横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

【GM】新製品発表 2021年9月ポスター  #グリーンマックス #GREENMAX

発売予定品情報

新製品発売情報のポスターがGREENMAX「GM通信」オフィシャルサイトに掲載されました。

ポスター内容一覧

【 2021年07月 】完成品発売予定

 品番品名価格(税込)
30341東武70000系(71718編成)7両編成セット(動力付き)33,000円
30965東武70090型(THライナー)7両編成セット(動力付き)34,100円

【 2021年08月 】完成品発売予定

 品番品名価格(税込)
50689西武20000系(20105編成・L-train)10両編成セット(動力付き)47,300円
30441京急新1000形(1次車・1017編成・SRアンテナ付き)8両編成セット(動力付き)35,970円

【 2021年09月 】完成品発売予定

 品番品名価格(税込)
30449東急電鉄6000系(6106編成)7両編成セット(動力付き)34,100円
30452名鉄1000系 パノラマSuper全車特別車 基本4両編成セット(動力付き)23,870円
30453名鉄1000系 パノラマSuper全車特別車 増結4両編成セット(動力無し)20,350円
50691名鉄1000系 ブルーライナー 4両編成セット(動力付き)24,970円
50692近鉄12200系(ありがとうスナックカー)4両編成セット(動力付き)23,430円
50693近鉄15200系あおぞらⅡ(15207編成)2両編成セット(動力付き)15,070円
30804近鉄3220系(フルカラーLED行先表示車)6両編成セット(動力付き)31,020円
50593近鉄3220系(KYOTO-NARAラッピング)6両編成セット(動力付き)31,020円
30450高松琴平電気鉄道1200形(琴平線)2両編成セット(動力付き)14,960円
30451高松琴平電気鉄道1200形(長尾線)2両編成セット(動力付き)14,960円
50690高松琴平電気鉄道1200形(ことちゃんひやく号)2両編成セット(動力付き)15,180円

【 2021年08月 】キット発売予定

 品番品名価格(税込)
111北の大地の急行列車 6両編成セット5,940円
447A小田急2000形 基本4両編成セット6,490円
447B小田急2000形 増結用中間車4両セット3,960円
448小田急2200(2220)形 2両編成セット3,300円

【 2021年09月 】キット発売予定

 品番品名価格(税込)
18509JR115系1000番台30N体質改善車 3両編成ボディキット4,950円
1226T京急1000形 4両編成動力付きトータルセット(旧品番:1082T)18,590円
1226C京急1000形 増結用先頭車2両セット(旧品番:1082C)8,470円
1226M京急1000形 増結用中間車2両セット(旧品番:1082M)7,480円
1244T高松琴平電気鉄道1300形 1303編成 2両編成動力付きトータルセット12,100円
2213江ノ電1000形タイプ 未塗装ディスプレイキット3,850円

ポスター内容詳細

NEW  西武20000系(20105編成・L-train)10両編成セット(動力付き) 50689
クリックでオープン&クローズ
ⒸSEIBU Lions
西武鉄道株式会社商品化許諾済

【 2021年08月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
50689西武20000系(20105編成・L-train)10両編成セット(動力付き)47,300円
メーカー詳細
西武20000系は、従来の主力車両101系の後継車として1999年から製造された20m4扉アルミ車体の通勤型車両で、自社線内専用車として前面貫通扉がなく大型1枚ガラスを採用するなどの特徴があります。6000系6050番台車と同様のアルミ車体ながら、新しい車体構造を採用したことにより製造工数の削減・低コスト化・車体強度の向上などが図られています。2005年度までに140両余りが製造され、10両編成と8両編成が活躍しています。西武20000系三代目「L-train」は、埼玉西武ライオンズが球団創設40周年を迎えるにあたり2018年1月から運行を開始しました。20105編成は主に新宿線系統で活躍中です。
商品の特徴

