横濱模型

Nゲージインフォメーション

【GM】新製品発表 2023年01月(2022年11月~) 発売予定品ポスター掲載 (2022年8月17日)  #グリーンマックス #GREENMAX

発売予定品情報

新製品発売情報のポスターがGREENMAX オフィシャルサイトに掲載されました。

ポスター内容一覧

【GM】新製品発表 2023年01月(2022年11月~) 発売予定品ポスター掲載 (2022年8月17日)  #グリーンマックス #GREENMAX

【 2023年1月 】完成品発売予定

31674JR115系2000番台(40N体質改善車・広島更新色)4両編成セット(動力付き) 25,520円
31675JR115系2000番台(40N体質改善車・広島更新色)8両編成セット(動力付き) 43,450円
31669JR125系小浜線 基本2両編成セット(動力付き) 15,620円
31670JR125系小浜線 1両単品(動力付き) 10,560円
31671JR125系小浜線 増結用1両単品(動力無し) 7,370円
31672JR125系 3次車1両単品(動力付き) 10,560円
31673JR125系 2次車2両編成セット(動力付き) 15,620円
50733JR113系7700番台(40N体質改善車・小浜線色+更新色)8両編成セット(動力付き) 43,560円
50734JR113系7000番台(40N体質改善車・更新色・スカート黒)8両編成セット(動力付き) 41,800円
31676東武10030型(東上線・11634編成+11455編成)基本4両編成セット(動力付き) 22,550円
31677東武10030型(東上線・11634+11455編成)増結用中間車6両セット(動力無し) 27,500円
31678東武10030型(東上線・11031編成)基本4両編成セット(動力付き) 22,550円
31679東武10030型(東上線・11031編成)増結用中間車6両セット(動力無し) 28,380円
31664西武6000系アルミ車(6158編成・ベンチレーター撤去後)基本4両編成セット(動力付き) 21,780円
31665西武6000系アルミ車(6158編成・ベンチレータ撤去後)増結用中間車6両セット(動力無し) 22,220円
31666近鉄9820系(行先表示点灯仕様)6両編成セット(動力付き)32,450円
31667近鉄9020系(行先表示フルカラーLED化・点灯仕様)基本2両編成セット(動力付き) 16,720円
31668近鉄9020系(行先表示フルカラーLED化・点灯仕様)増結2両編成セット(動力無し) 13,530円
50732近鉄9020系 先頭車6両編成セットⅡ(動力付き) 36,960円

【 2022年11月~ 】発売予定(キット・ストラクチャー・パーツ)

7415クモユニ81形(クモニ83形100番代)用車両マーク 1,540円11月
216旧型国電73系(原型)4両編成セット 4,290円12月
185JRクモハ123系 2両セット(可部線+身延線40番代 各1両入)1,650円12月
432JR101系2,860円12月
432-1JR101系 中間2両1,320円12月
97-21列ジャンパ栓・アンテナ・大型ベンチレーター 440円12月
97-4AU13E分散クーラー 斜押込型ベンチレーター440円12月
8004押込型ベンチレーター550円12月
8005角型ベンチレーター550円12月
8071WAU75クーラー(塗装済み・4ヶ入り)1,100円12月
8079屋上機器パーツ(信号炎管・アンテナ[近郊タイプ]・各4個入り)770円12月
8101ダミーカプラー(グレー・4ヶ入り)660円12月
8114排障器(黒・10ヶ入り) 990円12月
2117都会型島式ホームセット1,760円12月
2118ローカル型島式ホームセット1,936円12月
2144プラント工場1,980円12月
2145工場付属設備(A)880円12月
2146工場付属設備(B)1,100円12月
2147工場付属設備(C)1,100円12月
2148車両修理工場1,980円12月
2169消波ブロック(4脚・6脚)770円12月
2170小舟660円12月
2623着色済み 商業ビル 3F(4棟入り)PartⅡ 3,740円12月
18507JR113系7000番台40N体質改善車 基本4両編成ボディキット6,600円01月
18508JR113系7000番台40N体質改善車 増結用中間車モハ2両ボディキット3,190円01月
7509床下台車セット 近郊タイプ 基本4両用A(動力付き)10,780円01月
7510床下台車セット 近郊タイプ 基本4両用A(動力無し)7,150円01月
7511床下台車セット 近郊タイプ 中間車2両用A(動力無し)3,850円01月
2565着色済み ローカル型島式ホームセット(ブラウン) 2,310円01月
2566着色済み ローカル型島式ホーム延長セット(ブラウン) 1,320円01月
2603着色済み 工場建屋(1棟入り)1,980円01月

ポスター内容詳細(抜粋)

NEW  JR115系2000番台(40N体質改善車・広島更新色)4両編成セット(動力付き)  31674

クリックでオープン&クローズ
【GM】新製品発表 2023年01月(2022年11月~) 発売予定品ポスター掲載 (2022年8月17日)  #グリーンマックス #GREENMAX

JR西日本商品化許諾申請中

【 2023年01月 】発売予定
31674JR115系2000番台(40N体質改善車・広島更新色)4両編成セット(動力付き) 25,520円
メーカー詳細
実車について

JR西日本で活躍する113系のうち、状態の良い車両を対象に1998(平成10)年から車体の大規模更新と座席の交換をはじめとする体質改善40N工事が施工されました。屋根の張り上げ化、ベンチレーターの撤去、側面窓ガラスの支持方式の変更や黒色サッシ化されている点が外観上の特徴です。薄茶色の塗装色をベースに、窓周りを茶色で塗り分け、同社のコーポレートカラーの青色のラインが入った更新色でカラーリングも一新されました。また2009(平成21)年からは、黄色一色で塗られた中国地域色へ順次塗装変更され活躍しました。

商品の特徴

115系2000番台40N体質改善車・広島更新色を製品化
■広島・下関エリアで活躍したL編成の2010(平成22)年頃の姿を再現
■車両番号、ATS表記、エンド表記、所属表記は印刷済み
■側面種別行先表示、優先座席、弱冷車、前面編成番号は付属のステッカー(新規製作)からの貼付式
■列車無線アンテナ、信号炎管、ホイッスル、ヒューズボックス、避雷器、前面貫通幌、ジャンパ栓はユーザー取付け
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

編成図
【GM】新製品発表 2023年01月(2022年11月~) 発売予定品ポスター掲載 (2022年8月17日)  #グリーンマックス #GREENMAX
別売対応品

