

NEW  西武6000系(6117編成・ベンチレーター撤去)基本4両編成セット(動力付き) 31698

クリックでオープン&クローズ
西武6000系(6117編成・ベンチレーター撤去)基本4両編成セット(動力付き) 31698

西武鉄道株式会社商品化許諾済

【 2023年04月 】発売予定
31698西武6000系(6117編成・ベンチレーター撤去)基本4両編成セット(動力付き)22,220円
メーカー詳細
実車について

西武6000系は1992年に登場した、西武池袋線と東京メトロ有楽町線との相互直通運転に備えて製造された車両です。西武鉄道唯一のステンレス製車体を採用し、初めての10両固定編成車両として登場しました。くの字に曲がった先頭形状に地下鉄対応の非常用貫通路の設置など、それまでの西武電車にはないスタイルが特徴です。2014年からは走行機器の更新工事が行なわれ、2019年までには全編成へ施されました。2016年頃より屋根上に設置されたベンチレーターが順次撤去されています。

商品の特徴

■池袋線で活躍する西武6000系ステンレス車をベンチレーター撤去後の姿で製品化
■前面行先表示は点灯式、パンタグラフは小型のPT44型を採用

■車両番号、シンボルマーク(西武鉄道)は印刷済み
■前面・側面種別行先表示、運行番号、弱冷房車、優先席、女性専用車、車椅子・ ベビーカーマークは<31698>基本4両編成セットに付属のステッカーからの貼付式
■列車無線アンテナ、ヒューズボックスはユーザー取付け
■避雷器は一体彫刻表現
■ヘッドライト(白色)、テールライト(赤色)、前面種別行先表示・運行番号(白色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載
■車端部付きロングシートパーツを実装
■別売りの<31699>増結用中間車6両セットと組み合わせることで,実車と同じ10両編成を再現可能

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

前回製品<30467>との違い
■池袋線系統で活躍する西武6000系6117編成
■ステンレス車のベンチレーターが撤去された屋根を新規製作して再現
■ヘッドライトは一時的に白色化された姿

編成図
【GM】新製品発表 2023年4月~5月 発売予定品ポスター掲載 (2022年11月16日)  #グリーンマックス #GREENMAX
←飯能 池袋→
6117 6217
P
6317 6417 6517
(M)P
6617 6717 6817
P
6917 6017
別売対応品

・8461 室内照明ユニット(狭幅・白色)(2本入り)
・8462 室内照明ユニット(狭幅・白色)(4本入り)

関連商品

・30457 東武10000型(未更新車・伊勢崎線・旧ロゴ)6両編成セット(動力付き)
・30458 東武10000型(未更新車・伊勢崎線・旧ロゴ)増結用先頭車2両セット(動力無し)
・30995 西武30000系(池袋線・30104編成)基本4両編成セット(動力付き)
・30996 西武30000系(池袋線・30104編成)増結用中間車6両セット(動力無し)
・30969 西武20000系(池袋線・20102編成・白ライト)基本4両編成セット(動力付き)
・30970 西武20000系(池袋線・20102編成・白ライト)増結用中間車6両セット(動力無し)

パッケージ形態

4Rケース(縦20.2cm×横18.8cm×厚さ3cm)

商品詳細(メーカー公式Webページ)
http://www.greenmax.co.jp/gm-product/31698.html

NEW  西武6000系(6117編成・ベンチレーター撤去)増結用中間車6両セット(動力無し) 31699

クリックでオープン&クローズ
西武6000系(6117編成・ベンチレーター撤去)増結用中間車6両セット(動力無し) 31699

西武鉄道株式会社商品化許諾済

【 2023年04月 】発売予定
31699西武6000系(6117編成・ベンチレーター撤去)増結用中間車6両セット(動力無し)22,770円
メーカー詳細
実車について

西武6000系は1992年に登場した、西武池袋線と東京メトロ有楽町線との相互直通運転に備えて製造された車両です。西武鉄道唯一のステンレス製車体を採用し、初めての10両固定編成車両として登場しました。くの字に曲がった先頭形状に地下鉄対応の非常用貫通路の設置など、それまでの西武電車にはないスタイルが特徴です。2014年からは走行機器の更新工事が行なわれ、2019年までには全編成へ施されました。2016年頃より屋根上に設置されたベンチレーターが順次撤去されています。

商品の特徴

■池袋線で活躍する西武6000系ステンレス車をベンチレーター撤去後の姿で製品化
■前面行先表示は点灯式、パンタグラフは小型のPT44型を採用

■車両番号、シンボルマーク(西武鉄道)は印刷済み
■側面種別行先表示、弱冷房車、優先席、車椅子・ ベビーカーマークは<31698>基本4両編成セットに付属のステッカーからの貼付式
■ヒューズボックスはユーザー取付け
■避雷器は一体彫刻表現
■車端部付きロングシートパーツを実装
■別売りの<31698>基本4両編成セットと組み合わせることで,実車と同じ10両編成を再現可能