■新宿線系統の西武20000系20105編成「L-train」を製品化
■前照灯LED化後の2019年6月からラッピング化前の2020年3月までの姿
■車両番号、シンボルマーク(西武鉄道)は印刷済み
■前面・側面種別行先表示(フルカラーLED)、優先席、車椅子・ベビーカーマーク、弱冷房車、女性専用車は付属ステッカー(新規製作)からの選択式

■列車無線アンテナ、ヒューズボックス、ベンチレーターはユーザー取付け
■ラジオアンテナ、避雷器は一体彫刻表現
■ヘッドライト(白色)、テールライト(赤色)、前面種別行先表示(白色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載
■特別外装パッケージを採用(ブック型車両ケース×2の構成)

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
西武20000系(20105編成・L-train)10両編成セット(動力付き)
No,50689
←西武新宿 本川越・拝島→
クハ20105P モハ20205 モハ20305 サハ20405 モハ20505(M)P サハ20605 サハ20705 モハ20805P モハ20905 クハ20005
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)

関連商品

No.30939・30940 西武30000系(新宿線・行先点灯仕様)
No.30707・30708 西武新2000系前期形(新宿線・ベンチレータ撤去後)
No.30943・30944 西武6000系(新宿線・6101編成タイプ)

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM50689.pdf

 再  東武70000系(71718編成)7両編成セット(動力付き) 30341
クリックでオープン&クローズ
東武鉄道株式会社商品化許諾済

【 2021年07月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
30341東武70000系(71718編成)7両編成セット(動力付き)33,000円
メーカー詳細

東武70000系は東武スカイツリーラインから東京メトロ日比谷線に直通運転する車両で、将来のホームドア導入を見据え仕様の共通化を図るため日比谷線の20m車化と併せて製造されました。20m4扉で、アルミ車体にLED照明、VVVF制御等最新の東武車両との共通化を図ったほか、操舵台車や永久磁石同期電動機等の最新技術を導入し、曲線通過性能の向上や走行時の騒音低減、省エネルギー化を目指しています。
商品の特徴

■東京メトロ日比谷線直通運転用の東武70000系を再生産
■前面行先表示は点灯式、行先は付属ステッカーからの選択式
■車両番号、グループマーク、車椅子・ベビーカーマークは印刷済み
■前面・側面種別行先表示、運行番号、号車表示、携帯電話マナー、弱冷房車、優先席、女性専用車は付属ステッカー選択式
■列車無線アンテナ、ヒューズボックスはユーザー取付け、避雷器は一体彫刻表現
■ヘッドライト(白色)、テールライト(赤色)、前面行先表示(白色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
東武70000系(71718編成)7両編成セット(動力付き)
No,30341
←中目黒・北千住 東武動物公園・南栗橋→
71718 72718P 73718 74718(M)P 75718 76718P 77718
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)

関連商品

No.30965 東武70090型(THライナー)
No.30987・30988 東武50000型51008編成
No.30434-30436 東武10000型リニューアル車

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30341.pdf

NEW  京急新1000形(1次車・1017編成・SRアンテナ付き)8両編成セット(動力付き) 30441
クリックでオープン&クローズ
ⒸKEIKYU

【 2021年08月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
30441京急新1000形(1次車・1017編成・SRアンテナ付き)8両編成セット(動力付き)35,970円
メーカー詳細

京急新1000形は、従来の1000形の後継車として2002年4月から運用されている車両で、現在も増備が続く京急の主力車種です。初期の車両は、アルミ製車体にドイツのシーメンス社製の制御機器・主電動機を採用し、発車時の特徴的な起動音によりドレミファ電車と呼ばれていました。2007年以降の増備車から車体がステンレス製に、制御機器類が日本製に変更されています。1次車は側面窓がグリーンスモーク色の2連分割窓となっているのが特徴です。
商品の特徴