室内照明ユニット(狭幅・白色)(2本入り)
室内照明ユニット(狭幅・白色)(4本入り)
コアレスモーター動力ユニット用補助ウェイト(4個入り)
ユニバーサルシャフト(4種・各2本入り)

関連商品

JR115系2000番台(40N体質改善車・広島更新色)8両編成セット(動力付き)

パッケージ形態

4Rケース

商品詳細(メーカー公式Webページ)

http://www.greenmax.co.jp/gm-product/31674.html

購入してみよう

NEW  JR115系2000番台(40N体質改善車・広島更新色)8両編成セット(動力付き)  31675

クリックでオープン&クローズ
【GM】新製品発表 2023年01月(2022年11月~) 発売予定品ポスター掲載 (2022年8月17日)  #グリーンマックス #GREENMAX

JR西日本商品化許諾申請中

【 2023年01月 】発売予定
31675JR115系2000番台(40N体質改善車・広島更新色)8両編成セット(動力付き) 43,450円
メーカー詳細
実車について

JR西日本で活躍する113系のうち、状態の良い車両を対象に1998(平成10)年から車体の大規模更新と座席の交換をはじめとする体質改善40N工事が施工されました。屋根の張り上げ化、ベンチレーターの撤去、側面窓ガラスの支持方式の変更や黒色サッシ化されている点が外観上の特徴です。薄茶色の塗装色をベースに、窓周りを茶色で塗り分け、同社のコーポレートカラーの青色のラインが入った更新色でカラーリングも一新されました。また2009(平成21)年からは、黄色一色で塗られた中国地域色へ順次塗装変更され活躍しました。

商品の特徴

■115系2000番台40N体質改善車・広島更新色を製品化
■広島・下関エリアで活躍したL編成の2010(平成22)年頃の姿を再現
■車両番号、ATS表記、エンド表記、所属表記は印刷済み
■側面種別行先表示、優先座席、弱冷車、前面編成番号は付属のステッカー(新規製作)からの貼付式
■列車無線アンテナ、信号炎管、ホイッスル、ヒューズボックス、避雷器、前面貫通幌、ジャンパ栓はユーザー取付け
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯
■中間車に入る先頭車のライトは非点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

編成図
【GM】新製品発表 2023年01月(2022年11月~) 発売予定品ポスター掲載 (2022年8月17日)  #グリーンマックス #GREENMAX
別売対応品

室内照明ユニット(狭幅・白色)(2本入り)
室内照明ユニット(狭幅・白色)(4本入り)
コアレスモーター動力ユニット用補助ウェイト(4個入り)
ユニバーサルシャフト(4種・各2本入り)

関連商品

JR115系2000番台(40N体質改善車・広島更新色)4両編成セット(動力付き)

パッケージ形態

4Rケース

商品詳細(メーカー公式Webページ)

http://www.greenmax.co.jp/gm-product/31675.html

購入してみよう

NEW  JR125系小浜線 基本2両編成セット(動力付き)  31669

クリックでオープン&クローズ
【GM】新製品発表 2023年01月(2022年11月~) 発売予定品ポスター掲載 (2022年8月17日)  #グリーンマックス #GREENMAX

JR西日本商品化許諾申請中

【 2023年01月 】発売予定

31669JR125系小浜線 基本2両編成セット(動力付き) 15,620円

メーカー詳細
実車について

JR125系は、小浜線と加古川線の電化開業に合わせて登場した車両です。省エネルギーの推進や、ワンマン運転対応等の運行効率の向上、バリアフリーにも配慮した快適性の具備、アーバンネットワーク用車両としての基本性能を踏まえた設計の下で登場しました。1次車・3次車は小浜線で、2次車は加古川線で活躍中です。製造年数や投入線区により、いくつかの形態差があります。

商品の特徴

■小浜線で活躍する125系1次車
■ATS-P車上装置の設置による一部側面窓が塞がれた姿を再現
■車両番号、側面JRマークは印刷済み
■前面・側面種別行先表示、ワンマン表示、前面JRマーク、前面番号札、優先席(新・旧)、車椅子・ベビーカーマークは付属ステッカー(新規製作)からの貼付式
■列車無線アンテナ、ヒューズボックス、避雷器、前面渡り板、前面貫通幌はユーザー取付け
■信号炎管は一体彫刻表現
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯
■中間車に入る先頭車のライトは非点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

編成図

別売対応品

室内照明ユニット(狭幅・白色)(2本入り)
室内照明ユニット(狭幅・白色)(4本入り)

関連商品

JR125系(小浜線・おばませんキャラ号6)2両編成セット(動力付き)
JR125系 3次車1両単品(動力付き)
JR125系 3次車1両単品(動力付き)

パッケージ形態

2Rケース

商品詳細(メーカー公式Webページ)

http://www.greenmax.co.jp/gm-product/31669.html

購入してみよう

NEW  JR125系小浜線 1両単品(動力付き)  31670

クリックでオープン&クローズ
【GM】新製品発表 2023年01月(2022年11月~) 発売予定品ポスター掲載 (2022年8月17日)  #グリーンマックス #GREENMAX

JR西日本商品化許諾申請中

【 2023年01月 】発売予定

31670JR125系小浜線 1両単品(動力付き) 10,560円

メーカー詳細
実車について

JR125系は、小浜線と加古川線の電化開業に合わせて登場した車両です。省エネルギーの推進や、ワンマン運転対応等の運行効率の向上、バリアフリーにも配慮した快適性の具備、アーバンネットワーク用車両としての基本性能を踏まえた設計の下で登場しました。1次車・3次車は小浜線で、2次車は加古川線で活躍中です。製造年数や投入線区により、いくつかの形態差があります。

商品の特徴

■小浜線で活躍する125系1次車
■ATS-P車上装置の設置による一部側面窓が塞がれた姿を再現
■車両番号(クモハ125-1)、側面JRマークは印刷済み
■前面・側面種別行先表示、ワンマン表示、前面JRマーク、前面番号札、優先席(新・旧)、車椅子・ベビーカーマークは付属ステッカー(新規製作)からの貼付式
■列車無線アンテナ、ヒューズボックス、避雷器、前面渡り板、前面貫通幌はユーザー取付け
■信号炎管は一体彫刻表現
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

編成図

別売対応品

室内照明ユニット(狭幅・白色)(2本入り)
室内照明ユニット(狭幅・白色)(4本入り)

関連商品

JR125系(小浜線・おばませんキャラ号6)2両編成セット(動力付き)
JR125系 3次車1両単品(動力付き)
JR125系 3次車1両単品(動力付き)