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

前回製品<30468>との違い
■池袋線系統で活躍する西武6000系6117編成
■ステンレス車のベンチレーターが撤去された屋根を新規製作して再現

編成図
【GM】新製品発表 2023年4月~5月 発売予定品ポスター掲載 (2022年11月16日)  #グリーンマックス #GREENMAX
←飯能 池袋→
6117 6217
P
6317 6417 6517
(M)P
6617 6717 6817
P
6917 6017
別売対応品

・8461 室内照明ユニット(狭幅・白色)(2本入り)
・8462 室内照明ユニット(狭幅・白色)(4本入り)

関連商品

・30457 東武10000型(未更新車・伊勢崎線・旧ロゴ)6両編成セット(動力付き)
・30458 東武10000型(未更新車・伊勢崎線・旧ロゴ)増結用先頭車2両セット(動力無し)
・30995 西武30000系(池袋線・30104編成)基本4両編成セット(動力付き)
・30996 西武30000系(池袋線・30104編成)増結用中間車6両セット(動力無し)
・30969 西武20000系(池袋線・20102編成・白ライト)基本4両編成セット(動力付き)
・30970 西武20000系(池袋線・20102編成・白ライト)増結用中間車6両セット(動力無し)

パッケージ形態

8Rケース(縦31cm×横21.5cm×厚さ3.2cm)

商品詳細(メーカー公式Webページ)
http://www.greenmax.co.jp/gm-product/31699.html

NEW  西武6000系(新宿線・6101編成タイプ)基本4両編成セット(動力付き) 50739

クリックでオープン&クローズ
西武6000系(新宿線・6101編成タイプ)基本4両編成セット(動力付き) 50739

西武鉄道株式会社商品化許諾済

【 2023年04月 】発売予定
50739西武6000系(新宿線・6101編成タイプ)基本4両編成セット(動力付き)22,220円
メーカー詳細
実車について

西武6000系は1992年に登場した、西武池袋線と東京メトロ有楽町線との相互直通運転に備えて製造された車両です。西武鉄道唯一のステンレス製車体を採用し、初めての10両固定編成車両として登場しました。くの字に曲がった先頭形状に地下鉄対応の非常用貫通路の設置など、それまでの西武電車にはないスタイルが特徴です。1996年以降製造された6151編成からは車体構造がアルミ製となり、更に1997年以降の6156編成〜6158編成は戸袋窓の廃止など、製造時期によって差異がみられます。東京メトロ・東急電鉄・横浜高速鉄道との直通運転対応工事が実施されましたが、量産試作的要素の多い6101・6102編成は改造対象から外れ、相直対応改造を未施工のまま新宿線で運用されています。

商品の特徴

■新宿線で活躍する西武6000系6001編成
■デビュー30周年記念ヘッドマークを付属ステッカーに収録

■車両番号、シンボルマーク(西武鉄道)は印刷済み
■前面・側面種別行先表示、弱冷房車、優先席、女性専用車、車椅子・ベビーカーマーク、デビュー30周年記念ヘッドマークは、付属するステッカー(新規製作)からの貼付式
■列車無線アンテナ、ヒューズボックスはユーザー取付け
■避雷器は一体彫刻表現
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)、前面種別行先表示・運行番号(白色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載
■車端部付きロングシートパーツを実装
■別売りの<50740>増結用中間車6両セットと組み合わせることで,実車と同じ10両編成を再現可能

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

前回製品<30943>との違い
■新規製作のステッカーに「デビュー30周年記念ヘッドマーク」を収録
■新型無線アンテナが付属
■車端部付きロングシートパーツを実装

編成図
【GM】新製品発表 2023年4月~5月 発売予定品ポスター掲載 (2022年11月16日)  #グリーンマックス #GREENMAX
←西武新宿 拝島・本川越→
6101 6201
P
6301 6401 6501
(M)P
6601 6701 6801
P
6901 6001
別売対応品

・8461 室内照明ユニット(狭幅・白色)(2本入り)
・8462 室内照明ユニット(狭幅・白色)(4本入り)

関連商品

・50731 西武2000系初期車更新車(ありがとう2007編成・行先表示点灯) 8両編成セット(動力付き)
・31565 西武30000系(新宿線・38113編成・行先点灯)基本8両編成セット(動力付き)
・31567 名鉄7700系(7709+7715編成)4両編成セット(動力付き)
・31546 西武20000系(新宿線・20157編成・白ライト)8両編成セット(動力付き)

パッケージ形態

4Rケース(縦20.2cm×横18.8cm×厚さ3cm)

商品詳細(メーカー公式Webページ)
http://www.greenmax.co.jp/gm-product/50739.html

NEW  西武6000系(新宿線・6101編成タイプ)増結用中間車6両セット(動力無し) 50740

クリックでオープン&クローズ
西武6000系(新宿線・6101編成タイプ)増結用中間車6両セット(動力無し) 50740

西武鉄道株式会社商品化許諾済

【 2023年04月 】発売予定
50740西武6000系(新宿線・6101編成タイプ)増結用中間車6両セット(動力無し)22,770円
メーカー詳細
実車について