■1次車で最後までシーメンス社製オリジナルの機器類を搭載した1017編成を製品化
■機器更新前の2018年1月頃から2019年8月頃の姿
■車両番号、KEIKYUロゴ、前面1000 スリットロゴは印刷済み
■前面種別・行先表示(フルカラーLED仕様)、運行番号(3色LED仕様)、側面種別・行先表示(フルカラーLED仕様)、優先席(車体用・窓用)、弱冷房車、車椅子・ベビーカーマークは付属ステッカー選択式
■列車無線アンテナ、SRアンテナ、ヒューズボックス、ベンチレーター、避雷器はユーザー取付け
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)、前面種別・行先表示(白色)、標識種別通過灯(電球色)が点灯

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
京急新1000形(1次車・1017編成・SRアンテナ付き)8両編成セット(動力付き)
No,30441
←浦賀・三崎口・新逗子・羽田空港 品川・泉岳寺→
1017 1018P 1019 1020 1021 1022 1023(M)P 1024
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)
■TOMIX TNカプラー(密連型【電連付き】・グレー)(JC25)(先頭部のみ対応)

関連商品

No.30297-30299 京急新1000形(2次車・行先点灯)
No.30981-30982 京急1500形更新車 [予定品]
No.30913-30916 京急新1000形ステンレス車

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30441.pdf

NEW  東急電鉄6000系(6106編成)7両編成セット(動力付き) 30449
クリックでオープン&クローズ
東急電鉄株式会社商品化許諾申請中

【 2021年09月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
30449東急電鉄6000系(6106編成)7両編成セット(動力付き)34,100円
メーカー詳細
東急電鉄6000系は、2008年大井町線の急行運転開始に併せて導入された急行専用車両です。前頭部は特徴的なくさび形デザインを採用しつつ、非常用貫通路をオフセットして配置しているほか、ライトの配置やラインカラーのデザインにも従来の東急車とは異なるテイストが込められています。当初6両編成で運用に就いていましたが、輸送力増強のため中間車を1両追加して7両編成となりました。2019年5月からは中間の1両を6020系と同様の有料座席指定サービスを提供するための「QSEAT」車に組み替えた編成が登場しました。
商品の特徴

■大井町線・田園都市線で活躍する東急電鉄6000系を製品化
■Q SEAT車非組込み・HRB504クーラー搭載編成を再現
■車両番号、社紋、前面ロゴ、前面編成番号、7CARSステッカーは印刷済み
■前面・側面種別行先表示、運行番号、優先席、弱冷房車、車椅子・ベビーカーマーク、号車表示は付属ステッカー選択式
■列車無線アンテナ、ヒューズボックス、避雷器、床下はしごはユーザー取付け
■ヘッドライト(白色)、テールライト(赤色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載
■車端部付きロングシートパーツを搭載

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
東急電鉄6000系(6106編成)7両編成セット(動力付き)
No,30449
←大井町 溝の口・長津田→
クハ6106 デハ6206P デハ6306(M)P サハ6406 デハ6506 デハ6606P クハ6706
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)

関連商品

No.30882 東急電鉄6000系(Q SEAT車付き)
No.30829 東急電鉄6020系(Q SEAT車付き)
No.30993 東急電鉄6000系(Q SEAT車付き・ロングシートモード)

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30449.pdf

NEW  高松琴平電気鉄道1200形(琴平線)2両編成セット(動力付き) 30450
クリックでオープン&クローズ
高松琴平電気鉄道株式会社商品化許諾申請中

【 2021年09月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
30450高松琴平電気鉄道1200形(琴平線)2両編成セット(動力付き)14,960円
メーカー詳細
高松琴平電鉄1200形は京浜急行700形を2003年に譲り受け、制御機器やモーター数の変更、車椅子スペースを新設の上、琴平線に導入されました。高松琴平電鉄として、初の4扉車の車両導入となっています。また、2006年6月には長尾線の吉田川橋梁の付け替えにより曲線改良されたため、18m級の大型車両の入線が可能となり長尾線にも1200形が導入されました。長尾線の1200形は、琴平線用1200形と放送電源の電圧が異なっており、併結が出来ないことから1250形と区別されています。
商品の特徴