パッケージ形態

2Rケース

商品詳細(メーカー公式Webページ)

http://www.greenmax.co.jp/gm-product/31670.html

購入してみよう

NEW  JR125系小浜線 増結用1両単品(動力無し)  31671

クリックでオープン&クローズ
【GM】新製品発表 2023年01月(2022年11月~) 発売予定品ポスター掲載 (2022年8月17日)  #グリーンマックス #GREENMAX

JR西日本商品化許諾申請中

【 2023年01月 】発売予定

31671JR125系小浜線 増結用1両単品(動力無し) 7,370円

メーカー詳細
実車について

JR125系は、小浜線と加古川線の電化開業に合わせて登場した車両です。省エネルギーの推進や、ワンマン運転対応等の運行効率の向上、バリアフリーにも配慮した快適性の具備、アーバンネットワーク用車両としての基本性能を踏まえた設計の下で登場しました。1次車・3次車は小浜線で、2次車は加古川線で活躍中です。製造年数や投入線区により、いくつかの形態差があります。

商品の特徴

■小浜線で活躍する125系1次車
■ATS-P車上装置の設置による一部側面窓が塞がれた姿を再現
■車両番号(クモハ125-5)、側面JRマークは印刷済み
■前面・側面種別行先表示、ワンマン表示、前面JRマーク、前面番号札、優先席(新・旧)、車椅子・ベビーカーマークは付属ステッカー(新規製作)からの貼付式
■列車無線アンテナ、ヒューズボックス、避雷器、前面渡り板、前面貫通幌はユーザー取付け
■信号炎管は一体彫刻表現
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

編成図

別売対応品

室内照明ユニット(狭幅・白色)(2本入り)
室内照明ユニット(狭幅・白色)(4本入り)

関連商品

JR125系(小浜線・おばませんキャラ号6)2両編成セット(動力付き)
JR125系 3次車1両単品(動力付き)
JR125系 3次車1両単品(動力付き)

パッケージ形態

2Rケース

商品詳細(メーカー公式Webページ)

http://www.greenmax.co.jp/gm-product/31671.html

購入してみよう

NEW  JR125系 3次車1両単品(動力付き)  31672

クリックでオープン&クローズ
【GM】新製品発表 2023年01月(2022年11月~) 発売予定品ポスター掲載 (2022年8月17日)  #グリーンマックス #GREENMAX

JR西日本商品化許諾申請中

【 2023年01月 】発売予定

31672JR125系 3次車1両単品(動力付き) 10,560円

メーカー詳細
実車について

JR125系は、小浜線と加古川線の電化開業に合わせて登場した車両です。省エネルギーの推進や、ワンマン運転対応等の運行効率の向上、バリアフリーにも配慮し た快適性の具備、アーバンネットワーク用車両としての基本性能を踏まえた設計の下で登場しました。1次車・3次車は小浜線で、2次車は加古川線で活躍中です。3次車は窓ガラス色の変更、スカートの大型化などの細部が変更されています。

商品の特徴

■小浜線で活躍する125系3次車
■ATS-P車上装置の設置による一部側面窓が塞がれた姿を再現
■車両番号(クモハ125-13)、側面JRマークは印刷済み
■前面・側面種別行先表示、ワンマン表示、前面JRマーク、前面番号札、優先席(新・旧)、車椅子・ベビーカーマークは付属ステッカー(新規製作)からの貼付式
■列車無線アンテナ、ヒューズボックス、避雷器、前面渡り板、前面貫通幌はユーザー取付け
■信号炎管は一体彫刻表現
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

編成図

別売対応品

室内照明ユニット(狭幅・白色)(2本入り)
室内照明ユニット(狭幅・白色)(4本入り)

関連商品

JR125系(小浜線・おばませんキャラ号6)2両編成セット(動力付き)
JR125系小浜線 基本2両編成セット(動力付き)
JR125系小浜線 基本2両編成セット(動力付き)
JR125系小浜線 1両単品(動力付き)
JR125系小浜線 増結用1両単品(動力無し)

パッケージ形態

2Rケース

商品詳細(メーカー公式Webページ)

http://www.greenmax.co.jp/gm-product/31672.html

購入してみよう

NEW  JR125系 2次車2両編成セット(動力付き)  31673

クリックでオープン&クローズ
【GM】新製品発表 2023年01月(2022年11月~) 発売予定品ポスター掲載 (2022年8月17日)  #グリーンマックス #GREENMAX

JR西日本商品化許諾申請中

【 2023年01月 】発売予定

31673JR125系 2次車2両編成セット(動力付き) 15,620円

メーカー詳細
実車について

JR125系は、小浜線と加古川線の電化開業に合わせて登場した車両です。省エネルギーの推進や、ワンマン運転対応等の運行効率の向上、バリアフリーにも配慮し た快適性の具備、アーバンネットワーク用車両としての基本性能を踏まえた設計の下で登場しました。1次車・3次車は小浜線で、2次車は加古川線で活躍中です。3次車は窓ガラス色の変更、スカートの大型化などの細部が変更されています。

商品の特徴

■加古川線で活躍する125系2次車
■霜取りパンタグラフを搭載したクモハ125-12を再現
■車両番号、側面JRマークは印刷済み
■前面・側面種別行先表示、ワンマン表示、前面JRマーク、前面番号札、優先席(新・旧)、車椅子マークは付属ステッカー(新規製作)からの貼付式
■列車無線アンテナ、ヒューズボックス、避雷器、前面渡り板、前面貫通幌はユーザー取付け
■信号炎管は一体彫刻表現
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

編成図
別売対応品

室内照明ユニット(狭幅・白色)(2本入り)
室内照明ユニット(狭幅・白色)(4本入り)

関連商品

パッケージ形態

2Rケース

商品詳細(メーカー公式Webページ)

http://www.greenmax.co.jp/gm-product/31673.html

購入してみよう

NEW  JR113系7700番台(40N体質改善車・小浜線色+更新色)8両編成セット(動力付き)  50733

クリックでオープン&クローズ
【GM】新製品発表 2023年01月(2022年11月~) 発売予定品ポスター掲載 (2022年8月17日)  #グリーンマックス #GREENMAX