西武6000系は1992年に登場した、西武池袋線と東京メトロ有楽町線との相互直通運転に備えて製造された車両です。西武鉄道唯一のステンレス製車体を採用し、初めての10両固定編成車両として登場しました。くの字に曲がった先頭形状に地下鉄対応の非常用貫通路の設置など、それまでの西武電車にはないスタイルが特徴です。1996年以降製造された6151編成からは車体構造がアルミ製となり、更に1997年以降の6156編成〜6158編成は戸袋窓の廃止など、製造時期によって差異がみられます。東京メトロ・東急電鉄・横浜高速鉄道との直通運転対応工事が実施されましたが、量産試作的要素の多い6101・6102編成は改造対象から外れ、相直対応改造を未施工のまま新宿線で運用されています。

商品の特徴

■新宿線で活躍する西武6000系6001編成

■車両番号、シンボルマーク(西武鉄道)は印刷済み
■側面種別行先表示、弱冷房車、優先席、車椅子・ベビーカーマーク、デビュー30周年記念ヘッドマークは、<50739>基本4両編成セットに付属するステッカー(新規製作)からの貼付式
■ヒューズボックスはユーザー取付け
■避雷器は一体彫刻表現
■車端部付きロングシートパーツを実装
■別売りの<50739>基本4両編成セットと組み合わせることで,実車と同じ10両編成を再現可能

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

前回製品<30944>との違い
■車端部付きロングシートパーツを実装

編成図
【GM】新製品発表 2023年4月~5月 発売予定品ポスター掲載 (2022年11月16日)  #グリーンマックス #GREENMAX
←西武新宿 拝島・本川越→
6101 6201
P
6301 6401 6501
(M)P
6601 6701 6801
P
6901 6001
別売対応品

・8461 室内照明ユニット(狭幅・白色)(2本入り)
・8462 室内照明ユニット(狭幅・白色)(4本入り)

関連商品

・50731 西武2000系初期車更新車(ありがとう2007編成・行先表示点灯) 8両編成セット(動力付き)
・31565 西武30000系(新宿線・38113編成・行先点灯)基本8両編成セット(動力付き)
・31567 名鉄7700系(7709+7715編成)4両編成セット(動力付き)
・31546 西武20000系(新宿線・20157編成・白ライト)8両編成セット(動力付き)

パッケージ形態

8Rケース(縦31cm×横21.5cm×厚さ3.2cm)

商品詳細(メーカー公式Webページ)
http://www.greenmax.co.jp/gm-product/50740.html

NEW  名鉄3500系(機器更新車・行先表示点灯)基本4両編成セット(動力付き) 31696

クリックでオープン&クローズ
名鉄3500系(機器更新車・行先表示点灯)基本4両編成セット(動力付き) 31696

名古屋鉄道株式会社商品化許諾済

【 2023年05月 】発売予定
31696名鉄3500系(機器更新車・行先表示点灯)基本4両編成セット(動力付き)23,650円
メーカー詳細
実車について

名鉄3500系は、それまでの通勤形車両6000系列(6000・6500・6800系)の後継車両として1993年に登場した車両で、VVVFインバータ制御、電気指令式ブレーキ、ワンハンドルマスコンの初採用、高速性能の向上による120km/h走行の実現など新機軸が盛り込まれた高性能通勤車として活躍している名鉄の主力車両です。車体は6500系に準じた普通鋼製の3扉ロングシートで、前面にはスカートが取り付けられています。また、電気指令式ブレーキ装備車であることを示す「ECB」ロゴが前面に貼付されています。2017年から本格的な更新工事が実施され、制御機器の更新の他、行先表示器のフルカラーLED化、ドアチャイムの設置、車内案内表示器の更新などが行なわれています。

商品の特徴

■名鉄各線で活躍する3500系機器更新車
■新規製作のライトユニットにて前面行先表示と通過標識灯が点灯

■車両番号、対空表示、コーポレートマーク、ECBマークは印刷済み
■前面・側面種別行先表示、優先席、車椅子・ベビーカーマーク、ドアステッカーは付属ステッカー(新規製作)貼付式
■列車無線アンテナ、ヒューズボックスはユーザー取付け
■信号炎管、避雷器、ランボードは一体彫刻表現
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)、前面種別行先表示(白色)、通過標識灯(緑色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載
■車端部付きロングシートパーツを実装

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

前回製品<30935>との違い
■新たに前面種別行先表示・通過標識灯が点灯のライトユニットを新規製作
■車両番号は印刷済み、3503編成を再現
■行先表示は新規製作のステッカーからの選択式
■車端部付きロングシートパーツを実装

編成図
名鉄3500系(機器更新車・行先表示点灯)基本4両編成セット(動力付き) 31696
名鉄3500系(機器更新車・行先表示点灯)基本4両編成セット(動力付き)
No,31696
←豊橋・中部国際空港 新鵜沼・名鉄岐阜→
ク3503 モ3553
(M)P
モ3653
P
ク3603
別売対応品

・8461 室内照明ユニット(狭幅・白色)(2本入り)
・8462 室内照明ユニット(狭幅・白色)(4本入り)

関連商品

・31587 名鉄9500系 基本4両編成セット(動力付き)
・31588 名鉄9500系 増結4両編成セット(動力無し)
・30976 名鉄3100系1次車(新塗装・3103編成)基本2両編成セット(動力付き)
・30977 名鉄3100系1次車(新塗装・3110編成)増結2両編成セット(動力無し)
・31529 名鉄6000系(9次車・6048編成)基本2両編成セット(動力付き)
・31530 名鉄6000系(9次車・6048編成)増結2両編成セット(動力付き)