■元京急700形の高松琴平電気鉄道1200形を製品化
■アンテナ・パンタグラフ撤去がされた屋根を再現
■車両番号、ことでんマークは印刷済み
■前面種別・行先表示、側面行先表示、優先席は付属ステッカー(新規製作)選択式
■ヒューズボックスは取付け済み
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
高松琴平電気鉄道1200形(琴平線)2両編成セット(動力付き)
No,30450
←琴電琴平 瓦町・高松築港→
1209(M)P 1210
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)

関連商品

No.50690 高松琴平電気鉄道1200形(ことちゃんひやく号)

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30450-451.pdf

NEW  高松琴平電気鉄道1200形(長尾線)2両編成セット(動力付き) 30451
クリックでオープン&クローズ
高松琴平電気鉄道株式会社商品化許諾申請中

【 2021年09月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
30451高松琴平電気鉄道1200形(長尾線)2両編成セット(動力付き)14,960円
メーカー詳細
高松琴平電鉄1200形は京浜急行700形を2003年に譲り受け、制御機器やモーター数の変更、車椅子スペースを新設の上、琴平線に導入されました。高松琴平電鉄として、初の4扉車の車両導入となっています。また、2006年6月には長尾線の吉田川橋梁の付け替えにより曲線改良されたため、18m級の大型車両の入線が可能となり長尾線にも1200形が導入されました。長尾線の1200形は、琴平線用1200形と放送電源の電圧が異なっており、併結が出来ないことから1250形と区別されています。
商品の特徴

■元京急700形の高松琴平電気鉄道1200形を製品化
■アンテナ・パンタグラフ撤去がされた屋根を再現
■車両番号、ことでんマークは印刷済み
■前面種別・行先表示、側面行先表示、優先席は付属ステッカー(新規製作)選択式
■ヒューズボックスは取付け済み
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
高松琴平電気鉄道1200形(長尾線)2両編成セット(動力付き)
No,30451
←長尾 瓦町・高松築港→
1215(M)P 1216
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)

関連商品

No.50690 高松琴平電気鉄道1200形(ことちゃんひやく号)

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30450-451.pdf

NEW  名鉄1000系 パノラマSuper全車特別車 基本4両編成セット(動力付き) 30452
クリックでオープン&クローズ
名古屋鉄道株式会社商品化許諾済

【 2021年09月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
30452名鉄1000系 パノラマSuper全車特別車 基本4両編成セット(動力付き)23,870円
メーカー詳細
名鉄1000系は1988年に7000系パノラマカーの後継車としてデビューした特急専用車両です。「パノラマsuper」の愛称を持ち、前面展望を満喫できるハイデッカー展望席やバケットタイプの回転リクライニングシートを採用したほか、トイレ・車内案内表示機・リアルタイムニュースの表示などのサービス機器も充実し、最高速度も120km/h対応となっております。特急政策の見直しにより1000系で構成された全車特別車編成は2008年12月をもって引退となり、のちに一部特別車編成に組み替えられた車両以外は、通勤車5000系へ機器流用がされ廃車となりました。
商品の特徴

■名鉄1000系パノラマSuper全車特別車編成を製品化
■先頭車用台車FS039を新規製作で車両ごとに違う台車を再現
■車両番号、Mロゴマーク、特別車マーク(大・小)は印刷済み
■側面種別行先表示(登場時・空港開港前・液晶表示)、号車表示、ドアステッカーは付属ステッカー(新規製作)選択式
■列車無線アンテナ、ヒューズボックス、避雷器、臭気抜き、電話アンテナ、ラジオアンテナはユーザー取付け
■信号炎管は一体彫刻表現
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)、前面ヘッドマーク(白色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載(No.30452)

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
名鉄1000系 パノラマSuper全車特別車 基本4両編成セット(動力付き)
No,30452
←内海・河和・西尾 犬山・岐阜→
ク1002 モ1052 モ1152 ク1102
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)