JR西日本商品化許諾申請中

【 2023年01月 】発売予定

50733JR113系7700番台(40N体質改善車・小浜線色+更新色)8両編成セット(動力付き) 43,560円

メーカー詳細
実車について

JR西日本の113系7700番台は延命工事として、車体の大規模更新と車内設備の大幅なリニューアルが実施されました。この体質改善40Nと呼ばれる更新車は、側面窓ガラスの支持方式の変更、戸袋窓の小型化、ベンチレーターの撤去、張り上げ屋根への改造等が外観上の特徴となっています。小浜線で活躍していた編成は2006(平成18)年の敦賀駅直流電化に伴い京都へ転属の後、湖西線・草津線・嵯峨野線で運行が開始されました。転属の際に順次、小浜線色から更新色へ塗装変更が施されました。

商品の特徴

■京都エリアで活躍した113系7700番台小浜線色・更新色を製品化
■2006(平成18)年〜2007(平成19)年頃の姿を再現
■車両番号、ATS表記、エンド表記、所属表記は印刷済み
■前面・側面種別行先表示、優先座席、弱冷車、前面列車番号表示は付属のステッカー(新規製作)からの貼付式
■列車無線アンテナ、信号炎管、ホイッスル、ヒューズボックス、避雷器、前面貫通幌、ジャンパ栓はユーザー取付け
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)、前面行先表示(白色)が点灯
■中間車に入る先頭車のライトは非点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

編成図
【GM】新製品発表 2023年01月(2022年11月~) 発売予定品ポスター掲載 (2022年8月17日)  #グリーンマックス #GREENMAX
別売対応品

室内照明ユニット(狭幅・白色)(2本入り)
室内照明ユニット(狭幅・白色)(4本入り)
コアレスモーター動力ユニット用補助ウェイト(4個入り)
ユニバーサルシャフト(4種・各2本入り)

関連商品

JR201系 体質改善車・京阪神緩行線 7両編成セット(動力付き)

パッケージ形態

8Rケース

商品詳細(メーカー公式Webページ)

http://www.greenmax.co.jp/gm-product/50733.html

購入してみよう

NEW  JR113系7000番台(40N体質改善車・更新色・スカート黒)8両編成セット(動力付き)  50734

クリックでオープン&クローズ
【GM】新製品発表 2023年01月(2022年11月~) 発売予定品ポスター掲載 (2022年8月17日)  #グリーンマックス #GREENMAX

JR西日本商品化許諾申請中

【 2023年01月 】発売予定

50734JR113系7000番台(40N体質改善車・更新色・スカート黒)8両編成セット(動力付き) 41,800円

メーカー詳細
実車について

JR西日本の113系7700番台は延命工事として、車体の大規模更新と車内設備の大幅なリニューアルが実施されました。この体質改善40Nと呼ばれる更新車は、側面窓ガラスの支持方式の変更、戸袋窓の小型化、ベンチレーターの撤去、張り上げ屋根への改造等が外観上の特徴となっています。

商品の特徴

■京都エリアで活躍した113系7000番台更新色を製品化
■2005(平成17)年頃の姿を再現
■車両番号、ATS表記、エンド表記、所属表記は印刷済み
■前面・側面種別行先表示、優先座席、弱冷車、前面列車番号表示は付属のステッカー(新規製作)からの貼付式
■列車無線アンテナ、信号炎管、ホイッスル、ヒューズボックス、避雷器、前面貫通幌、ジャンパ栓はユーザー取付け
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)、前面行先表示(白色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

編成図
【GM】新製品発表 2023年01月(2022年11月~) 発売予定品ポスター掲載 (2022年8月17日)  #グリーンマックス #GREENMAX
別売対応品

室内照明ユニット(狭幅・白色)(2本入り)
室内照明ユニット(狭幅・白色)(4本入り)
コアレスモーター動力ユニット用補助ウェイト(4個入り)
ユニバーサルシャフト(4種・各2本入り)

関連商品

JR201系 体質改善車・京阪神緩行線 7両編成セット(動力付き)

パッケージ形態

8Rケース

商品詳細(メーカー公式Webページ)

http://www.greenmax.co.jp/gm-product/50734.html

購入してみよう

NEW  東武10030型(東上線・11634編成+11455編成)基本4両編成セット(動力付き)  31676

クリックでオープン&クローズ
【GM】新製品発表 2023年01月(2022年11月~) 発売予定品ポスター掲載 (2022年8月17日)  #グリーンマックス #GREENMAX

東武鉄道株式会社商品化許諾申請中

【 2023年01月 】発売予定

31676東武10030型(東上線・11634編成+11455編成)基本4両編成セット(動力付き) 22,550円

メーカー詳細
実車について

東武10030型10050番代は、10030型をベースに1992(平成4)年以降製造されたグループで、屋根上通風器の廃止と連続した冷房装置カバーが外観上の特徴です。2・4・6両の固定編成があり、他系列との併結などで伊勢崎線(東武スカイツリーライン)や東上線、野田線(東武アーバンパークライン)の各線で運用されています。

商品の特徴

■東上線で活躍する10030型と10030型50番代が併結した11634編成+11455編成を製品化
■前面行先表示は点灯式、台車・床下機器は専用品を採用
■車両番号、ロゴマーク、乗務員室立入り禁止は印刷済み
■前面・側面種別行先表示、優先席、弱冷房車、車椅子・ベビーカーマーク、女性専用車は<31676>基本4両編成セットに付属のステッカー(新規製作)からの貼付式
■列車無線アンテナはユーザー取付け
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)、前面種別行先表示(白色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載
■車端部付きロングシートパーツを実装
■別売りの<31677>増結用中間車6両セットと組み合わせることで、実車と同じ10両編成が再現可能

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

編成図
【GM】新製品発表 2023年01月(2022年11月~) 発売予定品ポスター掲載 (2022年8月17日)  #グリーンマックス #GREENMAX
別売対応品

室内照明ユニット(狭幅・白色)(2本入り)
室内照明ユニット(狭幅・白色)(4本入り)
コアレスモーター動力ユニット用補助ウェイト(4個入り)
ユニバーサルシャフト(4種・各2本入り)

関連商品

東武10030型(東上線・11634+11455編成)増結用中間車6両セット(動力無し)
東武30000系(東上線・後期形・行先点灯)基本4両編成セット(動力付き)
東武30000系(東上線・後期形・行先点灯)基本4両編成セット(動力付き)
東武30000系(東上線・後期形)増結用中間車6両セット(動力無し)
東武10000型(未更新車・東上線・新ロゴ)基本4両編成セット(動力付き)
東武10000型(未更新車・東上線・新ロゴ)増結用中間車6両セット(動力無し)