パッケージ形態

4Rケース(縦20.2cm×横18.8cm×厚さ3cm)

商品詳細(メーカー公式Webページ)
http://www.greenmax.co.jp/gm-product/31696.html

NEW  名鉄3500系(機器更新車・行先表示点灯)増結4両編成セット(動力無し) 31697

クリックでオープン&クローズ
名鉄3500系(機器更新車・行先表示点灯)増結4両編成セット(動力無し) 31697

名古屋鉄道株式会社商品化許諾済

【 2023年05月 】発売予定
31697名鉄3500系(機器更新車・行先表示点灯)増結4両編成セット(動力無し)20,350円
メーカー詳細
実車について

名鉄3500系は、それまでの通勤形車両6000系列(6000・6500・6800系)の後継車両として1993年に登場した車両で、VVVFインバータ制御、電気指令式ブレーキ、ワンハンドルマスコンの初採用、高速性能の向上による120km/h走行の実現など新機軸が盛り込まれた高性能通勤車として活躍している名鉄の主力車両です。車体は6500系に準じた普通鋼製の3扉ロングシートで、前面にはスカートが取り付けられています。また、電気指令式ブレーキ装備車であることを示す「ECB」ロゴが前面に貼付されています。2017年から本格的な更新工事が実施され、制御機器の更新の他、行先表示器のフルカラーLED化、ドアチャイムの設置、車内案内表示器の更新などが行なわれています。

商品の特徴

■名鉄各線で活躍する3500系機器更新車
■新規製作のライトユニットにて前面行先表示と通過標識灯が点灯

■車両番号、対空表示、コーポレートマーク、ECBマークは印刷済み
■前面・側面種別行先表示、優先席、車椅子・ベビーカーマーク、ドアステッカーは付属ステッカー(新規製作)貼付式
■列車無線アンテナ、ヒューズボックスはユーザー取付け
■信号炎管、避雷器、ランボードは一体彫刻表現
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)、前面種別行先表示(白色)、通過標識灯(緑色)が点灯
■車端部付きロングシートパーツを実装

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

前回製品<30936>との違い
■新たに前面種別行先表示・通過標識灯が点灯のライトユニットを新規製作
■車両番号は印刷済み、3505編成を再現
■行先表示は新規製作のステッカーからの選択式
■車端部付きロングシートパーツを実装

編成図
名鉄3500系(機器更新車・行先表示点灯)増結4両編成セット(動力無し) 31697
名鉄3500系(機器更新車・行先表示点灯)増結4両編成セット(動力無し)
No,31697
←豊橋・中部国際空港 新鵜沼・名鉄岐阜→
ク3503 モ3553
P
モ3653
P
ク3603
別売対応品

・8461 室内照明ユニット(狭幅・白色)(2本入り)
・8462 室内照明ユニット(狭幅・白色)(4本入り)

関連商品

・31587 名鉄9500系 基本4両編成セット(動力付き)
・31588 名鉄9500系 増結4両編成セット(動力無し)
・30976 名鉄3100系1次車(新塗装・3103編成)基本2両編成セット(動力付き)
・30977 名鉄3100系1次車(新塗装・3110編成)増結2両編成セット(動力無し)
・31529 名鉄6000系(9次車・6048編成)基本2両編成セット(動力付き)
・31530 名鉄6000系(9次車・6048編成)増結2両編成セット(動力付き)

パッケージ形態

4Rケース(縦20.2cm×横18.8cm×厚さ3cm)

商品詳細(メーカー公式Webページ)
http://www.greenmax.co.jp/gm-product/31697.html

NEW  京王1000系(6次車・サーモンピンク)5両編成セット(動力付き) 31707

クリックでオープン&クローズ
京王1000系(6次車・サーモンピンク)5両編成セット(動力付き) 31707

京王電鉄商品化許諾申請中

【 2023年05月 】発売予定
31707京王1000系(6次車・サーモンピンク)5両編成セット(動力付き)28,930円
メーカー詳細
実車について

京王1000系は1996年に運行開始した京王井の頭線用の通勤形車両で、同線初の20m・4扉の車両です。前頭部形状は3000系更新車のイメージを再現しながら非常用貫通扉が設置されており、3000系同様井の頭線のイメージカラーであるレインボーカラーが編成毎に配色されています。2008年に増備された5次車からは、車体形状をマイナーチェンジし、運行番号表示も含めて大形化・フルカラーLED化された前面行先表示器や、窓のない妻面、ビードが廃止された側面などが特徴です。

商品の特徴

■大型の前面種別行先表示器が特徴の京王1000系6次車
■サーモンピンクの1731編成を再現

■車両番号、コーポレートマークは印刷済み
■前面・側面種別行先表示、運行番号、優先席(窓・車体用)、弱冷房車、車椅子・ベビーカーマークは付属ステッカー(新規製作)貼付式
■列車無線アンテナ、ヒューズボックスはユーザー取付け
■避雷器は一体彫刻表現
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)、通過標識灯(白色)、前面行先表示器(白色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載
■車端部付きロングシートパーツを実装