関連商品

No.30442・30443 名鉄1600系 [予定品]
No.30350-30357 名鉄7700系
No.30276・30277 名鉄5700系

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30452-453.pdf

NEW  名鉄1000系 パノラマSuper全車特別車 増結4両編成セット(動力無し) 30453
クリックでオープン&クローズ
名古屋鉄道株式会社商品化許諾済

【 2021年09月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
30453名鉄1000系 パノラマSuper全車特別車 増結4両編成セット(動力無し)20,350円
メーカー詳細
名鉄1000系は1988年に7000系パノラマカーの後継車としてデビューした特急専用車両です。「パノラマsuper」の愛称を持ち、前面展望を満喫できるハイデッカー展望席やバケットタイプの回転リクライニングシートを採用したほか、トイレ・車内案内表示機・リアルタイムニュースの表示などのサービス機器も充実し、最高速度も120km/h対応となっております。特急政策の見直しにより1000系で構成された全車特別車編成は2008年12月をもって引退となり、のちに一部特別車編成に組み替えられた車両以外は、通勤車5000系へ機器流用がされ廃車となりました。
商品の特徴

■名鉄1000系パノラマSuper全車特別車編成を製品化
■先頭車用台車FS039を新規製作で車両ごとに違う台車を再現
■車両番号、Mロゴマーク、特別車マーク(大・小)は印刷済み
■側面種別行先表示(登場時・空港開港前・液晶表示)、号車表示、ドアステッカーは付属ステッカー(新規製作)選択式
■列車無線アンテナ、ヒューズボックス、避雷器、臭気抜き、電話アンテナ、ラジオアンテナはユーザー取付け
■信号炎管は一体彫刻表現
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)、前面ヘッドマーク(白色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載(No.30452)

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
名鉄1000系 パノラマSuper全車特別車 増結4両編成セット(動力無し)
No,30453
←内海・河和・西尾 犬山・岐阜→
ク1004 モ1054P モ1154P ク1104
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)

関連商品

No.30442・30443 名鉄1600系 [予定品]
No.30350-30357 名鉄7700系
No.30276・30277 名鉄5700系

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30452-453.pdf

 再  近鉄3220系(フルカラーLED行先表示車)6両編成セット(動力付き) 30804
クリックでオープン&クローズ
近畿日本鉄道㈱商品化許諾済

【 2021年09月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
30804近鉄3220系(フルカラーLED行先表示車)6両編成セット(動力付き)31,020円
メーカー詳細
近鉄3220系は京都線・橿原線ほかで運用されている車両で、「人にやさしく、地球にやさしい」をテーマに開発された、近鉄の次世代車両「シリーズ21」の第一陣として2000年3月に登場した車両です。京都市営地下鉄烏丸線乗入対応車で、近鉄の一般車では初のIGBT素子のVVVFインバータ制御装置が採用されました。「シリーズ21」は、通勤型車両において「人にやさしい、地球にやさしい」をキーワードに、バリアフリー、環境問題、資源問題に配慮した21世紀に向けたスタンダードとなるべきものとして開発された車両で、併せて走行性能の向上、省メンテナンス化、コストダウンを実現しています。2001年にはローレル賞を受賞しています。
商品の特徴

■京都線・橿原線で活躍する近鉄3220系シリーズ21を再生産
■行先表示がフルカラーLED化された編成を再現
■車両番号は印刷済み
■前面側面種別(幕)・行先表示(フルカラーLED)、優先座席、弱冷房車、車椅子・ベビーカーマークは付属ステッカー選択式
■列車無線アンテナ、ヒューズボックス、誘導無線アンテナはユーザー取付け
■ヘッドライト(白色)、テールライト(赤色)、標識種別通過灯(白色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
近鉄3220系(フルカラーLED行先表示車)6両編成セット(動力付き)
No,30804
←大阪難波・京都・国際会館 竹田・橿原神宮前・近鉄奈良→
3721 3821P 3621(M)P 3521 3221P 3121
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)

関連商品

No.30563-30565 近鉄8600系(後期形)
No.30148-30150 近鉄1026系
No.30756・30757 近鉄22000系ACE(リニューアル車)