パッケージ形態

4Rケース

商品詳細(メーカー公式Webページ)

http://www.greenmax.co.jp/gm-product/31676.html

購入してみよう

NEW  東武10030型(東上線・11634+11455編成)増結用中間車6両セット(動力無し)  31677

クリックでオープン&クローズ
【GM】新製品発表 2023年01月(2022年11月~) 発売予定品ポスター掲載 (2022年8月17日)  #グリーンマックス #GREENMAX

東武鉄道株式会社商品化許諾申請中

【 2023年01月 】発売予定

31677東武10030型(東上線・11634+11455編成)増結用中間車6両セット(動力無し) 27,500円

メーカー詳細
実車について

東武10030型10050番代は、10030型をベースに1992(平成4)年以降製造されたグループで、屋根上通風器の廃止と連続した冷房装置カバーが外観上の特徴です。2・4・6両の固定編成があり、他系列との併結などで伊勢崎線(東武スカイツリーライン)や東上線、野田線(東武アーバンパークライン)の各線で運用されています。

商品の特徴

■東上線で活躍する10030型と10030型50番代が併結した11634編成+11455編成を製品化
■前面行先表示は点灯式、台車・床下機器は専用品を採用
■車両番号、ロゴマーク、乗務員室立入り禁止は印刷済み
■側面種別行先表示、優先席、弱冷房車、車椅子・ベビーカーマークは<31676>基本4両編成セットに付属のステッカー(新規製作)からの貼付式
■列車無線アンテナはユーザー取付け
■中間に入る先頭車のライトは非点灯
■車端部付きロングシートパーツを実装
■別売りの<31676>基本4両編成セットと組み合わせることで、実車と同じ10両編成が再現可能

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

編成図
【GM】新製品発表 2023年01月(2022年11月~) 発売予定品ポスター掲載 (2022年8月17日)  #グリーンマックス #GREENMAX
別売対応品

室内照明ユニット(狭幅・白色)(2本入り)
室内照明ユニット(狭幅・白色)(4本入り)

関連商品

東武10030型(東上線・11634編成+11455編成)基本4両編成セット(動力付き)
東武30000系(東上線・後期形・行先点灯)基本4両編成セット(動力付き)
東武30000系(東上線・後期形・行先点灯)基本4両編成セット(動力付き)
東武30000系(東上線・後期形)増結用中間車6両セット(動力無し)
東武10000型(未更新車・東上線・新ロゴ)基本4両編成セット(動力付き)
東武10000型(未更新車・東上線・新ロゴ)増結用中間車6両セット(動力無し)

パッケージ形態

8Rケース

商品詳細(メーカー公式Webページ)

http://www.greenmax.co.jp/gm-product/31677.html

購入してみよう

NEW  東武10030型(東上線・11031編成)基本4両編成セット(動力付き)  31678

クリックでオープン&クローズ
【GM】新製品発表 2023年01月(2022年11月~) 発売予定品ポスター掲載 (2022年8月17日)  #グリーンマックス #GREENMAX

東武鉄道株式会社商品化許諾申請中

【 2023年01月 】発売予定

31678東武10030型(東上線・11031編成)基本4両編成セット(動力付き) 22,550円

メーカー詳細
実車について

東武10030型は、10000系のマイナーチェンジ車として1988(昭和63)年以降製造されたグループです。正面形状が8000系リニューアル車近似のデザインに変更され、台車もボルスタレス式となりました。車体もコルゲート車体からビードプレス車体への変更され、外板がステンレスの光沢を抑えたダルフィニッシュ仕上げとなりました。2・4・6・10両の固定編成があり、他系列との併結などで伊勢崎線(東武スカイツリーライン)や東上線、野田線(東武アーバンパークライン)の各線で運用されています。

商品の特徴

■東上線で活躍する10両貫通編成の11031編成を製品化
■前面行先表示は点灯式、台車・床下機器は専用品を採用
■車両番号、新ロゴマークは印刷済み
■前面・側面種別行先表示、優先席、弱冷房車、女性専用車は<31678>基本4両編成セットに付属のステッカー(新規製作)からの貼付式
■列車無線アンテナはユーザー取付け
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)、前面種別行先表示(白色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載
■車端部付きロングシートパーツを実装
■別売りの<31679>増結用中間車6両セットと組み合わせることで、実車と同じ10両編成を再現可能

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

編成図
【GM】新製品発表 2023年01月(2022年11月~) 発売予定品ポスター掲載 (2022年8月17日)  #グリーンマックス #GREENMAX
別売対応品

室内照明ユニット(狭幅・白色)(2本入り)
室内照明ユニット(狭幅・白色)(4本入り)
コアレスモーター動力ユニット用補助ウェイト(4個入り)
ユニバーサルシャフト(4種・各2本入り)

関連商品

東武10030型(東上線・11031編成)増結用中間車6両セット(動力無し)
東武10000型(未更新車・東上線・新ロゴ)基本4両編成セット(動力付き)
東武10000型(未更新車・東上線・新ロゴ)基本4両編成セット(動力付き)
東武10000型(未更新車・東上線・新ロゴ)増結用中間車6両セット(動力無し)
東武50000型(東上線・行先点灯仕様)基本6両編成セット(動力付き)
東武50000型(東上線・行先点灯仕様)増結用中間車4両セット(動力無し)

パッケージ形態

4Rケース

商品詳細(メーカー公式Webページ)

http://www.greenmax.co.jp/gm-product/31678.html

購入してみよう

NEW  東武10030型(東上線・11031編成)増結用中間車6両セット(動力無し)  31679

クリックでオープン&クローズ
【GM】新製品発表 2023年01月(2022年11月~) 発売予定品ポスター掲載 (2022年8月17日)  #グリーンマックス #GREENMAX

東武鉄道株式会社商品化許諾申請中

【 2023年01月 】発売予定

31679東武10030型(東上線・11031編成)増結用中間車6両セット(動力無し) 28,380円

メーカー詳細
実車について

東武10030型は、10000系のマイナーチェンジ車として1988(昭和63)年以降製造されたグループです。正面形状が8000系リニューアル車近似のデザインに変更され、台車もボルスタレス式となりました。車体もコルゲート車体からビードプレス車体への変更され、外板がステンレスの光沢を抑えたダルフィニッシュ仕上げとなりました。2・4・6・10両の固定編成があり、他系列との併結などで伊勢崎線(東武スカイツリーライン)や東上線、野田線(東武アーバンパークライン)の各線で運用されています。