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

前回製品<30894>との違い
■車両番号の変更、1731編成を再現
■新規製作のステッカーが付属
■着色済グレー車輪は非実装
■車端部付きロングシートパーツを実装

編成図
京王1000系(6次車・サーモンピンク)5両編成セット(動力付き)
No,31707
←渋谷 吉祥寺→
1781 1131
P
1081
(M)P
1031
P
1731
別売対応品

・8461 室内照明ユニット(狭幅・白色)(2本入り)
・8462 室内照明ユニット(狭幅・白色)(4本入り)

関連商品

・30892 京王1000系(5次車・ブルーグリーン)5両編成セット(動力付き)
・30893 京王1000系(5次車・アイボリーホワイト)5両編成セット(動力付き)
・50639 限定品 京王1000系(レインボーラッピング)5両編成セット(動力付き)

パッケージ形態

8Rケース(縦31cm×横21.5cm×厚さ3.2cm)

商品詳細(メーカー公式Webページ)
http://www.greenmax.co.jp/gm-product/31707.html

NEW  京王1000系(6次車・ライトグリーン)5両編成セット(動力付き) 31708

クリックでオープン&クローズ
京王1000系(6次車・ライトグリーン)5両編成セット(動力付き) 31708

京王電鉄商品化許諾申請中

【 2023年05月 】発売予定
31708京王1000系(6次車・ライトグリーン)5両編成セット(動力付き)28,930円
メーカー詳細
実車について

京王1000系は1996年に運行開始した京王井の頭線用の通勤形車両で、同線初の20m・4扉の車両です。前頭部形状は3000系更新車のイメージを再現しながら非常用貫通扉が設置されており、3000系同様井の頭線のイメージカラーであるレインボーカラーが編成毎に配色されています。2008年に増備された5次車からは、車体形状をマイナーチェンジし、運行番号表示も含めて大形化・フルカラーLED化された前面行先表示器や、窓のない妻面、ビードが廃止された側面などが特徴です。

商品の特徴

■大型の前面種別行先表示器が特徴の京王1000系6次車
■ライトグリーンの1732編成を再現

■車両番号、コーポレートマークは印刷済み
■前面・側面種別行先表示、運行番号、優先席(窓・車体用)、弱冷房車、車椅子・ベビーカーマークは付属ステッカー(新規製作)貼付式
■列車無線アンテナ、ヒューズボックスはユーザー取付け
■避雷器は一体彫刻表現
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)、通過標識灯(白色)、前面行先表示器(白色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載
■車端部付きロングシートパーツを実装

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

前回製品<30895>との違い
■車両番号の変更、1732編成を再現
■新規製作のステッカーが付属
■着色済グレー車輪は非実装
■車端部付きロングシートパーツを実装

編成図
京王1000系(6次車・ライトグリーン)5両編成セット(動力付き)
No,31708
←渋谷 吉祥寺→
1782 1132
P
1082
(M)P
1032
P
1732
別売対応品

・8461 室内照明ユニット(狭幅・白色)(2本入り)
・8462 室内照明ユニット(狭幅・白色)(4本入り)

関連商品

・30892 京王1000系(5次車・ブルーグリーン)5両編成セット(動力付き)
・30893 京王1000系(5次車・アイボリーホワイト)5両編成セット(動力付き)
・50639 限定品 京王1000系(レインボーラッピング)5両編成セット(動力付き)

パッケージ形態

8Rケース(縦31cm×横21.5cm×厚さ3.2cm)

商品詳細(メーカー公式Webページ)
http://www.greenmax.co.jp/gm-product/31708.html

NEW  E653系1000番代いなほ(クーラーカバー交換後)7両編成セット(動力付き) 31700

クリックでオープン&クローズ
E653系1000番代いなほ(クーラーカバー交換後)7両編成セット(動力付き) 31700

JR東日本商品化許諾申請中

【 2023年05月 】発売予定
31700E653系1000番代いなほ(クーラーカバー交換後)7両編成セット(動力付き)41,360円
メーカー詳細
実車について

E653系1000番代は羽越本線の特急「いなほ」用として、常磐線で「フレッシュひたち」として活躍していたE653系を、降雪地区を運行するために耐寒・耐雪強化改造を施し、先頭車1両をグリーン車にグレードアップさせて誕生した車両です。車体色は日本海に沈む夕日に輝く波とあかね空を表したデザインに一新、新たに設けたグリーン車には1+2列の座席を配し、広いシートピッチと前後腰掛間の仕切りによるプライベート感を重視しくつろぎの空間を演出しています。2016年3月から「INAHO いなほ」のイラスト入りヘッドマークが取付けられています。また2019年頃からは屋根上に取付けられたクーラーのカバー形状が変更されています。

商品の特徴

■羽越本線・白新線の「特急いなほ」のE653系1000番代いなほ色を製品化
■「INAHO いなほ」ヘッドマーク取付け後、クーラーカバー交換後の2019(令和元)年頃以降の姿を再現