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30804.pdf

 再  東武70090型(THライナー)7両編成セット(動力付き) 30965
クリックでオープン&クローズ
東武鉄道株式会社商品化許諾済

【 2021年07月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
30965東武70090型(THライナー)7両編成セット(動力付き)34,100円
メーカー詳細
東武70090型は2020年6月から東武スカイツリーライン・東京メトロ日比谷線に直通する、座席定員制列車「THライナー」用車両として登場した車両です。室内はクロスシートとロングシートが転換できる構造となっており、「THライナー」として運転されるときはクロスシートに、その他の列車ではロングシートで運用されます。7両編成6本が製造され、走行機器類の性能は70000系と同一となっています。
商品の特徴

■座席指定ライナー列車、東武70090型THライナーを再生産
■前面行先表示は点灯式、行先は付属ステッカーからの選択式
■車両番号、グループマーク、70090ロゴ、車椅子・ベビーカーマークは印刷済み
■前面・側面種別行先表示、運行番号、号車表示、携帯電話マナー、弱冷房車、優先席、女性専用車は付属ステッカー選択式
■列車無線アンテナ、ヒューズボックスはユーザー取付け、避雷器は一体彫刻表現
■ヘッドライト(白色)、テールライト(赤色)、前面行先表示(白色)が点灯
■室内にはクロスシート(車端部はヘッドレスト付きロングシート)を設置
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
東武70090型(THライナー)7両編成セット(動力付き)
No,30965
←(恵比寿・霞ヶ関)・北千住 久喜→
71791 72791P 73791 74791(M)P 75791 76791P 77791
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)

関連商品

No.30341 東武70000系(71718編成)
No.30987・30988 東武50000型51008編成
No.30434-30436 東武10000型リニューアル車

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30965.pdf

 再  近鉄3220系(KYOTO-NARAラッピング)6両編成セット(動力付き) 50593
クリックでオープン&クローズ
近畿日本鉄道㈱商品化許諾済

【 2021年09月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
50593近鉄3220系(KYOTO-NARAラッピング)6両編成セット(動力付き)31,020円
メーカー詳細
近鉄3220系は京都線・橿原線ほかで運用されている車両で、「人にやさしく、地球にやさしい」をテーマに開発された、近鉄の次世代車両「シリーズ21」の第一陣として2000年3月に登場した車両です。京都市営地下鉄烏丸線乗入対応車で、近鉄の一般車では初のIGBT素子のVVVFインバータ制御装置が採用されました。「KYOTO-NARAラッピング」は、京都市営地下鉄烏丸線内から近鉄奈良駅までの直通急行運転開始を記念して登場したもので、京都・奈良への観光客誘致を目的に、京都・奈良の代表的な風景が描かれたラッピングが施され、2011年7月まで運行されていました。
商品の特徴

■京都線・橿原線で活躍した近鉄3220系「KYOTO-NARAラッピング」を再生産
■車体全面に描かれたラッピングを美しく表現
■車両番号は印刷済み
■前面側面種別(幕)・行先表示(3色LED)、優先座席、携帯電話、弱冷房車、車椅子マーク、窓開閉位置表示は付属ステッカー選択式
■列車無線アンテナ、ヒューズボックス、誘導無線アンテナはユーザー取付け
■ヘッドライト(白色)、テールライト(赤色)、標識種別通過灯(白色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
近鉄3220系(KYOTO-NARAラッピング)6両編成セット(動力付き)
No,50593
←大阪難波・京都・国際会館 竹田・橿原神宮前・近鉄奈良→
3723 3823P 3623(M)P 3523 3223P 3123
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)

関連商品

No.30563-30565 近鉄8600系(後期形)
No.30148-30150 近鉄1026系
No.30151・30152 近鉄1252系

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM50593.pdf

NEW  高松琴平電気鉄道1200形(ことちゃんひやく号)2両編成セット(動力付き) 50690
クリックでオープン&クローズ
高松琴平電気鉄道株式会社商品化許諾申請中