商品の特徴

■東上線で活躍する10両貫通編成の11031編成を製品化
■前面行先表示は点灯式、台車・床下機器は専用品を採用
■車両番号、新ロゴマークは印刷済み
■側面種別行先表示、優先席、弱冷房車は<31678>基本4両編成セットに付属のステッカー(新規製作)からの貼付式
■列車無線アンテナはユーザー取付け
■車端部付きロングシートパーツを実装
■別売りの<31678>基本4両編成セットと組み合わせることで、実車と同じ10両編成を再現可能

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

編成図
【GM】新製品発表 2023年01月(2022年11月~) 発売予定品ポスター掲載 (2022年8月17日)  #グリーンマックス #GREENMAX
別売対応品

室内照明ユニット(狭幅・白色)(2本入り)
室内照明ユニット(狭幅・白色)(4本入り)

関連商品

東武10030型(東上線・11031編成)基本4両編成セット(動力付き)
東武10000型(未更新車・東上線・新ロゴ)基本4両編成セット(動力付き)
東武10000型(未更新車・東上線・新ロゴ)基本4両編成セット(動力付き)
東武10000型(未更新車・東上線・新ロゴ)増結用中間車6両セット(動力無し)
東武50000型(東上線・行先点灯仕様)基本6両編成セット(動力付き)
東武50000型(東上線・行先点灯仕様)増結用中間車4両セット(動力無し)

パッケージ形態

8Rケース

商品詳細(メーカー公式Webページ)

http://www.greenmax.co.jp/gm-product/31679.html

購入してみよう

NEW  西武6000系アルミ車(6158編成・ベンチレーター撤去後)基本4両編成セット(動力付き)  31664

クリックでオープン&クローズ
【GM】新製品発表 2023年01月(2022年11月~) 発売予定品ポスター掲載 (2022年8月17日)  #グリーンマックス #GREENMAX

西武鉄道株式会社商品化許諾申請中

【 2023年01月 】発売予定

31664西武6000系アルミ車(6158編成・ベンチレーター撤去後)基本4両編成セット(動力付き) 21,780円

メーカー詳細
実車について

西武6000系は1992(平成4)年に登場した西武池袋線と東京メトロ有楽町線との相互直通運転用の車両です。西武鉄道唯一のステンレス製車体を採用し、初めての10両固定編成車両として登場しました。くの字に曲がった先頭形状に地下鉄対応の非常用貫通路の設置など、それまでの西武電車にはないスタイルが特徴です。1996(平成8)年以降製造された6151編成からは車体構造がアルミ製となり、更に1997(平成9)年以降の6156編成〜6158編成は戸袋窓の廃止など、製造時期によって差異がみられます。2014(平成26)年からは走行機器の更新工事が行なわれ、2019(令和元)年までには全編成へ施されました。

商品の特徴

■西武池袋線で活躍する機器更新・ベンチレーター撤去がされた6158編成を製品化
■前面行先表示は点灯式、パンタグラフは小型のPT44型を採用
■車両番号、シンボルマーク(西武鉄道)は印刷済み
■前面・側面種別行先表示、運行番号、弱冷房車、優先席、女性専用車、車椅子・ベビーカーマークは<31664>基本4両編成セットに付属のステッカー(新規製作)からの貼付式
■列車無線アンテナ、ヒューズボックス、誘導無線アンテナはユーザー取付け
■避雷器は一体彫刻表現
■ラジオアンテナは取付け済み
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)、前面種別・行先表示・運行番号(白色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載
■車端部付きロングシートパーツを実装
■別売りの<31665>増結用中間車6両セット(動力無し)と組み合わせることで、実車と同じ10両編成を再現可能

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

編成図
【GM】新製品発表 2023年01月(2022年11月~) 発売予定品ポスター掲載 (2022年8月17日)  #グリーンマックス #GREENMAX
別売対応品

室内照明ユニット(狭幅・白色)(2本入り)
室内照明ユニット(狭幅・白色)(4本入り)
コアレスモーター動力ユニット用補助ウェイト(4個入り)
ユニバーサルシャフト(4種・各2本入り)

関連商品

西武6000系アルミ車(6158編成・ベンチレータ撤去後)増結用中間車6両セット(動力無し)
西武6000系(6109編成・副都心線対応車・機器更新車)基本4両編成セット(動力付き)
西武6000系(6109編成・副都心線対応車・機器更新車)基本4両編成セット(動力付き)
西武6000系(6109編成・副都心線対応車・機器更新車)増結用中間車6両セット(動力無し)
西武30000系(池袋線・30104編成)基本4両編成セット(動力付き)
西武30000系(池袋線・30104編成)増結用中間車6両セット(動力無し)

パッケージ形態

4Rケース

商品詳細(メーカー公式Webページ)

http://www.greenmax.co.jp/gm-product/31664.html

購入してみよう

NEW  西武6000系アルミ車(6158編成・ベンチレータ撤去後)増結用中間車6両セット(動力無し)  31665

クリックでオープン&クローズ
【GM】新製品発表 2023年01月(2022年11月~) 発売予定品ポスター掲載 (2022年8月17日)  #グリーンマックス #GREENMAX

西武鉄道株式会社商品化許諾申請中

【 2023年01月 】発売予定

31665西武6000系アルミ車(6158編成・ベンチレータ撤去後)増結用中間車6両セット(動力無し) 22,220円

メーカー詳細
実車について

西武6000系は1992(平成4)年に登場した西武池袋線と東京メトロ有楽町線との相互直通運転用の車両です。西武鉄道唯一のステンレス製車体を採用し、初めての10両固定編成車両として登場しました。くの字に曲がった先頭形状に地下鉄対応の非常用貫通路の設置など、それまでの西武電車にはないスタイルが特徴です。1996(平成8)年以降製造された6151編成からは車体構造がアルミ製となり、更に1997(平成9)年以降の6156編成〜6158編成は戸袋窓の廃止など、製造時期によって差異がみられます。2014(平成26)年からは走行機器の更新工事が行なわれ、2019(令和元)年までには全編成へ施されました。

商品の特徴

■西武池袋線で活躍する機器更新・ベンチレーター撤去がされた6158編成を製品化
■前面行先表示は点灯式、パンタグラフは小型のPT44型を採用
■車両番号、シンボルマーク(西武鉄道)は印刷済み
■側面種別行先表示、運行番号、弱冷房車、優先席、車椅子・ベビーカーマークは<31664>基本4両編成セットに付属のステッカー(新規製作)からの貼付式
■列車無線アンテナ、ヒューズボックス、誘導無線アンテナはユーザー取付け
■避雷器は一体彫刻表現
■ラジオアンテナは取付け済み
■車端部付きロングシートパーツを実装
■別売りの<31664>基本4両編成セット(動力付き)と組み合わせることで、実車と同じ10両編成を再現可能