■車両番号、JRマーク、ATS表記、車椅子マーク、号車表示、禁煙マーク、グリーン車マークは印刷済み
■側面行先表示は付属ステッカー貼付式
■列車無線アンテナ、避雷器はユーザー取付け
■交流機器・ベンチレータ・ホイッスルは取付済み
■ヘッドライト(白色)、テールライト(赤色)、愛称名ヘッドマーク(白色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

前回製品<30499>との違い
■ステンレス製のクーラーカバーに変更されたクーラーを新規製作にて再現
■車両番号の変更、U-103編成を再現

編成図
E653系1000番代いなほ(クーラーカバー交換後)7両編成セット(動力付き) 31700
E653系1000番代いなほ(クーラーカバー交換後)7両編成セット(動力付き)
No,31700
←新潟 酒田・秋田→
クハE653-1003 モハE652-1005 モハE653-1005
P
サハE653-1003 モハE652-1006
(M)
モハE653-1006
P
クロE652-1003
別売対応品

・8461 室内照明ユニット(狭幅・白色)(2本入り)
・8462 室内照明ユニット(狭幅・白色)(4本入り)

関連商品

・31701 E653系1100番代しらゆき(クーラーカバー交換後)4両編成セット(動力付き)
・30766 JRキハ110形(200番代・前期形・快速べにばな)2両編成セット(動力付き)
・30767 JRキハ110形(200番代・前期形・新津車)1両単品(動力付き)

パッケージ形態

8Rケース(縦31cm×横21.5cm×厚さ3.2cm)

商品詳細(メーカー公式Webページ)
http://www.greenmax.co.jp/gm-product/31700.html

NEW  E653系1100番代しらゆき(クーラーカバー交換後)4両編成セット(動力付き) 31701

クリックでオープン&クローズ
E653系1100番代しらゆき(クーラーカバー交換後)4両編成セット(動力付き) 31701

JR東日本商品化許諾申請中

【 2023年05月 】発売予定
31701E653系1100番代しらゆき(クーラーカバー交換後)4両編成セット(動力付き)26,400円
メーカー詳細
実車について

E653系1100番代は信越本線の特急「しらゆき」用として、常磐線で「フレッシュひたち」として活躍していたE653系を、降雪地区を運行するために耐寒・耐雪強化改造を施した車両です。車体色はアイボリー系のホワイトをベースに日本海の海と空の青、夕日を表した朱色を配したデザインに一新されました。2019年頃からは屋根上に取付けられたクーラーのカバー形状が変更されています。2022年3月12日のダイヤ改正より特急「いなほ」としても運用を開始しました。

商品の特徴

■信越本線の「特急しらゆき」と羽越本線の「特急いなほ」で活躍するE653系1100番代しらゆきを製品化
■クーラーカバー交換後の2019年頃以降の姿を再現

■車両番号、JRマーク、ATS表記、車椅子マーク、号車表示、禁煙マークは印刷済み
■側面行先表示は付属ステッカー(新規製作)貼付式
■列車無線アンテナ、避雷器はユーザー取付け
■交流機器・ベンチレータ・ホイッスルは取付済み
■ヘッドライト(白色)、テールライト(赤色)、愛称名ヘッドマーク(白色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

前回製品<30282>との違い
■ステンレス製のクーラーカバーに変更されたクーラーを新規製作にて再現
■車両番号の変更、H-204編成を再現
■新規製作のステッカーが付属

編成図
E653系1100番代しらゆき(クーラーカバー交換後)4両編成セット(動力付き) 31701
E653系1100番代しらゆき(クーラーカバー交換後)4両編成セット(動力付き)
No,31701
←新潟 上越妙高/酒田→
クハE653-1104 モハE652-1104
(M)
モハE653-1104
P
クハE652-1104
別売対応品

・8461 室内照明ユニット(狭幅・白色)(2本入り)
・8462 室内照明ユニット(狭幅・白色)(4本入り)

関連商品

・31700 E653系1000番代いなほ(クーラーカバー交換後)7両編成セット(動力付き)
・30766 JRキハ110形(200番代・前期形・快速べにばな)2両編成セット(動力付き)
・30767 JRキハ110形(200番代・前期形・新津車)1両単品(動力付き)

パッケージ形態

4Rケース(縦20.2cm×横18.8cm×厚さ3cm)

商品詳細(メーカー公式Webページ)
http://www.greenmax.co.jp/gm-product/31701.html

NEW  JR九州817系鹿児島車(V005編成)2両編成セット(動力付き) 31705

クリックでオープン&クローズ
JR九州817系鹿児島車(V005編成)2両編成セット(動力付き) 31705

JR九州承認申請中

【 2023年05月 】発売予定
31705JR九州817系鹿児島車(V005編成)2両編成セット(動力付き)16,500円
メーカー詳細
実車について

JR九州817系は2001年に北九州地区に導入された20m3扉の近郊型車両で、使用線区にあわせたバリエーション展開や転属により九州全域で活躍しています。0番代・1000番代・1100番代はアルミヘアライン仕様の転換クロスシート車、2000番代・3000番代はアルミ車体に白色塗装を施したロングシート車で、2~3両で1ユニットとして編成されます。また他形式(813・815系等)との併結や、数ユニットの併結による長編成での運用も可能な車両で、各地域都市圏の混雑緩和に貢献しています。近年はヘッドライトが白色LED式に変更され、変化が見られます。