【 2021年09月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
50690高松琴平電気鉄道1200形(ことちゃんひやく号)2両編成セット(動力付き)15,180円
メーカー詳細
高松琴平電鉄1200形は京浜急行700形を2003年に譲り受け、制御機器やモーター数の変更、車椅子スペースを新設の上、琴平線に導入されました。高松琴平電鉄として、初の4扉車の車両導入となっています。また、2006年6月には長尾線の吉田川橋梁の付け替えにより曲線改良されたため、18m級の大型車両の入線が可能となり長尾線にも1200形が導入されました。長尾線の1200形は、琴平線用1200形と放送電源の電圧が異なっており、併結が出来ないことから1250形と区別されています。「ことちゃんひやく号」はことでん開業100周年を記念して登場したラッピング車両で、ことちゃんほか琴平線沿線の名所等を車体にあしらったデザインで、2011年4月から2019年3月まで運行されました。
商品の特徴

■ことでん開業100周年記念のラッピング車両1200形ことちゃんひやく号を製品化
■車両全面にラッピングされたことでんのキャラクター「ことちゃん」ほかを印刷にて再現
■車両番号、ことでんマークは印刷済み
■前面種別・行先表示、側面行先表示、優先席は付属ステッカー(新規製作)選択式
■ヒューズボックスは取付け済み
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
高松琴平電気鉄道1200形(ことちゃんひやく号)2両編成セット(動力付き)
No,50690
←琴電琴平 瓦町・高松築港→
1203(M)P 1204
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)

関連商品

No.30450 高松琴平電気鉄道1200形(琴平線)

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM50690.pdf

NEW  名鉄1000系 ブルーライナー 4両編成セット(動力付き) 50691
クリックでオープン&クローズ
名古屋鉄道株式会社商品化許諾済

【 2021年09月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
50691名鉄1000系 ブルーライナー 4両編成セット(動力付き)24,970円
メーカー詳細
名鉄1000系は1988年に7000系パノラマカーの後継車としてデビューした特急専用車両です。「パノラマsuper」の愛称を持ち、前面展望を満喫できるハイデッカー展望席やバケットタイプの回転リクライニングシートを採用したほか、トイレ・車内案内表示機・リアルタイムニュースの表示などのサービス機器も充実し、最高速度も120km/h対応となっております。特急政策の見直しにより1000系で構成された全車特別車編成は2008年12月をもって引退となり、のちに一部特別車編成に組み替えられた車両以外は、通勤車5000系へ機器流用がされ廃車となりました。「ブルーライナー」は1994年の名古屋鉄道創業100周年を記念して1994年7月から1997年10月まで運行された車両で、名鉄各線の特急列車として運転されました。
商品の特徴

■創業100周年を記念して運行された名鉄1000系ブルーライナーを製品化
■先頭車用台車FS039を新規製作で車両ごとに違う台車を再現
■車両番号、Mロゴマーク、特別車マーク(大・小)は印刷済み
■側面種別行先表示(3種)、号車表示、ドアステッカーは付属ステッカー(新規製作)選択式
■列車無線アンテナ、ヒューズボックス、避雷器、臭気抜き、電話アンテナ、ラジオアンテナはユーザー取付け
■信号炎管は一体彫刻表現
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)、前面ヘッドマーク(白色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載
■PT42Lパンタグラフ搭載

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
名鉄1000系 ブルーライナー 4両編成セット(動力付き)
No,50691
←内海・河和・西尾 犬山・岐阜→
ク1007 モ1057P モ1157(M)P ク1107
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)

関連商品

No.30442・30443 名鉄1600系
No.30350-30357 名鉄7700系
No.30276・30277 名鉄5700系

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM50691.pdf

NEW  近鉄12200系(ありがとうスナックカー)4両編成セット(動力付き) 50692
クリックでオープン&クローズ
近畿日本鉄道(株)商品化許諾申請中

【 2021年09月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
50692近鉄12200系(ありがとうスナックカー)4両編成セット(動力付き)23,430円
メーカー詳細
近鉄12200系は1968年から8年間にわたって160両余りが製造された特急用車両で、12000系スナックカーの改良型として初期の車両はスナックコーナーが設置されていましたが、増備車からは客室化されました。当初は2両編成で登場しましたが、利用客の増加に伴い中間車を組み込んで4両編成化され、さらに2編成が6両編成化されました。その後の更新工事により、スナックコーナーは撤去され客室化又は車内販売準備室に改造されました。12200系スナックカーは2021年2月12日に定期特急列車としての運用を離脱しました。
商品の特徴