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

編成図
【GM】新製品発表 2023年01月(2022年11月~) 発売予定品ポスター掲載 (2022年8月17日)  #グリーンマックス #GREENMAX
別売対応品

室内照明ユニット(狭幅・白色)(2本入り)
室内照明ユニット(狭幅・白色)(4本入り)

関連商品

西武6000系アルミ車(6158編成・ベンチレーター撤去後)基本4両編成セット(動力付き)
西武6000系(6109編成・副都心線対応車・機器更新車)基本4両編成セット(動力付き)
西武6000系(6109編成・副都心線対応車・機器更新車)基本4両編成セット(動力付き)
西武6000系(6109編成・副都心線対応車・機器更新車)増結用中間車6両セット(動力無し)
西武30000系(池袋線・30104編成)基本4両編成セット(動力付き)
西武30000系(池袋線・30104編成)増結用中間車6両セット(動力無し)

パッケージ形態

8Rケース

商品詳細(メーカー公式Webページ)

http://www.greenmax.co.jp/gm-product/31665.html

購入してみよう

NEW  近鉄9820系(行先表示点灯仕様)6両編成セット(動力付き) 31666

クリックでオープン&クローズ
【GM】新製品発表 2023年01月(2022年11月~) 発売予定品ポスター掲載 (2022年8月17日)  #グリーンマックス #GREENMAX
近畿日本鉄道(株)商品化許諾申請中
【 2023年01月 】発売予定

31666近鉄9820系(行先表示点灯仕様)6両編成セット(動力付き)32,450円

メーカー詳細
実車について

近鉄9820系は2000(平成12)年に登場した通勤型車両で、「シリーズ21」と総称される「人にやさしい、地球にやさしい」をキーワードに開発されました。編成ごとにVVVFインバータ制御装置の製造元やパンタグラフ、クーラー形状、行先表示器などに差異が見られます。車両は6両編成で奈良線系統に配置され、2006(平成18)年からは阪神線への乗り入れ対応改造が施されました。9020系や8600系などと共に阪神線乗り入れ運用や京都・奈良・橿原・天理線などで活躍しています。

商品の特徴

■近鉄京都線・奈良線で活躍する近鉄9820系
■台形の前期型クーラー車、フルカラーLED仕様の行先表示器、グリーンスモーク化された前面ガラスを再現
■阪神線相直対応マークは印刷済み
■車両番号は付属車両マークからの選択式
■前面・側面種別行先表示、優先座席、弱冷車、車椅子・ベビーカーマークは付属ステッカー(新規製作)からの選択式
■列車無線アンテナ、ヒューズボックス、前面貫通幌はユーザー取付け
■ヘッドライト(白色)、テールライト(赤色)、前面種別・行先表示(白色)、通過標識灯(黄色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載
■車端部付きロングシートパーツを実装

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

編成図
【GM】新製品発表 2023年01月(2022年11月~) 発売予定品ポスター掲載 (2022年8月17日)  #グリーンマックス #GREENMAX
別売対応品

室内照明ユニット(狭幅・白色)(2本入り)
室内照明ユニット(狭幅・白色)(4本入り)
コアレスモーター動力ユニット用補助ウェイト(4個入り)
ユニバーサルシャフト(4種・各2本入り)

関連商品

近鉄9020系(行先表示フルカラーLED化・点灯仕様)基本2両編成セット(動力付き)
近鉄9020系(行先表示フルカラーLED化・点灯仕様)増結2両編成セット(動力無し)
近鉄9020系(行先表示フルカラーLED化・点灯仕様)増結2両編成セット(動力無し)
近鉄1252系(阪神相直対応車・1272編成)2両編成セット(動力付き)
近鉄1252系(阪神相直対応車・1276編成)2両編成セット(動力無し)
阪神1000系(「“たいせつ”がギュッと。」マーク付き)6両編成セット(動力付き)

パッケージ形態

8Rケース

商品詳細(メーカー公式Webページ)

http://www.greenmax.co.jp/gm-product/31666.html

購入してみよう

NEW  近鉄9020系(行先表示フルカラーLED化・点灯仕様)基本2両編成セット(動力付き)  31667

クリックでオープン&クローズ
【GM】新製品発表 2023年01月(2022年11月~) 発売予定品ポスター掲載 (2022年8月17日)  #グリーンマックス #GREENMAX

近畿日本鉄道(株)商品化許諾申請中

【 2023年01月 】発売予定

31667近鉄9020系(行先表示フルカラーLED化・点灯仕様)基本2両編成セット(動力付き) 16,720円

メーカー詳細
実車について

近鉄9820系は2000(平成12)年に登場した通勤型車両で、「シリーズ21」と総称される「人にやさしい、地球にやさしい」をキーワードに開発されました。編成ごとにVVVFインバータ制御装置の製造元やパンタグラフ、クーラー形状、行先表示器などに差異が見られます。車両は6両編成で奈良線系統に配置され、2006(平成18)年からは阪神線への乗り入れ対応改造が施されました。9020系や8600系などと共に阪神線乗り入れ運用や京都・奈良・橿原・天理線などで活躍しています。

商品の特徴

■近鉄京都線・奈良線で活躍する近鉄9020系
■角形の前期型クーラー車、フルカラーLED仕様の行先表示器を再現
■阪神線相直対応マークは印刷済み
■車両番号は付属車両マークからの選択式
■前面・側面種別行先表示、優先座席、車椅子、ベビーカーマークは付属ステッカー(新規製作)からの選択式
■列車無線アンテナ、ヒューズボックス、前面貫通幌はユーザー取付け
■ヘッドライト(白色)、テールライト(赤色)、前面種別・行先表示(白色)、通過標識灯(黄色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載
■車端部付きロングシートパーツを実装

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

編成図
別売対応品

室内照明ユニット(狭幅・白色)(2本入り)
室内照明ユニット(狭幅・白色)(4本入り)
コアレスモーター動力ユニット用補助ウェイト(4個入り)
ユニバーサルシャフト(4種・各2本入り)

関連商品

近鉄9820系(行先表示点灯仕様)6両編成セット(動力付き)
近鉄9020系(行先表示フルカラーLED化・点灯仕様)増結2両編成セット(動力無し)
近鉄9020系(行先表示フルカラーLED化・点灯仕様)増結2両編成セット(動力無し)
近鉄1252系(阪神相直対応車・1272編成)2両編成セット(動力付き)
近鉄1252系(阪神相直対応車・1276編成)2両編成セット(動力無し)
阪神1000系(「“たいせつ”がギュッと。」マーク付き)6両編成セット(動力付き)