商品の特徴

■鹿児島地区で活躍するJR817系0番代
■前照灯が白色LED化された2020(令和2)年以降の姿

■車両番号、編成番号、各種ロゴ表記は印刷済み
■前面・側面種別行先表示、前面路線名表示、優先席は付属ステッカー(新規製作)貼付式
■列車無線アンテナ、信号炎管は一体彫刻表現
■避雷器、前面幌枠は取付済み
■ヘッドライト(白色)、テールライト(赤色)が点灯
■中間に入る先頭車のライトは非点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載
■KATO製カプラーに対応するカプラーアダプターが2個付属

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

前回製品<30732>との違い
■車両番号の変更、V005編成を再現
■ヘッドライトは白色LED化後の姿
■行先表示は新規製作のステッカーからの選択式
■台車・床下機器・スカートの色調はブラックグレー

編成図
JR九州817系鹿児島車(V005編成)2両編成セット(動力付き) 31705
JR九州817系鹿児島車(V005編成)2両編成セット(動力付き)
No,31705
←延岡 宮崎空港・鹿児島・川内→
クモハ817-5
(M)P
クハ816-5
別売対応品

・8461 室内照明ユニット(狭幅・白色)(2本入り)
・8462 室内照明ユニット(狭幅・白色)(4本入り)
・8719 JR九州817系0/1000番台対応 行先表示ステッカー(2)
・8116 カプラーアダプターA(817-①)

関連商品

・30319 JR九州817系1000番台(鹿児島車)基本2両編成セット(動力付き)
・30320 JR九州817系1000番台(鹿児島車)増結2両編成セット(動力無し)

パッケージ形態

2Rケース(縦12cm×横20.2cm×厚さ3.2cm)

商品詳細(メーカー公式Webページ)
http://www.greenmax.co.jp/gm-product/31705.html

NEW  JR九州817系鹿児島車(V103+V104編成)4両編成セット(動力付き) 31706

クリックでオープン&クローズ
gm31706 JR九州817系鹿児島車(V103+V104編成)4両編成セット(動力付き)

JR九州承認申請中

【 2023年05月 】発売予定
31706JR九州817系鹿児島車(V103+V104編成)4両編成セット(動力付き)27,280円
メーカー詳細
実車について

JR九州817系は2001年に北九州地区に導入された20m3扉の近郊型車両で、使用線区にあわせたバリエーション展開や転属により九州全域で活躍しています。0番代・1000番代・1100番代はアルミヘアライン仕様の転換クロスシート車、2000番代・3000番代はアルミ車体に白色塗装を施したロングシート車で、2~3両で1ユニットとして編成されます。また他形式(813・815系等)との併結や、数ユニットの併結による長編成での運用も可能な車両で、各地域都市圏の混雑緩和に貢献しています。近年はヘッドライトが白色LED式に変更され、変化が見られます。

商品の特徴

■鹿児島地区で活躍するJR817系1000番代
■前照灯が白色LED化された2020(令和2)年以降の姿

■車両番号、編成番号、各種ロゴ表記は印刷済み
■前面・側面種別行先表示、前面路線名表示、優先席は付属ステッカー(新規製作)貼付式
■列車無線アンテナ、信号炎管は一体彫刻表現
■避雷器、前面幌枠は取付済み
■ヘッドライト(白色)、テールライト(赤色)が点灯
■中間に入る先頭車のライトは非点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載
■KATO製カプラーに対応するカプラーアダプターが2個付属

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

前回製品<30319>・<30320>との違い
■車両番号の変更、V103編成・V104編成を再現
■ヘッドライトは白色LED化後の姿
■行先表示は新規製作のステッカーからの選択式

編成図
JR九州817系鹿児島車(V103+V104編成)4両編成セット(動力付き) 31706
JR九州817系鹿児島車(V103+V104編成)4両編成セット(動力付き)
No,31706
←延岡 宮崎空港・鹿児島・川内→
クモハ817-1003
P
クハ816-1003 クモハ817-1004
(M)P
クハ816-1004
別売対応品

・8461 室内照明ユニット(狭幅・白色)(2本入り)
・8462 室内照明ユニット(狭幅・白色)(4本入り)
・8719 JR九州817系0/1000番台対応 行先表示ステッカー(2)
・8116 カプラーアダプターA(817-①)

関連商品

・30319 JR九州817系1000番台(鹿児島車)基本2両編成セット(動力付き)
・30320 JR九州817系1000番台(鹿児島車)増結2両編成セット(動力無し)

パッケージ形態

4Rケース(縦20.2cm×横18.8cm×厚さ3cm)