■2021年2月で定期運用を離脱した近鉄12200系スナックカーを製品化
■更新後のスナックコーナーが無い晩年の姿を再現
■製品は菱形(PT42N)と下枠交差形(PT48)のパンタグラフが混載した12249編成をタイプ
■別売りのパンタグラフに交換することによって12239編成・12251編成に対応
■座席番号表示、全席指定は印刷済み
■車両番号(12239編成・12249編成・12251編成)は付属車両マーク(新規製作)選択式
■前面表示、側面行先表示は付属ステッカー(新規製作)選択式
■列車無線アンテナ、ベンチレーター、ヒューズボックス、臭気抜き、スカートの格納箱はユーザー取付け
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)、通過標識灯(電球色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載
■専用スリーブデザインを採用

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
近鉄12200系(ありがとうスナックカー)4両編成セット(動力付き)
No,50692
←賢島・鳥羽
←京都
近鉄名古屋・大阪上本町・大阪難波→
近鉄奈良・橿原神宮前→
モ12200P
PT42N
サ12120 モ12020(M)P
PT48
ク12300
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)
■TOMIX TNカプラー(密連型【電連付き】・グレー)(JC25)(先頭部のみ対応)
■GM パンタグラフ(No.5803:PT42N・No.5804:PT48) (各2基入り・交換用)

関連商品

No.30756・30757 近鉄22000系ACE(リニューアル車)
No.30957・30958 近鉄22600系Ace (旧塗装)
No.30932・30933 近鉄12600系(新塗装)

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM50692.pdf

NEW  近鉄15200系あおぞらⅡ(15207編成)2両編成セット(動力付き) 50693
クリックでオープン&クローズ
近畿日本鉄道(株)商品化許諾申請中

【 2021年09月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
50693近鉄15200系あおぞらⅡ(15207編成)2両編成セット(動力付き)15,070円
メーカー詳細
15200系あおぞらⅡは、18200系あおぞらⅡの後継車両として12200系スナックカーを改造して登場しました。先代あおぞらⅡに準じた白い車体にスカイブルーのラインが入った塗装に、車体各所にロゴマークがレタリングされています。また編成ごとに改造内容が異なっています。15207編成は元12240編成を改造した編成で、前面貫通扉部分はこれまでの15200系とは異なり水色で塗装されています。
商品の特徴

■近鉄15200系あおぞらⅡで新たに登場した15207編成を製品化
■貫通扉の特徴的な塗りわけを再現
■車両番号、前面愛称(あおぞらⅡ)は印刷済み
■側面行先表示は付属ステッカー(新規製作)選択式
■列車無線アンテナ、ベンチレーター、ヒューズボックス、臭気抜き、スカートの格納箱はユーザー取付け
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)、通過標識灯(電球色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
近鉄15200系あおぞらⅡ(15207編成)2両編成セット(動力付き)
No,50693
←賢島・鳥羽
←京都
近鉄名古屋・大阪上本町・大阪難波→
近鉄奈良・橿原神宮前→
15207(M)P 15107
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)
■TOMIX TNカプラー(密連型【電連付き】・グレー)(JC25)(先頭部のみ対応)
■GM パンタグラフ(No.5803:PT42N・No.5804:PT48) (各2基入り・交換用)

関連商品

No.30756・30757 近鉄22000系ACE(リニューアル車)
No.30957・30958 近鉄22600系Ace (旧塗装)
No.30932・30933 近鉄12600系(新塗装)

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM50693.pdf

購入してみよう

更新履歴&記事元
2021年04月15日:記事を掲載しました
記事元:グリーンマックスオフィシャルサイト

Return Top // Amazon // LAZY START // lazy END