パッケージ形態

2Rケース

商品詳細(メーカー公式Webページ)

http://www.greenmax.co.jp/gm-product/31667.html

購入してみよう

NEW  近鉄9020系(行先表示フルカラーLED化・点灯仕様)増結2両編成セット(動力無し)  31668

クリックでオープン&クローズ
【GM】新製品発表 2023年01月(2022年11月~) 発売予定品ポスター掲載 (2022年8月17日)  #グリーンマックス #GREENMAX

近畿日本鉄道(株)商品化許諾申請中

【 2023年01月 】発売予定

31668近鉄9020系(行先表示フルカラーLED化・点灯仕様)増結2両編成セット(動力無し) 13,530円

メーカー詳細
実車について

近鉄9020系は2000(平成12)年に登場した通勤型車両で、「シリーズ21」と総称される「人にやさしい、地球にやさしい」をキーワードに開発されました。編成ごとにVVVFインバータ制御装置の製造元やパンタグラフ、クーラー形状、行先表示器などに差異が見られます。車両は2両編成で大阪線系統と奈良線系統に配置され、奈良線所属車は2006(平成18)年から阪神線への乗り入れ対応改造が施されました。9820系や8600系などと共に阪神線乗り入れ運用や京都・奈良・橿原・天理線などで活躍しています。

商品の特徴

■近鉄京都線・奈良線で活躍する近鉄9020系
■角形の前期型クーラー車、フルカラーLED仕様の行先表示器を再現
■阪神線相直対応マークは印刷済み
■車両番号は付属車両マークからの選択式
■前面・側面種別行先表示、優先座席、車椅子、ベビーカーマークは付属ステッカー(新規製作)からの選択式
■列車無線アンテナ、ヒューズボックス、前面貫通幌はユーザー取付け
■ヘッドライト(白色)、テールライト(赤色)、前面種別・行先表示(白色)、通過標識灯(黄色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載
■車端部付きロングシートパーツを実装

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

編成図
【GM】新製品発表 2023年01月(2022年11月~) 発売予定品ポスター掲載 (2022年8月17日)  #グリーンマックス #GREENMAX
別売対応品

室内照明ユニット(狭幅・白色)(2本入り)
室内照明ユニット(狭幅・白色)(4本入り)

関連商品

近鉄9820系(行先表示点灯仕様)6両編成セット(動力付き)
近鉄9020系(行先表示フルカラーLED化・点灯仕様)基本2両編成セット(動力付き)
近鉄9020系(行先表示フルカラーLED化・点灯仕様)基本2両編成セット(動力付き)
近鉄1252系(阪神相直対応車・1272編成)2両編成セット(動力付き)
近鉄1252系(阪神相直対応車・1276編成)2両編成セット(動力無し)
阪神1000系(「“たいせつ”がギュッと。」マーク付き)6両編成セット(動力付き)

パッケージ形態

2Rケース

商品詳細(メーカー公式Webページ)

http://www.greenmax.co.jp/gm-product/31668.html

購入してみよう

NEW  近鉄9020系 先頭車6両編成セットⅡ(動力付き)  50732

クリックでオープン&クローズ
【GM】新製品発表 2023年01月(2022年11月~) 発売予定品ポスター掲載 (2022年8月17日)  #グリーンマックス #GREENMAX

近畿日本鉄道(株)商品化許諾申請中

【 2023年01月 】発売予定

50732近鉄9020系 先頭車6両編成セットⅡ(動力付き) 36,960円

メーカー詳細
実車について

近鉄9020系は「シリーズ21」と総称される「人にやさしい、地球にやさしい」をキーワードに開発された通勤車両で、2000(平成12)年に登場しました。編成ごとにVVVFインバータ制御装置の製造元やパンタグラフ、クーラー形状、行先表示機などに差異が見られます。編成ごとにVVVFインバータ制御装置の製造元やパンタグラフ、クーラー形状、行先表示機などに差異が見られます。車両は2両編成で大阪線系統と奈良線系統に配置され、奈良線所属車は2006(平成18)年から阪神線への乗り入れ対応改造が施されました。9820系や8600系などと共に阪神線乗り入れ運用や京都・奈良・橿原・天理線などで活躍しています。9020系は主に増結用ですが、運用により1252系などと共に2両編成×3の6両編成で6基のパンタグラフを上げて走行する勇壮な姿がみられます。

商品の特徴

■近鉄9020系を2両編成×3の6両編成セットで製品化
■台形の前期型クーラー車、フルカラーLED仕様の行先表示機、グリーンスモーク化された前面ガラスを再現
■車両番号、阪神線相直対応マークは印刷済み
■前面・側面種別行先表示、優先座席、車椅子・ベビーカーマークは付属ステッカー(新規製作)からの選択式
■列車無線アンテナ、ヒューズボックス、前面貫通幌はユーザー取付け
■ヘッドライト(白色)、テールライト(赤色)、前面種別・行先表示(白色)、通過標識灯(黄色)が点灯
■中間車に入る先頭車のライトは非点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載
■車端部付きロングシートパーツを実装

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

編成図
【GM】新製品発表 2023年01月(2022年11月~) 発売予定品ポスター掲載 (2022年8月17日)  #グリーンマックス #GREENMAX
別売対応品

室内照明ユニット(狭幅・白色)(2本入り)
室内照明ユニット(狭幅・白色)(4本入り)

関連商品

近鉄9020系(行先表示フルカラーLED化・点灯仕様)基本2両編成セット(動力付き)
東武6050系 新造車 2パンタ車 新ロゴマーク付き 増結用先頭車2両セット(動力無し)
東武6050系 新造車 2パンタ車 新ロゴマーク付き 増結用先頭車2両セット(動力無し)
近鉄1252系(阪神相直対応車・1272編成)2両編成セット(動力付き)
近鉄1252系(阪神相直対応車・1276編成)2両編成セット(動力無し)
阪神1000系(「“たいせつ”がギュッと。」マーク付き)6両編成セット(動力付き)

パッケージ形態

商品詳細(メーカー公式Webページ)

http://www.greenmax.co.jp/gm-product/50732.html

購入してみよう

更新履歴&記事元

2022年08月17日:記事を掲載しました
記事元:グリーンマックスオフィシャルサイト
Return Top 横濱模型