商品詳細(メーカー公式Webページ)
http://www.greenmax.co.jp/gm-product/31706.html

NEW  JR九州817系佐世保車(長崎本線・佐世保線)6両編成セット(動力付き) 50741

クリックでオープン&クローズ
JR九州817系佐世保車(長崎本線・佐世保線)6両編成セット(動力付き) 50741

JR九州承認申請中

【 2023年05月 】発売予定
50741JR九州817系佐世保車(長崎本線・佐世保線)6両編成セット(動力付き)39,600円
メーカー詳細
実車について

JR九州817系は2001年に北九州地区に導入された20m3扉の近郊型車両で、使用線区にあわせたバリエーション展開や転属により九州全域で活躍しています。0番代・1000番代・1100番代はアルミヘアライン仕様の転換クロスシート車、2000番代・3000番代はアルミ車体に白色塗装を施したロングシート車で、2~3両で1ユニットとして編成されます。また他形式(813・815系等)との併結や、数ユニットの併結による長編成での運用も可能な車両で、各地域都市圏の混雑緩和に貢献しています。近年はヘッドライトが白色LED式に変更され、変化が見られます。

商品の特徴

■佐世保地区で活躍するJR817系0番代
■長崎本線・佐世保線を走った分割列車4927Mを再現、ヘッドライト交換前の2017(平成29)年頃の姿

■車両番号、編成番号、各種ロゴ表記は印刷済み
■前面・側面種別行先表示、前面路線名表示、優先席は付属ステッカー(新規製作)貼付式
■列車無線アンテナ、信号炎管は一体彫刻表現
■避雷器、前面幌枠は取付済み
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯
■中間に入るクハ816-24・クモハ817-23のライトは非点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載
■KATO製カプラーに対応するカプラーアダプターが2個付属

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

前回製品<30317>・<30318>との違い
■車両番号の変更、V023編成・V024編成・V027編成を再現
■行先表示は新規製作のステッカーからの選択式

編成図
JR九州817系佐世保車(長崎本線・佐世保線)6両編成セット(動力付き) 50741
JR九州817系佐世保車(長崎本線・佐世保線)6両編成セット(動力付き)
No,50741
←鳥栖 早岐・肥前大浦・長崎→
クモハ817-24
P
クハ816-24 クモハ817-23
(M)P
クハ816-23 クモハ817-27
P
クハ816-27
別売対応品

・8461 室内照明ユニット(狭幅・白色)(2本入り)
・8462 室内照明ユニット(狭幅・白色)(4本入り)
・8719 JR九州817系0/1000番台対応 行先表示ステッカー(2)
・8116 カプラーアダプターA(817-①)

関連商品

・30319 JR九州817系1000番台(鹿児島車)基本2両編成セット(動力付き)
・30320 JR九州817系1000番台(鹿児島車)増結2両編成セット(動力無し)

パッケージ形態

8Rケース(縦31cm×横21.5cm×厚さ3.2cm)

商品詳細(メーカー公式Webページ)
http://www.greenmax.co.jp/gm-product/50741.html

NEW  カプラーアダプターA(817-①) 8116

クリックでオープン&クローズ
カプラーアダプターA(817-①) 8116
【 2023年05月 】発売予定
8116カプラーアダプターA(817-①)1,100円
メーカー詳細

グリーンマックスの完成品モデル『JR九州817系』各製品に付属する、カプラーアダプター付きのスカートパーツを製品化します。番台によって形状の異なるスカートパーツを2種類ラインナップいたします。

商品の特徴

■グリーンマックスの完成品モデル「JR九州817系」各製品に付属する、カプラーアダプター付きのスカートパーツを製品化
■本製品1セットで1編成分の交換が可能

■スカートには各種表記を印刷済み
■JR817系各番代に対応するスカートパーツを、形状の異なる2種類ラインナップ
■<8116>は、817系0・1000・1100・1500番代に対応したスカートパーツ
■本製品に別売りのKATOカプラー(以下参照)を装着して使用
※別途必要なパーツ
<47851C3>クモハ383前面用カプラーセット

パッケージ形態

小箱(縦4.8cm×横5.1cm×厚さ2.1cm)

商品詳細(メーカー公式Webページ)
http://www.greenmax.co.jp/gm-product/8116.html

NEW  カプラーアダプターB(817-②) 8117

クリックでオープン&クローズ
カプラーアダプターB(817-②) 8117
【 2023年05月 】発売予定
8117カプラーアダプターB(817-②)1,100円
メーカー詳細

グリーンマックスの完成品モデル『JR九州817系』各製品に付属する、カプラーアダプター付きのスカートパーツを製品化します。番台によって形状の異なるスカートパーツを2種類ラインナップいたします。

商品の特徴

■グリーンマックスの完成品モデル「JR九州817系」各製品に付属する、カプラーアダプター付きのスカートパーツを製品化
■本製品1セットで1編成分の交換が可能

■スカートには各種表記を印刷済み
■JR817系各番代に対応するスカートパーツを、形状の異なる2種類ラインナップ
■<8117>は、817系2000・3000番代に対応したスカートパーツ
■本製品に別売りのKATOカプラー(以下参照)を装着して使用
※別途必要なパーツ
<47851C3>クモハ383前面用カプラーセット

パッケージ形態

小箱(縦4.8cm×横5.1cm×厚さ2.1cm)

商品詳細(メーカー公式Webページ)
http://www.greenmax.co.jp/gm-product/8117.html

更新履歴&記事元

記事元:グリーンマックスオフィシャルサイト
Return Top 横濱模型